人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「悪いけど」と文頭につけて、人に依頼したり、期待に応えられないときの理由を話したりしますが、先ほど「『わるいけど』という言葉は中身のない言葉で、とりあえずそう言えば相手に『謝罪してますよ』というのが伝わると思って使う言葉。その言葉を軽く使われた時点で不信感に苛立ちの感じる」と言われててしまいました。
私は「悪いけど」と言われても嫌な気はしませんし、「ごめんなさい」とか「すみません」より重くない言葉として軽く使ってきました。

不用意に人を不快にさせる言葉であればもう使いませんが、その方の感覚がずれているだけでしょうか?
皆さんはどう感じます?
EX:悪いけど、これ10日までに処理してくれない?
:(相手との都合が合わない際に)悪いけど、その日は他の予定が入ってて・・・。

●質問者: akito929
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:すみません 不快 感覚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

Q01.皆さんはどう思いますか?
A. 申し訳ないという気持ちがあって、むしろ好意を感じる。
14
A. 日本独特のすばらしい言葉。
11
A. 謝罪の気持ちは感じないが、自分に気を使ってくれていると感じる。
35
A. 何も感じない。
22
A. うわべだけの謝罪。
33
A. 不信感をいだく。
6
A. 苛立ちを覚える。
11
A. そんな女、別れてしまえ。
17
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ