人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #036

THEME:「暑中見舞い」「夏の祭り」「土用・大暑に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090708

プレゼント変更ご案内

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は7月13日(月)正午で終了させて頂きます。

1247028810
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月13日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 257/257件

▽最新の回答へ

[1]うなぎ:土用の丑の日 fwap

はうなぎを肝吸い付きで食べたいですね。

うなぎは若い頃はタレの濃い鰻重が好きでしたが、いまでは白焼きが好きになってしまいました。

鰻を食べると精がつく、元気になれるといいますが、お肉とは違った良質のタンパク質を取れるからではないでしょうか?

夏バテ対策として、1回だけでなく、2回、3回と何度でも食べたいですね。


近所のうな繁という地元では有名な鰻屋さんで天然鰻を食べました。

ご主人が自分で天然鰻を捕まえる道具を自作しています。

天然鰻は稀少でとても簡単には捕まえることができない。

そんなことがあって、うな繁さんのうなぎはとてもおいしいです。

たまたま地元の川で天然鰻を捕まえることができたそうで、たんぱくながらさらさらした脂で食が進みました。

まるで、おからのような食感、それでいて口の中でさらっと溶ける。

是非とも、伊豆に来たら立ち寄ってみて食べて下さい!


うな繁

http://www.unasige.com/


[2]>1 うなぎ mandoto57

うなぎはよく食べます。

夏はバテますので。


[3]>2 うな巻き aekie

うなぎを食べることは少ないですが、それでも土用の丑の日の近くになると街中はうなぎの焼いた香りが漂う。

あれだけ脂っぽくて、箸の進む日本料理ってありませんよね?

鰻料理でもうな巻きが気に入っています。うなぎを持ち帰って、余ったものは翌日の朝ご飯にうな巻きを出します。

朝から鰻を食べることができるのが豪華ですよね。


[4]花火大会 wacm

夏祭りといったら花火です。

土浦の花火大会は風物詩。

花火大会に参加しようと茨城県だけでなく、千葉、福島からも来県する人もたくさんいます。

夏最後ですから、花火もたくさん打ち上げられます。10月ですが。

夏に行われるものではありませんが、夏の気分を味わうにはうってつけの花火です。

最近では、土浦・つくば市周辺は大型ショッピングセンターの開設など、元気がある地方都市です。

夏を楽しむためにも花火を見たいですね。もちろん、打ち上げ花火だけでなく線香花火でも風情はありますけど。


http://tsuchiura-hanabi.jp/

第77回土浦全国花火競技大会


[5]>3 鰻の酢の物 wacm

うなぎはおいしいですよね。

私は鰻の酢の物が大好きです。

うなぎの華やかさばかりに目がいきがちですが、静かにひっそりとテーブルに載せられた酢の物のたたずまいは私に安心を与えてくれます。

酢の物は夏バテ対策にぴったりで、さらに鰻!

鰻も酢の物も食べてヘルシーに、そして夏を乗り切りましょう。


[6]>4 花火大会 koume-1124

うちの地域の大きい花火大会は一週間前から場所取りが始まります。

みんな、良い席で見ようと猛ダッシュでの場所取り。

あっという間に良い席は無くなってしまいますが

好きな人は毎年やってるみたいですね。

今年は始めて大きな花火大会に行く予定なのでちゃんと座ってみれるか心配ですが、楽しみです。


[7]夜店 fwap

夏祭りで楽しめるものといったら、夜店の流れ。

小さい頃は父の手を引いて綿菓子やお面などをしきりにねだったものです。

夜店でも、最近は地元の富士宮焼きそばや静岡おでんが出店されるので、食事の楽しみもお祭りにあります。


それに、夜店は騒がしく、そして面倒なもので一時はお祭りに参加していなかったのですが、

お祭りの風情が楽しめて、そこに見る店主と品物を買う親子の楽しみの一瞬の風景が素敵です。

夜店の風景を写真に残せたら・・・なんて毎年思うんですが、カメラを忘れてしまいますね。

カメラに残すより、しっかりと目に焼き付けて思い出として残した方が良さそうです。


[8]>5 ひつまぶし koume-1124

我が家は、ひつまぶしを頂きます。

そのままで食べて、薬味で食べて、最後はダシでいただくひつまぶし。

土用の丑の日に、ちょっと贅沢な夕食です。

暑い夏にスタミナバツグンなので、良いですよね。

土用の丑の日はどこも予約でいっぱいです。


[9]>6 下から眺める花火 fwap

花火大会の場所取りには本当に困りますよね。

私のいま住んでいる沼津市では、今月末に夏祭りが開かれます。

私は永代橋沿いに知り合いの家があるので、そこの屋上から友人とビールを飲み、枝豆を食べながら眺めています。

狩野川沿いに打ち上げられる花火から間近な距離なので、加薬の焼けかすが落ちてくることもしばしば…。

花火を間近で楽しめることの代償でもありますが、滅多にない経験だと思って毎年楽しんでいます。

真下から眺める花火は、写真で見る花火とは異なり、変化も乏しいですが、花火職人の工夫に注目できることも夏祭りの楽しみの一つだと思っています。


[10]夏こそ獅子舞です chinjuh

わたしが住んでいる町の周辺では、夏に獅子舞をやるところがたくさんあります。獅子舞といっても、前後に人がはいるやつではなくて、岩手の鹿踊に似た感じの、ひとりがひとつの頭をかぶって太鼓を叩きながら踊る獅子です。しかも三頭セットで踊るのです。

舞は物語仕立てになっていて、大獅子はお兄さん、中獅子は弟、女獅子はお母さんという設定になってることが多いです。そして、三頭そろって旅に出るのです。富士山にお参りに行く設定になっていることもあります。

母親が牡丹の花畑で行方不明になったり、魔物に襲われて、神様からさずかった太刀や弓で戦ったり、険しい谷川にかかる丸木橋をおそるおそる渡って行くなど、十数種類の舞を数日がかりで演じます。勇壮な踊りですが、それでいて家族の愛を感じさせる不思議な獅子舞です。

数年前にこの獅子舞の存在に気がついて、毎年時間を作っては、あっちこっち見に行ってます。今月はすでに二カ所回って、親子獅子の舞を堪能しました。今月中にあと二カ所あるので楽しみです。

あまり知られておらず、地元の人だけで盛り上がってるようなんですが、意外とあちこちで開催されるようなので、みなさんの町にもあるかもしれませんよ。


[11]気持ちが伝わる染め物暑中見舞い aekie

私は小学生の頃の先生に暑中お見舞いを毎年書いています。

恩師は篆刻が趣味ですので、毎年自分の目標や感じた一言をハガキに押してくれます。

私は毎年の楽しみとして暑中見舞いが楽しみとなっています。

私も達筆な文字で返事するか、染め物で返事ができたらいいな・・と考えています。

藍染めで残暑のつらさを吹き飛ばしてもらいたい!ただの文章だけだったらメールだけで十分。

色や文字の質感など、その人の気持ちが直に伝わる暑中見舞いができたらいいですね。


[12]>8 土用の丑の日 twillco

土用の丑の日が近づいてくるとスーパーのうなぎ売り場には沢山のうなぎが並び、すっごくいい香りがしてついつい買ってしまいます。

家族みんなだいすきなのですぐに無くなってしまうんですが

余った時には、う巻きにしてまた違う味を楽しみます。


[13]>9 敦賀のとうろう流しと花火 Lady_Cinnamon

確かに夏祭りと来たら、花火は欠かせないクライマックスのイベント!こちらも大きな花火大会ありまして、お隣さんの市や町からも多くのお客さんがいらっしゃいます。もちろん、皆さん浴衣姿でね。

私が以前見て素敵だと思った花火大会は、福井県敦賀市の気比の松原で行われる『とうろう流しと花火大会』です。花火大会も盛大なのですが、その前に行われる灯ろう流しも幻想的な風景なんです。灯ろうは1個500円で販売されていました。

ちなみに、今年は敦賀港110周年で今までより盛大に行うようですよ。

http://www.turuga.org/info/tourou_H21/schedule.html


[14]カチャーシー大会 nakki1342

夏祭りと言ったら地元の祭りにあるカチャーシー大会を思いつきました

カチャーシーというのは、沖縄も舞台の一つになってる

NHKのドラマ。ちゅらさんでも登場した沖縄の踊りの事です

地元の祭りでは、それが大会になっていて

グループや一人で大会に出たり・・と

花火と並んでメインイベントになっています

カチャーシーは沖縄の結婚式には、絶対に欠かせない

踊りなのですが

自分は、うまく踊れません

カチャーシーをうまく踊れる人がうらやましいなと

思ったりします


[15]>9 かき氷を家族で食べながら aekie

夏といったら花火大会ですよね。花火を見ると夏休みが始まる。

小さい頃は夜遅くまで起きることが許された唯一の日でした。

家族と一緒に食べるかき氷、これがとってもおいしい!

グレープフルーツジュースを凍らせた氷をかき氷器にかけて食べるとおいしい。

自宅で作るかき氷は、お店で食べるシャーベットのように上品ではないもの、家族の団らんがあります。

かき氷もほんの少しだけ工夫をすると、夏の過ごし方が楽しくなりますよね。


[16]>13 花火大会 twillco

1年で唯一、浴衣が着られる数少ない時なので女の子としてはかなり張り切っちゃう日です。

去年は子供が大きな花火の音で泣いてしまって、あまり近くで見れなかったので、今年は楽しんでくれるかな?と

ちょっと期待をしております。

花火大会の日には翌日のおつまみやジュースが冷凍庫にパンパンになるほど凍らせておきます。

暑いので、丁度花火が始まる頃には溶けていい感じに冷たくなるんですよね。


[17]>5 いいですねー、酢の物! chinjuh

鰻ざくっていうんでしたっけ。

わたしも大好きです。

スーパーで安売りの鰻を買ってきて作ります。

鰻をざくざくっと切って、

塩もみキュウリと三杯酢であえて……

家庭の食卓には鰻重や鰻丼よりも似合いますね。


[18]>7 やきそばにおでん australiagc

どう考えても値段のわりに不味いのに、美味しく感じられるんですよね、夜店の食事は!


[19]浴衣に作務衣、夏を快適に過ごす衣類に感謝 wacm

夏といったら浴衣に作務衣です。

和服を着ることも、法事や結婚式の慶事のときくらい。

和服の中でも日頃簡単に着ることのできるのは浴衣と作務衣くらい。

ホテルや旅館で着る浴衣のまま外出することも温泉街でないとできない。

でも、浴衣で外出が許されるのは夏祭りのときだけ!

浴衣を着飾って、雪駄を飾って、髪飾りもガラスのように涼しげな物を基調として・・。


夏を過ごすには祭り、食べるだけでなく、衣類に注目してみました。

昨今の異常気象で、これからも真夏日や酷暑日、熱帯夜が来ることでしょう。

でも、風流に過ごしたいのならたまには自宅で作務衣で過ごしてみてもいいのでは?


[20]>7 それから射的 australiagc

男と男の真剣勝負です(笑)

他にも金魚すくいとクジっぽいのとかりましたよね。


[21]>16 花火大会 r-zone

去年の花火大会は屋形船から見る事が出来ました。

人でごった返すこともなくとても風情があって良かったです。

花火を見ながらの美味しいご飯とおいしいお酒は、至福の時でしたね。

風情があるし、日本に生まれて良かったと思ったし、乗ってみて良かったです。

とても良い思い出です。


[22]>12 ひつまぶし r-zone

うちの地域は、ひつまぶしが有名なので

昔は、土用の丑の日になると家族でひつまぶしを食べに出かけていました。

特に有名なのが「あつた蓬莱軒」

土用の丑の日でなくても行列店ですが、うなぎがてんこもりでフワフワで本当に贅沢な夕食ですね。

かなり上品で美味しいひつまぶしです。

土用の丑が近くなると行きたくなるお店です。


[23]>1 本町うなよし kabatotto

私は三島の本町うなよしファンです。

wikipediaで次の情報を見てから、大接近遭遇を期待しているのですが、

未だチャンスに恵まれません。

三國連太郎:沼津市在住。近隣の三島市にある、『本町うなよし』で見かけられることが多いという。


[24]>10 獅子舞とは珍しいですね Lady_Cinnamon

夏に獅子舞とは珍しいですね。獅子舞というと、どうしてもお正月に舞うもの・・・という先入観が強いです。それに、お正月の獅子舞の場合、各ご家庭や商店に『今年も福が来ますように』という風に舞うものだと聞いていました。

chinjuhさんの町では、三頭セットの親子獅子舞が物語仕立てで舞うとのこと。しかも、年に1回とかではなく、今の頃に場所ごとに(日を開けて?)数回の物語を見れる。これは、なかなか興味深いですね。舞の物語内容もそれぞれ違うとなると、各獅子舞の舞を見に行きたくなる楽しみも湧いてきます。

こちらのお祭りもあるのですが、う?ん獅子舞は見かけていないです(残念)。よく見られるような、お神輿の行列が練り歩く感じです。大人版の大きなものと、子供版の小さなお神輿。各町毎にお神輿があるので、どこのご町内の神輿が威勢が良いかな?って、見ている側は楽しんでいます。


[25]>18 夜店 r-zone

値段に釣り合ってなくて、お店で食べた方が絶対美味しいのに

なぜか夏祭りで出ていると買ってしまうのが屋台ですね。

昔はあまり種類も無かった気がしますが

最近ではベビーカステラやからあげ、ポテト・・・

りんご飴やチョコバナナの種類もかなり沢山あって

今の子供は迷うんでしょうな〜ww

うちは岐阜が近いので飛騨牛の串焼きなんかもあったりするんですが

やはり地域ごとにその地の名物が並んだりするのでしょうか?

そう思うと、色んな地方のお祭りに行ってみたいものですね。


[26]>25 屋台 twillco

今のお祭りは変わったものが沢山売ってて目移りしますね。

以前、お祭りでシャーベットで起用にバラの花びらの形にしてくれるお店がありました。

みごとにバラになっててすっごく驚きました。

機械でやるんでなく、ヘラと人の技術だけで作っていくのが感動でした。

今年の屋台もどんな新しいお店が出てくるのか楽しみです。


[27]>18 最近の夜店 choco-latte

昔は、たこ焼き、お好み焼きなどが多かったけど

最近は、「ドネルケバブ」「タコス」「トルコアイス」など、海外の食べ物も多くなってきましたね。

ドネルケバブは、あの匂いと肉がくるくるまわってる

ビジュアルにやられていつも列に並んでしまいます。

富士宮やきそばとかご当地グルメの屋台もあるんですね。全国物産展みたいに、全国のB級グルメが集まったお祭をあちこちでやってもらいたいです。


[28]盆踊り natumi0128

地元では、いつもお盆のちょっと前に盆踊りがあります。

高校や大学ぐらいの頃は、何となく気恥ずかしくて、顔を出さなくなっていたのですが、最近は毎年出かけるようにしています。

と言っても、踊りに参加したりはしていないのですが、それでも1年に1回ぐらいはこういう場に顔を出すのもいいかなと思って。

小学校の同級生だとか、懐かしい人と再会したりということもあります。

今年ももちろん行くつもり。

たまには浴衣でも着ていくってのも、面白いかな?なんて考えてます。


[29]>26 誘惑 koume-1124

うちの地元は毎年、七夕祭りが駅前で開かれます。

駅から2キロ先の神社の通りまでずっと出店がでているので、夏祭りに行かずとも誘惑があります。

歩くたびに良い香りが次から次へと・・・

結局、誘惑に負けて買って帰ってしまいます。

でも家で1人で食べてても何も美味しくないんですよね。

あの雰囲気があってからこそ!

皆で食べるからこそ!

美味しいんですよね、きっと。

でも今年も誘惑に負けるんだろうな〜;


[30]>21 隅田川の花火大会 choco-latte

家から近いので、よく行っています。

3年くらい前に行ったときに、出店の横にござをひいて鑑賞していたら、外国人の方が隣に来て、観ていたので、一緒に飲みました。「日本お花火はいろんな形や色があって、本当にすごい」と言ってました。

そういわれて、日本人で良かったなぁって思いました。

もともと花火ってどこの国のものなんでしょうか?


[31]敢えて鰻から離れてみる!! 新しい土用の丑の日メニューを考える TomCat

夏バテを防ぐために精のつくものを食べる。これが本来の土用の丑の日のありかたですよね。平賀源内以前の時代には、「う」の付く食べ物であるとか、黒っぽい食べ物が良い、といった言い伝えはあったようですが、特にこれと限定されたメニューは存在しなかったようです。

さて、そこで鰻にこだわらない新しい土用の丑の日の食を考えてみたいと思うのですが、私は思うに、どうせなら植物質の物を中心に食する習慣とした方がいいと思うんですよね。なぜか。それはまず、土用の時期には土の気が強くなると言われているからです。

土というのは、植物に対しては成長の気を与えますが、動物に対しては、土に還る、なんていう言い方があるように、生命の終わりを受け止めていく役割を担います。同じ土の気をもらうなら、どっちが欲しいですか? 私なら、植物を通して、成長の気をもらいたいですね。

そしてもう一つ。バテ気味の体には、植物質の食事の方が、ずっと優しいからです。今年の丑の日は土用の入り初っ端に来ますからそんなにバテている人はいないと思いますが、遅い年だと、鰻か?、それより何かサッパリした物が食べたいよ、なんて言いたくなる人も少なくないと思うんです。そんなわけで、土用の丑の日には菜食中心でいきましょう。

まずメインは麦トロなんていかがですか? 麦飯の栄養は言うに及ばず、山芋もこれまた精力が付く食べ物として有名です。山芋の粘りの成分はムチンと呼ばれる物質で、これには胃粘膜を保護する作用がありますから、ストレスや飲み過ぎ食べ過ぎなどで胃を痛めている人にも最適です。ながいも、やまといも、いちょういも、等々様々な種類がありますが、風味を別にすれば、栄養成分はどの種類もほぼ同じです。いちょういもとすれば「う」の付く食べ物となって、土用の丑の日向きではないでしょうか。

タンパク質は豆腐で取りましょう。これも「う」の付く食べ物ですから土用の丑の日向きですね。冷や奴で食べてもいいですが、さらに「う」の付くニガウリ(ゴーヤ)と合わせても夏バテ防止のいいメニューになってくれそうです。

サッパリした物しか受け付けないようなら、黒っぽい食べ物として蕎麦をチョイス。これをとろろ蕎麦ならぬモロヘイヤ蕎麦にして食べてみる、というのはどうでしょう。モロヘイヤの葉にはカリウム、カルシウム、リン、鉄、カロテン、ビタミンB1、B2、C、Eなどが幅広く含まれ、ねばねばは山芋と同じムチンですから、胃にも優しい食べ物です。もちろん夏バテ防止効果は抜群です。

モロヘイヤは塩少々を加えた熱湯でサッとゆでて冷水に取り、水気を絞ってミキサーに入れ、めんつゆをくわえてガー。器にあけてオクラの輪切りを散らすと、素敵なモロヘイヤ蕎麦つゆの出来上がりです。これで蕎麦を食う。食欲がない時でも元気が出ますよ。

他にも色々なアイデアが考えられると思います。土用の丑だからと一斉にウナギに走る前に、季節の行事の本来の趣旨を見つめ直し、その上で自分らしいオリジナルを作り出していくようなやり方も考えていきましょう。


[32]>30 花火 nakki1342

祭りの花火を見るのは、好きなのですが

混雑が苦手なので

家から見るだけですね・・しばらくは・

・・と言っても

アパートの廊下の端っこに行って

少しずつ見てるだけなんですけどね

(蚊にやられるのも嫌なので)(汗)


[33]>22 ひつまぶし aicyu

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし、私も大好きです!

我が家もこの時期、みんなでウナギを食べに出かけます。


土用の丑の日に食べなければ意味がないことは分かっているのですが、混雑するその日を避けて、あえて別の日にゆっくりいただきます。


この季節の「あつた蓬莱軒」は、ひつまぶしの美味しさプラス、青々と気持ちいいお庭を眺めながらの食事に元気をもらいます。


[34]>31 まさに温故知新です!私はとろろそば wacm

確かに、うなぎから離れてみるのはアリですね。

私だったら、とろろ蕎麦が一番好きですね。

さっぱりしていて、それでいてとろろでスタミナが付く。

とろろで植物性タンパク質の補給をして、そばでミネラルを摂取する。

そばに飽きたら、そうめんにしたり、丼物にしてマグロの漬けを食べる。

TomCatさんのおっしゃるように、いろいろ工夫のしがいがありますね。


これまでの伝統を守り、そして今後の日本のあり方を探る。

その第一歩として、食べ物から始める。全てを捨て去ってしまうのではなく、温故知新の考え方、私も見習いたいです。


[35]>33 ひつまぶし bg5551

名古屋ではよく食べます。

おいしいですよね。

私の知人に蒲焼は駄目だけど、ひつまぶしなら食べれるという人がいます。


[36]>33 鰻屋 akilanoikinuki

そもそも私の育ったところでは、鰻屋というのがありませんでした。

そのため、この季節になると、スーパーの前に屋台的な鰻屋さんが登場。食欲をそそる香りをはなっていたものです。

関東に来て、初めて「30分待たされる」鰻屋さんに行きました。

昔食べていたよりも、味付けはあっさりとしており、確かにとってもおいしかったです。

それから、関東に来ての夏の楽しみは鰻になったのは、言うまでもありません。


[37]>32 花火 bg5551

何度か見に行っていますが、どこもすごい人ですよね。

花火をみてるのか人だかりを見てるのか・・・・

でも、花火って何度見てもいいですね。

写真も撮りたいのですが、いい場所が見つからず未だ撮りにいtったことがありません。


[38]>28 盆踊り akilanoikinuki

私も子供の頃はよく行っていたのですが、やはり気恥ずかしくなって、行くのをやめてしまいました。

しかし大人になった今、盆踊りは同窓会の場になりつつあります。

しばらく地元から離れていて、友達の連絡先がわからなくなった人々が、誰かに会う事をもとめて、盆踊りなど地元のイベントに参加するようになってきたようです。

今年は私も覗いてみようかなぁ。


[39]金魚すくい bg5551

夏祭りで一度はやったことがあると思います。

みょーに、闘争心いっぱいで熱中しますね。


[40]>24 もしかすると気づいてないだけかも…… chinjuh

わたしが毎年狙って見に行くのは埼玉の三郷市と八潮市の数カ所、足立区の二カ所、あと、葛飾区にもあるんですが、こちらはいつ開催しているのか掴みにくくてなかなか見に行けません。どこも、行ってみるととても賑やかなんですけど、主に地元の人だけでやってる感じで、あまり有名でないことが多いんです。

わたしは群馬育ちで、群馬にはこんな獅子舞はないだろうって思ってたんですが、調べてみると実は何カ所もあるらしく、チャンスがあったらぜひ見に行きたいと思っています。ひょっとして、あまり知られていないだけで、お近くの町にもあるかもしれませんよ。


>しかも、年に1回とかではなく、今の頃に場所ごとに(日を開けて?)数回の物語を見れる。

三匹の獅子舞は、各開催地ごとに独立しています。それぞれの地区単位で見れば年に一回です。でも、各地区の開催日時がずれています。わたしが見に行くところは、みんな夏から秋にかけての開催です。群馬だと四月にやるところもあるみたいです。


昔はどこの地区でも昔は数日かけて演じてたと思うんですが、今は短めに一日で終わるところが多いです。長いところだと三日続きます。金・土・日と連続して三日間、それも一日中、舞い手が交代しながら獅子舞がつづきます。

会場は神社の庭で、本堂の前に舞台をつくります。舞台といっても台を組んで高いところでするのではなく、土をならしただけとか、地面に板を一枚置いただけで、そこに柱を四本たてて屋根を作ります。獅子舞は屋根の下で行われ、観客は屋根の外です。

大まかなストーリーはどこの神社でも同じですが、お囃子のメロディーも違えば振り付けも違います。演目の解釈が少しちがっていたりします。比較しながら見ると本当に面白いです。暑い盛りの祭なので「今年はめんどうなのでやめようかな」なんて思うこともあるんですが、見に行くと面白いので夢中になってしまいます。


[41]>37 花火 toukadatteba

地元が花火で有名です。夏には、4,5回はみますねぇ。

川のそばなどでのうちあげ、本当に綺麗です。


[42]>29 夜店 toukadatteba

夏祭りで出ている夜店、食べ物がなぜかやたらおいしく感じます。チョコバナナとか、日常でなかなかないものがあるのも魅力ですよね。子どもの頃は金魚すくいとか、安っぽいアクセサリーも、ものすごく興味を惹かれましたよ?。


[43]>35 ひつまぶし! toukadatteba

私も大好きです?。昔母がよくつくってくれました。鰻おいしいですよね・・・!

体力をつけるためにも、食べたい一品です。


[44]>38 盆踊り toukadatteba

地元でやっていますよ?。小学校のグラウンドでやるのですが、妹のおもりについていきました。踊りはしませんが、みているのは楽しいです。またこの時期がきましたね?。


[45]>39 金魚すくい toukadatteba

わかります!なんか熱くなりますね!私より年下の子どもさんなんかよりふがいない結果だと、自分でも結構気にしちゃいます。いまではそんなお祭りの金魚、増減をくりかえしながらただいま12匹、元気に生きています。うちで。


[46]>44 盆踊り r-zone

以前、TVでビックリしたんですが

うちの地域では盆踊りで荻野目洋子さんの『ダンシングヒーロー』を踊るのが定番なんですが、他の地域では踊られないようですね?

『ダンシングヒーロー』は盆踊りでもかなりメインの曲で老若男女、かなり盛り上がっています。

地域ごとで踊る曲も違う事に驚きました。


[47]>45 金魚すくい twillco

金魚すくい 名人ってよく見ますが、どうしてあんなに網が破れずにもつんだろーと不思議です。

昔はよく取ってきては、でもすぐに死なせてしまっていたので

母親に怒られていました。

でも、お祭りであるとやりたくなっちゃうんですよね〜

友人の家にいった時には、夏祭りの金魚が5センチ以上にも大きく育っていてかなりビックリした記憶があります。

私の育て方に問題があるんだと小さいながらにショックでした。


[48]>11 暑中見舞い。 nakki1342

素晴らしい!

私は、いつの頃か暑中見舞いは書かなくなってしまいました

年賀状も今年は、出さなかったし・・。

恩師やオン・オフラインの友人などへ

一工夫した暑中見舞を久々出してみたいですね

(私の場合は、直筆とイラストくらいですが・・。)

メールでも便りが届くのは嬉しいけれど直筆の方が

自分が受け取った時を想像すると嬉しいですし


[49]今年も金魚救助隊!! TinkerBell

去年も話し合われましたよね、お祭りの「捨て金魚」の問題。

せっかくすくっても飼えないからと、ビニール袋ごとそのへんに引っかけて捨てていってしまう人が後を絶たないという話です。

幸い私はそういうのには出会いませんでしたが、知り合いが発見して、家に連れ帰ったそうです。

神社の祭礼やお盆の行事として行われる所でこんなふうに命を粗末にしたらばちがあたります。

ぜひ皆さん、今年も捨て金魚を見つけたらすぐ対応できる準備をしてお祭りに行きましょう。


私は水槽を持っていなかったので、こういうのを買いました。

テトラ 金魚飼育セット PL-17GF

テトラ 金魚飼育セット PL-17GF

  • 出版社/メーカー: テトラ
  • メディア:

これは水が5リットル入る水槽に、金魚が飛び出さない専用のフタ、フィルター、金魚のエサ、水のカルキ抜きがセットになった、初めての人に最適なセットです。


お祭りに行く時には念のため、前の晩から水を汲んでカルキ抜きをしておきます。

出かける時には、カルキ抜きした水をちょっと取って、小さなペットボトルに入れて持って出ます。

もし袋が破れている金魚を発見した時に使うためです。

酸素は、ボトルを振って泡立てれば大丈夫かなと思っています。

非常用の入れ物としては、厚手のポリ袋を用意しています。

このくらいの簡単な準備で十分だと思います。


みんながこんなふうにちょっと準備して出かけてくれたら、

きっとたくさんの命が助けられると思います。

金魚はおもちゃじゃなく、命ある尊い存在です。

捨てられているのを見つけたら、ぜひ助けてあげてください。

神社の池などには放さないこと。

鯉がいると、金魚などは食べられてしまいます。

お祭りのちょっとした自主ボランティアとして、ぜひ皆さんも金魚救助隊になってくださいね。


[50]>47 実は15?30年生きる魚>金魚 iijiman

金魚すくいは確かに、縁日の華という感じがしますね。

でも、ちょっとだけ気がかりなことが・・・

金魚の寿命って、本当は8年から15年くらい、場合によっては30年くらい生きることもあるそうです。

http://www.benridayo.jp/aqua/sei.html

それを思うと、金魚すくいの金魚たちのどのくらいが、8年後、生きているのだろう、と・・・


[51]>46 郡上おどり twillco

うちの地域では、アラレちゃん音頭やドラえもん音頭など子供も楽しめるものが多いです。

近くの郡上市では郡上おどりといって、かなり盛大なお祭りがあります。

明け方まで徹夜で盛大に踊り明かす、徹夜踊りというのがあるんですが、かなり楽しいですよ!


[52]>41 地下鉄が徐行(地上区間、隅田川鉄橋) iijiman

15年くらい前の話になりますが、地下鉄千代田線で通勤していた頃、隅田川花火大会の日には、隅田川の鉄橋で徐行運転をして、車内放送で「今日は隅田川の花火大会です。徐行いたしますので花火をお楽しみください」というアナウンスがあったことがありました。あれはちょっと驚きました。

今でもやっているのかな?花火大会の徐行運転。


[53]>50 金魚すくい koume-1124

TVで、金魚すくいのチャンピオンが一度に何匹釣れるかというもので、なんと一度に20匹以上の金魚をあの網ですくっていました。

私なんて普通にやって2、3匹だったのに〜

救うのにもいろいろな技があるようで感心してしまいました。

網に溜まった水を落とすと破れにくいみたいです。

次回、金魚すくいをする時には参考にして挑戦してみようかなと思いました!


[54]>53 金魚、すくうだけでなく、捨てられている金魚のレスキューもぜひ!! TinkerBell

ちょっとの準備があれば、

いざ捨て金魚に出会ってしまっても慌てずに済みます。

金魚すくいの話題と一緒に、ぜひこちらも見てくださいね。

http://q.hatena.ne.jp/1247028810/224258/#i224258


[55]>34 とろろ powdersnow

とろろは、暑くても喉に通りやすいですし、栄養もありますし、鰻と比べても遜色ありませんね。

むしろ食べやすさなら、こちらのほうに軍配があがると思います。

そばもいいですが、個人的にはやはりとろろご飯で頂くのが好きです。


[56]>52 花火大会 powdersnow

最近はテレビ中継で見た記憶がある程度の有様ですが、花火はいいですよね。

一度、大曲の花火大会を見に行きたいものです。

やはり、花火は目だけではなく、耳も使って目の前で上がる光景を見ないと……

ただ、ほぼ間違いなく大混雑しているのが花火会場の常であり、そこが敬遠してしまう要因でしょうか。


[57]>52 花火 masi_o007

私の地元も花火がすごく有名で家の屋根に登って

ビールを飲みながら人ごみ気にせず、優雅な時間を過ごす。


[58]富士山の山頂郵便局から暑中見舞いを発送 powdersnow

今年はまだ雪が残っているらしく、一部登山道は未だに未開通の富士山ですが、今年はその山頂郵便局から暑中見舞いを送る予定です。

山頂には、夏季の一部期間限定で郵便局が開設され、日付入りのスタンプを押した葉書や限定(?)の切手を貼って発送することができます。

頂に神社が鎮座する山はいくつかありますが、郵便局とは、また珍しいですよね。

ただ、最近では、軽装で山に入ってしまうケースも見受けられるようです。

幾ら登山道が整えられた山で、自己責任の世界だとはいえ……きちんと下調べをしてから出かけるようにしましょう。


[59]>19 作務衣 powdersnow

作務衣は、その肌心地が好きで、夏にはいつも着用しています。

下町や寺町のようなところでは、ぼちぼち作務衣で外出している人も見かけることがありますね。

ですが、やはり一般的な街では、屋内限定着になってしまうのが、少し残念ではあります。


[60]コミックマーケット powdersnow

夏の祭りと言えば……ごく一部の人にとっては、コレを意味するでしょう。

一年に二度、夏と冬に行われる「大祭」です。

開催日の近隣の交通機関は、特に朝と夕方、非常に大混雑するので、お台場地区に遊びに出かけようという方も、無関係ではないかもしれません。

最近では、「アキバ」「メイド喫茶」「痛車」などがメディアで取り上げられている影響なのか、一般の人っぽい方々も足を運ばれているようで、今年も凄い人数が記録されそうです。

また、当日の夕方や週明けのニュースなどで、コミケ会場の様子が取材されていると、もうあまり珍しくもないのについ視聴してしまいます。

見知っている現場について、人の目線からの話を聞いたり見たりするのは、やはり全く知らないことについてより、面白いですね。

旅行番組で、足を運んだことがある観光地であっても、全く知らない観光地の紹介とは、また違った視点で楽しめるのと同じ感覚でしょうか。


[61]暑中お見舞いに手拭い Oregano

暑中見舞い用のスタンプを見つけました。蚊取り線香や金魚や団扇といった絵と一緒に、暑中お見舞い申し上げますの文字が入っています。

それと同時に、布用スタンプインクも見つけました。

【例】

rakuten:hankos:1516195:detail

アイロンをかけると洗濯しても落ちなくなるそうです。

これに無地の手拭い。1枚百数十円から見つかるようです。

これらを合体させると、暑中見舞い手拭いが作れます。スタンプは葉書に押すサイズですから、手拭いにはいささか小さいですが、それがちょこんと一個所だけ押されているのも侘び寂び感があっていい感じです。

とりあえずサンプルとして一枚だけ作ってみましたが、なかなかいい感じに出来上がったので、いくつか作って、親しい友人たちに送ってみようかと思っています。絵の部分が表面に来るようにうまく畳んで、のし紙を付けて送ると、ちょっといい物もらったっていう気になりませんか?

手拭いは昔はご挨拶の手みやげの代表的な物の一つだったと思いますが、最近はほとんど無くなりましたね。そういう日本情緒を復活させる、変わり種暑中見舞いのアイデアです。


[62]>59 甚平もいい kumonoyouni

以前、父の日プレゼントに甚平、扇子、下駄のセットを贈りましたが、とても喜んでました。


[63]>56 庭や公園でこじんまりとした花火も楽しい kumonoyouni

花火大会もいいですけど、家族と一緒にこじんまりと花火をするのも好きです。


たまには、線香花火を見たくなることも(笑)


[64]夏と言えばスイカとかき氷を頬ばる kumonoyouni

特にスイカは家で食べることが多いので、家族で夏を感じやすい瞬間ですね。


[65]夏と言えば、風鈴 kumonoyouni

風鈴は日本の風物詩ですが、最近見かけなくなりましたね。

子供が生まれた時、ふとそう思って、いい音が鳴る風鈴を探し求めて買いました。


あの心地よい音を聞くと、暑さがまぎれるし、子供が泣いたとき、チリンチリンと手で音を鳴らしてやると、泣きやみました。


心も和むのでお勧めです。


[66]>63 花火大会 kinnoji7

夏の風物詩「花火大会」が不況のあおりを受けていますね。主催者側は、企業から集める協賛金がこの不況下で例年より落ち込むと見て、打ち上げ数を減らしたり規模を縮小したりするケースが出てきた。業績の悪化が目立つ製造業が多い地域の場合、大会を中止するところもある。今回は実施できても、来年はどうなるかわからないという不安を訴える声も上がっていて、事態はかなり深刻のようです。


[67]>65 風鈴 kinnoji7

風鈴がひとつ窓辺にあるだけで、夏の情緒をぐっと身近に感じますよね。風が吹くとリリーンというガラスならではの涼やかな音をたて、耳に涼しさを届けてくれる風鈴。かつては夏の風物詩として、家の軒下に吊るされていることも珍しくなかったが、最近ではその姿をあまり見かけなくなりましたね。風鈴は昔から涼しい音色で夏の暑さを紛らわせてくれてましたね。


[68]>54 金魚すくい kinnoji7

金魚すくいと言えばお祭りや縁日の屋台でお馴染み、涼やかな夏の風物詩ですね。よく、金魚すくいのキンギョはすぐ弱ってしまうからだめっていわれています。実際に、水を見ていると、ポイ(すくうやつ)の紙が破けて、そのまま流れていたり、水がにごっています。お店とちがって酸素を入れてくれるきんぎょすくい屋さんはまだまだ少なく、キンギョが弱ってしまうのも当然です。でも最初の準備さえしっかりしておけば、しっかりと大きくなりますね。


[69]>51 盆踊り kinnoji7

最近の盆踊りは宗教的な意味あいは薄れて、町内での夏の恒例行事になっているように感じます。誰しも、心に残るお祭りや盆踊りの思い出があるのではないでしょうか。これからも、日本の風物詩・盆踊りの文化は残していきたいですね。皆さんも、地元の盆踊りってありますか。面白い歌詞、メロディーなどあるんでしょうね。


[70]大変申し分けない・・・私の意見 to-ching

最近の「イエハテ」を見ていると、同じ質問の繰り返しです。しかも、毒にも薬にもならない「お題」ばかり・・・。また、良い子さんのお答えが歓迎されます。皆さん毎回同じお答え、それにつけるレス(恥ずかしながら私も)もう決まったパターン。もっと、出題して下さる方もお考えが要るのでは?と勝手に思います。もっと、進歩的なお題等望みます。それなら、もうここに書くなよ!といわれるのも御尤も!だから、一応お休み。最近思っていることをここに書きました。でも、呼び出しあれば参上いたします。じゃ!


[71]>42 夜店 kinnoji7

夏になると各所で夏祭りの夜店の屋台などがでますがあれの一つにクジ引きがあります。一等から三等くらいまではかなり高価な商品が並んでますが、たまに目の前で当たったりする小学生がいたりします。昔親に言ったらあれはサクラで騙しだとよく言われたんですが、一般的にこういったクジ引きの当選客はサクラなんでしょうか。


[72]>69 盆踊り wacm

幼稚園や小学生の幼い頃、盆踊りをよくしましたね。

私は踊ることとかみんなの前で何かをすることがあまり好きではありませんが、

盆踊りをしているところを眺めたり、盆踊りの音楽を漫然と聴いていることが好きです。

最近は地元の小学校の校庭で練習しているところを見かけますが、

若々しい児童たちがうらやましく、ついつい眺めてしまいます。


[73]>67 音で変わる、涼しい夏の過ごし方 fwap

風鈴一つで夏の過ごし方が変わりますよね。

夏真っ盛りになると蝉の鳴き声が余りにも騒がしい。夏の暑さをより暑く感じさせてしまいます。

ガラスでも青銅でも、風鈴の音は風に色をつけてくれるようで、とても涼しい心地がします。

音だけで涼しい気持ちがするのは不思議ですよね。

ししおどしや川の音など、夏を涼しく過ごすために身近な音に注目したいですね。


[74]>68 金魚のように長寿で、夏は泳ぎたい fwap

ご近所さんのガソリンスタンド行くことがあります。

そこのガソリンスタンドに住む、金魚は体長30センチ以上の金魚がなんと2匹もいます。

しかも、年齢は20才以上とのこと。金魚は長生きするみたいです。

私がそこのガソリンスタンドへ行くたびに金魚の話題をしますね。

金魚の話題で20年以上もっています。同じ生き物でずっと話題が続けられるなんて。。

金魚なら集合住宅でも飼えるので、ペット禁止な頃はとても重宝しました。

金魚を眺めていると飽きが来ない、私も暑い夏は水の中で泳ぎたいです。


[75]>73 風情ある「三島風鈴」の屋台 iijiman

別のツリーで静岡県三島市の「うなぎ」の「うなよし」についてコメントがありましたが、その三島市に「三島風鈴」というものがあります。手作りのガラスの風鈴だそうです。

http://www.mishima.info/fuurin/

この屋台、一度だけ実物を見たことがあります。風鈴がたくさんぶら下がっていて楽しい感じでした。

古いとか伝統的とかいう訳ではなく、1994年から販売開始と歴史は新しいようですが、風情があります。

http://www.mishima.info/fuurin/fuurin03.html


[76]>72 盆踊り meizhizi87

小学生の頃、子供会で盆踊りを踊りました。

本番にむけて、何度か練習をするのですが、夜も友達と遊べて楽しかった思い出があります。


[77]>66 学校祭の花火 offkey

企業が主催するような大きな花火大会は電車に乗っていかないと見られないような場所なので、よほど行きたいと思ったときくらいしか行かないです。

その代わり、といってはなんですが、うちの近所には高校が何校かあり、それらの高校が日にちをずらして、学校祭の時に花火を上げます。

数十分程度で、規模も大きくないのですが、家から見られるので毎年楽しみにしています。


[78]地域独自・一工夫ある麦茶(塩・砂糖) aekie

夏と言ったら麦茶。麦茶パックから少しずつ水へ浸潤する茶色のエッセンスを眺めるあの瞬間、

それに、コップの側面の結露、コースターやお盆の上にしたたる水が夏の暑さを感じさせましたね。

夏休み前の7月、残暑の残る9月になると水筒を持っていく。。懐かしい小学校時代でした。


私の地元(愛知県)では、麦茶にお塩を入れていました。

お塩をひとつまみ、入れるだけでとてもさっぱりとした口当たりになります。

大阪や兵庫ではお砂糖をたくさん入れる。まるでタイのお茶、紅茶のような感覚なんでしょうか?

住吉と尼崎どちらの友人ともに麦茶にお砂糖を入れることがあると言うのです。

お砂糖を入れるのは疑心暗鬼ですが、ときどき飲むには悪くない味です。

お砂糖を入れた麦茶も美味しく、関西風なんだなと感じさせてくれます。

ただし、お砂糖の摂りすぎには注意したいものですね。


夏は汗をかきやすく、ただの水では工夫ない。スポーツドリンクでは濃すぎる。

昔ながらの麦をフライパンで炒って、煮だして飲むことは大変です。

手近な調味料をひとつまみ加えることで、風味が変わる。食が変わる。

指先から変える、夏のサプリ。これが私の提案です。


[79]>43 ひつまぶし meizhizi87

実はあまりひつまぶしを食べたことがありません。鰻重の方がよく食べます。

なので、今年はひつまぶしを食べたいです。


[80]>77 花火大会 meizhizi87

花火大会のときは、家から花火が見えるので、ベランダに寝そべりながら楽しんでいます。

でもやっぱりたまには浴衣を着て近くまで見に行きたいなぁ。


[81]>79 うなぎ rsc96074

うなぎ、おいしいですね。ちなみに、うなぎの寿命は50?55年だそうです。スタミナつきそうですね。


[82]>74 金魚 rsc96074

金魚すくいですくってきた金魚を飼っていましたが、1年ぐらしか持ちませんでした。記録は43年だそうです。テレビででかい金魚見た事ありますが飼い主さんは愛情をこめて一生懸命世話するのでしょうね。


[83]>71 夜店 meizhizi87

夜店を見ながら歩くと、あぁ祭りだぁと楽しくなります。どれもおいしそうなものばかりでついいろいろ食べてしまいます。

なかでも最近必ず買うようになったのが、アイスクリンです。

アイスクリンはアイスクリームともシャーベットとも違って、なめらかな感じだけど爽やかで、4色くらいのアイスです。

普段スーパーでも売ってないので、祭りのときの楽しみです。


[84]>82 金魚 meizhizi87

私もお祭りで金魚を買ってきて育てていました。

金魚同士がけんかして(?)追い駆け回ったりしているのが見ていてすごく面白かったです。

そうめんを小さく切ってえさを食べさせたり、学校へ行くときは金魚にも行ってきますと挨拶していました。


[85]>84 バケツ一杯分とった事も some1

数十匹を持ち帰るのにバケツが必要になりました。

そのままでは酸欠になってりまうので、家の数十リッターは水がはいる甕で飼ってました。

相当数が淘汰されて死んじゃうのですが、長生きしたのは5年以上生きてたっけ。


[86]>83 夜店 peach-i

夜の夜風とともにのんびり夜店を歩くのは楽しいですよね。

昼間ではなく、あの夜風がかなりのポイントです。

気持ちよく夏の香りがしてくる時間帯に、浴衣を着ながら散歩します


[87]>83 夜店 some1

綿あめ、ヨーヨー釣り、金魚すくい。

景品といいつつ見せかけだけのライダーのベルトが欲しくて、籤ひいてくだらないちっぽけな玩具持ち帰った事もあったなあ。


[88]>81 うな玉 peach-i

うなぎを卵でとじて、ご飯に乗せて食べます。

山椒を軽く振って、青ねぎを散らすと美味ですね。

うなぎは高いですが、こうしてしまうと安いウナギでも十分に楽しめます。


[89]>80 花火大会 peach-i

実はここ数年いっていません。

今年はいけるかな?

10代の頃は、恋人同士で見に行ったものでした。

途中で喧嘩したりして・・・

でもそれでもあの花火を見るとそんなモヤモヤの気持ちが晴れてしまうんです。

素敵ですね


[90]>75 風鈴 peach-i

風に揺られてなる響きが美しいですね。

涼しい気持ちを運んできてくれます

ベランダに顔を出しながら、ゆっくり時間を過ごします。

あの音が、街のざわめきも、早さも全てをゆっくりした時間に変えてくれます


[91]>76 神社と公園 some1

都心は地上げ以降、原住民が減ってしまい、祭の神輿も上がらなくなってしまいまい、

町会でのあつまりの公園での盆踊りは無くなってしまいました。

ただ、でかい神社での盆踊りは観光客も来るほどですので相変わらずにぎやかですけど


[92]>64 両方とも大好きです some1

スイカは2日で丸々1個を一人で食べても平気。

かき氷は自宅で作る材料の氷の準備が追い付かないほど食べます。

でも、それらでおなかを壊した事はないです。


[93]夏祭りで、型抜き peach-i

型抜き、懐かしいです。

今でもあるのでしょうか?

小学生のころ。夏のお祭りで必ずやっていました。

一生懸命、木の台の上で頑張ります。

針などを使ってやるのですが、まずは端っこの方からゆっくり崩していきます。

最初から真ん中をやってはダメなのですよね。割れてしまいますから。

はじの方から、削って、削って・・・

そして、線にそって、少しずつ彫る。

皆が熱中して、言葉も出さずに。

汗を流しながら真剣です。

あともうちょっと・・・ってところで、割れてしまうこともしばしば。

運が良いと、ポキポキ手で端を折って、ササっと出来上がる人もいましたね。

コツを掴むまで一生懸命やったものです。

それでもやっぱり上手には出来ません。

なんだコノ?なんていって、やめようと思うんですが、翌日になると、また型抜きのお店の前で立ち止まる・・・

やってしまうんですね^^

子供ながらとっても魅惑のお店でした。

確か、ピンク色の型抜きだった気がします。

食べることが出来て、お砂糖か何かで出来ていたような・・・

懐かしいですね。

最近、型抜きしていますか?

是非皆さんのお話も聞いてみたいです


[94]夏休みの計画を立てる時期 tunamushi

この時期になるともうすぐ夏休みだ!とワクワクしていました。思いっきり遊んだりどこか行ったり。今でも、夏休みのことを考えると楽しくなります。

お盆の時は親戚が集まるのでみんなですき焼きを食べるのが好きでした。


[95]>93 型抜き tunamushi

確かに今ではあまり見かけないですね。

私も昔は型抜きやりました。何度挑戦してもうまくいかず。どうして男の子たちはあんなに夢中になるんだろうと不思議でもありましたが。

けど、絶対うまくいかないようになっているらしいと聞いて軽くショックでした。


[96]>88 うなぎ tunamushi

スタミナがつきますね。同僚とランチで食べたうなぎがおいしかったです。


[97]>86 夜店 tunamushi

チョコバナナ、りんごあめといった定番のものが好きで、よく買います。

昔はハッカパイポを買ってもらい、ピーピーと鳴らして遊んでいました。


[98]>78 麦茶に砂糖 tunamushi

私も子供の頃は麦茶に砂糖を入れないと飲めませんでした。今では砂糖入れると飲めないですが…。


[99]>97 夜店いろいろ tibitora

お祭りにはいろいろな夜店がありますよね。

昔からあるわたがしにやきそばお好み焼き、金魚すくいや輪投げに射的、型抜きも^^

先日の日曜日に近所で小さなお祭りがあったので行ってきましたら、「ハンバーグくじ」「フランクフルトくじ」というものがりました。どんなのだろうとみてみると「1等が3つ、2等が2つ、3等が1つ」ハンバーグやフランクフルトがもらえるらしいです。

ハンバーグは食べやすいようにアイスの棒みたいな串にさしていました。

わたがしは機械でその場でつくっていてできたてのふわふわでした^^

型抜きのお店もあって、男の子や女の子がたくさん真剣に型抜きの、あれはガムでいいのでしょうか・・・型に挑んでいました^^

型抜きのお店を見たのは数年ぶりだったのと、今の子供にも人気があるんだなあとうれしかったです。

今年初めて行った夏祭り、楽しかったです。

またほかのお祭りにも行こうと思っています^^


[100]>96 ひつまぶしのお茶漬け tibitora

鰻おいしいですよね。

スーパーで買ってきた鰻を暖めなおしての物もおいしいです。

前にも書かせてもらいましたが、フライパンでお酒を使って蒸し焼きにするとふんわりやわらかくなります^^

それをご飯にのせてくずしてお茶(暖かい麦茶でも)をかけたものも夏には食べやすくておいしいです。

お店で食べたことは無いので1度食べてみたいです^^


[101]>100 うなぎ m425

初めて食べたとき・・・○○がのどに刺さりました だけどこの間食べたうなぎはサイコーにうまかったな?


[102]>99 夜店 m425

なんか、夜店てついついあれもこれもと買っちゃうんだよね?


[103]>91 お祭りの盆踊り m425

踊ってる所にまぎれこんで、いっしょに踊らされたりしました


[104]>89 花火 m425

毎年、夜9:00ぐらい(?)から公園から花火が見える だが家が近いから音がうるさいんだよ


[105]>90 風鈴 tibitora

最近はあまり風鈴の音を聴かないですね。

エアコンやクーラーをつけているお家が多いから窓を開けて風鈴は少なくなってしまったのでしょうか・・・

うちの実家にはガラス製の風鈴があります。

絵が描かれていたのですが、だんだん薄くなって消えてしまったので妹がペンで新しく絵を描いた風鈴です。

甥っ子が生まれる前からある風鈴で、今も夏はチリンチリンと涼しい音を聴かせてくれています。

この間100円ショップでぶたの蚊取り線香の形をした風鈴をみつけたのですが、とても可愛かったです。

音を聴いてみられなかったのが少し残念ですが、買おうかどうしようかと迷っているところです(笑)


[106]>85 金魚すくい m425

金魚すくいで影を水の上に作って金魚をおびき寄せ捕まえる テレビでやってたから、やってみようと思いました


[107]>92 スイカにカキ氷 tibitora

子供の頃は丸のままのスイカが冷蔵庫にドンっと入っていることもありました、冷蔵庫内の棚を外してスイカスペースが作られていました(笑)

家族みんなで食べるので丸のままのスイカも1日でなくなって、皮のところはお漬物になってご飯のおかずになっていました^^

今スイカを買うときは、冷蔵庫の都合上実の部分だけを小さな四角にカットされている物を買うことが多いのですが、また自分のうちで切って食べたいです。

カキ氷も暑い日にはとてもおいしいですよね。

シロップのかわりにはちみつや、砂糖を混ぜた牛乳をかけたりしてもおいしいです、あとカルピスもシロップ代わりです^^

カキ氷はかけるものでいろいろな味が楽しめますよね^^


[108]>94 夏休み eiyan

夏休みの計画はいつも立ててもつぶれます。

それでも計画を練っても無駄感が先に立ちます。

計画は立てない方がよくなったりしてね。


[109]>70 百人百様 eiyan

人は百人寄れば百案の意見。

同じ質問を再質問したとしても全く同じ回答はないもの。

面白い面白くない質問回答も人様々。

こういう考えもあるんだと納得出来るありがたい質問回答群。

それより、回答回数を減らせて回答内容の充実を研鑽させて欲しいもの。

今のままでは回答回数に振り回されっぱなし。

それと回答すると解答欄が先頭に移動してしまう。

次の質問に回答するには再び元に戻さねばならない。

システムの不都合だろうが、何とか対策して欲しい。

そして、回答群に分岐点があるから回答群にしても分離してしまう。

何かと回答し辛いもの。

長期の質問システムだから、そろそろ改築する時期であろうか?

質問回答の中だるみは皆さん感じて居られると思うから、早急の対策を願うものである。


[110]>49 金魚 eiyan

あの可愛い金魚がそんな被害にあってるとは。

もともと金魚はそんな運命にあるもの。

でも金魚の幸福とはを考える機会かな。


[111]>58 暑中見舞い eiyan

早いもので今年も暑中見舞いの時期。

富士山山頂からの暑中見舞いは貴重ですね。

登山すれば誰でも出せるのかな。


[112]>60 マーケット eiyan

祭事のマーケットといえばいつも大盛況。

それが祭りの目玉になりますね。

人は何故か混雑に興味がありますね。


[113]温度計つきハガキで暑中見舞い aicyu

毎年、ウチワにメッセージを書いてそのまま送ったり、旅先で拾った石をハガキ代わりにしたり…。自分も楽しみ、相手にも楽しんでもらおうと、いろいろな暑中見舞いハガキを作って送ります。


今年は「温度計つきハガキ」にチャレンジ!

ヒントとなったのは、雑貨屋さんで偶然見つけたこのハガキです。

[f:id:aicyu:20090709013218j:image]

ただでさえ暑い夏に、温度計のついたハガキなんて送られてきたら、受け取った人に余計暑さを感じさせてしまうかもしれませんが、そこのところは、ハガキの色合いやデザインを爽やかにまとめて勝負です。


【材料】

・色画用紙

・紙温度計

・発泡スチロール板(厚さ約5mm)

・プラ板(厚さ約0.5mm)

・接着剤,カッター,画材道具いろいろ


【作り方】

1.色画用紙をハガキサイズにカット。2枚作る。

2.カットした色画用紙のうち、1枚は額縁風に真ん中をくり抜く。

3.額縁風にくり抜いた色画用紙に、プラ板がガラス窓になるように貼りつける。

4.もう1枚の色画用紙には、イラストやメッセージを書いて、紙温度計を貼りつける。

5.発泡スチロール板を棒状にカットし、2枚の色画用紙の間に貼りつけて空間をつくる。

6.プラ板でない側に、宛先を書いて、切手を貼って、できあがり。


内側に入るイラストは絵の具でぼかし、プラ板側に黒の油性ペンで少しずらして輪郭をとると、絵が立体的に仕上がります。

(5)で、発泡スチロール板と色画用紙の間に、ループ状のヒモをつけておくと、壁に飾ってもらえるかもしれません。

薄手の発泡スチロール板のかわりにエアクッション(通称プチプチ)を、プラ板のかわりにクリアファイルをカットして利用するのもいいと思います。要は、紙温度計のガラスが割れないように守られればいいので…。

紙温度計

rakuten:keiryo-tsuhan2:298353:detail

定形外郵便で郵送できます。(私の試作品は120円切手で送ることができました。)


送ったあとは・・・、相手が笑ってくれることを願います。


[114]>51 お!踊り仲間を発見! vivisan

おおー!twillcoさんもいかれるのですね!

私も通ってますよ♪とうとう今週からはじまりますね。

雨が降っても袖を絞りながら踊っていますwもしかしたらあのたくさんの大きな輪の中でいっしょにおどっているかもしれませんね♪

踊り好きが全国から集まって踊れてしまう。やはり盆踊りって何か大きな力があるのかもしれないなぁと最近思います。昔の潜在意識が現在にも残っているのでしょうか?


[115]>106 金魚すくい r-zone

陰が出来ると寄ってくるというの、私もみました!

でもあれを露店でやろうとおしたら、かなりの時間をやらないといけなささそうですね〜。

でも、その陰の一角に群がるように金魚で埋め尽くされた光景は圧巻でした。

エサが貰えるとおもっているんでしょうかね?

あれで一気に30匹とかすくってみたいですね〜

露店でやったらヒーローですね!


[116]>104 花火大会 canorps

まったく行かなくなってしまいました。

理由は近辺では大きな花火大会が次々に中止されてしまったこと。

それから子供がまだ小さいことなどです。

夏の夜空に広がる大きな花火を子供に見せてあげたいと思うけれど、あの人手に幼児を連れて行くのは危険のほうが大きすぎるし、周りにも迷惑がかかるし。

近所の花火大会は家のベランダから見えるところのものもありましたが、ある年にないなあ?と思っていたら中止されたと聞き寂しく思ったものです。

ものすごい人出の中に出て行くのも花火を楽しむ以前にいやな記憶がよみがえっていけなかったりもします。

子供連れを嫌がって暴言を吐く方に遭遇したことがあって

悲しい思いをするくらいなら子供が小さい今のうちは家で家族で花火をしているほうがよほど楽しめたり。

子供がもっと大きくなったら家族で足を運んでみたいと思うけれど、ますます花火大会がなくなってしまうのではないか?と心配です。


[117]>103 盆踊り koume-1124

小さい頃は大好きでよく皆で踊ってました!

踊りすぎてか、浴衣がどんどんはだけていってしまってたのを覚えています。

それだけ夢中になっていたんですね〜

いまではその盆踊りのあるお祭りも、いつの間にか無くなってしまいちょっと寂しいですね。。。


[118]>117 盆踊り miyupie777

私も小さい頃大好きでよく踊っていました。

踊る場所が少し坂になっていたので、踊り終わった頃には下駄が斜めに擦り切れていました。


[119]>116 花火大会 miyupie777

うちの家近辺は山の上にあるので、屋根に登ると市の花火大会が丸見えです。子どもたちも大喜び。はぐれる心配もないのでそういう意味では安心。この日の夜うちの近所では「屋根から落ちないよう十分に気をつけてください」というアナウンスが流れています。


[120]>101 うなぎ miyupie777

そういえば、昨年の土用の丑の日以来食べていませんでした。1年ぶりなので、今年はプチ・ゴージャスにしてみよう!うな丼、ひつまぶし、うな茶、う巻き、肝吸い、、、むふふ♪


[121]>102 なぜだか xmoon_catx

お祭りの雰囲気の中で食べるとおいしいんですよねー。

家に持ち帰るとそうでもない(笑)


[122]>119 天国に贈る花火 xmoon_catx

うちの地元では亡くなったかたへのメッセージ花火をやっています。

きっと天国からも大輪の花がちゃんと見えてるはず


[123]>118 どんな曲でやってました? xmoon_catx

うちはアラレちゃん音頭とドラえもん音頭でした(笑)

練習もあって、参加するたびにもらえるアイスがうれしかったな?


[124]>105 風鈴は日本が誇る地球温暖化防止策 kumonoyouni

>エアコンやクーラーをつけているお家が多いから窓を開けて風鈴は少なくなってしまったのでしょうか・・・

確かにそれはありますね。

温暖化対策の一環としてクールビズが定着してきた感がある昨今ですが、冷房の温度の設定を上げられたおかげで、暑さに苦しんでいるサラリーマンも多いのではないかと思います。


そこで私が提案するアイテムは風鈴です。


風がない日であっても、扇風機の風や窓を閉め切ったエアコンの風を利用して風鈴を鳴らしてやると、暑さでいらついた心も癒されるし、ちょっとした会話のネタにもなるし、仕事もはかどるような気がします。


このように家庭だけでなく、企業も取り入れることで、国民全体が日本の良さを再認識することになり、伝統工芸を守ることにもなり、一石二鳥だと思うのですが皆さんどうでしょう?


[125]>62 浴衣 kinnoji7

夏の風物詩の浴衣。日本の和が注目されている昨今、浴衣の美しさも全世界から注目を集めていますね。花火やお祭りなど浴衣で出かけたいイベントが目白押しの日本の夏には涼を彩る浴衣で街の視線を独り占めしたいですね。浴衣で極める夏。 夏と言えば花火に浴衣姿の女性が一番心が癒されます。今から夏祭りが待ち遠しくなってきました。今年もおもいっきり楽しみたいです。


[126]>107 カキ氷 kinnoji7

やっぱりカキ氷は夏祭りですね。夏祭りの夜店で食べるものの定番といえば、カキ氷。最近のカキ氷のシロップはいろんな種類があって驚きます。でも派手に着色されているものがほとんどです。見た目は多少悪くなっても、安心して食べられ、しかもおいしいほうがいいですね。私はメロンシロップとイチゴシロップで食べるカキ氷が一番好きですね。


[127]>111 暑中見舞い kinnoji7

梅雨が明けると本格的な夏の到来ですね。ジメジメした梅雨から暑さで体調を壊しやすいこの時期に暑中見舞いを出して、相手の健康を気遣いたいですよね。暑中見舞いの時期は、梅雨明けから立秋くらいまでの間です。立秋を過ぎると暑中見舞いの時期は終わり、「残暑見舞い」と言う形で相手の健康を気遣い、自分の近況を知らせる事になります。梅雨明けの時期は、各地域ばらばらで、例えば沖縄ですと6月下旬に梅雨明けしますし、東京では7月中ごろになるでしょう。


[128]>126 スイカの皮のお漬け物 wacm

スイカは夏の風物詩ですね。

夏は汗をかきがちで、体内のミネラルを失いがち。

そんな汗っかきの夏にスイカを食べることはミネラル摂取になります。


食べ終えた後、スイカの皮をお漬け物にしてもいいですね。


[129]>124 お手製風鈴、ただし暑い wacm

風鈴の音色がいいですよね。

自宅の風鈴はお手製の風鈴。自分で作ったので形はいびつで色遣いもどことなく不自然。

それでも、自分で作ったものなので愛着があります。

作った場所は隣の市のガラス工芸場。梅雨時の暑いときでした。

ガラスを溶かすのに炉を使うので、室内はもっと暑い!

風鈴が出来上がったときの達成感、風鈴の音色を初めて聞いたときの涼しさはどちらも忘れがたい経験でした。


[130]>121 夜店と笑顔 wacm

姪っ子に腕を引っ張られて参加する夏祭り。

屋台で広島焼やリンゴ飴など、普段はなかなか食べることのないものを買い与えてます。

イエにいるときとは異なる姪っ子の笑顔を見られるのもうれしいものです。

子どもが日常では経験できない幸せな時間を一緒に過ごせることは私にとって新たな視点を与えてくれる貴重な機会であります。


[131]>98 お手製麦茶 wacm

関西の方ではお砂糖を入れるんですね。

私はいままで麦茶になにも入れたことがなかったので想像ができない味です。

きっと、昔の人が考えた夏の過ごし方の工夫なんでしょうね。


麦を炒っているときの香ばしい香りは植物らしく、さわやかな気持ちにさせてくれます。

お手製麦茶にお砂糖を入れて、涼風を愉しむ週末を実現したいです。


[132]>128 スイカバー fwap

スイカといえば、アイスのスイカバーが気に入っています。

スイカのような赤色のアイスと種に見立てたチョコレート。

あの組合せがとても美味しいです。果肉のような赤色は「噛み欲」をかき立てます。

スイカと異なり水がなく、ゴミもないので掃除もしやすい。

夏はアイスをたくさん食べますが、スイカバーが私は大好きです。


[133]>108 交通機関と宿 powdersnow

夏休みのシーズンは、どこもすぐに埋まってしまうことが多いので、早めの手配が必要ですね。

特に評判が良いところなどは、出遅れるとなかなか予約が取れるものではないので。


[134]>125 風を感じる浴衣 fwap

浴衣の涼しさって、袖から入る風がとても涼しいんですよね。

タンクトップやスリーブレスシャツのような肩のないシャツと比べて、

風を感じるような気がします。湿気に悩まされてきた日本人の知恵なんでしょうか?

さらに肌をさらさないのは下品でないのも浴衣の長所。

甚平を夫にプレゼントして、年寄り夫婦が揃ってお祭りに参加するのも悪くないですね。


[135]>132 かき氷 powdersnow

天然氷から丁寧に削り出されたかき氷は、本当に美味しいです。

家で作れるようなものなどとは異なり、本当に口に入れた途端にとろけるというか、すっと溶ける感覚は、初めての食感でした。

本格的なかき氷は、京都の鴨川沿いにある人気のお店で食べたのが最初でしたが、本当に感動しましたね。


[136]>131 ゆっくり食べる冷凍麦茶+お塩 fwap

カチンカチンに冷やした麦茶にお塩をかけるとしゃきんとして涼しさが頭を駆け回ります。

少しずつ、容器の周りが結露で濡れるくらいゆっくり時間をかけて食べると、夏の暑い時間もクーラーなしで過ごせますよ。

お砂糖もお塩もどこにでもある調味料。その調味料を日常の飲み物に入れるだけで一気に変わる!美味しいし、生活の過ごし方も変わるのでいいですね。


[137]>129 出しっぱなしに注意 powdersnow

ちりんちりんと、落ち着いた音色は、暑さをどこか忘れさせてくれます。

材質によって、音色も変わるので、場所によって選ぶこともしてみたいですね。

ただ、台風の前などには、しまっておかないと近所迷惑になるので、注意したほうがいいかもしれません。


[138]>48 独特な葉書 powdersnow

普通の葉書ではなく、遊び心があるような形態の葉書は、面白いですし印象に残って良いですね。

ある程度、体裁が決まっている年賀状よりも自由が効くという感じがします。

相手に対して色々と工夫をして、楽しませてやるという気持ちで色々と挑戦してみるのも面白そうです。


[139]>133 夏休みの宿題は最後の1週間で fwap

私は小学生の頃は夏休み、それも最後の1週間で宿題を終える典型的な小学生でした。

ラスト1週間で宿題を切り上げるから、段取りがうまくなる(笑)自由研究も2日で終わらせます。

やっかいなのが、習字。下手だと情けないし、先生に字が上手いと思われていたので一生懸命に仕上げます。

仕上げた作品をお習字の先生に比べていただき、提出します。

小学生の頃の夏休みはいつまでも続いたらよかったのにな?。

欧州の夏休み・バカンスは日本の小学生以上も休めるのでとてもうらやましいです。


[140]>110 祭りの興奮 powdersnow

祭りという雰囲気が、後から考えれば無駄遣いしたなぁというような出費を多くさせてしまいますね。

金魚すくいも、家で育てる気も環境もないのに、ついノリでみんなあそんでしまうんだろうなと思います。

すくうことだけ楽しんで、持ち帰りは断れば良いとも思いますが……


[141]>139 計画倒れだけど、計画的 aekie

親戚や祖父母の家に遊びに行って、宿題は1週間に1つずつ消化していきました。

これをやらないと次に遊びにいくところへ母が連れて行ってくれないのです。

遊べないとただ暑いイエに一人だけ取り残される。

それに、お昼はそうめん。宿題を木曜日にやって、土日は遊びほうけていました。

いまでは、夏休みも塾にいく。もう少し、プールで泳ぐとかセミ取りとか遊べばいいと思うのに。


[142]大暑に平和を思う momokuri3

またこの話題かと若干食傷気味の方もいるかとは思いますが、しばしお付き合いください。

大暑の初候は「桐始結花」(桐始めて花を結ぶ)と言われます。箪笥などの素材としてもお馴染みの桐の花期はもうちょっと早いですから、ここでいう桐とはアオギリ(青桐、梧桐)ではないかという説があります。

1945年8月6日。広島に投下された原爆は、人だけでなく、植物も含めたあらゆる命を一瞬にして焼き尽くしました。しかし爆心地から約1.3kmにあった広島逓信局の中庭に植えられていたアオギリは、幹半分が熱線と爆風でえぐられるように焼けていたのに、なんと翌年の春に芽を吹いたのです。

原爆に負けずたくましく生きようとするその姿は人々の心に大きな希望を与え、大切に育てられることになりました。後に平和記念公園(平和記念資料館東館北側緑地帯)に移植され、今もそのアオギリは成長を続けているそうです。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hibakuaogiri.htm

原爆投下のちょっと前、このアオギリも花を咲かせていたことでしょう。その花が一瞬にして焼き尽くされてしまうなど、誰が想像していたでしょうか。

しかしちょうどそのころ、米国大統領トルーマンは「特殊爆弾」投下の命令を発していたのです。7月25日、時まさにアオギリの花が咲いている時期だったと思われます。

今の私たちは、8月6日、9日、15日といったスポットでしか「戦争」を意識しません。しかし被爆アオギリのことを思うと、終戦の年の夏が、ひとつながりの季節の様子が、リアルに想像できるではありませんか。

大暑の声を聞いたら、被爆アオギリを思い出しましょう。そして一夏、戦争の時代を思い、平和を願って過ごしましょう。日本の夏から「戦争」の二文字を切り離すことは出来ません。


なお、このアオギリのことを歌った歌が出来ています。

http://www.youtube.com/watch?v=WAM6EQMfK0c

小学校の校庭のアオギリ。その「お母さん」である被爆アオギリに会いに来た。そんな歌詞になっています。この被爆アオギリはたくさんの種子を実らせ、それが各地で芽を吹き、育っているそうです。


[143]>135 舌に残るかき氷色 aekie

あまりにも暑くて、かき氷の氷がすぐに気化したのを見たことがあります。

鼻や目の周りが一瞬だけ涼しかったです。珍しい経験をしました。

かき氷は何も食べるだけではなくて、冷気を感じる。夏の暑さを実感するものだと実感しました。

食べ終わると舌に残る色素の色がいいですよね。イチゴやメロンなど。


[144]>134 祖父とおそろいの甚平 aekie

私は甚平を着て寝る祖父の姿に憧れて、祖父と同じ服屋さんで甚平を買ってもらいました。

祖父母の家で寝るときはお気に入りでおそろいの甚平。

夏の暑さも祖父母と一緒に寝ることのできる幸せで吹き飛んでしまいました。

いまでは、メタボリックと言われるかもしれませんが、祖父の甚平の帯がとても様になる。

あんな風なお腹になれたらな・・・なんてダイエットに成功しないとき感じるときがあります。


[145]>112 夏の風物詩になるか?コミケ aekie

ゆりかもめ沿線で仕事をしていました。

コミックマーケットがある週末はとても混みますね。

金曜から始めるときもあるらしく、平日なのに交通機関に人ぎっしり。

ただでさえ暑い夏場が人だらけで更に暑くなる。

もっと、人混みしても不快にならない時期にしてもらいたいですね。

これも夏の新たな楽しみ方かも。今後の日本の文化になるか期待して見守りましょう。


[146]>140 持ち帰りは断ろうと思えば断れます momokuri3

すくえなくても2匹くらいもらえるのが普通だと思いますが、逆に遠方から来ているなど家まで持って帰れない事情がある人は、言えば気持ちよく引き取ってももらえます。犬や猫と同じように、金魚もきちんと飼えるかどうかをよく考えてから持ち帰るようにしたいですね。

私も去年、金魚救助隊の呼びかけにこたえて金魚飼育セットを買いました。そうしたらシーズン最後の秋祭りで捨てミドリガメをひろってしまいまして…。しばらくそれを入れて飼っていました。約半月うちで飼って、後にもっと亀の飼育に慣れた人にもらわれていきましたが、捨て金魚だけでなく、捨てガメなんていうのもあるんだと驚きました。命を持った生き物を受け取った以上は、責任を持って飼ってもらいたいですね。


[147]>137 風鈴 lovespread13

風鈴いいですね。音を聞くだけで涼しくなったような感じがします。

今の家にはないので、今年は探してみようと思います。

確かにウインドチャイムなどは年中出してる家もありますね。近所迷惑にならないように気を使うことも大切かもしれません。


[148]>130 夜店 lovespread13

なんだかわくわくしますね。いろいろおいしそうな匂いもするし、何より、夜に堂々と出歩けるのが子供のころは楽しかったのかもしれません。


[149]>136 麦茶 kinnoji7

夏の飲み物の定番とも言える「麦茶」。暑くなると皆さんの冷蔵庫の中にも入っているのではないでしょうか。子供のころ何を飲んでいたかな、と思い出したのが麦茶。夏はいつも冷蔵庫に麦茶が常備され、暑い日に帰宅するといつも冷蔵庫を開けて飲んでいました。体の事を考えると麦茶の方がいいんだろうなと思います。麦茶に砂糖を入れて飲むと意外とおいしいですね。


[150]>149 あつあつの麦茶 offkey

麦茶といえば冷たく冷やしてが定番だと思いますが、市販の冷水用パックでも煮出してつくると、香ばしいよい香りがし、飲んでみると冷たいのとは違う、美味しさがあるのを知りました。

そのあつい麦茶が病みつきになり、冷やして飲むほかに、出来立ての熱い麦茶も、出来上がりの時にコップについで飲んでます。


[151]>144 浴衣 peach-i

夏にきる浴衣は涼しいですよね。

夏にしかきれないからこそ、貴重です。

自分で着れたらいいのですが、上手にきる事ができません。

こういうときに、着物や浴衣を自分で着れるように習いたいなと思います


[152]>143 カキ氷 peach-i

美味しいですよね。

お店の方がとても良心的な方だと、氷を入れてから何重にもシロップを入れてくださいます。

練乳をかけるとまた美味ですね。

あの色合いが夏の風物ともいえるきがします。

虹色のように綺麗なシロップが、子供心をくすぐるようです。

楽しそうに食べている小さな子たちを見ると嬉しくなりますね


[153]>141 夏の計画 peach-i

旅行などの計画も、計画しているときがまた楽しいものですよね。

友人との休日の調整などをしながら計画します。

計画を立てている時間もまた、大切な夏のイベントでもありますね^^


[154]>123 盆踊り peach-i

子供のころ、町内会で集まって毎日夕方に練習していました。

踊れるようになってくると、少しずつサマになって楽しくなってくるのです。

暑い中に汗をかきながら練習した日々が、大切な思いでとして残っております


[155]お祭りには小銭を peach-i

お祭りでは、100円単位のものが多いので事前に100円玉を沢山用意します。

子供のころに、両親が、何でも好きなものを買ってきなさいとくれた100円玉。

あのときの100円はとても大きくて、何に使ってよいかわからなくて、使うことに戸惑いを感じたものです。

100円の大切さをまた、今になって思い出します


[156]>55 うどん kinnoji7

土用の丑の日にはウナギを食べる習慣がありますね。由来はいろいろあるようですが、平賀源内説が有力です。夏の暑い時期に、火で焼いたうなぎの蒲焼を食べに来る客はいないので困ったという相談を鰻屋からうけ、それならばと、丑の日には「う」から始まる字のつく物を食べると夏負けしないで、元気に夏を過ごせるという言い伝えを元に「う」の字のつく,うなぎということで、鰻屋に「本日 丑の日」と書いた貼り紙をお店に貼ることを提案したそうです。そして、博学な源内先生のいうことなら間違いないということで庶民に受け、鰻屋は大繁盛だったそうです。当時、それを見た他の鰻屋も真似をするようになり、土用の丑の日にはうなぎを食べることが、一般的になりました。ということで、うなぎと決まっているわけではなく、「う」のつくものなら何でも良いそうです。うどん、梅干し、うりなど。


[157]>156 土用にウナギはなんだか。。 atomatom

生来のへそ曲がりなものですから、スーパーにウナギのパックが山積みされているのを見ると、逆に食べる気なくします。

トロロ、いいじゃないですか。

モロヘイヤ、いいですねえ。

粘りものは体にいいと聞きます。

納豆でタンパク質を補給するのもいいんではないでしょうか。「う」も付きますし。

納豆に梅干なんていう一品もアリだと思います!


[158]>150 麦茶に砂糖、コーヒー。 atomatom

生まれも育ちも関西ですが、麦茶に砂糖は聞いたことがありません。

でも、いわれてみれば確かにおいしいかも。

世の中に甘味料はあまた存在しますが、どれもこれも砂糖の甘みをベースに開発されたものです。つまりは砂糖が一番、人間の味覚にアピールするのです。

麦茶に砂糖、疲れたときに試してみます。

それから、義母が今日、話してくれたのですが、麦茶にインスタントコーヒーを1つまみ入れるとがぜん風味がよくなるそうです。


[159]>113 紙温度計かぁ。うれしい。 atomatom

こんな暑中見舞いもらったら、絶対その人のことが好きになります。あるいは尊敬しちゃいます。素晴らしいアイデアですね!

まず、紙温度計っていうものを知りませんでした。

なるほど、いいものが発明開発されているんですね。

それを葉書きにしてしまおうというアイデアもナイスです。

意外なものを郵便物にすりっていうのは、昔からあるアイデアですが、ぼくは一度も試したことがありません。

なんていうか、めんどくささの割りに、ウケないような気がしたんです。

スルメの葉書きとか知ってはいるんですが、うーん、と二の足を踏んでいました。

でも、この紙温度計の葉書きは、やりたい。作りたい。

いやあ、いいものを教えてくださいました。


[160]>155 小銭 eiyan

時代は変わったものですね。

今は100円が小銭の時代になったのですね。

戦後は10円や5円が小銭の時代。

1円玉も活躍してました。

消費税のおかげで今も1円玉が大活躍ですが。

100円札や10円札を驚き喜んでいた時代。

金銭の価値も時代の変遷と共に変わるのですね。


[161]>61 暑中見舞い eiyan

もう暑中見舞いの時期が来たのですね。

最近は印刷技術が進歩して印刷落ちしない方法があるのですね。

曲面に印刷出来る技術もあるし。


[162]>142 大暑 eiyan

大暑のこの時期。

広島と長崎に火の玉が落とされました。

酷暑の空に火の玉攻撃は地獄絵図の模式となって蘇る。

平和の有難さを再確認したいですね。


[163]>159 珍しい eiyan

珍しいですね。

そんな温度計なら欲しいですね。

どんなものかも興味ありますね。


[164]>95 型抜き eiyan

くずしの事かな。

最近は神経を使うゲームは少なくなりました。

そんなゲームは残しておいて欲しいですね。


[165]>120 うなぎ linne

毎年この時期は心おきなくウナギが食べられるのでありがたいですね。

今年もいっぱいたべるぞー!


[166]冷やし中華 wacm

夏と言えば冷やし中華、そうめんが大嫌いだった私にとって冷やし中華の錦糸卵、ハムが夏のごちそうでした。

母に言うだけでなく、自分で冷やし中華を作ることもしばしば。

冷やし中華の麺をゆでるとき、湯気の熱気で汗をたくさんかいてしまう。

自分でご飯を作るとたいていは食欲を失う中、それでも自分の冷やし中華を食べたい。


麺をすすって口に入れたときのさわやかさ、そして涼しさ。

何にも代え難い夏の食事だと思います。


[167]食感・味は自由自在:手作りアイスクリーム aekie

アイスクリームを作るのに、大きめのバケツに氷を入れて、食塩を加える。

すると、みるみるうちに温度が下がり、ひんやりとした冷気が伝わってくる。

バニラエッセンスと生乳を加えた別の容器をきんきんに冷えたバケツに入れ、必死にかき混ぜる。

すると、生乳がだんだんとヨーグルトのようになり、シャーベットのようになり、最後にはアイスになる。


自作アイスクリームは、キットも売っていますので自分の好きなアイスを食べることができます。

私のお気に入りはハチミツにビワの実をつぶしたもの。

ビワの季節はまだですが、ハチミツの香りとビワの香りがどちらも独立して、それでいて調和する不思議な組合せなんですよ。


[168]>166 棒々鶏を乗せる fwap

初冷やし中華、先日食べてきました。

毎年、この時期になると「冷やし中華、始めました」という紙がいたるところ貼られていますよね。

冷やし中華が年中続いてくれれば、と思う私にとって格好の季節。

冷やし中華だけでなく、冷麺もおいしいです。

冷やし中華に一工夫!といきたいところですが、チャーシューを棒々鶏にするくらいしか思い浮かびません。


[169]>158 麦茶 koume-1124

夏にはキンキンに冷えた麦茶が最高ですね!

氷を入れるを味が薄くなるのが嫌で

麦茶を氷らせたものを冷凍庫で作っておきます。

それを入れれば麦茶も薄くならずに美味しく飲めるので良いです〜♪


[170]>152 赤福氷 koume-1124

今年の始めのかき氷は、三重県にて『赤福氷』をいただきました!

濃厚な抹茶のシロップの氷のなかなに、上品赤福餅が2つ入ったかき氷なんですが、これがめっっちゃくちゃ美味しいんです!

これが食べたくて伊勢にいったんですが、本当に感激の味でした〜!

伊勢に行かれる時には絶対オススメの氷です!

あの味は再現出来ませんが、お土産に買った赤福で自宅でも作っちゃおうかなと思います!


[171]>151 浴衣 koume-1124

ブランドものの浴衣が多くなってきましたよね。

昔に比べて、今はデザインものが増えて、昔ながらの浴衣の形とは全然違ったものが増えてバリエーション豊で目移りしてしまいます。

帯もキッチリしたものではなく、リボンのようにフワッとしたものも出てきたので不器用な私でも簡単に浴衣が着れるようになりました!


[172]>168 冷やし中華 koume-1124

私もそうめんが苦手なので、冷やし中華が多いです。

色んな野菜を乗せられるので、日によって味も変わるし

栄養も沢山取れるので夏にはいいですよね。

さっと作れるのも魅力です。

名古屋ではマヨネーズをかけます!

味がまろやかになってとっても美味しいです。


[173]>171 甚平 r-zone

甚平、去年買いましたがラクだし涼しいので家でダラダラする時にも着たりしています。

浴衣に甚平で花火大会などに出かけると気分もいっそう盛り上がっていいですよね。

街をあるくと外人にも声をかけられ写真を撮られる事もありますね。

外国の方から見てもいいものなんでしょう。

まさに日本の文化ですね。


[174]>170 カキ氷 r-zone

今年は、いちごの実がそのまま潰して入ったかき氷を始めて食べましたがめちゃくちゃ美味しかったですよ!

かき氷もどんどん進化していってるんだな〜と思いますね。

名古屋には、喫茶マウンテンというお店のかき氷が人気です。

すっっっごいでかいんです!

http://d.hatena.ne.jp/hatayasan/20080803/p1

食べきれずに下山する人が続出です。


[175]>169 麦茶氷 r-zone

麦茶を凍らせてかき氷にして食べるのがマイブームです。

おかしいですかね?

結構美味しいんですよ。

普通に冷たい麦茶になるんですが。

ヘルシーだし、ちょっと食べ過ぎた日のオヤツは麦茶氷です。


[176]>153 夏休みの計画 tibitora

夏休み、甥っ子も今から楽しみにしています。

そして夏休みには学校のプールに遊びに行くと楽しそうに話してくれました。

夏休み全部の日にしているわけではなく7月の間だけしているそうで、プールを開けている日は保護者の方が監視員として交代で見守ってくれているそうです。

今年も8月からは自分のうちのお風呂で水遊びになるみたいですが、そろそろ友達と市民プールにいったりも出来る年かなあとも思います(笑)

お風呂で遊ぶのはそろそろ狭くなってきそうです。


[177]>172 冷やし中華 tibitora

冷やし中華、今年はまだ食べていないです。

錦糸玉子やハムやきゅうり、わかめものせて食べるのが好きです。

トマトもあると彩りが綺麗ですよね^^

夏ばてで元気の無いときでもそうめんと同じように食べやすいです。

マヨネーズをかけたことは無いので一度かけて食べてみたいです^^

からしマヨネーズとかでもおいしそうだなと思いました。

いろんな野菜を載せて栄養いっぱいの冷やし中華をたべたいですね。


[178]>167 アイスクリーム tibitora

手作りのアイスクリームを作られているのすごいですね!

自分のうちで作ると添加物なく作れるのでいいなあと思います。

くだいたクッキーをいれるとクッキーアイスにもなりますね、チョコレートも^^

だんだんとアイスになていくのも楽しそうです、シャーベット状態でいくらかほかの容器に移しておくと、ミルクシャーベットとアイスクリームと、別々の食べ方ができますね。

生乳の代わりに牛乳でも出来るのでしょうか・・・気になります。

脂肪分が多いほうがアイスクリームにはなりやすいのかなと思います。

手作りアイス、作ってみたいです^^


[179]>177 冷やし中華 r-zone

冷やし中華にマヨネーズをかける名古屋人です。

青しそぽん酢にマヨネーズでも結構さっぱりして美味しいです。

始めはかけずに食べて、半分くらいになったらマヨネーズをかけて、2度楽しみます。

ひつまぶしといい、名古屋人はこういったものが好きなんでしょうか?

でも美味しいのでしょっちゅう食べてますよー。


[180]>178 アイスクリーム r-zone

大好きで冷蔵庫の中には必ず入ってます。

手作りとかはしないんですが、居酒屋ではアイスクリームの天ぷらがだいすきで、あれば注文します。

未だになぜアイスクリームが天ぷらに出来るのか不思議なんですが、あの熱々の衣と中の冷たいアイスクリームが絶妙です!!


[181]そうめん xmoon_catx

暑い日の休日の昼食はそうめん!

夏の楽しみの一つ。

冷麺や冷やし中華よりもそうめんです。

錦糸玉子にきゅうりにみょうがなどなどと一緒にいただきます。

明日のお昼もそうめんに決まり!


[182]>180 作りました! fumie15

私の家でもアイスクリームを作る道具が合ってよく作っていました。お店みたいにきちんとしたアイスクリームではなかったのですが、どろりとしていておいしかったです。まだ道具あるのな?捨てたかな?


[183]>175 麦茶 fumie15

冷蔵庫に麦茶を見ると夏という感じがしますね。カフェインが苦手な私にとって貴重な飲み物です。


[184]>165 うなぎ fumie15

うなぎは好きなのですが、母が海育ちのため川魚が苦手で我が家ではめったに食べられないご馳走です。


[185]風船 fumie15

子供のころ、お祭りに行くと風船があこがれでした。しかしお金が足らず、いつもあきらめていました。しかしあるとき買ってみたのですがお祭りの混雑ですぐに空に行ってしまいました。いまでは大人買いもできるのですが、すぐに飛んでいってしまうという思いがあるのでなかなか変えません。ドラえもんとかほしいのですが。


[186]>147 風鈴 fumie15

あのちりんちりんの音を聞くと涼しく感じられます。なぜかは分かりませんが。

また外国のかたは風鈴を聞くと涼しく感じられるのでしょうか?

謎です。


[187]>176 宿題 fumie15

夏になると絵日記の天気を書き忘れて毎年大変な目にあいました。毎年のことなんだからきちんとすればいいのにといまさら思います。

しかし今の子供たちは夏休み中のネットで調べることができるのでしょうか?できたらずるいけれどうらやましいですね。


[188]>186 風鈴 twillco

風鈴いいですね。

あの音を聞くだけで涼しい気分になります。

田舎の方へ旅行へ行くとガラス工芸などがある場所に、絵付けなどが出来たりするので

自分のオリジナルの風鈴が作れます。

自分だけのというのも愛着が沸くのでいいですね。


[189]>187 夏の計画 twillco

今年も夏の予定が始まりました。

計画段階では旦那さんは任せっきりなので、私が1人でアレコレ練って考えています。

今はネットで色々調べられるし、ホテルでも口コミが見られるので、とても満足のいく旅が出来ています。

何も考えずにいく旅行もまたトラブルも思い出なので良いんですけどね。


[190]>183 麦茶に砂糖 qwer-asdf

友人の家で出されて飲んでみたのですが、余り美味しくなかったです。同じ地域に住んでいるのにずいぶん食文化が違うものだと思いました。


[191]>154 盆踊り qwer-asdf

私の地区ではオリジナルの曲でした。

「はぁ?春の○○(地域名)はよぉ?あやめの里よぉ?」と全曲歌えます。

小さいころのすり込みってコワい。


[192]>122 花火大会 qwer-asdf

うちの実家からよく見えます。夜空に咲く花、きれいですよね。


[193]福岡の山笠 otayori

用事で福岡に行きました。知らなかったんですが

山笠のシーズンで、飾りがいっぱいついた高いお神輿のようなものを

商店街などでいっぱい見ました。

12日には岸和田のだんじりのように走り競うのだそうです。

その時期はハッピは正装扱いになるそうです。


[194]>192 花火大会 otayori

山っぽいところにある昔の実家のベランダから隣りの市の川沿いの花火大会が見えました。

よく母と見ました。


[195]>161 暑中お見舞い otayori

今年は友達に海外の絵葉書を出します。

現地で出せなかったので(汗)

旅行好きだから喜んでくれると思います。


[196]>184 うなぎ otayori

美味しいですよね。最近、安くひつまぶしが食べれるお店があって、はまっています。


[197]>174 かき氷 fumie15

毎年必ず食べます。暑い空気にひんやりとした氷。夏の楽しみです。


[198]>197 かき氷 tunamushi

かき氷は、あずきに練乳が一番好きです。サイダーにメロンシロップを加えて、メロンソーダを作ってもらうのがすきでした。時々アイスクリームを入れるともっとおいしくなります。


[199]お泊まり保育で肝試し tunamushi

幼稚園の頃、お泊まり保育がありました。そして、夜になり肝試し大会が始まりました。1人1人、暗い教室に入り、ブロックを持ってくる…だったと思いますが、なぜあんな怖いことをさせるのでしょうか。先生もおばけになって、とても怖い思いでいっぱいでした。その後ぐっすり寝て、朝起きたらみんなと頭と足の方向が逆になっていましたが(笑)


[200]風祭り fumie15

うちの実家では毎年8月31日に「風祭り(かざまつり)」という祭りがあります。立春から数えて209日目にお祭りが行われます。210日の前日に秋の実りを祈るためにお祭りをすると、父から聞いたときがあります。

神様の通り道の目印になるように山から赤土を持ってきて、玄関まで赤土をおきます。子供たちは思い思いに灯籠に絵を描いて村を練り歩きます。花火や屋台も出て、いつもは過疎の村が身動きできないくらい賑わいます。きっと私の父のように村を出た人々が風祭りに合わせて里帰りするのでしょう。平日でも父は会社を早めに切り上げて家族みんなで行きます。


毎年8月31日になって実家に風祭りに行くと夏の終わりとこれからくる秋の実りを感じて寂しさと嬉しさを感じます。


[201]>173 ゆかた fumie15

いとこから贈られたゆかたがありますが一度も着た時がありません。しかしみなさんのレスを見て着たくなってきました。

今年は着てみようかな?


[202]スイカ割り tunamushi

私は昔2回くらいしかやったことないのですが、今でもやってる人はいるのでしょうか。

目がまわっているので、まっすぐ歩いているつもりなのに歩けていない。

思いっきり棒を振り下ろしたのに、全然違うところで、みんな大笑い。

楽しい思い出です。


[203]>194 花火にも色々種類がありますね w83

私は「蜂」と「柳」がなんだか好きです。蜂はどこへ飛んでいくか分らない不規則さが面白く、柳はじょじょに消えていくのがきれいです。また、ドラエモンやハートの形のした花火は「型物」というのに分類されるようですが、数年前、地元で打ち上げられた型物の花火は見事でした。春夏秋冬のそれぞれのシンボルをうちあげ、地元の自然豊なところを演出したのです。なぜか秋=とんぼだったということしか覚えていないですが、今まで見た中で一番印象に残りました。


[204]壁紙を「涼」の感じるものに替える w83

昔、夏にかける掛軸は、滝などを描いたものをかける、というようなことを聞いたような気がします。滝の絵を見て「涼」を感じ、暑さをまぎらわしたのだとか。さてそのことから、壁紙を涼の感じるものにしてみることにしました。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071017_fantastic_...

この上のサイトにある、「Snowshoeing」というのに変えました。今暑いですが、気分的に少し涼しくなりました。これからまだまだ暑くなりますが、みなさんも壁紙を「涼」の感じるものにしてみてはどうでしょうか。


[205]>148 夜店 fumie15

ヨーヨーは必ず買って遊びながら夜店を見回ります。

夜店のものは何でも美味しいですよね。


[206]>201 浴衣 twillco

母親が着ていたものを私が今着ています。

いいものはずっと長く使えるので、貰ったときは嬉しかったです。

今の自分が着ている服を、今度は自分の子どもに着せてあげる事が出来たときにはまた違った喜びがあるんでしょうね。

今はレースがついてたり、ミニ丈のものなど様々ですが

やはり一番は昔ながらの着方が一番落ち着きますし

浴衣も綺麗に見えますね。


[207]>198 かき氷 twillco

かき氷にアイスクリームはいいですね!

カキ氷は色々トッピングしても美味しいですね

私は大人のおやつとして、梅酒をかけて食べる事もあります。

私の密かな夜の楽しみです。

梅酒が好きな人にはオススメです。


[208]>190 麦茶ご飯 twillco

そのままです。お米を麦茶で炊くんですが美味しいです。

味がとても香ばしくって意外と合います。

夏にはとてもいいですよ。


[209]親しき仲の暑中見舞いにはベランダの野菜 tough

昨年のいわしで、夏負けを防ぐ食べ物などをたずさえて直接訪問することが本来の暑中お見舞いだった、ということを教えてもらいました。実際、暑中お見舞いに「お伺いする」という習慣は、少なくとも戦前までは広く残っていたようですね。

近所に野菜作りが大好きな方がいるのですが、その方は今も直接お伺いする暑中見舞いを実践されています。もちろん手みやげは、ご自身で作られた夏野菜です。ナスやトマト、キュウリやオクラ、ピーマン、トウモロコシ、などなどなど。無農薬の新鮮な野菜類は夏のバーベキューなどにも引っ張りだこで、大変喜ばれているご様子です。

そこで私も真似して、暑中見舞い用野菜を育ててみることにしました。ゴーヤとミニトマトと茄子を育てています。ベランダですから小規模ですが、素人が作っているにしてはなかなか良く育ってくれているようです。年賀状と違って、葉書で出す暑中見舞いはいつも顔を合わせているような相手には出しませんから、今年はそういう親しい友に、直接持参の野菜の暑中見舞いをやってみようと思っているのです。

花などを育てている人は、夏らしい花を手みやげに暑中お見舞いというのも喜ばれるでしょうね。

暑中見舞いというと、今や葉書も廃れてメールに移行しようとしている時代だと思いますが、だからこそ、その逆の本来の姿に戻っていくありかたも必要ではないかと思います。その両方があって、始めてバランスが取れた形での進歩があるのだと思います。


[210]>209 手作り野菜の暑中見舞い futanbo

いいですねー。

丁度、今日訪問したお宅で「ベランダで栽培してたゴーヤの初なりです。

1本ですが、どうぞ」と言われ、「ああ、なったんですか?すごいですねー。

でも、いいんですか?(そのかたの分があるのかわからなかったので)」

「はい、3本なったんで、大丈夫です^^」ということがあって、

かわいいゴーヤさんを頂いたところだったんで・・。

昔は、そうゆう習慣があったことは、初めてしりました。

頂いたほうは嬉しいですけど、暑いときに訪問って大変だろうなあって

思いました。

でも、直接会って、相手の体調を確認して帰る。。そして

自分の体調も知らせることができる・・そのうえ、夏ばてに

効く自家製野菜を持っていく・・すごくいいですと思いました。

(自分は夏、めっちゃ体調悪いから、訪問できませんが^^;

来て欲しいほうですかね?)


[211]お祭りを最も楽しむ方法、それはスタッフになって参加すること C2H5OH

お祭りはスタッフになって参加すると、何倍も何十倍も楽しめます。いえ、普通では絶対に体験できない喜びが味わえます。燃えるような熱い夏が体験できます。

さて、夏祭りに欠かせないのが、高校生あたりの元気のいいアマチュアバンドではないでしょうか。昔から多くのお祭りにステージが設けられ、地元の少年少女達が演奏しています。夏祭りというと重要な地域興しの行事のことが多いと思いますが、彼らもその大切なメンバーなのです。

わがマチの夏祭りにも、毎年ささやかですが、そう言ったアマチュアバンドのためのステージが設けられます。元バンド少年の私は、今は音響関係を仕切らせてもらっています。

野外の小さなステージの音響レイアウトは大変です。多くのお客さんにバランスの取れた音で聞いてもらうには、きちんとしたPA(放送設備の意で、ライブでは各楽器やボーカルなどの音を完成されたバランスで出力する音響設備を指す)を配置しなければなりませんが、小さな野外ステージでは、どんなにきちんとPAを用意しても、お客さん達は直接ギターアンプなどの音を聞いてしまいます。

ライブハウスならPAを通さないアンプの音が場内に響いても、さほど影響はありません。音が壁で反響し、近くの人にも遠くの人にも、ほぼ同じ音量で聞こえるからです。

しかしお祭りの野外ステージでは、ギターアンプに近い人はギターの音ばかり、ベースアンプに近い人はベースの音ばかりということになりかねません。こういうバランスの悪さが、いかにもアマチュアっぽい音、稚拙な演奏に聞こえてしまう原因の一つなんですね。本当は上手なのに、すごく損をしてしまうんです。乏しい機材の中でそれをどう解決していくかが腕の見せ所なのです。

また、お祭りのアマチュアライブを見ていると、時々可哀想なほどボーカルが音痴になっていることがありますが、あれはほとんどの場合、モニターが悪いせいに違いありません。歌っている人に向けられたスピーカーがうまく機能していないので、自分の声がきちんと聞こえていないのです。それでは上手く歌えるはずがありませんね。いかに最高のボーカルで気持ちよく歌ってもらえるかということも、音響係の大切な役割です。

本来のライブのPAは、主にミキサーという音のバランスを整える機材の操作で勝負します。しかしお祭りの音響係は、まずスピーカーの配置から勝負が始まります。恐ろしく原始的な部分で、ライブの成功不成功が決まってしまうのです。

でも、そういう苦労を乗り越えてバンドのみんなが気持ちよく演奏してくれて、そして親や教師が見れば卒倒しそうな金髪ピアスの少年少女達が、健康的な祭の空気の中で笑顔を爆発させている様子を見ると、今年もやってよかったなぁと思うのです。

きっと今年も日本中のお祭りに、各地のロック少年ロック少女達が登場するでしょう。見かけはガラが悪いかもしれませんが、地元の行事に出てきてくれるバンドはみな、事前の打ち合わせなどにも熱心に参加してくれる人達です。本当に悪い奴らなら、そんな所には出てきません。どうか彼らを暖かい目で応援してやってください。そして裏方をやっている我々「元ロック少年」にも盛大な応援と差し入れをお願いします(笑

なお、お祭りで何かをやってみたいと思ったら、地元の自治会や商店会などの役員に気軽に声をかけてみてください。どこも手が足りなくて困っていると思いますので、おそらく大歓迎してもらえると思います。


[212]>208 麦茶に塩、砂糖 futanbo

初めて聞きました。

でも、おっしゃるとおり、紅茶みたいに考えたら

ありかな?と思います。

きっと子供のころは甘いお茶があったら、もっと

積極的に飲んでたと思います。私は麦茶があんまり

好きではなかったので。。

ぜひためしてみたいです。

お塩も、体によさそうですね。

汗かきますもんね。


[213]>14 カチャーシー大会 futanbo

ほう・・あの踊りにはそんな名前が・・。

あれ?想像してるのと違うかも・・?

きちんとした舞のほうですかね?

今、気づきました。

酔っ払ったときによく踊るのは、確かエイサーでしたっけ?

日本舞踊のような振りの踊りのほうですね。

カチャーシーは・・。

いいですよね。ちゃらさんの中でエリーが子供の頃

踊ってましたよね。

日本舞踊のように、もっと全国区に広がるといいですね。


[214]>207 かき氷 futanbo

先日、友達が電動かき氷器を買って、そのまま

その子の家で、初電動かき氷器体験をしました。

でも、買ってすぐだったので、四角い普通の氷を

入れたせいか、動かすとなんかゴゴゴ?っとなって^^;

ふたを手で押さえてなんとか氷が削れましたが、

その時はめっちゃ力いって電動の意味があんまり

発揮できませんでした。。氷をちゃんと付属の丸い容器で

作ったらもっとちゃんとできるんだと思います。

でも、小さな子がいたんですが、家でカキ氷を食べるの

初めてだったみたいで、いちごシロップかけて喜んで

ました。かき氷は、アイスより安上がりで、その点でも

素晴らしいです。


[215]>206 エコファッション futanbo

地元の情報誌に、夏の節約術として、服についても

書いていて、エコな服として、「締め付けうかと感がないもの。

空気の通り道があること」がエコファッションとして

紹介されていました。女性ならワンピースとかがいいって

書いてありましたが、和装なら甚平がそれかなって思いました。

浴衣は、帯がちょっと苦しいかもしれませんが、素材によっては

涼しいんですかね?


[216]>205 夜店 futanbo

夜店の雰囲気は独特のものがありますよね。

それも、世代によって違う気がします。

子供の頃はわくわく感で一杯でしたね。

「食べ物をどれを選ぼうか」「どのゲームを選ぼうか」

なんでもやっていいぞとゆう裕福な家庭じゃなかったから、

値段にびびりながら、親の気持ちを探り探り・・。

うずまく欲望との葛藤・・。って大げさですね^^;

お年頃になると、同年代の異性を意識したり・・。

まあ、いろいろと楽しいですよねー。

親になったらまた違うだろうし・・。

深いですね・・。夜店・・。


[217]>163 紙温度計つき暑中お見舞い futanbo

それがきたら、笑うより、本気でビックリしちゃいそうです^^

めちゃめちゃ、こってるじゃないですか。

関西なら「どんだけ気合入れとんねん」ときっと笑いそうです。

あ、それが狙いだからいいですね^^

石も送れるんですね。すごい。知りませんでした。

郵便局の人もいろんな意味で大変だ・・。

紙温度計も割れないように、気をつけないとですね。

でも、素敵です。


[218]福祉施設の夏祭り CandyPot

色々な夏祭りがありますが、各地の様々な施設でも、楽しい夏祭りが催されます。私がお手伝いしているのは、いわゆる授産施設と呼ばれているようなところの夏祭りで、地域の皆さんと一緒に楽しめる行事を企画して運営しています。

模擬店を出したり、バザーをやったり、みんなで色々企画を立ててやっていくのは、まるで文化祭みたいでとても楽しいんです。模擬店では普段できない色んな経験ができて見聞が広がります。

たとえばタコ焼き。あれって、もたもた焼いていると、玉がちっちゃくなっちゃうんですね。タコも加熱しすぎると固くなります。だから手際よくクルックルッとまとめてカリッと焼き色を付けていくのがこつ。大阪出身の人に鍛えてもらいました。

ボランティアで色んなパフォーマンスの人たちも来てくれます。手品、ジャグリング、風船で色んな形を作る人などなど、楽しいショーが開かれます。そういうのの司会をさせてもらうこともあるんですよ。普段は恥ずかしがりの私ですが、この時だけはマイクを持ったら別人です。

皆さんの地域にも、きっと様々な福祉施設があり、様々な夏祭りが開かれると思います。時間があったらぜひそういう場所に足を運んでください。そこでたっぷり遊んで楽しんでいただくことが、共生の社会作りの力になっていきます。


[219]暑中見舞いに夏蒔き野菜の種を添える Fuel

ハガキというのはもらってもいまいち重みに欠ける感じがあります。かといって封書では通信文2?3行というわけにもいかず、手間がかかります。そこで、印象深く受け取ってもらえてあまり手間がかからない、夏蒔き野菜の種を添えた暑中見舞いはいかがでしょう。

種は、受け取ったその日に蒔ける、ジャスト今が蒔き時というものが最適です。たとえば夏蒔きの小松菜などはお勧めできると思います。

小松菜はとにかく栽培がしやすく、育ってからも使い道が多い野菜です。生育の適温は10?25℃くらい、半日陰でも良く育ちますから、プランターに蒔いて涼しい所に置いてあげれば大丈夫。酸性土壌でもけっこうOKで、土をあまり選びません。葉物野菜としては病害も比較的少ないようです。

もちろん他の種でもいいですが、送る種が決まったらそれを購入してきて、適当に小分けして小袋に入れ、暑中お見舞い申し上げますの言葉と共に種の育て方を簡単に説明したカードを作り、軽く一筆添えて封筒に入れれば、もらって楽しい季節の園芸付き暑中お見舞いの出来上がりです。

GWスペシャル“イエ・ルポ”で、まず土や緑が好きな仲間を増やすところからはじめてみたというルポがありましたが、暑中見舞いからもそういう仲間が増えていったら素敵だと思いませんか。ぜひ皆さんもやってみてください。


[220]>109 イエはてなの趣旨を誤解されていないでしょうか Fuel

「Welcome to イエはてな」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

をご覧ください。

ここはただの掲示板ではなく、「イエはてなライブラリ」として刊行されていく本の原稿を集める場所という役割を持っています。

ですから必要な質の原稿が必要数集まるまでは何度でも同じテーマが繰り返されることがあるでしょうし、より豊かに練り上げられた原稿を求める意味で、繰り返し同じようなテーマを取り上げていくこともあると思います。

ここはいわしだけで完結する他の質問とは違うんです。むしろいわしが終わった後の書籍刊行の方がメインです。それを考える時、今のテーマ設定をはじめとする運営方法には、ちゃんと意図する意味があることがわかると思います。


[221]>216 夜店 ttz

なんでも美味しい、というかなんでも美味しく感じてしまう(?)魔力がありますね。子供はもちろんですけど、大人になってもこっそり楽しんでいます。


[222]>214 かき氷 ttz

かき氷の季節到来しましたね。個人的にはやっぱり海で食べるのが一番美味しく感じます。夏=海。でもそろそろ年齢的にキツイのかも。。。


[223]>203 花火大会の見える高層マンション ttz

に住みたいなとよく思います。あ、花火大会の時期だけですけど。(笑)花火大会といえば超大混雑。若いころはそれすらも楽しめたけど最近はなかなか。。。遠くから見てる事が多いです。暑苦しいし。よく、高層マンションのベランダから見てる人を見かけます。本当に羨ましい?


[224]>196 ひつまぶし ttz

大好物です。そのまま食べる、薬味で食べる、お茶漬けで食べる。どの食べ方でも美味しいのがいいですね。難点は、ちょいと高いこと・・・


[225]>191 盆踊り ttz

実際に参加したことは、子供のころにあるかもというぐらいで大人になってからはありません。踊れませんし。盆踊りは、家にいながらにして音楽とか太鼓が聴こえてくると無性に夏を感じられるから踊らなくても好きですね。


[226]>212 麦茶ご飯 ttz

あー美味しそうですね!やったことありませんが、たぶんおいしいだろうなと想像できます。早速やってみようかなと思います!


[227]>189 夏の計画 ttz

毎年計画だけは海外です。そして、海外を諦めて北海道か沖縄です。そしてそれも諦めて、近場の海か山です。もしくは温泉です。今年もきっと、こうなります。。


[228]>188 風鈴 ttz

風鈴ってそもそも日本のものなんですかね。とっても日本っぽいですけどね。夏の暑さがちょっと和らぐのは確か。不思議なものです。


[229]>179 冷やし中華+マヨ ttz

これって名古屋限定の食べ方ですかね??

コンビニの冷やし中華にマヨネーズがついているのも名古屋だけですかね??


[230]>115 金魚すくい ttz

子供のころは楽しんでやっていました。大人になると、やらなくなりました。飼えないですし。子供のころはデメキンが大好きで狙ってたのを思い出します。


[231]>146 生き物は責任をもってしっかりと飼うという指導 C2H5OH

お祭りでは学校の先生方や父母の皆さんが腕章を付けてパトロールしている姿を見かけますが、金魚すくいや亀すくいなどにも気を配って、生き物を手にしたら、

1.生き物に対しても

2.社会に対しても

きちんと責任を持って飼っていかなければならないという指導をしてもらいたいと思います。

特にカメの場合は、みだりに捨てると五十万円以下の罰金に該当する動物に入っていたと思いますから、非行を防ぐ上でも、捨てガメは犯罪になるということをきちんと教えていくことが大切だろうと思います。


[232]>157 山芋とウナギ C2H5OH

昔の人は、山芋が川に入ってウナギになると考えていたらしいですね。ウナギは海で産卵しますから、誰も卵から生まれる所を見たことがありません。その出生の謎が、ウナギは山芋が化けたものだという言い伝えを生んだようです。

でも山芋はウナギに匹敵する滋養がありますし、どちらもヌルッとしていますから、山芋を川に流したら本当にウナギに化けそうな気がしますね。私も今年はトロロでいってみようかなぁ。実は私も、ウナギは大好物ですが、日本中が今日はウナギかと思うと、別の物を選びたくなってしまうんです。今年は山のウナギ山芋で決まりかもですね。


[233]うちわ qwer-asdf

家ではうちわがいまだに活躍しています。クーラーをつけるほどでもないなというとき、よく使っています。


[234]>230 金魚すくい qwer-asdf

すくい取った金魚は小学校に持っていきました。みんなで育ててくれたのでうれしかったです。


[235]>162 これは大切なこと C2H5OH

何年経っても、地球に軍隊と兵器がある限り、日本の夏から戦争の記憶は取り除けませんね。いや、取り除いてはいかんのです。

ヒロシマ・ナガサキ 二重被爆 (朝日文庫)

ヒロシマ・ナガサキ 二重被爆 (朝日文庫)

先日こんな本を買いました。造船技師として働いていた広島で被爆し、必死に逃げ帰った故郷長崎で再び被爆、原爆症と闘いながら必死に家族を守り続けてきた人の、あまりにリアルな証言本です。

この本を読んで思いました。今私たちはこの93歳の著者の記憶を受け継ぎ、次の世代に伝えていかなければならないと。

アオギリに比べ人の生涯は短いですが、被爆アオギリある限り、こうした貴重な証言を世代を超えてバトンタッチしていきたいと思いました。


[236]>233 水うちわ koume-1124

岐阜には水うちわというものがあります。

「水饅頭」の様な透明感と、水に濡れても破れない強さを出すために、特別なニスが塗られているので

透明でかなり綺麗で、とても和紙で出来ているとは思えない仕上がりなんですが

部屋に飾ってあるだけでとても涼しく見えます。

ちょっと高いですが、いい買い物をしたなと思います。


[237]>200 貴重なお祭りですね C2H5OH

二百十日前後の風祭りは各地にあるようですが、だいたいが農作物を台風から守る祈願の行事で、家の棟木に鎌を取り付けて風神を追い払うなど、たたりをなす神を忌む行事の所が多いと思います。でもfumie15さんのところは、山の土を持ってきて、神様を家にお招きするんですね。自然に逆らわず、自然を尊びながら豊作を祈っていく、優しい心がうかがわれます。

夏の終わりを告げるちょっと哀愁を帯びた祭りというのも風情がありますね。こういう行事はいつまでもいつまでも続いてほしいと思います。


[238]>210 こういう心のこもった夏のご挨拶はいいですね C2H5OH

私は昨日、でっかい大根を頂きました。この季節の大根も感激でした。自家製の取れたてですから新鮮な葉っぱもそのまま付いて、畑の健康をそのまま運んできてくれたように感じました。

新鮮な手作り野菜は本当に相手の健康を気遣う心が表れた持参品になりますね。私も一応トマトだけは人様にお配りできるくらい実りそうです。120円で苗を一本買ってきて、伸びすぎた脇芽を切って挿しておいたらそれも全部根付いて、ベランダが大豊作の兆しです。

自家製トマトは流通時間を考えなくていいので、もいでからの追熟ではなく、完熟の後に収穫できるのがいいですね。これ一品しかありませんが、絶品の美味しいトマトを持参できるよう、さらに丹誠込めていきたいと思います。


[239]>218 こういう夏祭りはぜひ盛り上げたいですね C2H5OH

私も、お客さんとして行くだけではありますが、ほぼ毎年行っている夏祭りがあります。名前と建物は知っていても、そこがどういう施設なのかは全く知らなかったのですが、夏祭りに行くようになって、とても身近に感じられるようになりました。

バリアフリーという言葉が使われ始めて久しいですが、まだ私たちの「意識の段差」は大きいと思います。それを埋めて平らにしてくれる行事の一つが、こういう所で開かれる夏祭りですね。今年も楽しみにしています。スタッフの皆さんは大変だと思いますが、頑張ってくださいね。


[240]>219 これはいい!! C2H5OH

もらって印象深く蒔いて楽しい暑中見舞いですか。これはいいですね。夏蒔きの種と育て方カードをセットにして暑中見舞い用として売り出したら、ちょっとしたヒット商品になりそうです。よそにアイデアを取られないうちにイエはてなブランドで商品化しませんか?(笑)

なお、種子を郵送する時には「郵便物自動取り揃え押印機」で種子が潰されないよう注意が必要ですね。最新型はインクジェット式になりましたが、従来機は押印時にかなりの圧力を掛けるのです。

それを防ぐためには、プチプチの貼り込まれたエアーキャップ封筒(緩衝封筒・クッション封筒)を使うのがいいと思います。


[241]>164 今も健在ですね C2H5OH

型抜きは場所を取るので、お祭りによっては出ていないこともありますが、ある程度大きなお祭りにはけっこう見られるように思います。

しかし型抜きがまだ健在であること以上に、子供達がちゃんと遊び方を知っていることにも新鮮な驚きを感じます。面白そうだからと群がってきて、店のおっちゃんに遊び方を習うのでしょうか。あるいは前年遊んだ子供が今年もと挑戦しにくるのでしょうか。その両方でしょうね。

上手く抜けておっちゃんに見せに行くと、必ずここが駄目だなどと難癖を付けられるのですが、それがまた面白かったですね。


[242]>195 かっこいい暑中見舞いです C2H5OH

粋なおニィさんの夏のご挨拶っていう感じがとてもいいですね>手拭い。

それも手作りとなればさらに心のこもった暑中見舞いになりそうです。

ちょっと手間はかかりますが、シルクスクリーンで夏らしい熟語をどかんと染め抜くなんていうのもどうでしょう。どういう字を染め抜きましょうか。「夏雨雨人」とか「夏雲奇峰」とか、「葵花向日」なんていうのもいいかもしれませんね。原板作りはOHPシートにプリンタで出力させて焼き付け用のフィルムとすればいいですから、かっこいいフォントを使えばすごい手拭いが作れそうです。


[243]>228 風鈴風流 toukadatteba

ちりーんというあの涼やかな音を聞くと、涼しくなりますよね?。100円ショップからジャスコまで、いろんなところで安く売っているので、音を聞き比べているうちに、うっかり買ってしまいました。


[244]>215 浴衣 toukadatteba

お祭りなどに着ていくと、涼しくてよいですよね?。木綿の物だとちょっとあついので、私は麻の素材の物をきています。


[245]>241 かたぬき toukadatteba

いつもやってました?!でもまいっかい駄目なんです・・・。うまくいきません。子どものころもそうでしたが、大人になっても・・・。というか、大人になっても金魚すくいにかたぬきとかしちゃって、夜店で綿あめ買ってるっていうのは自分どうなんだろ?と思いますがまぁ楽しいからいいか!


[246]>236 水うちわ toukadatteba

検索でみてみました?!なんか素敵なものなのですね・・・!友達が岐阜にいるのですが、次回お土産をくれるとのこと、お土産に買ってきてもらおうかなぁ。


[247]>240 これいいですね♪ toukadatteba

私は今年、ゴーヤの種とひまわりの種が大量に収穫できる予定なので、それをくっつけて送ろうかな。こういうの、暖かくていいですね。友達によく手紙を出しますが、こういうおまけをつけたことなかったので、いい考えだと思いました。


[248]>224 うなぎ azaburecipes

何度食べてもこの日がくるとまた食べたくなります。不思議ですね。


[249]>244 ゆかた azaburecipes

子供の頃にお祭りのときにゆかたを着せてもらいました。すぐ大きくなるのに無理して買って、ほんのちょっとだけ着て…ちょっともったいないと思いましたが、うまく残っていたら、今度は子供に着せてあげられてらいいな、と夢が膨らみます☆


[250]>248 うなぎ m425

ウナギ(鰻、うなぎ)は、ウナギ目ウナギ科 Anguillidae に属する魚の総称。その内の一種 Anguilla japonica (英名:Japanese eel)を指し、これをウナギ属 Anguilla に属する他の魚と区別してニホンウナギと呼ぶこともある。

蒲焼や鰻丼などの調理方法が考案され、古くから日本の食文化に深い関わりを持つ魚である。しかし川と海を行き来(回遊)し、ある程度地上を這って移動するなど、その生態は意外と知られていない。また研究者の間でも、近年まで産卵場すら正確には把握されておらず(2006年にスルガ海山と判明)、ウナギの詳しい生態に関してはまだ謎の部分が多いらしい


[251]>249 ゆかた m425

平安時代の湯帷子(ゆかたびら)がその原型とされる。湯帷子は、平安中期に成立した倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)によると、内衣布で沐浴するための衣とされている。この時代、複数の人と入浴する機会があったため、汗取りと裸を隠す目的で使用されたものと思われる。素材は、水に強く水切れの良い麻が使われていたという説がある。

安土桃山時代頃から、湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的でひろく用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。

「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略であるらしい


[252]>243 風鈴 m425

あの音がイイ


[253]>226 麦茶 m425

のどを通るときのあの冷たさが気持ちいい


[254]>222 かき氷 m425

シロップ無料の所では必ず全種類かけて食べますね?


[255]>238 手作り野菜は1本から atomatom

手作り野菜の暑中見舞い、いいですねえ。

たとえキューリが1本でも、ゴーヤーが1本でも、シソの葉っぱが1枚でも、育てた方は思い入れがありますし、もらう方も手作りでもらった日のうちに食べてしまえるってところが、なかなかポイント高いと思います。

ベランダで上手に野菜を育てる人からなにかをいただいたら、がぜんやる気になって、自分も!という気になります。そうやって野菜仲間が増えたらいいですね。


[256]>246 うちわ canorps

うちわというと、田舎で飼っていた蚕さんからとった絹糸で作った生地を張った

うちわが大好きでした。

たたくとびよんびよんと音が鳴るのが大好きで、いつももっていました。


[257]>213 カチャーシー大会 nakki1342

ちゅらさんの中で主人公のエリーが一人で

踊ってたのは、きちんとした”琉舞”の方だと思います

カチャシーの方は、どちらかと言ったら

少し崩した感じでめでたい時とかに踊るものですね

(なので結婚式の最後なんかに出てくる)

飲んだ時に”のって”思わず踊ってしまうのも

カチャシーの方じゃないかな・・

(はごろも祭りでのカチャーシー)

http://www.youtube.com/watch?v=uV3pHl5sPAQ

(ちなみにエイサーは、元々はお盆の時期に祖先の霊のために

踊りながら地区をめぐるものなんですが

最近は、それとは、別にエイサーの演舞を楽しむための

イベントもあったりします。)

自分は、きっちっとした琉舞は、

自分で踊る事には興味はないけれど・・

(古くからの民謡が苦手なため)

カチャシーは踊れたらいいなと思っています

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ