人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日、関東甲信越地方が「梅雨明けした模様」というニュースにマスメディア中心に大はしゃぎですが、で、具体的に、または科学的に「梅雨明け[または入梅]とはどういう状態になったということなのでしょうか。専門家の方にお伺いしたいと思います。
南九州が梅雨明けしたとき、そのすぐ隣の中九州はどうゆう状況なのでしょうか。そんなに県境で線引きして天気の状況はいえるものとは思えません。実に「科学」の問題を科学から一番遠い「感じ」で言っているように思えてなりません。ずっと以前のように「梅雨明けした模様」でなく、はっきりと「梅雨明け」したときに「梅雨明け宣言」をしたらよいと思いますが。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ニュース マスメディア 中九州 入梅 南九州
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tayun_tayun_mashiro
●40ポイント

梅雨入りと梅雨明けの定義は?

春と夏の間に、梅雨があります。

よく天気予報で「梅雨入り(入梅)」や「梅雨明け(出梅)」と言う言葉を聞きますが、それぞれどうなるとこう呼ばれるのでしょうか?

実は、梅雨入り梅雨明けに、明確な定義はありません。

一応、「だいたいこうなれば梅雨」と言った曖昧な決まりはありますが、ビシッと「こうだ!」と言う定義はないのです。

もともと、「梅雨入り」「梅雨明け」と言うのは、マスコミの要請で作ったものなので、あまりちゃんと考えなかったようです。

そのため、両者の定義は資料によって、

「曇り、又は雨が1週間以上続くと予想された時、梅雨入りとなり、梅雨明けは晴れが1週間以上続くと予想された時」

「梅雨明けとは、梅雨前線(これの位置だけは特定できる)が北上、南下、消滅のいずれかにより、その地域に戻ってこないと判断された時」

「梅雨入り、梅雨明けも結果論(それを過ぎてから『あの時が梅雨入り(梅雨明け)だった』と言う)」

などバラバラ。

結局、これらを総合して考えると、「梅雨明け・梅雨入りの定義は不明確」と言うのが妥当と言えるのです。

気象庁が、梅雨明け梅雨入りをその後になって発表するのは(事前に予報しないのは)、こう言った理由からなのです。

ちなみに、何故梅雨になるかと言うと、北にある冷たい空気(オホーツク海気団)と、南にある暖かい空気(太平洋気団)とがぶつかりあうと梅雨になります。

このぶつかった部分(梅雨前線)には雲が発生しやすく、その結果として、大量の雨が降るのです。

そしてこの梅雨前線。これの動きを予想する事は、現在の科学をもってしてもかなり難しいので、梅雨明けの予想が出せないのです。

http://page.freett.com/kiguro/z-kagaku.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうなるとこの科学的な説明を、科学に弱く情緒に強いマスコミ記者に

懇切に説明して

来年からは「梅雨入り」「梅雨明け」は発表しませんからと

引導を渡すのがよいようです。


2 ● winbd
●40ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E9%9B%A8#.E6.A2.85.E9.9B....

梅雨というのはかなり定義が曖昧なのです。


梅雨というのは梅雨前線により雨が続く時期のこと。

ですから梅雨前線が到着した時点だから梅雨入りと言えます。

この梅雨前線は北上し、南に戻ることはありませんから一度通り過ぎたら梅雨明けとなります。

だから南九州を通り過ぎたら南九州は梅雨明けとなるわけです。


ところがこの梅雨前線も曖昧でして、いわば気団と気団がぶつかって出来た大気なので、しっかりと出来ることもあれば、なんだか出来てるのか出来てないのかわからないようなもやっとした状態になってしまうことも多いのです。


だからもやっとした状態から梅雨に入ってしまったり、梅雨が終わってしまったりすると、梅雨入り・梅雨明けの時期不明となることもあります。

そこで、あまりはっきりしないときには「梅雨明けした模様」という表現を使うわけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

科学の元締めの文部科学省、その気象庁、そこがはっきりと「非科学」から

手を切るのが一番、明晰のようで。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ