人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Auxiliary or service unit will need to do an AV Doc with an Adjustment Type.

会計システムに関する一文なのですが、どう訳せばいいでしょうか?


参考:
http://www.fms.indiana.edu/fis/html_docs/Acct_Recvble/AR_Coll_Write-off.asp

よろしくお願いいたします。

●質問者: d_tanaami
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:AV DOC need システム 会計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mare_caldo
●60ポイント ベストアンサー

庶務・間接サービス部門は、タイプを修正としてAV文書を実行する必要があります。

というのが、直訳になると思いますが、これだとおそらく何だか分からないと思うので、以下に注書きを。

庶務・間接サービス部門
Auxiliary or service unitのことですが、auxiliary unitは一般に例えば学生寮や教室の貸し出し、清掃などの業務を行う部門ですので庶務としました。service unit の方は、学内の他部門へサービスを提供し、その費用を付け替え収支ゼロを目標とする部門との説明があったので、間接サービスとしました。http://www.fms.indiana.edu/auxiliary/ASOP1.asphttp://www.fms.indiana.edu/auxiliary/def_aux_serv_ctrs.asp
AV文書
AVは、Auxiliary Voucherのことで、これは、庶務・間接サービス部門用システムの入力伝票に相当すると思います。http://www.fms.indiana.edu/auxiliary/voucher_revised.asp なので、AV文書はそのシステムで作成する文書、伝票ということになります。
タイプを修正
Adjustment Type のことですが、AV文書の種類は3つあり、そのうちの一つがAdjustmentです。修正仕訳、調整仕訳ということでしょう。

まとめると、貸倒処理するための二つ目のステップは、システムで修正仕訳を起票する、ということになると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● mandoto57
●10ポイント

予備かそれともサービス本体は平均的な文書そして調整タイプも行う必要があるでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ