人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学校の知的特別学級の生徒の写真の画像ファイルがあり、この画像ファイルをコンピュータで活用して、彼らの発育を促進させたいと考えています。
ホームページ作成とアルバム作成は既に行いました。
他に、何か脳に刺激を与えるような、インタラクティブな良い手法がありましたらご提案下さい。
彼らが手を加えて、プリントアウトなどの形でアウトプットができると、感動がありますので、そういったアイデアをお持ちの方、よろしくお願いします。
小学生の情報処理活用などにお詳しい方も、情報をよろしくお願いいたします。

●質問者: kazumichi
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:アイデア アウトプット アルバム インタラクティブ コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● der_freischutz
●25ポイント ベストアンサー

とくに根拠があるわけではなく、思いつきですが……

・HPの画像をクリックすると、その子の声が流れるページ。

・HPの画像をクリックすると、その子の家のグーグルアース(ストリートビュー)にリンク

・写真を使って、暑中見舞い(年賀状)を作成。

・写真を使って、3×3のタイルをスライドさせるパズルにしてみる(Web上で)。

・Webで設問に答えていくと、該当する子が最後に表示させるゲーム。

http://q.hatena.ne.jp/1247791476

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「思いつき」とは思えない、素晴らしい解答だと思いますので。

よろしければ、具体的なサイトやツールなどを教示いただければ幸いです。


2 ● duds_hunt
●30ポイント

まずその前に、ユーザビリティは考えてますでしょうか?

・コンテンツの入り口は分かりやすく。

知的特別学級の生徒さんということなので

健常者よりも分かりやすく、ストレスを感じさせない必要があると思います。

例えばトップページからアルバムのページに行くにも、私たちが(少し大きすぎかな?)

と思うくらいの画像でリンクさせ、

その画像(例えばアルバムなら、「おともだちとあそぼう!」的な文句を入れると楽しいかもしれ ません。ワクワクしますよね。


・コンテンツはできるだけ感覚を空けて設置する。

マウス操作になれない子や、細かい動作が苦手な子も考慮したほうが良いと思います。

コンテンツ同士が近すぎたら、目的のページで無い場所をクリックしてしまうかもしれません。

ユーザビリティは一部ですが参考になれば幸いです。

本題ですが、生徒さんの年齢などが分からない為、一概には答えようがありませんが

1の方も言っている「ミニゲーム」的なものは楽しいかと思います。

ゲームに使用する画像や動画が先生だったり生徒さんだったりすると、もっと楽しめますね。

そういったモノはご存知かと思いますがフリーソフトが置いてある所で調べると良いかと。

Vector

http://www.vector.co.jp/

窓の杜

http://www.forest.impress.co.jp/

◎質問者からの返答

誠にありがとうございます。

仰るとおり、ユーザビリティの観点は重要ですね。

ユニバーサルなインタフェースに関して、少し研究してみたいと思います。


3 ● amai_melon
●25ポイント

・季節の写真をつかい、カレンダーを作成する。

http://q.hatena.ne.jp/1247791476

◎質問者からの返答

誠にありがとうございます。

カレンダーは掲示できるので、作成したら多くの人の目にも触れるかもしれませんし、その件で生徒の環境に話題を提供できるかもしれません。

皆様有益な情報誠にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ