人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ちょっと、悩みを抱えていまして、日常で頻繁に使われるコミュニケーションが得意じゃないんです。
文章が書くのがド下手です。会話については、敬語を使用すると、伝えたい内容がぐちゃぐちゃになります。

なんとか克服したいのですが、国語力を上げるには何を勉強したらいいのかわかりません。
効果的な勉強方法がありましたら、ご教授ください。

「問題」
・文書が幼稚すぎること。
・会話が下手。「→単語も出てこないときがある」
→文章レベルを高くしたいです。最近気になるのは、長文を書くとき、述語が「?ました。」という表現になりやすい。

●質問者: masa193
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:コミュニケーション レベル 勉強 単語 国語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● ゲート
●17ポイント

どっちも場数を踏む事でしょうかね。

文章なんかはブログ続けてたら自然に上手くなると思いますよ。


会話で単語が出てこないのなら

いっそ相手に「あの言葉何でしたっけ?」と聞いてしまうのも手かと。

会話が持ちますし、相手に答えさせれば気分も良くなってもらえるでしょう。


述語が同じ表現になりやすいのなら

別の表現に置き換えればいいだけです。

文章なんて大抵一発勝負じゃなく書き直しできるものですから。


2 ● chinya
●16ポイント

なんだかんだ言っても読書が一番だと思います。遠回りにみえて一番の近道と思っています。


3 ● おやまあ
●17ポイント

私たちの言葉の多くは、「こういう時には、ああ言う」という決まり文句によって成り立っていると思います。他の人の発言や文章を参考にして、少しずつ「決まり文句」を自分のものにしていくといいでしょう。赤ちゃんの話す言葉も、最初は単純な鸚鵡返しだったのが、見聞きした言葉を少しずつ自分のものとして発しだすでしょう。そのプロセスをもっと意識的にやってみてはどうでしょう。たとえば、手紙を書くなら、文例を集めた本があるでしょう。構成の仕方もわかるでしょう。参考にしてみたらいかがでしょうか。


さすがと言わせる文書の書き方―ビジネス文書・季節の手紙・eメール文例満載!

さすがと言わせる文書の書き方―ビジネス文書・季節の手紙・eメール文例満載!

  • 作者: 日東書院編集部
  • 出版社/メーカー: 日東書院本社
  • メディア: 単行本


4 ● suzancarol
●16ポイント

文章力を上げるために、偉大な作家たちの文章の書き方についての本を挙げておきます。

どれもそれ一流の人が説いているだけに説得力があり、参考になるかと思います。

文章読本 (中公文庫)

文章読本 (中公文庫)

  • 作者: 谷崎 潤一郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

文章読本 (中公文庫)

文章読本 (中公文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

文章読本 (ランダムハウス講談社文庫)

文章読本 (ランダムハウス講談社文庫)

  • 作者: 吉行淳之介(選)
  • 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社
  • メディア: 文庫

自家製 文章読本 (新潮文庫)

自家製 文章読本 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 ひさし
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

文章読本 (中公文庫)

文章読本 (中公文庫)

  • 作者: 丸谷 才一
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

会話については、これは優れたやさしい文章に出会った時に、音読をすることをおすすめします。

ご自分の耳に残るくらいくりかえし読んでみてください。

学者さんがしゃべるときも難しい言葉を平気で話せるのは、これに自然と慣れているからだと思います。

そうすると、自然とその優れた文章のリズムが身につきます。

意外と難しい語彙を覚えようとするよりも、言葉を発するリズム感をきたえたほうが自然に語彙力が上がると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。一流の作家だけに説得力がありそうです。

音読する癖をつけていきたいと思います。

>意外と難しい語彙を覚えようとするよりも、言葉を発するリズム感をきたえたほうが自然に語彙力が上がると思います。

確かに、音読に励みたいと思います。試してみます。

高校までは、音読をよくさせられたり、していました。


5 ● winbd
●16ポイント

文章に関しては慣れですので、ブログなどを毎日書き続けていれば上達します。

自分で自分の文章を「変」だと思えている人は上達も早く、毎日書いてから見直して「この表現ちょっと変だったな」などと確認すればどんどん上手くなっていきますよ。


会話については、表現する単語がうまく出てこないならお笑い番組がお勧めです。

特に島田紳助や松本人志のように多彩な表現が出来る芸人のトークは非常に勉強になります。

◎質問者からの返答

あまり、信憑性が感じられません。ブログを書き続けても、果たして上達するのでしょうか?

基礎能力の向上→文章構成力のプロセスを踏むのが良いのかと感じました。

その学習方法に悩んでおります。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ