人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計や財務に詳しい方に教えて頂きたいです。

http://corp.c-mam.co.jp/media/2009/04/2009424tdbrepoetvol97200904.html
従業員数15名のベンチャー企業で、
08年度の純利益が600万というのは、どういう状態なのかを教えて頂きたいです。
(ex.利益が少なすぎる、ふつうです、etc)

また、この記事から何か気がついた点があれば教えて頂きたいです。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ETC EX ふつう ベンチャー企業 会計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●30ポイント

ベンチャーなので、08年度の純利益が600万というこの程度の純利は問題ないです。

多いとか普通とかは額だけでは決められません。


創業期の苦しいところを抜けて、財務体質も少しずつ改善してきて、利益が出てきているようにも思えます。

赤字でも黒字でも幅が狭いので、大きくは儲けは出ないが大きく赤字に転化することも無いようにも見えますので、ベンチャーにしては不安要素が少なく見えます。(そのように見せているのかもしれませんが・・・。)

純利が増えたのもソフトウェアの償却が終わったということのようなので、今後も黒字体質が続いてもおかしくはありません。

現在の利益率はかなり低いと思いますが、年商3億で、純利1億を目指すということなので、本来の利益率はもっと高いものだと思います。

現在は借入金の返済や固定資産の償却などで純利が少なくなっているだけのようにも感じます。


少しでも参考になれば幸いです。

http://q.hatena.ne.jp


2 ● pahoo
●30ポイント

経営状態が悪いとは思いませんが、今後、ベンチャーとして急に伸びることは難しいと思います。


なぜ売上が上がっていないのに純利益がプラスに転じたのか不思議だったので、右の記事をよく読むと、ソフトウェア償却をしていますね。

ということは、現在、新しいシステムは持っていない可能性が高く、コア事業の請負業に注力していくということでしょう。

労働集約型の請負業なので、常識的に考えると、利益は売上高に比例して伸びることになります。


3 ● seble
●30ポイント

そんなに単純に言えるとは思えませんが、会社規模も小さいし創業間もないし、今の不景気の時代だからいいんじゃないですかね?

売上げが1億6千万に対し、大事な指標は経常利益ですが、

(純利益は税金まで引いた本当に残っているお金)

純利益から逆算すると大体1500万とかの経常が出ているのだろうと思います。

率にして1割というのは、小さな企業としては低めだと思いますが、不況だし、まあしょうがないかと、、

でもまだまだ未知数。

この手のベンチャーは浮き沈みが激しいから、今後の予想は全く立ちません。

http://q.hatena.ne.jp/1247477200


4 ● mandoto57
●25ポイント

2006年が0、2007年には純利益がマイナスです。

http://www.mezase-bokizeirishi.jp/bokikouza/nyumon/b006.html

その割りに、収入高が2004年から横ばいなので、あまり業績がいいとは思えません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ