人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校数学の問題ですが、お力頂ければ幸いです。

今、楕円:3x^2-2x+4y^2-5=0
があります。

点A(1,0)
点B(0,1)
楕円の周上の点C(x,y)
とするとき、
AC+CB のMAX値とMIN値はどうなるでしょうか。

計算過程も含め、ご教授頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:AC Cb Max 教授 数学
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● たまたん

合っているかどうかわかりませんが。

誰も書いてなさそうなので、書いておきます。

楕円で、中心と長軸短軸を算出し、

中心から計算して遠い場所と近い場所を算出して、

それと与えられた点との距離をとればいいのではなかったかと思います。

楕円の中心を出す。

3x^2-2x+4y^2-5=0

3を両辺にかける

9x^2-6x+12y^2-15=0

因数分解でxをまとめる

9x^2-6x+1+12y^2 -16 =0

(3x-1)^2 +12y^2-16=0

数字のみを右辺へ

(3x-1)^2 +12y^2=16

右辺を1にするように16で割る

\frac{(3x-1)^2}{16} +\frac{12y^2}{16}=0

\frac{(3x-1)^2}{16} +\frac{y^2}{\frac{16}{12}}=0

\frac{(3x-1)^2}{16} +\frac{y^2}{\frac{4}{3}}=0

\frac{(3x-1)^2}{4^2} +\frac{y^2}{{(\frac{2}{\sqrt 3}})^2}=0

楕円の方程式より(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/楕円)

中心:

(\frac{1}{3} ,0)

長軸:

4*2

短軸:

\frac{2}{\sqrt 3} * 2

となる。楕円が成立します。

ここから自信ないですが、

たしか、中心から最小の位置と最長の位置で計算すればいいのでは、

なかったかなと思います。

最小は、短軸の点Bに近い方をピタゴラスの定理で算出。

要するに

(1,0)-(\frac{1}{3},\frac{2}{\sqrt 3) +(\frac{1}{3},\frac{2}{\sqrt 3)-(0,1)

最大は

ピタゴラスの定理で長軸のどちらかが長いのでそれを算出(たぶんマイナスの方)

(1,0)-(-3\frac{2}{3},0) +(-3\frac{2}{3},0)-(0,1)

(1,0)-(4\frac{1}{3},0) +(4\frac{1}{3},0)-(0,1)

すみません。ピタゴラスの定理の計算で、うまく出せなくて答えを出せてません。。。。。

以上。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ