人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歴史の日本語の翻訳をお願いします。大変恐縮で失礼かと存じますが、ベストなアンサーを下さった方に、300ポイントでお願いしたく存じます。日本語は、フランクリン・D・ルーズベルト大統領の対日戦争の声明(1941年12月9日)の、プレスよりの概要です。

「日本軍のコタバル上陸の報を受け、イギリス海軍の東洋艦隊はシンガポールを出航してコタバルに向かいました。
この艦隊にはイギリス海軍の誇る最新鋭の戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』と、巡洋戦艦『レパルス』が配備され、四隻の駆逐艦が護衛していました。
これを迎え撃ったのは、サイゴンに配備された日本の陸上攻撃機の部隊、八十数機です。
12月10日、艦隊を発見した攻撃機部隊は二隻の戦艦に襲いかかり、爆弾と多数の魚雷による波状攻撃を加えました。二時間にわたる攻防ののち、二隻は相次いで沈没し、『マレー沖海戦』と呼ばれるこの戦闘は、日本軍の勝利に終わったのでした。」
よろしくお願い申し上げます。

●質問者: fusaobi
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:12月10日 12月9日 1941年 イギリス海軍 サイゴン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● ももんがらす
●300ポイント ベストアンサー

The HMS's (British Navy, Her Majesty's Ship) Eastern Fleet left Singapore for Kota Bharu after the news of Japanese army's disembarkation at Kota Bharu. The fleet included HMS's glorious battleship 'Prince of Wales' and battlecruiser 'Repulse', guarded by four destroyers.

Japanese unit of more than 80 land-based attack aircrafts in Saigon countered.

On December 10th, the unit attacked two battleships by bomb and numerous torpedoes in waves. Two ships sank in two hours. Japanese army won this battle called 'Naval combat off the coast of Malaya'.

先日の回答でマレーを Malay と書きましたが、第二次大戦時に関する文章では Malaya と表記するようです。訂正可能であれば、お願い致します。

http://q.hatena.ne.jp/1247080648

◎質問者からの返答

いつもありがとうございます。お陰様で解決いたしました。感謝いたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ