人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メールの署名の位置について質問です。
メールをパソコンでやり取りする場合、件名・宛名・署名は必須であり、相手のメールに返信する際には引用を残さなくてはいけない、とよく言われます。
Thunderbirdには自動的に署名を挿入する機能が備わっていますが、引用文の下に署名が挿入される設定が(推奨)付きデフォルトとなっています。つまり相手のメールに返信する際は「本文→引用→署名」が推奨されているようです。
しかしこの順番でメールをやり取りした場合、本文と署名との間に膨大な量の引用部が挟まれてしまう上にメールの末尾が署名だらけになってしまいます。
そのためできるならば「本文→署名→引用」という順序でメールを打ちたいのですが、これはマナーに反するようなことなのでしょうか?相手方になんらかの失礼を与える可能性はあるのでしょうか?
軽くネットで調べてはみたのですが、「署名は本文の直後で良い」という意見と、「署名はメールの末尾にすべき」という意見が混在しており、どちらにすべきなのかはっきりとしません。
このようなマナー等について詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかご教授願います。

●質問者: mt-buno
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:Thunderbird デフォルト ネット パソコン マナー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●30ポイント

文章の構造から考えると、「本文→引用→署名」とするのが妥当です。

というのは、引用文を含むメールは下記のような構造になるからです。

○○○会社の□□□です。お世話になっております。
――本文1――
> 引用文
――本文2――
署名

つまり、引用文は、本文の話の都合で必要となる、本当に“引用”ということになります。前便のメールのすべてを引用する必要はないということです。

場合によっては、引用文を分割して、「本文1→引用1→本文2→引用2→本文3→署名」のような構造になることもあります。


前便の全体を丸ごと引用するのであれば、「本文→署名→引用」でもよいと思います。

ただ、これだと何を引用しているのか分からなくなるので、かえって相手に失礼になるかと考えます。

◎質問者からの返答

なるほど。引用の意味を若干履き違えていたみたいです。

確かに全文引用は引用としての意味をなさないですね。


2 ● seble
●30ポイント

>とよく言われます

そんな事はないと思います。

件名は当然とは思いますが、宛名は通常メルアドで特定されますし、署名や引用についても不要だと思っています。

始めの送信は署名があった方がわかりやすいかもしれませんが、やり取りの中途にいちいち入れるのはくどいだけでしょう。

引用も同様。

必要な部分を適度に引く場合はありますが、いちいち全文を引用する必要がどこにあるのでしょう?

自分で書いた文章を全て忘れてるとでも?

(ま、たまには、、オイ、まだ惚けちゃおらん)

こんにちは

seblewrite sebleさんは書きました。

(いや、メールの返信なんだから、自分で書いたに決まってるんでそんな事言われんでも分かるって)

>こんにちは

ただのオウム返し。

それに、引用は先でないと読む順番がおかしいですね。

(書いた事を忘れているならなおさら、w)

掲示板のように最新が上に上がる形式は、時系列が逆になる訳ですから文章としてはおかしいですよ。

掲示板の中にも常に全文引用表示しているところがありますが、スレッドを展開すると前文はすべて表示されて、つまり同じ文章が縦にずらっと並んでいます。

アホ、としか言いようがない。

以前は、従量制のアナログ通信しかありませんでしたから、課金を減らすためにあの手この手、、、

長文は表示にそれだけ時間がかかりますから嫌われるだけです。

◎質問者からの返答

確かにインフォーマルなメールでしたらわざわざ全部残す必要はありませんね。


3 ● v72
●40ポイント ベストアンサー

しかしこの順番でメールをやり取りした場合、本文と署名との間に膨大な量の引用部が挟まれてしまう上にメールの末尾が署名だらけになってしまいます。

そのためできるならば「本文→署名→引用」という順序でメールを打ちたいのですが、これはマナーに反するようなことなのでしょうか?相手方になんらかの失礼を与える可能性はあるのでしょうか?

あなたがおっしょっているのは恐らく引用ではなく添付になるでしょう。

引用とはあくまでも参照する文書の一部(全部のこともなくはないですが)をあなたの書く文章の従として参照する行為にあたります。ですからあなたの書くメールの中に構成として含まれるのでメールの締めくくりには署名が来るのが正しい引用方法になります。

全文引用は必要が無い限りするべきではありません。


本文と署名との間に膨大な量の引用部が挟まれてしまう

これは引用に不要な部分ですので適宜削除すべき部分です。

主に業務で会社同士のやりとりのメールでメールの最後に先方のメールを添付する方法があります。

これはあくまでも添付であり、ひとつのメールを見れば今までのやりとりが全て含まれるので業務目的のメールでは好まれますが普通の人とのやりとりではメールが肥大化して困る。メールをツリー表示すれば話の流れは分かるのでいちいちメールの添付はする必要が無いなどと言われて嫌われる傾向ですね。

◎質問者からの返答

添付と言うのですか。おっしゃる通り、引用をこちらの意味で理解していました。

自分は現在大学の研究室に所属しており、その関係で研究内容を研究者の方々とメールでやり取りする機会が多いので、全文添付があった方が便利かなと考えておりました。

これからは適宜使い分けるようにします。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ