人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

?Photoshp,Illustrator,などの動画ラーニングソフトウェアを扱っています。

DVDプレスするつもりです。

個別にPhotoshop動画単体として一枚にプレスするか、

それともPhotoshop+illustrator+インデザインとして、「グラフィックセット」などとして一枚にプレスするかを、悩んでいるのです。

一枚にプレスする場合、プレス代が安くなります。
「デメリット」バラ売りがやりにくくなります。

Photoshopや、イラストレーターなどのここのソフトの場合、
ばら売りを希望される方もけっこういらっしゃるんです。

この場合、ソフトごとにバラ売りでプレスすべきか、
それともDTPセットとかで、
一枚のDVDにPhotoshop/illustrator/indesignなどの
動画を一気に、一層のDVD一枚に入れてプレスするのがいいか・・・

?AdobeソフトはCS2、CS3、CS4とバージョンが新たに変わっていくのですが、
バージョンごとにまた新しくDVDを刷るべきか、

それとも一枚のDVDに、PhotoshopCS2/CS3/CS4全部収録!とするか・・・



●質問者: はてな
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:しゃる イラストレーター インデザイン グラフィック ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● iintyo
●23ポイント

http://google.com



う?ん。まずどの辺の人を対象としているかが見えてこないので、なんとも。

上記の情報を私になりに考えてみると、以下の感じになります。



大前提として、セット売りも、バラ売りも対応出来るようにした方が良いというのが私の見解です。



ただ、初心者を対象とするのであれば、単品でプレスが良いかと思います。

それで、2枚以上買うと、ある程度値引きされるようなギミックを仕込むと良いかも。

ここでの初心者は、フォトショ、イラレなどなど、持って要る。けどもう一つ上の段階に行きたい人を想定。


中級者以上がターゲットとされているのであれば、言及されているようにカテゴリごとのセットがよろしいかと思います。

カテゴリの例

・DTP(雑誌)

・Web

・動画

・イラスト(広告・絵画)

・加工・編集

ここでの中級者以上は、Adobe製品を組み合わせて作品を作れるような方を想定。




また組み合わせとして、コミスタ、ペインター、などフォトショ以外のドローソフトも使用している方も考慮するのも有りと思います。




プレス代に関しては、動画ラーニングの1動作、あるいは1ソフトでどれくらいのボリューム(時間)で考慮するところだと思います。

1ソフトでDVD1枚分使う量であれば、複数ソフトのラーニング内容を一気にまとめられるとは思えませんが。



最後に、バラ売りを希望される方が多いとのことですが、逆にセット売りを希望されている方は多いのでしょうか?

なんとなく、そこが分かると見えてくる気がします…。

◎質問者からの返答

現在、CS4の需要はいかほどあるのでしょうか?

CS4の動画を作成しようか考えてるのですが、CS4の

ユーザー数自体がすくなければ無駄になるし・・・

セット売りをきぼうされている方は、大勢いますね。

ただ、ばら売り一万円程度ではじめ買われるので、そこに6万程度のアップセルをしかけていく感じです。

アップセルはだいたい1/3くらいで成功しますね。


2 ● kn1967a
●23ポイント

売れている商品なら

?バラバラにプレスする

?別々にプレスする

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

やはり、プレスがいいでしょうか?

私としては、Photoshop、Illustrator、Flash、Dreamweaver,Indesign、Premiere、Afの、CS2/CS3/CS4の動画をすべて一枚に入れてプレスするのを考えていました。

一層DVDであれば、一タイトルすべて入りますし。

ついつい、儲けよりも、サービス精神が出てしまうんです。

ドラクエと一緒ですよね、ドラクエ1&2を6900円で出すのか、

ドラクエ1を5800円、ドラクエ2を5800円で、別個に出すのか。


みなさんの話を聞くと、CS2で個別プレス、CS3で個別プレス、CS4で個別プレス、のほうがよいでしょうか?

正直なところ、CS2?CS4って、基本操作ほとんど代わらないんで。。。

一気に入れちゃいたくなる衝動に駆られるんですよ。

こういったコンテンツビジネスについて、うまくやっている企業について教えてもらえませんか?


3 ● suzancarol
●22ポイント

?できるなら、バラ売りがいいでしょうね。

顧客としてみると、バラだともっと安くなるはずだとつい考えてしまいます。

バラでないの?という問い合わせも受けると思います。

あらかじめ、バラの動画もご用意されているほうがよいかと思います。


?顧客にとってみると、バージョンがいくつも入っているものは必要ではありません。

自分の使っているバージョンの動画さえあれば事足ります。

バージョンごとに刷るほうがいいと思います。余分な料金がかかっていると錯覚を起こされます。

http://q.hatena.ne.jp/1247590345

◎質問者からの返答

また、こういった「コンテンツの単体販売・セット販売・クロスセル・アップセル」の手法に長けている企業を教えていただけませんか?

参考にして徹底分析します。


4 ● aside
●22ポイント

?、?共に別々が好ましいと思います。


ガイドブック等の本の教材について

それぞれのソフトやバージョンをひとまとめにして販売しているものは

少なく、売れゆきもあまりよくないそうです。

この法則は動画教材でもあてはまると考えられます。


ただしひとまとめにしても、別々の場合と同じくらいの価格になるのであれば、

まとめることを検討してもいいと思います。


http://www.google.co.jp/

◎質問者からの返答

悩みが氷解しそうなので、続けてみなさまご回答くださいませ。

セールスページの見せ方についても悩んでいます。

私は、

ワンメッセージ・ワンマーケット・ワンアウトカムを徹底しようと思っていました。

だから、ひとつのページで、フォトショップだけを売る。クロスセルは一切しない。

ただそうなると、フォトショップのページ、イラストレーターのページ…と膨大な数のページを作ることになる。

大手PCスクールははそんなことはしておらず、グラフィックパックやDTPパックとしてセット販売をしている。

弊社も、グラフィックのコースなどとして売り出し、

その中でフォトショップ、イラレなど別々のばら売り購入ができるようするか(この場合、ワンマーケット…の原理から外れます)

このへんでも悩んでいます。

たいていのPCスクールは、トップページにWEB講座、IT講座、オフィス講座のボタンがあり、

そこから個別ページにとび、コースや、単価ページのばら売りができる・・・という感じですが・・・

私は、オフィスもITもウェブも、

すべての講座を1セットにしてうるつもりだったのですが、

そうなるとやはり顧客セグメントへの訴求が低くなるし・・・

たとえばシニア層はAdobe Premiereの動画はほしがらないだろう、

どうもばら売りのほうがいいように思えてきました。

また、プレスのことも悩んでいます。。

ダウンロードにするか、DVDごとにプレスするか。

ソフトを、全部ダウンロードさせるつもりだったのですよ。

だけど無形より有形ですよね。

プレス代はかかりますが・・・

ここでも悩んでいますね・・・

ほかアドバイスどんどんください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ