人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本郵政公社 普通養老保険(10年満期)の解約に関して、
急遽出費があり生活維持のため、契約4年半で途中解約をしたいと思っています。全保険期間分の保険料は支払い済みです。
契約構成は、[保険契約者:親]、[被保険者:私(子)]、[保険金受取人:親]、[保険金:300万]
この場合、どれくらいの金額が戻ってくるのでしょうか?また、手数料はどのくらい引かれるのでしょうか?
また、税金に関してどのくらい引かれるのでしょうか?
ちなみに、親(病床のため)から解約還付金の委任状を渡させて代理人として手続きをします。

直接お店に行って聞くのが早いとは思いますが、多少なりとも事前にわかっていたく質問いたしました。
宜しくお願いします。

●質問者: anim130M
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:にわか 保険 保険料 保険金 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

満期時の年齢によって変わってきます。詳細は「返戻金額例」(かんぽ公式)の101ページ?をご覧ください。1万円あたりの返戻金額から計算することができます。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考になりました。


2 ● suppadv
●50ポイント ベストアンサー

元郵政職員の方の簡単な説明を見つけました。

解約したときに戻ってくるお金を解約返戻金(かいやくへんれいきん)と呼びますが、たとえば月払いの保険料が 8000円になる保険金 100万円の 10年普通養老保険に契約された場合、解約返戻金はこのようになります。(左が払い込んだ保険料の総額、右が解約返戻金です。)

1年目 96000円 58000円

2年目 192000円 100000円

3年目 288000円 187000円

4年目 384000円 270000円

5年目 480000円 360000円

6年目 576000円 460000円

7年目 672000円 571000円

8年目 768000円 690000円

9年目 864000円 820000円

10年目 960000円 1000000円(満期保険金)

※ これは解約返戻金の特徴をご説明するために、あくまでも参考として書きました。ご契約になっている保険の解約返戻金の細かい計算は、ご契約になっている郵便局や保険会社等の窓口でお問い合わせください。


ご参考になるでしょうか



http://questionbox.jp.msn.com/qa952215.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ