人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: nicholasparks
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:お勧め アマゾン 小説 書店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/7件

▽最新の回答へ

6 ● kaga_sayaka
●24ポイント ベストアンサー

久美沙織の新人賞の獲り方おしえます

久美沙織の新人賞の獲り方おしえます

  • 作者: 小説家志望集団
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

上の人が書いている久美沙織は確かにおすすめ。

実践的です。

求められているのはかなり高度な内容なので、実際にいま売れている本がここで語られているレベルに達しているかというと、微妙かも(^^;)


シナリオの本も、小説を書く上で役に立つとよく言われていますね。


文章読本さん江 (ちくま文庫)

文章読本さん江 (ちくま文庫)

  • 作者: 斎藤 美奈子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

「文章読本の書評」という珍しいジャンル。

古今の大量の“文章の書き方”に、意地悪な視点でツッコミを入れています。むしろ、この1冊があれば他の人の文章読本は読まなくていいかも。というぐらい、各自のハウトゥや、各著者(小説家やライター)の心理が抽出されてしまっているのです。読み物としてもとても面白いですよ。


大人のための文章教室 (講談社現代新書)

大人のための文章教室 (講談社現代新書)

  • 作者: 清水 義範
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

パスティーシュ(模倣小説)の名手による文章作法。

子供たちの作文を観察してきた人なので、手法が具体的です。

“小説”というより“文章全般”で、他人に読みやすい根元がしっかりした文章を書く上で、とても勉強になりました。


冲方丁のライトノベルの書き方講座 (宝島社文庫)

冲方丁のライトノベルの書き方講座 (宝島社文庫)

  • 作者: 冲方丁
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • メディア: 文庫

作家である著者が、編集者の依頼の内容や、そこからどう取材して思考していったかなど、自分の経験から語っているので参考になります。

《マルドゥク・スクランブル》を読んでいたら、さらに楽しめるでしょう。

さらに経験談だけではなく、どうすれば書いている小説が面白くなるのか、また内容に説得力が出るかなど、詳しい技も書いてあるので、執筆が行き詰まった時にはふたたび開いて読み返したくなる本です。


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ