人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1台のサーバから、ユーザへの配信メール(毎日1万通程度 PCモバイル含む)がYahoo!メール、Gmail、hotmailなどの
フリーメールにおいて、以前は届いていたのですが最近は自動的に迷惑メールフォルダに入ってしまうとの相談を頂いています。

いわゆる迷惑メールにあたる様なメールは、一切配信しておりませんので原因がわからず困惑しております。
ただ、毎日アドレス不達で返ってくるメールは毎日300件ほどあります。

何か考えられる原因や対策、改善するポイントがございましたら、教えて頂けませんでしょうか。

文字数制限があるため、コメントにてその他現在の環境情報等を記入致します。
もしその他不足な情報がございましたら、コメント欄にて頂けると大変嬉しいです。


●質問者: ko-takada
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Gmail Hotmail pc Yahoo! アドレス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●27ポイント

迷惑メールの判定方法はいくつもあるので、順に試していくしかないんだがさしあたり SPF じゃね?

Received-SPF: none

レンタルサーバー SPFとは ビジネス向けプラスアルファレンタルサーバー

もっとも、これを設定していないからと言って迷惑メールに判定されるというのは携帯各社以外では

あまり聞いたことがないんだが…。


同様に DomainKeys のチェックの痕跡もあるが、これは普及しているがこれは言い難い技術なので、

それを元に迷惑メール判定してるとは考えにくいし…。

◎質問者からの返答

別個SPFを設定しているドメインもあり、そちらでも同様の迷惑メールと分類される症状が確認出来ました。(サーバのIPは異なります)

SPFは他の人に詐称して送られる事を防ぐ事には有用そうですが、今回の件とはあまり関係なさそうな印象です。

もし他にもしかして・・・という事があればコメント頂けると幸いです。

念のためYahooなどに問い合わせていますが、皆様のお知恵もお貸し頂けないでしょうか。手助けをお願い致します…m(_ _)m


2 ● masaruyokoi
●27ポイント

各社の迷惑メール対策の仕組みについては、ほぼ基本的に教えてくれないので、経験談から。。

> SPFは他の人に詐称して送られる事を防ぐ事には有用そうですが、今回の件とはあまり関係なさそうな印象です。

送信するメールの From のホスト名のところにSPFの設定がされており、今回配送するメールがSPFに登録されていないIPアドレスからの場合は、迷惑メールになる可能性は高いです。

フリーなメールの場合、機械学習を用いて利用者からの迷惑メール報告を元に、迷惑メールになりやすい単語の傾向や送信元サーバの情報を共有し、全ユーザに反映するようになっているようです。 あなたのサーバが、その迷惑メール送信元として学習されてしまっていませんかね?

迷惑メールフィルタの実装としては、これらの迷惑メールとして判断できる材料に点数を付けて、それらを加点していって、一定点数を超えたら迷惑メールとする、という具合にできている場合があります。 昔と今を比べて、その迷惑メール点数が上がって行ってしまったのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

SPFに登録されていないアドレスからの配信はNGという事を気にしており他サーバでは送っていませんが、不思議な状況です。

確かに、3〜4年掛けてスコアが貯まって行ってしまったのかもしれません。


3 ● esecua
●26ポイント

メールサーバのIPアドレスが帯域でリストアップされていたら、、、

共有サーバーではないですよね。

共有だと別のアカウントで発しられているメールがスパムで、それの巻き添えも、、、?

http://www.google.co.jp/search?q=迷惑メール+ipアドレス

◎質問者からの返答

占有なので、その可能性は低そうです。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ