人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

わかりやすく回答頂いた方一人に500ポイント差し上げます。
測定値の再現性について
測定者3人で同じ試料を3回繰り返し測定を行いました。
測定者ごとの再現性(信頼性)を級内相関係数もしくは信頼性係数などで評価したいのですが、
方法や概念が理解できていません。


測定結果は以下の通りです。
測定順番 測定者A 測定者B 測定者C
1 724 724 724
2 724 715 728
3 724 719 728

このときの級内相関係数もしくは信頼性係数を使って評価したいです。
結果とともに説明をしていただける方、よろしくお願いします。


●質問者: mskzfunakr
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ポイント 差し 概念
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 考え中
●35ポイント

http://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/~pteiki/research/stat/icc.pdf

この解説が詳しいです。

少し勉強して回答したいので、コメント欄をオープンしてもらっていいですか?

http://www.stata-journal.com/sjpdf.html?articlenum=st0031

◎質問者からの返答

提示いただいた解説は読んだことがあります。

私は検者3人で同一の試料を3回測定している場合、CASE1?CASE3に該当するか理解できておりません。

検者間の違いも大切ですが検者内のデータの信頼性を評価したいのですが、単なる測定回数を変数とした1元配置分散分析もしくは測定回数、検者を変数とした2元配置分散分析の結果を示すのが妥当か知れません。

ちなみに試料の真値は「725」です。


2 ● 考え中
●35ポイント

http://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/~pteiki/research/stat/icc.pdf

この解説が詳しいです。

少し勉強して回答したいので、コメント欄をオープンしてもらっていいですか?

http://www.stata-journal.com/sjpdf.html?articlenum=st0031

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ