人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゲームのローカリゼーションに関する素材を見ていたら、
登場人物のセリフのところに“Beat”という単語が頻繁に出てきました。

Aのセリフ...(beat) Aのセリフ...
といった感じに、セリフの間に挟まれています。

前後の状況から見ると「間が空く」感じかなと思うのですが、
実際にゲームや脚本の翻訳に詳しい方がいらっしゃったら、
普通はどう訳されてているか教えてください。

●質問者: ddate
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:BEAT いるか ゲーム セリフ ローカリゼーション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● practicalscheme
●30ポイント

せりふ中の(beat)というのはお察しのとおり、ちょっとした間のことで、ゲームに限らず芝居や映画の脚本でもよく使われます。

日本語の脚本の場合は (間) のように表現するのが普通だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。では(間)と置き換えて読めばいいんですね。

手持ちの辞書ではそれらしい訳例が乗っていないので、不思議に思っていました。

なぜbeatと表記するのか、解説してくれる方が登場することを期待しつつもう少し質問を残しておきます。

ちなみに私の見た辞書で訳例がいちばん多かったのはこれです:

【名-1】打つこと、打って出る音

【名-2】〔警官などの〕巡回区域、受け持ち区域、持ち場

【名-3】〈米方〉優れている人[もの]

【名-4】〈話〉=<→beatnik>◆Beat とも表記

【名-5】拍動、脈拍

【名-6】《物理》うなり

【名-7】《音楽》拍、拍子

【名-8】《音楽》〔指揮者の〕振り

【名-9】《音楽》〔ロック音楽の〕強拍、ビート

【名-10】〔韻文の〕強韻

【名-11】〔釣りや猟で〕良く行く場所、縄張り

【名-12】〔ジャーナリズムの〕スクープ

【形-1】〈話〉疲れきって、へとへとで、くたくたで、くたびれて

【形-2】ビート族の

【自動-1】〔続けざまに〕打つ、たたく、殴る、殴打する

【自動-2】〔心臓が〕鼓動する

【自動-3】〔脈が〕打つ

【他動-1】〔続けざまに?を〕打つ、たたく、殴る、殴打する

【他動-3】?に先んじる、?を出し抜く

【他動-4】〈米俗〉?をだます、詐欺にかける、だまし取る、詐取する

【他動-5】?を困惑させる、参らせる、?の理解を拒む◆【類】puzzle

【他動-6】?をかくはんする、スプーンや泡立て器などで強くかき混ぜる、泡立てる

【他動-7】?を克服する

【他動-8】〈米話〉〔料金などを〕ごまかす、踏み倒す

【他動-9】〔懲罰・税金などを〕免れる、逃れる


2 ● doji
●30ポイント ベストアンサー

http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20070625165653AAlVdK...

"Beat" would mean to wait a moment, as in conversation where one party might pause a moment for thought. In the film it could create a dramatic moment or allow the audience to take in what is happening.

欧米yahooの知恵袋です。


http://www.dvinfo.net/conf/totem-poll-totally-off-topic-everythi...

こちらではbeatの意味するところ、効果などについて話し込んでます。参考に。



http://johnaugust.com/archives/2007/pause-or-beat

They mean the same thing, though I almost always use beat. The term is probably taken from music, because it refers to the natural rhythm of dialogue. A beat is the pause a speaker takes to separate thoughts. Calling one out can help clarify a joke, a point of information, or a shift in the scene.

pauseを使うか、beatを使うか。

「beat」はやりとりの自然なリズムへ注意を向ける事から、恐らく音楽から持ってきたものだろう。と、書いています。訳は適当です。


beatの意味するところは一般の英語圏の人ではいまいちよく分かっていないようです。

ddateさんのコメントの中では「拍」というのが一番分かりやすそうです。「一拍置いて」という感じですね。拍というのは、音楽の拍という以外にも、心臓の音、呼吸などの意味があり、人がとるタイミングの元になるものですし。

◎質問者からの返答

なるほど!米Yahooの知恵袋の説明は分かりやすいですね。

Pauseとあったら私も最初から迷わなかったかもしれません・・・。

ありがとうございました。


3 ● quict
●30ポイント

http://en.wikipedia.org/wiki/Beat_(filmmaking)

http://en.wikipedia.org/wiki/Beat-script

本来ある一定間隔にストーリーを分割し、そこになにかしら変化を置きその区切りをbeatと呼ぶ手法、言葉のようです

そのようなある一定間隔のリズムをbeatと言います

一拍置いて〜 に近いと思いますが

そこからかウィキペディアのその区切りからかは不明です

◎質問者からの返答

「ビート・スクリプト」のこと、知りませんでした。

filmmakingのほうに「When used within a screenplay it usually represents a pause in dialogue」とあるので、まさにこれですね。

すっきりしたので、この辺で質問を閉じさせていただきます。

コメントで回答を下さったkanan5100さんもありがとうございました。

いるか賞は決めがたいのですが、いろいろ詳しく調べてくださったdojiさんにします。

皆さんどうもありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ