人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

紙の本が電子書籍より優れている点ってなんでしょう?
紙の本は再生機器が不要です。それに対して電子書籍は音楽や映像と同様に再生機器が必要となる代わりにコンテンツの流通が自由になり検索性やハイパーリンクといった紙の本では実現不能な利便性を持っています。電子化のメリットが生かせる電子辞書が普及したのは納得です。ケータイやPCなどの機器で読むことを前提とした新しい文章表現も生まれつつあります。より進んだデバイスの開発によって紙の本は駆逐されると考える方もいるかも知れません。
ですが、少なくとも現時点では、紙の本がいいという方は少なくありません。それも、単なるノスタルジーや保守性だけではない何かが背景にありそうです。例えばeラーニングは紙のドリルや参考書と共存する方向に進みつつあります。紙の優位性がどこかに存在しているからなのでしょう。
形の無い電子コンテンツと比べて物理的なパッケージである紙の本は商材として圧倒的な強みを持っていますが、その点についてではなく、楽しむ・学ぶ、読む・味わうためのツールとしての紙の本の優位性について考えています。
皆さんは「紙の本の優位性」についてどうお考えですか?

●質問者: TOSH
●カテゴリ:コンピュータ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:eラーニング pc いるか ケータイ コンテンツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 67/67件

▽最新の回答へ

1 ● koji88
●11ポイント

直感的にボリュームの実感や、簡易的な内容把握(ぱらぱらと流し見する)などが可能な点があると思います。

◎質問者からの返答

確かに、全体のボリューム、特に持った時の重量感はデバイスの進化でもカバーできないポイントかもしれません。パラパラめくるのはARとかでなんとかなる、んでしょうか。


2 ● tayun_tayun_mashiro
●11ポイント

でもなー電子書籍だと本を読んでるって感覚が希薄になるんですよね…

やっぱり紙の方がいいって事で電子書籍はあまり読んでないです。

実物が存在してないのに値段は一緒ってのもしっくりこない…

印刷とか無いんだから、ちったあ安くしてほしいよ…

◎質問者からの返答

どうして電子書籍だと「本を読んでる感じがしない」んですかね。そのあたりに紙の本の何かがありそうな気がします。コンテンツの値段についても紙の本というパッケージとコンテンツへの価値観がイコールではないわけですね。


3 ● YasudaS
●11ポイント

専用のプレイヤーがいらない。

電気がなくても再生できる。

そして、持っていきたい量だけを持っていける。

あと、電子関係だと、夏場に車に放置すると焼けて死ぬけど、紙の媒体は大丈夫だってのがある。

◎質問者からの返答

再生機器が不要というのは紙の本の最大のメリットですね。再生機器が不可欠の音楽や映像が一気に電子化が進みつつあるのに比べて書籍の電子化がなかなか進まないのは再生機器不要という点に尽きるのかもしれません。それと、紙の本は熱には強いですが水には弱いという弱点もありますね。熱にも水にも強いデバイスも出てきそうですね。


4 ● 83
●11ポイント

装丁も大切。


本全体のデザインが気に入って本を選ぶ事も結構多いし、

デザインが気に入ったものは、そのデザインと本の内容も近いところがあるので、

イメージから本を選びやすい。


同じ内容の本でも、装丁が良いものは何時までも持っていたい。

◎質問者からの返答

CDがLPに置き換わった時(年がばれますね)、ジャケットの問題はかなり尾を引いたように思います。書籍でも最近はアイドルを表紙に使ったりしていますね。その一方で装丁を統一した新書がけっこう売れているという事実もありますが。


5 ● MEI-ZA-YU
●11ポイント

単純に落としても壊れないというのがありますが、それはさておき・・・


人間は本に限らず、物欲というか現物を持っているという事で、欲望を満たします。(例外あり)

世の中には多くのさまざまなコレクターが存在します。

当然、紙の本を持っているという事だけで、物欲を満たしている人も多いでしょう。

数百冊、数千冊の本が仮にひとつの再生機器だけでOKとなっても、それは全く別物に感じてしまうでしょう。

他の分野でもデジタルがアナログを越せないものがたくさんあります。

デジタルにない温もりというか、手触り、立体感など・・・

人間とはそういう生き物です。

◎質問者からの返答

棚に並べたい欲求はありますねえ。でも、LPジャケットを飾りたい欲求があった音楽はダウンロードに移行しつつあるのも事実である気もします。


1-5件表示/67件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ