人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外形標準課税の収益配分額からは、税額を求める際に、過年度の繰越欠損は引くのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:収益 外形標準課税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mandoto57
●60ポイント ベストアンサー

・報酬給与額が収益配分額の7割を超える場合には、雇用安定控除として収益配分額から一定額を控除します。

雇用安定控除額=「報酬給与額」?(「収益配分額」×70%)

・単年度損益

各事業年度の益金の額から損金の額を控除した金額とし、原則として当該事業年度の法人税の課税標準である所得の計算の例によって算定します。

なお、欠損金の繰越控除の規定は適用しません。

単年度損益にマイナスが生じた場合には、収益配分額から控除します。

http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-140/gaikeiaramasi.htm#tannn...

◎質問者からの返答

ありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ