人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

黒字化担当として招致された人が居るみたいなんですが、彼の役に立ちそうなアイディアを教えてください。

●質問者: natsuwango
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:アイディア 担当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 28/28件

▽最新の回答へ

[1]アイディア adim

少し不思議なカレッジから塾生を補佐役として特別招聘する。


[2]親馬鹿へサービスを kudzu_naoki

その黒字化担当の人がお子様をお持ちでしたら、子供を見せびらかしたい気持ちというのが理解できるはず。

親が子供を安心して見せびらかす事のできるサービスを作って、お金を持ってそうな層にアピールしてはいかがでしょう?

アニメやゲームとかよりもユーザから課金しやすそうですし、最近流行の動画サイトなんかと連携すればインターネットを利用して、しかもリッチに動画で子供を見せびらかす事のできるサービスが作れそうです。

1万円くらい使ってその動画を宣伝したりする親馬鹿が何人も何千人もいれば黒字化も夢じゃなさそうですよね!



黒字化担当の人の権限とか使える資産を書いてもらえると有用な回答がでてきやすいと思いますよ。


[3]空気を読まず書いてみます psyt

PayPalがいよいよ解禁されるかもしれないので、それを前提としてみます。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/16/news010.html

PayPalを用いて各動画ごとに (なぜ動画なのかはさておき)、

そしてすべてのページに

というボタンがあったら気まぐれで押すこともあるかもしれません。

Apple iPhoneのAppStoreの有料ソフトでは売上の3割をApple Inc.が取っていることをiTunes Storeのサーバー運営コストの補充であると考えると、上記の「作者に寄付する」場合も事前に明示した上で一部は運営側に行くようにしてもよいでしょう。

そして、動画の作者が有料会員である場合、取り分としてより多くの率が渡るようにすれば (例:無料会員の場合は取り分が3割で残りは運営、有料会員の場合は取り分が7割で残りが運営)、少しは有料会員の率が上がるかも知れません。

これで腕のあるビデオ作家がささやかな収入を得られるようになり、「世界一の動画サイトは別にあるけれど僕はこっちを使う」ということになってきたら良いと思うのですが (だからなぜ動画なのだ?)。


[4]お金を払わない奴を排除する matsunaga

まずは「交通違反のもみ消し方」というサイトを開いていた経歴があり、民事裁判で支払いを命ぜられた賠償金を払わずに逃げ回っている男との縁を切るところから始めるべきではないでしょうか。


[5]どんな時に、人は喜んでお金を払うのか? p_wiz

人間の感情は複雑なようでいて、実は単純なところがあります。

120円の缶ジュースは平気で何本も買うのに、ニコニコ動画において月525円のプレミアム会費の支払いを惜しむのは、実際に手に入れられるモノが無いからという単純な事が原因かもしれません。

はっきり言って

『会費など無形のモノにお金を払うのは、精神的な部分だけで自己完結できる、よほどの信者』

だけです。

ですから、何か手に触れるようなモノを販売する形でお金を徴収する方が良いのではないでしょうか。

一つの案としては同人誌即売会コミックマーケットなどが採用している「関連する情報誌を発行する代わりに対価を貰う」という方法です。

現在ニコニコ動画は莫大な情報量が凝縮されており、個人的に効率よくアップされた情報を把握するのが困難な状況です。現状では各種ランキングがある程度、道先案内の役目を行っていますが、それらの情報をきちんとまとめた冊子にはお金を払う価値があると思います。(注:ネット上の会員専用ページという形だと手に入るモノが無いので効果が薄いと思われます)

販売方法としては会費と組み合わせた通販という形だけではなく一般書店に卸すような形で販売して、中に一定期間有効のアクセスパスワードを付与するというのもいいでしょう。


[6]ネーミングライツ Yaju

スタジアムやレース名に命名権があるので、募集して一定期間どこかで使えるようにする。


[7]公式解説本とか myrmecoleon

そろそろ出したらいいんじゃないですかね! 内容は開発者の人のインタビューとか過去の業績とかまとめて。とりあえず自分は買います。そういえば日経ソフトウェアのshinnoさんの連載ってまだ本にまとまらないんですか?


[8]月に二、三回しか利用しないユーザーから金を巻き上げる方法 miminoha

あまり関係はないと思いますが、kawangoという方の「知り合いが動画投稿サイトを運営しています。…」という質問の回答に良さそうな(私がお金を払い続けてしまいそうな)アイディアがありました。このようなものです。

>無期限で購入した動画を見られるサービスというのはどうでしょう。

>動画が購入できるサイトはいろいろありますが、だいたいは期間限定です。期間限定でない場合もありますが、

>その場合はユーザーが自分のPCに保管しておく必要があります。有償契約会員でなおかつ購入者であった場合は、

>いつでも見られるということにすれば、ユーザーは自分のPCに動画データを保管しておく必要がなくなります。

>加えて、自分のPC以外でも見ることができます。

>また、有償契約を解除するとそれまでに買った動画が見られなくなりますから、

>買った動画が増えるに従って有償契約を解除される可能性も減っていきます。

特定の人にとって重要な場面の映像を保管し追体験をくり返し提供できるサービスであれば、ほとんど利用しないけれども毎月お金を払いつづけるかもしれません(私が。二百円くらいなら)。提供するのは特定のスポーツ・チームのファンにとって意義深い試合、高名な作家・研究者・経営者の講演、歴史的に重要な政治家の演説などが良いのではないでしょうか。具体的にはダイエーホークスが初優勝したときの試合をニコニコで見たいです。お願いします。

サイトを分けて、テキストの表示方法を調整するなどの工夫をしていただけるとより嬉しいです(テキストの表示方法といえば、現行のサイトでテキストの数・大きさや透過などをユーザー側で調節できる機能を有償で追加していただけると便利です)。コメントが少ないと寂しいので、人気のある関連動画などに有償で宣伝できる機能も提供していただけるとなお良いです。

それから、千五百円ほどでニコニコ動画関連の情報をまとめた雑誌を毎月郵送していただけると、常駐できない私が参加しやすくなって金払いが良くなります。噂では有村というニコニコ動画に詳しいライターの方がいらっしゃるそうなので編集長にすると良さそうです。

釣りだとしてもドワンゴの方が目にするでしょうから、得られる結果は同じだと考えて、全力で個人的な要望を書かせていただきました。ご一考いただけると幸いです。

蛇足になりますが、塾生に数で勝る自称ライバル校には映像の制作を行っている学生が多くいるようです。生放送に役立ちそうな学生もいるようなので、バイトとして雇ってみてはいかがでしょうか。ご連絡いただければメーリスなど回してみますので、担当者の方が見ておられましたらお願いします。


[9]>7 運営と100人のうp主 miminoha

出してください。内容は「日本の映像作家100人」みたいな感じで。


[10]法人向けにリリース aliliput

教育機関や企業などで講義動画やプレゼン動画等を共有するための

よりセキュアなエンタープライズ版を提供して頂けないでしょうか。

ASPでも専用鯖でもやり方はお任せいたします。

現在、ニコ動よりも低機能な代物が数百万程度で提供されていますので

もっと安価になるようでしたら嬉しいです。


[11]お金をもらう相手ごとに分けて考える n_y_a_n_t_a

ユーザー側>>

一般会員は1000万人いても金を落とさない以上最低限のサービスにとどめる。

つまりデフォルトで1日中エコノミーモード。コメント1動画10個まで。有料会員は24時間標準モード。コメント無制限。

ただし毎月課金はいやでもPPVで500円以上使ってくれた一般会員には24時間限定で通常有料会員と同等のサービスを提供。

アダルトチャンネルは有料会員のみ。

さらに有料会員を通常有料会員とゴールド会員に分ける。通常は300円(税込)、ゴールドは630円(税込)。

実質的な値下げで有料会員の増加が見込める。もっともゴールド会員への特典を考えなくてはならないのが面倒だが。

まあアダルトチャンネルの料金割引とか。

とにかく帯域節約と有料会員増加によりユーザー関連の収支は維持ないし向上させる。


スポンサー側>>

ただし正直ユーザーからの会費やアフィリエイト、ポイントはすぐ頭打ちになる。

とにかくエバンジェリストは企業提供のチャネル、そして広告、「太い」のを引っ張ってこい。

というわけで日本国内だけでは早晩頭打ち。儲かってから、みたいなあいまいな基準じゃなく、ロードマップ作って

海外に飛び出せ。イギリスとかどうかね?島国根性あるしw、経済が急落してるからスタートアップには最適じゃないか

(初期投資的な意味で)


[12]>10 e-learningに最適 myrmecoleon

黒字化担当として招致された人が要るというところのサービスでは動画にコメントをつけられる点が特色と伺いました。

教材関係の動画を障害者向けのノートテイキングのノリでコメントをつけて提供できるインフラを整えられると,学校教育の現場で役に立つように思われます。すでにe-learning向けの教材を提供している公共団体,教育関係のビデオを販売している会社などと提携できれば効果は高いでしょう。大学などで講義動画を公開(OCWという動きがあります)したいが自前でのサーバ管理が難しいような教育機関の需要とも合うと思います。

ただ黒字化担当として招致された人が要るサービスはまだまだイメージがお堅いところからみると悪いかもしれないので,見た目は独立したサービスとして提供できるとよいのではないかと思います。


[13]黒字化担当の方は t2enonu

黒字化担当の方は大変プレゼンがお上手だとうかがっておりますので、

お金を持っていそうな企業や個人のもとへ出向いて、

数千万円単位の契約をばしばし決めてこられる様子を

結構アクセスがあるらしい動画投稿サイトで有料公開すれば、

(生で放送とかもできるそうですね)

ビジネスマン層からも集金できて一石二鳥かと思います。

黒字化担当の方が顔出しでテレビショッピングをされてもいいですね。

売場は動画投稿サイトの中にすでにあると風の噂に聞きました。

番組を作って外販してもよろしいかと。


[14]強大な反響を得るために amimotosan

いつもマスコミで拝見する限り白いことばかりを言っているのも一般の方から見ると「無理があるなぁ」と思うので、たまには酒の席とかで黒いことも言って、それがWebに乗ると強大な反響を得られると思います。バッシング・マーケティングです。いままで行かなかった人が御社のサービスを訪れるかと思います。


[15]課金 nekogusa9

クレジットカード、銀行振り込み等にハードルのある中高生に対して、

モバイルから有料登録ができることをもっとプロモーションするべき。


[16]>15 なんちゃってクレカ払い miyabo_pc

ebankの発行しているデビットカード(VISAデビット)は16歳以上で所持でき、且つクレジットカードとして使用できるのでクレカと同じ月525円で支払えたりする点を宣伝するとか。

口座開設というハードルがあるのは確かですが・・・。


[17]二つ作って片方有料 t95517

無料と有料をつくり余裕が出てきたら有料の広告をやがて消し無料を少しだけ充実させる


[18]実数を把握する mododemonandato

本当に人がたくさん来ているなら、広告収入だけでも黒字になる筈。

本当は何人の人が来ているのか、実数を把握すべき。

倒産する会社の多くは大抵がどんぶり勘定で、誰も正確な数字を把握していない傾向がある。


先ず抜本的な改革をして正確なユーザー数を把握し、それをもとにした戦略を立てるのか先決。

来ている人の年齢性別に合わせた広告を表示するなどの工夫をする。

場当たり的な金儲けを企めば反発を生み、既存のユーザーは離れ、新規はこなくなり、サイトは立ち枯れるだろう。


[19]スペースではなく、ロゴやサイトのデザインを広告収入の中心とする miminoha

多くの固定ユーザーを抱えるサイトでは、特定の広告スペースを提供することよりも、ロゴやサイトのデザインを使って販促活動を行うことのほうが、ユーザーにとって娯楽として優れており、広告主にとって効果を得やすい……気がします。テレビCMの代替となるのはこの手法ではないでしょうか。


[20]有料サービスに「付加価値」をもたせる manofa

不況で広告増加が難しい昨今、黒字化には有料会員の増加がやはり肝だと考えます。有料会員の増加には、既出のアイデアのように「無料体験」と「差別化」が効果的だと思いますが、そこに更に「付加価値」をつけることで、より魅力的に見せるという手があると思います。 では、具体的に何をすればいいか? ひとつ思いついたのは「ブログ」です。 今さらブログと思われるかも知れませんが、やり方によっては十分付加価値になるはずです。 1.公式と同等の機能が使えるプレイヤーを記事に簡単に貼り付けられる 2.公式からアクセスを誘導する仕掛けがある といった魅力があれば、ブロガー達に少なからずアピールできると思うので。

さらに、そこにブログの別の使い方を提示することで、一般ユーザーへのアピールも狙います。具体的には、「閲覧記録」としてのブログの活用です。 ブログというと一般公開というイメージがありますが、非公開にして完全に自分だけの日記として使うのもまたブログです。その自分だけの日記としてのブログの性質を「閲覧記録」として用いるのです。たとえば、非公開の自分専用ページに閲覧した動画や自分のコメントが毎日自動的に記録されていく。記録された内容は、ブログ同様、自在にさかのぼって閲覧可能。 これだけでも、自分の日々の行動や趣味嗜好が可視化される面白さがあります。さらに、それが自動的に集計されてさまざまな「統計」になるとなお面白いと思います。(統計見ると人生やめたくなる人多そうですがw)

さらに、独自のtwitter的機能の実装も非常に面白いと思います。たとえば、閲覧した動画をワンクリックで簡単に貼り付けて、「これ最高w」などという短いコメントを添えられるtwitter的機能があれば、twitter同様、仲間内でのゆるいコミュニケーションに生かせるし、先述の「閲覧記録」的な意味も持たせることができます。

こうした機能を有料会員限定の機能とすることで、付加価値を持たせ、有料会員の魅力を高く見せていく。多少めんどくささはありますが、まあ、それでも比較的楽な部類ではないでしょうか。

他にも多少のアイデアがありますが面倒なものは求めていないようですし、疲れたのでこのへんで。


[21]無料会員×長編動画にプレロール広告を入れる LivingWrong

さすがに短編動画に毎回プレロールで動画CMが入るとうざすぎてユーザーが減りそうなので、5分以上とかの動画に限定。なお、プレミアム会員には出さないことで、プレミアム会員増も期待できる。


[22]>11 有料会員と一般会員の「格差」を広げる manofa

へたなやり方をするとユーザー離れを起こすので若干の難しさはありますが、有料会員と一般会員の「格差」を広げるのは良い考えかと。ひとまずその意味で、上記意見の「一般会員は一日中エコノミーモード」というのは良いと思います。実際に赤字であるという大義名分もありますし、画質を気にしないユーザーは多いですから。(気になる人ならプレミアムにどうぞってことで)

他には、一般会員のコメント機能を、「カラー・サイズ変更使用不可」というのも良いと思います。 一般会員がカラー・サイズ変更を使用できなくなれば、プレミアム会員はコメントだけでも明確に差(優越感)を感じることができるようになりますし、荒らしの排除にも繋がりますので。(荒らしは一般会員がほとんどなので)


[23]>20 付加価値としてのコンテンツ manofa

付加価値向上の一手として、「有料会員専用コンテンツ」の拡充もありでしょう。 具体的には、他の意見にも出てきた「eラーニング」的コンテンツから始めるのが良いと考えます。

たとえば、各種セミナーやインタビューなど。これらは、ムダにコストをかけないようにすれば、そこそこ著名な方を起用しても1回(動画数本分)あたり数十万円〜くらいの予算で収まります。ということは、100本で数千万円〜です。その多数の良質な教材がプレミアム会員ならいつでも何度でも視聴可能。しかも随時最新のものがどんどん追加されていく。これなら成長意欲の高い人には十分魅力的に見えますし、コンテンツが増えれば増える程その魅力はどんどん蓄積されていきます。

この案はユーザー属性的にどうなのかと思われるかも知れませんが、現状の会員数を考えれば結構な数の該当者が含まれているはずですし、「お金になりやすい人」から狙っていくというのは定石なので、覚悟さえあれば問題ないと思います。 覚悟?それは、多数のユーザーの「運営!そんなものより(ry」って批判を浴びるという覚悟です。


[24]オンラインだって、手に取って試してみたい。 danielocean

参考になるか分かりませんがまじめにコメントします。

(id:kawangoの質問に回答しようとしましたが、時間切れだったのでこちらに載せますね!)


ニコニコ動画というサイトをよく利用しています。たまにZoome、たまにGavieも見ます。

自分は、動画をうpしたくて、かつ他の人の動画も見たいと思っています。


しかし、有料で見たいという気持ちにどうしてもならないですね。

有料になるメリットがまだよく理解できてないからなのかもしれません。


既に他にも意見が出ているかもしれませんが、自分だったら・・・

例えばWebMoneyなどで買い切れる値段で、100円とかだったら試すかもしれません。


自分がニコニコ動画で課金したくない理由と意見を箇条書きにすると

・継続してお金を取られることに抵抗がある(使わない時があるかもしれないから)

→ 1日券などの購入でも、自動継続がデフォルトだとしたら同様の理由で使いたいとは思わない

→ つまり・・・クレカ番号を入力して、自分で解除しないと勝手に自動継続になるのはいやだということです

・あまりメリットを理解していない(高品質回線のメリットが分からない)

・回線以外の有料機能の良さが分からない(コミュは参加すればいいし、マイリストは自分ではてブに保存すればいい)

こんな感じでしょうか。


なので、100円とかで買い切りで試せる商品があればちょっと試すかもしれません。

いきなりクレカで500円とかはしんどいです。


ちなみに会社員なので支払う額は全く困らないし、オンラインでお金を使うことにも全く抵抗はないですが

単に500円払う価値があるのか分からず、試す手段もないのでやらない、というところでしょうか。


[25]>15 クレジットカードを使う層を狙う&増やす sageken

クレジットカードを使う層を狙う方法を考えてはどうでしょうか?

そういう人たちが求めるサービスを調査してみても良いような気がします。

個人的には月525円程度は気にならないです。

一度支払う習慣さえつけば、わりかし多くの人が気軽に払い続けてくれる様に思います。

あとはクレジットカードを使う人たちを増やす事でしょうか?

これはネットのコンテンツ業界共通の取り組みとしてやっても良いような気もします。

クレジットカードユーザを増やすにはどうしたら良いのか?

調査し、使わないユーザの声を伝えて、うまくクレジットカード会社に

使う気を起こさせる商品開発をしてもらえれば良いのかもしれないです。

コンテンツの支払いに慣れているケータイユーザが使える、

クレジットカードがあれば良いのかもしれません。


[26]財布の口の堅い h-imagine1972

高齢者層に対して理解しやすく安全で簡単な、消費や投資の方法を提案する。

案外、パソコンを使わない人が多い。


[27]トラブルなく仕事をさせる I11

黒字化できない会社には黒字化を邪魔する社員がかならずいてトラブルをまきおこすので、そういう社員から黒字化担当を守る。


[28]>26 これはいえてる batti55

平易なサービスで金融資産を狙え(笑

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ