人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特許の書き方を教えて下さい。
例えば 【発明を実施するための最良の形態】 に具体的にどんなことを書けばいいかとか・・・

●質問者: garyo
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:実施 形態 特許 発明
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● nekomanbo56
●22ポイント

このあたりがご参考になるのではないでしょうか。

http://www.yanagidapat.com/J/howto/meisai.html

http://www.chizai.yamaguchi-u.ac.jp/zenpan/meisai/index.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

具体的な例があればわかりやすいと思うのですが。


2 ● doji
●22ポイント

http://www.chizai.yamaguchi-u.ac.jp/zenpan/meisai/index.htm

http://www.geocities.jp/st_2188/jp.html

http://www.isokanet.com/tokususu/meisai.html

http://www.yanagidapat.com/J/howto/meisai.html

こちらは特許庁のページです。参考になりそうなものを選ぶと良いでしょう。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/toiawase/faq/yokuar08.htm

http://www.jpo.go.jp/index/tokkyo.html



個人的な事を言いますと、弁理士に相談するのが一番だと思います。

安ければ10万円からやってもらえるはずです。大学に在籍しているのなら、知財部に相談するのが良いでしょう。

以前、大学(学生)で特許出願に関わった時、教官から、弁理士の方と相談後に大まかに書いた原稿を受け取り、様式についての細かい手直しは弁理士の方と直接連絡をとって行った事があります。

文章の記述の仕方は独特で基本的に分かりにくい書き方です。専門家の手助けなしには難しいと思います。

また、請求項は書き方だけで、認められる範囲が異なってきます。優能な弁理士ほどこのあたりの書き方が秀逸なんだそうです。

請求だけでも結構お金は取られるので、拒否される事、調べるのにかかる時間も考えると代理人を立てた方がいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

会社なので、自分で書くか、事務所で見てもらうかと言われ

時間がないので、自分で書くことになりました。


3 ● afurokun
●22ポイント

特許の明細書の書き方

http://tk.riksap.com/10.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

【発明を実施するための最良の形態】

・・・・・・・・・・・・発明を実現化するために、どのような構成で実施するかを記載。

実施例を具体的に記載する場合、【実施例】の項目をつける。

なるほど。シンプルでわかりやすいですね。


4 ● lancer13
●22ポイント

特許出願の書き方(作成方法)

http://www.geocities.jp/st_2188/jp.html

特許取得方法

http://www.kansai-tlo.co.jp/s_tlo/education/3.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● kn1967a
●0ポイント

素人が書いたら、通る特許も通らなくなるでしょう。

弁理士に相談するのが確実。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E7%90%86%E5%A3%AB


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ