人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

放射線技師養成校の選択。
北海道の専門学校か、東京の専門学校かについて悩んでいます。助言をお願いします。
私は卒業時35歳になります。大病院(300床以上)への就職が希望です。
ただ、その年齢では大病院などへの就職は難しいとの指摘もあります。
---------------------------------
【北海道のメリット】
■生活費(居住費・交通費)が安く3年間で東京よりもそれだけで150万円浮く。
■学校の就職率・資格取得率が高い。
---------------------------------
【北海道のデメリット】
■大病院への就職の機会が東京よりも少なさそう。
---------------------------------
【東京のメリット】
■就職活動時に、多くの大病院にアクセスできる。
■学校が(おそらく)大病院とコネクションがある。
---------------------------------
【東京のデメリット】
■生活費が高い。
■(郊外に住むため)通学に時間がかかる・通勤通学ラッシュにあう。
■学校の質・生徒の質に疑問がある。

●質問者: Debian_GNU
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:アクセス コネ デメリット メリット ラッシュ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mandoto57
●27ポイント

ご指摘の通り、学校の質・生徒の質には確かに、儲け主義のためどんな生徒でも獲得している背景はあります。

コネクションに関しては、北海道の学校でもありますし、学校の推薦枠で就職する手もあります。

友人がそれで入りました。(放射線技師養成校ではありません。)

大病院(300床以上)という限定で希望されているなら、病院数から見ても、東京の学校へ行きます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり大病院の絶対数から言って

東京の方が圧倒的に有利ですよね。


2 ● kimu_507
●27ポイント

東京の専門学校のほうがいいと思います。

まず東京の病院では医者さんが足りないところが多い

【北海道のメリット】

■生活費(居住費・交通費)が安く3年間で東京よりもそれだけで150万円浮く。

■学校の就職率・資格取得率が高い。

学校通う時を考えばそうだけと就職のことを考えたら東京で3年間頑張った方がいいと思います。

◎質問者からの返答

生活費が、住居費・交通費だけで150万円うくとは

いえ、最終的な目標である「就職」を考えるとやはり

東京の学校に落ち着くんですよね。。。

東京電子専門学校という学校に進学予定なのですが、

どんな学校なのでしょうね。ワイワイガヤガヤしている

雰囲気だと30代半ばの自分にはちょっと環境が厳しそうです。


3 ● winbd
●26ポイント

知り合いが東京で放射線技師の資格を取って大病院で働いています。


東京のほうが給料の額も高いですし、150万程度の差なら東京のほうが良いでしょうね。

ただ年齢のことがありますし就職率の差を考えると北海道も捨てがたいです。


永久就職を考えるなら金銭的には東京のほうが圧倒的にメリットが大きいですが、いい職場に就職出来なければ意味が無いですから迷うところだと思います。


しかし資格取得や通勤ラッシュは我慢と努力でなんとかなる部分ですし、やはり東京のほうがメリットは大きいと思います。

◎質問者からの返答

金銭的な面、就職の機会の多さ、大病院で就職活動できる可能性の高さ

(年齢が問題ですが・・・)から言ってどうやら東京の方が

よさそうですね。

医療従事者は、学校卒業後も10年近くは学ぶことが多いことから

「修業期間」といわれています。

その意味でも、東京でまず働いて、ノウハウを得て、それから一人前になって、

好きな北海道にでも、どこにでも行く、という考えで、いいのかもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ