人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEBサーバーのリプレースを考えております。
現在は32bit環境です。次環境では搭載メモリが増えるため、安易に64bit環境にしようと思っております。

そこで、64bit環境でApache2系を使用した場合、32bit環境に比べてどのような利点がありますでしょうか。

現在の環境
---------------
CentOS5.1 32bit
CPU:Core2duo
MEMORY: 4GB
Apache2系 + PHP5

新環境(予定)
---------------
CentOS5.1 64bit
CPU:Core2duo Quad Core
MEMORY: 8GB
Apache2系 + PHP5

何卒よろしくお願いします。

●質問者: osamuaa
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Core2Duo CPU E2系 Quad Core Web
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●40ポイント

使用できるメモリが増えることにより、以下の効果が見込めます。


見る限りハードウェア構成も変わっているようなので、他の変更点もあるかもしれませんが

32bit/64bit のアーキテクチャ上の違いからはメリットは以上の2点だけです。


どちらかというと Web は並列で動かせるので、DBサーバーなどの方がメリットを享受しやすいです。

◎質問者からの返答

>DBサーバーなどの方がメリットを享受しやすいです

なるほど、ディスクI/Oの改善は確かにDBの方がメリットがありそうです。

WEBではそんなにたくさんのファイルを読み込むわけではないので、ディスクIOはさほど気にしなくてもよさそうです。

ありがとうございます。


2 ● kntr1
●40ポイント

Linuxの場合、Windowsとちがって32bit版でも8GB?64GBのメモリをサポートしますよ

カーネルは、 kernel-bigmem系 を使う事になります。

64bit版だからbigmemに対応しているわけでなくて、64bitも bigmemのカーネルがあります。

それを使う事になるので注意してください。

あと、使った感じですが、正直64bit版をつかっててこまったことはあまりないですね。

そもそもLinuxは、Windowsより前から64bitが出ていたので、難なく移行できるとおもいます。

利点は、やっぱり64bitな分はやいとおもえる?

ただ、Apacheのボトルネックは、Apacheの処理速度より、ディスクアクセスやDB、それから同時アクセスによるIOによるボトルネックなので、思ったほど体感は得られないと思います。

◎質問者からの返答

bigmemですか、知りませんでした。ありがとうございます。調べてみます。

※PAEとは違うのですよね?


3 ● kn1967a
●5ポイント

メモリを増やせる。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● sphire
●5ポイント

http://idrad.atso-net.jp/davun/Z2VucmU9d29yayZ2aWV3PXdvcmtzJnNoY...

32bit環境だとWebDAVで2GBを超えるファイルを扱えないというお話

DAVに限った話ではないので、2Gを超えるファイルを扱いたい時には関わってきますかねー

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ