人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #040

THEME:「私たちのイエからエコロジー!暮らしのCO2削減アイデアコンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090721

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は7月27日(月)正午で終了させて頂きます。

1248151954
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月27日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 260/260件

▽最新の回答へ

[1]自転車生活 offkey

今までバスや車で出かけていたところを自転車でいくようにしました。

良い運動になりますし、風を切って走るのはランニングより気持ちがいいです。

乗り続けているうちに、前はとてもいけないなと思うような距離まで走ることができるようになってきて

ますます車を使う回数が少なくなってきてます。


[2]こたつ&暖かいルームウェアでCO2削減 iijiman

ハザマさんの示されたデータを見ますと、家庭からのCO2排出は、燃料別では電力、用途別では暖房が意外に多いようです。

そこで、「効率的な暖房」がCO2削減に貢献できるものと思われます。

で、提案したいのが「こたつ」&「暖かいルームウェア」。

こたつは電力を使いますが(クラシックな掘り炬燵のある家はなかなかないですから)、限られた空間だけを温めるので電気代はさほどかかりません。それにプラスして、燃料を使わずに体を温める「暖かいルームウェア」で、室温を15?6度くらいに維持するというのはどうでしょう。15?6度というと、薄着では辛いです。かなり肌寒く感じると思います。手仕事をするときには、手先が冷えて、少し厳しいかもしれません。

ちなみに、エアコンで暖房をかけると電気代が跳ね上がります。1人暮らしをしていた頃、部屋に暖房がエアコンしかなく、冬場の電気代がびっくりするほど高かったのを思い出します。


[3]一つの部屋で Zelda

家に帰ってきたら家族それぞれバラバラに、各自の部屋で別行動。

…だと電気代やらがかかるので、家族みんなで一つの部屋にそろって何かをという時間を定期的につくってみる。

コミュニケーションもはかれていいと思います。


[4]エコバック twillco

エコバック持っています。

あのビニール袋ってあれば便利ですが、小さなビニール袋は使い道もなく捨ててしまう事がほとんどだったので

エコバックになってからゴミが減りました。

エコバックだけではそんなにCO2削減にはならないと言う意見もでてますが、CO2削減というよりも、人々の中に『エコの意識』が少しでも芽生えるだけで違ってくると思います。


[5]>1 自転車&電車でGo! iijiman

昨年夏にも「イエはてな」のいわしに書き込みましたが、鉄道のCO2排出量の少なさは優れています。

http://q.hatena.ne.jp/1219380594/181079/#i181079

駅まで自転車、駅から電車orバスというのが、CO2削減には有効であると思います。

折り畳み式の自転車で、電車に自転車を持ち込んで、電車を降りてからも自転車・・・というのも考えられますが、朝夕のラッシュ時には不可能ですね。通勤には、目的地の駅でも有料駐輪場を借りて自転車を活用出来るようにするのがよいかもしれません。


[6]>5 自転車 powdersnow

ちょっとした買い物なら、車ではなく自転車を使うべきですね。健康にも良いですし。

暑いこの季節は、特に自動車に頼ってしまいがちですが、太陽をしっかり浴びるのもたまにはいいです。

日焼けには注意がいりますが。


[7]>6 自転車 kinnoji7

節約のため、環境のために、車に乗る時にはエコドライブの実践が大切ですが、エコドライブ以前に「なるべく乗らないようにする」ことが一番です。ですがそばに車があると、近距離の外出でも何となく車に乗ってしまうということが多くなりがちではないでしょうか。自転車に乗ることは節約エコになるだけでなく運動にもなりますので、健康維持やダイエットにも最適です。


[8]エアコンと扇風機を併用 powdersnow

夏本番、エアコンが大活躍の季節ですが、エアコンのみに頼っていると、設定温度をかなり低くしないと、涼しく感じません。

ですが、同時に扇風機を使うことによって、全く体感温度が異なってきますよね。

エアコンだけでちょうど良い温度のときに扇風機の風を受けると、寒いくらいになってしまうので、その差がよく感じられますよ。

眠る時に使う場合は、つけっぱなしにしない、タイマーを設定するなどしましょう。


[9]>7 自転車 r-zone

自転車は健康にもいいので、行ける範囲であれば自転車で行動しています。

ママチャリではキツいですが、マウンテンバイクでしたら、そんなにキツくもないですので

10kmくらいまでならさっと行けます。

渋滞も気にする事無く行けるので特に都会なんかでは自転車の方が良い事もありますね。


[10]>4 エコバック kinnoji7

買い物にはエコバック持参ですね。我が家でもカバンや車に忍ばせているエコバックが大活躍です。スーパーだけでなく、本屋や、洋服屋さんでもレジ袋はもらいません。街角やスーパーでもエコバックを持つ人を、ごく普通にみかけるようになりましたね。エコバックの袋は前は大きめのトートバックを使用してましたが、今は車の販売店で粗品で貰ったものを使ってます。これがまたカッコいいデザインで気に入ってます。


[11]打ち水 powdersnow

最近では、エコ活動として、様々なところで地域ぐるみで、打ち水活動が行われています。

それぞれのお家でも、家の前や庭に打ち水をすると、だいぶ体感温度が違ってきます。

昔ながらの涼をとる方法の一つです。

エアコンを入れず、風を通すことで涼をとっている家では、それなりに効果があるかと思います。

乾燥しがちな夏、埃を抑えるという効果もあります。


[12]蜘蛛を外に逃がしてあげる azaburecipes

蜘蛛が糸を出すときに二酸化炭素を吸収して糸に変えているということを知って、家の中に入ってしまった蜘蛛を外に逃がしてあげるようにしています。二酸化炭素を減らしてくれてありがたいし、虫を捕まえて食べてくれるので嫌な虫が減って嬉しいし、それから『蜘蛛の糸』という蜘蛛が恩返ししてくれる話があったりして、捕まえて逃がすのにちょっと手間がかかるけれど外に逃がしてあけるようにしています。


[13]>10 エコバック r-zone

エコバックを持っているのが当たり前の時代になってきましたね。

エコバックを良いながら高いブランドのエコバックを買うのはどうなんだろう?と矛盾がある気もしますが。

エコバックが始まってからエコの意識がとても高くなってきたんじゃないかと思うように見受けられます。

コンビニなんかでも袋をなしにしてしまえばもっとエコに繋がるのではないかと思うのですが。。。まだまだレジ袋はなくなりませんね。


[14]>8 エアコンと扇風機を併用 kinnoji7

毎年夏には、扇風機を、エアコンと併用しています。どのくらい電気代が節約されているのかはわかりませんが、扇風機のみでも、我慢できる時期、時間帯も結構ありますし、トータルで考えると、エアコンのみより、10%くらいは節約出来ていると思ってます。人の身体は風があたると、体感温度が3?4℃下がるそうです。その為、エアコンで部屋全体を涼しくするだけでなく、扇風機の風が身体に当たるようにすれば、エアコンの設定温度をその分、高くするができますね。


[15]>10 手軽に出来るエコ xmoon_catx

最近ではエコバック持参の人増えましたね。

気軽に出来るエコ活動ほど長続きするものですよね。

ただ、ブランド物の高価なエコバックには首を捻ります。


[16]>13 エコバック sidewalk01

近くのスーパーにはほぼ100%もっていってます!


[17]>9 自転車通勤 twillco

不景気という事もあり、自転車通勤の社員が増えました。

私も近くのコンビニやスーパー、駅までは自転車で行っています。

なにより渋滞や駐車に困らない事がいいですね。

都会に住んでいた時には、自転車を止めるのにもお金がかかってましたが田舎は駅に止めてもただなのでお財布も助かります。


[18]エコドライブ sidewalk01

土地柄からどうしても車を使用しなければならないときがあるのですが、その時は出来るだけCO2がでないようにスタート、停車など気をつけるようにしています。小さなことかもしれませんが一人一人が積み上げていけるといいなあと思いますね。


[19]>9 自転車 tk09

移動手段を自転車に変えるというのは有効だと思います。

私も車と自転車を使い分けています。

今は変化しつつありますが、日本の文化は「自転車=ママチャリ」

という考えが根強いので「道路交通法」や「交通インフラ」が自転車

に対して考えられていない部分が多いと感じます。

「ママチャリ」と「ロードレーサー」は別の乗り物ですから

そのあたりも考えて欲しいものです。。

歩行者、車、自転車の全てが共存できる「交通インフラ」を

考えての街づくりを期待したいですね。


[20]>16 エコバック twillco

ハレイワ・スーパーマーケットのエコバックがすっごく便利で買ってしまいました。

スーパーのカゴにそのまま入るサイズなので、店員さんがカゴに詰め替える時にセットすればそのままカゴから外して持ってかえれるので子供がいる時には

とっても楽で助かります!


[21]>17 自転車 sidewalk01

秋・春はよくのっていました。これからの季節すこし厳しいですが、出来るだけ使用したいです。


[22]すだれや風鈴の復活 powdersnow

最近は、見かける機会も耳にする機会も少なくなっていますが、日本に古くからあるすだれや風鈴は、エコにも貢献してくれそうですね。

夏の直射日光がそのまま屋内に照りつけると、ぐんぐんと室温が上昇してしまい、エアコンもフル回転になってしまいます。

すだれを下げれば、直射日光を遮ってくれるので、全く違ってきます。

厚手のカーテンを閉め切るという選択肢もありますが、こちらだと風を通してはくれないので、窓を開け放っている時には、風通しを悪くしてしまいます。

エアコンを使わない、エアコンが嫌いという人には、すだれはもってこいだと思います。

また、涼は目や耳でもとることができますよね。

涼しげな川や高原の風景などは、家にいながらに見ることができるものではありませんが、涼しげな音は風鈴で聞くことができます。

さすがに目と耳、さらに体感でも涼が取れる渓流には敵わないまでも、ちりんちりんという鈴の音は、むしむしとした中で、どこか心地のよい気分にさせてくれます。

しつこいほど鳴ってしまうと、逆効果になってしまうこともあるので、設置場所は一つのポイントになるかも知れませんね。


[23]>20 エコバック azaburecipes

薄手の軽くて丈夫なエコバックを、バックに忍ばせています。お店の人と顔なじみになると、お店の人もレジ袋の負担が減って喜んでくれました。エコバックを利用すると無駄なレジ袋を減らして地球環境にも貢献できて、お店の人とも良い関係になっていいことが2つになりました。


[24]>17 自転車 koume-1124

放置自転車を回収リサイクルして通勤・通学用にレンタルする自転車エコシステムというのがありますね。

利用した事は無いですけどとても便利なシステムだなと思いました。

放置自転車ってホントに多いです。

地元の駅にも何台も置いてあります。

中には、まだまだ綺麗な自転車もあるので不思議でたまらないのですが

こういうったシステムがあると、放置自転車も減るでしょうね。


[25]冷却ジェル寝具 xmoon_catx

今年は繰り返し使える冷却ジェルの枕を使用し、極力眠りにつくまでのエアコンを控えています。

冷却効果は使用中下がってしまいますが、眠りにつくまでは冷たいままのため今年は夜のエアコンいらずです


[26]自然の風で sidewalk01

真夏になると厳しいですが、今はまだ自然の風をつかって涼むことが出来ます。冷房に弱いのですが、窓から入ってくる風であれば体調を崩しませんし、他の作業やテレビを見ていると、ふと暑さを忘れていることがあります。冷房などはついつい必須なもの、ずっと付けておかなければならないものと考えがちですが、人間の意外な耐性に気付くことが出来ますね(我慢のしすぎは危険ですが)。


[27]>3 図書館を利用 powdersnow

学生さんや本を読む方などは、図書館を利用するのも一つの考え方ですね。

手元にネットができるパソコンがあると、つい時間を取られてしまいがち……そんな人にとっても、パソコンの前から離れてみるのは、一工夫になる気がします。

最も、人に見られていることによって、集中できる人、落ち着かない人とがいますので、誰にでもお勧めできるものではありませんが……


[28]>23 お店ごとの特典 xmoon_catx

こういうのも長続きできる秘訣ですよね^^


[29]>20 エコバック tk09

CO2の削減もありますが、スタイルが好きです。

昔よりもレジ袋をぶら下げている人が減りましたね。

エコバックと一緒に、レジ袋を繰り返し再利用して

いると水漏れの心配もいらないし良いですよね。


[30]ゴミは燃やさない taknt

ゴミを燃やすとCO2が発生しますので、燃やさず、溶かす方向で処理する。

それには、ゴミを徹底的に分別するようにしたらいいですね。


[31]>22 風鈴 sidewalk01

子どものときは風鈴をつけておく意味がよく分かりませんが、今ではあの音色でちょっとしたココロの涼しさを感じることが出来ます。大人になったからこそ使えるエコグッズというものも意外とありそうですね。


[32]>27 図書館 tk09

図書館を利用することは、クーラー・暖房器具の利用削減に良いですね。


[33]>28 エコバック koume-1124

エコバックを持って行くとエコスタンプを押してくれてたまると買い物券と引き換えにしてくれるスーパーが近所にあります。

エコバックを常に持っているので、こういったサービスは非常にありがたいですね。

でも中には1日に何度も来る人もいるようで・・・まぁ、考えられる事でしょうが、そこまでしてという感じですよね。

セコい人間にはなりたくないですね。


[34]>14 エアコンと扇風機 adgt

最近やってる。出来ればサーキュレーターの方がいいんだろうけど、中々買う気になれない。。でも扇風機でも十分効果が上がってる気がする。


[35]火力発電所をなくす。 taknt

火力発電所では、けっこうC02を出しているんじゃないでしょうか。

それを ソーラーパワーで 補うようにすればいいでしょう。

風力発電というのもありますが、発電する電力の質が悪いらしく、

電力会社から 買取してくれない場合もあるようです。

やはり、今後の発電は ソーラパワーですね。

身近なところから 発電できるようなものを どんどん 発売していって欲しいものです。

たとえば、ビルの側面に ソーラパワーを 張りつめたりしたらいいと思います。


[36]リサイクル adgt

ペットボトルやら、食品のトレーやらは出来るだけスーパーの回収ボックスにもっていくようにしてる。学生のころはポイポイ捨ててたけれど、なんだかそれでは味気ないし、同じように回収ボックスにリサイクルをしている人を見ると連帯感みたいなものを感じてチョット楽しかったりする。


[37]>30 ゴミを分別して資源に azaburecipes

ゴミを分別して資源にすれば、新しく資源を作り出すよりもエネルギーの使用量が少なくなるので、CO2削減に貢献できますね。アルミ缶がいい例で、新しいアルミを鉱石から作り出すよりも、アルミ缶を回収してリサイクルしたほうがはるかに少ないエネルギーでできるので、CO2の削減につながるということになります。


[38]>33 エコバック adgt

今ひとつ持っているけど、買い物カゴにかぶせられるタイプのものがほしいなぁ。と考え中。エコも便利さも兼ね備えているのはよいなぁとおもう。


[39]ゴミを増やさない xmoon_catx

節約っていう面で購入しているのもあるんですが、詰め替えが可能なものは詰め替えパックを購入しています。

シャンプー、リンス、洗剤などなど。

ゴミも最小限に出来ますし、これからも続けていきます!


[40]>31 風鈴 kinnoji7

涼を誘うアイテムといえば、風鈴もそのひとつでしょう。風鈴と聞いて、まず思い付くのが江戸風鈴。職人が吹き硝子で作り、金魚・朝顔などの夏の定番柄が描かれて、見た目にも涼しい。風鈴の口の部分がギザギザで、その部分に振り管が当たると清涼感ある音色を奏でてくれますね。高温多湿な日本の夏を涼しく感じられる様に、日本人は知恵でもって積極的に涼をあみ出して来たんですね。地球温暖化や省エネが叫ばれる昨今、私は積極的な推進派という訳でも無いけれど、昔の日本人の姿勢を見習いたいと思います。


[41]エアコンのフィルターの掃除 adgt

ついついフィルターの掃除を忘れていたりするけど、掃除の前後でエアコンのききが全く違ってくる。おそらく排出される二酸化炭素も減っているだろうし、電気代も浮くんだろうと思う。ちょっとの労力で出来るので夏本番がくるまでには済ませておきたい!


[42]マイ箸 tk09

マイ箸を持ち歩いています。

最近の、携帯用の箸はデザインの優れているものが多くて、

デザインを選ぶのもすごく楽しいしいですね。

自分のお気に入りの箸で食事をすると、

割り箸で食べるよりも美味しく感じます。

木はCO2を酸素に変えてくれる貴重な生き物ですから、

少しづつでも、減らさない努力をしたいですね。


[43]エコキャップ koume-1124

エコキャップをしています。

ワクチンさえあれば命が助かる子どもたちは世界で1日に約6000人にも

達しているそうです。

ペットボトルのキャップで命が救えるのに、捨てるなんてこと絶対出来ないです。

どこに行っても絶対もってかえってきて集めています。

イオンでは全国で回収しているそうなので、もっともっと広まってほしいです。


[44]>26 窓を開ける adgt

ソロソロ暑さ的に厳しいけど、休みの日にでも窓を開けて過ごすと気分が良かったりする。


[45]>37 ゴミの減量 kinnoji7

我が家では、楽しくごみ減量を実践しています。身の回りの簡単にできところから 努力しています。 同時に、最近話題になっている地球温暖化防止のためにも、可能なことは努力する よう気をつけています。 また、いろいろ問題になってきている環境ホルモン等にについても勉強中です。 ごみ箱の中から資源物を回収しています。 ダイレクトメール等のセロハン部分を切り取り、紙の部分を資源物として分別回収しています。また、レシート等の小片や缶・びん等の剥がしやすい紙シールも資源物と して回収していますね。


[46]>42 マイ箸 koume-1124

自分にあったお箸で食事するのって良いですよね。

お店の箸ってたまにすっごくツルツルして食べにくい時があるのもあって

マイ箸は常に持参しています。

会社では「マイ箸サークル」を作ってます。

お昼には必ずマイ箸で食べるというだけなんですが

自分のお箸を自慢したり、結構楽しいです。


[47]ガーデニング tk09

自宅がマンションなのでベランダガーデニングです。

少しでも緑が増えればCO2削減にもなりますし

何より見た目も涼しげです!

食用のミニトマトや香草を育てれば一石二鳥ですし、

自分で育てた食材は安心・安全です。

ビルの屋上を緑化する計画もありますよね。

もっともっと広がって欲しいものです。


[48]>45 ゴミの減量 koume-1124

生ゴミは生ゴミ処理機で肥料にしています。

新聞の広告の裏は小さく切ってメモ代わりにもなります。

ちょっとの工夫などでゴミを減らしたり

再利用出来たりするんですよね。


[49]>46 マイ箸 twillco

マイ箸でランチを食べる社員が増えてきました。

可愛いものやバックの中に入れていてもかさばらないものなど

様々なタイプの物があるので、買う時もいろいろ目移りしてしまうくらいですね。

海外で使っていた時には、向こうの人にもとても好感が持てたようで喜ばれました!!


[50]早く寝る&快適な寝具 iijiman

電力消費のピークは夜ではなく日中にあるといいます。

ですが、夜起きていると、照明だけでなく冷暖房も使いがちです。

そこで、

(1)早寝する。早起きするとエネルギーを使いがちなので、起きるのは普通。

(2)寝ている間は冷暖房を消す。

(3)そのかわり、快適な寝具を用意する。冬は暖かい厚い布団、夏は薄手のタオルケットなど。

CO2削減には微々たる効果しかないかもしれませんが、どうでしょう?


[51]>48 ゴミの減量 twillco

ペットボトル、食品トレー、紙パックはスーパーの回収ボックスに捨てたり、使い捨て商品を極力使わない事。

食材も捨ててしまうような葉っぱなんかも工夫次第では美味しく食べられます。

今の時期ではスイカの白い部分も小さく切って浅漬けにして食べたりします。


[52]出かけるときに家中のブレーカーを落とす。 miyupie777

待機電力をカットすることが目的です。なのでコンセントを1つ1つ外せばいいのですが、面倒くさいのと手っ取り早いことから、ブレーカーごと落としています。

このときに注意しなければいけないのは、冷蔵庫のブレーカーだけは落とさないこと。とくに夏場はえらい目に遭います…。


[53]>18 アイドリングストップの効果を実感したことがあります iijiman

一見エコと関係ない話に見えるかもしれませんが、よろしくお付き合い願います。

15年くらい前、車でドライブに行ったとき、ふと燃料計を見るとタンクがほとんど空になっていることに気付きました。

それに気付いた場所というのが、何と、筑波山の山頂。ガソリンスタンドなどある訳がありません。

そこで私なりに考えたこと。

そこからいかにガソリンを使わずにガソリンスタンドに行くことが出来るか。

エンジンブレーキが利かなくなるので決してお勧めは出来ませんが、走り出しの一瞬を除いてギアをニュートラルに入れてエンジンを切り、重力で山を降りて来ました。何とか麓のガソリンスタンドに到着して無事解決。

その時、ふと、「信号待ちなどの時にもアイドリングをとめると燃費が向上するのではないだろうか?」と思いました。今で言う「アイドリングストップ」ですね。これをやってみると、燃費がぐんと向上しました。1500ccの普通車でしたが、リッター10kmくらいの燃費がリッター15kmくらいに伸びたのです。(たまたま高速道路を使う機会が多かったなどの要因もあったかもしれません。)

アイドリングストップは、燃費の向上、そして結局はCO2の削減にも役立ちそうです。

※エンジンを止めて山を降りる行為は、繰り返しますが「エンジンブレーキが利かなくなる」だけでなく、最近の車ですと、エンジンの力でブレーキ力を強める機能も無効になり、大変危険です。あくまで非常手段であるとご理解ください。


[54]うちわ sunaco

窓を開けて風を取り入れて、それでも暑いときはうちわに頼っています。

手作りうちわで柄もお気に入り。扇ぐ手間も面倒に感じません。


[55]「見切り品」を買う miyupie777

食料を買いに行ったら、まず「見切り品コーナー」をチェック。今日〜明日で食べれるものはここから買います。普通に売られているものより格安で家計も大助かりです。

それに、見切り品コーナーのものは、売れない→廃棄処分→CO2発生、となってしまうので、少しでも廃棄処分とCO2減らしに協力できます。


[56]アイスノン r-zone

アイスノンを枕に敷いて寝ています。

エアコンを付けなくてもいいくらい一気に涼しくなるのでオススメです!

窓を開けて寝るのも良いですね〜。

エアコンを付けっぱなしはエコにも良くないし、喉もいたくなるので

なるべく控えるようにしています。

エアコンを付けるにも、冷房じゃなくてドライにするだけでムシムシした感じが無くなるので快適です。


[57]>34 エアコンと扇風機の併用 rsc96074

うちでもやっています。本当に効きます。前は、エアコンを20°Cぐらいにしていましたが、扇風機を併用してから、28°Cでも寒いくらいです。


[58]自転車 amane314

よく乗るので


[59]クールマフラー miyupie777

正式名称はわかりませんが、水に浸して首に巻くだけでひんやりするあのマフラー、あれはすごく良いですよ〜。大のおすすめです!

首を冷やすだけでもかなり涼しくなるので、冷房を使う時間が少なくなりますよ。

それに最近は見た目の良いものも出回ってるので、外や職場でも使いやすくなりました。

スカーフみたいにシャツの下からちょっとのぞかせたらクールでおしゃれな感じになりますよ。

是非お試しあれ!


[60]テレビは、オフタイマーを設定して見る。 nakki1342

例えば

睡眠時の前

それを設定せずに見てたらいつのまにか

テレビを見ながら眠ってて

テレビも砂嵐状態・・。

自分でテレビのスイッチを切ることができれば

いいけれどそれをやらないでテレビの電源を

つけっぱなしだったという事を防ぐために

面倒くさいけど設定してみるべきだと思います


[61]>38 エコバック meizhizi87

エコバックは私もいつもかばんの中にいれてあります。レジ袋が当たり前に有料となり、エコバック持参でエコポイントをもらえるお店も減ってしまいましたが、確実にゴミは減っているというのを実感できる取り組みだと思います。


[62]>49 マイ箸 meizhizi87

私も毎日お弁当を持って通勤しているので、マイ箸持参です。最近は、自分でおかずを作ったりつめたりしているので、自分が食べる量も自分で分かるし、毎日残さず食べてエコな毎日を送っています。


[63]写メでペーパーレス meizhizi87

駅で、時刻表を写メで撮っている人を見つけて、なるほど!と思いました。確かに写メは紙を使わず、不要になったら消せるので大変便利です。こういう使い方もあるんだなぁと感心しました。私も、プリンタのインクを買いに行くとき、プリンタの機種を写メで撮って買い物に行ったことがあるので、うまく利用したいなぁと思います。


[64]>51 ゴミの減量 meizhizi87

私もゴミの減量のため、地域の廃品回収を利用しています。空き缶や新聞紙類を月1回の決まった日に、玄関前に置いておくと持っていってくれるので大変助かっています。隣近所を見ると、ほとんどの家が協力しているので、とても定着した取り組みになっていると思います。廃品回収で得た収入は夏のビアガーデンの補助等になっているので、それも楽しませてくれます。


[65]>62 マイ箸 fumie15

私も最近はお弁当なのでマイ箸を使っています。割り箸などは余り使っていません。そのためにお気に入りの箸を買いました


[66]キッチンペーパーで油を拭いてから皿洗い meizhizi87

家ではだいたい私が食器を洗う当番になっています。食器を洗う時は、油ものと油でないものを最初に分けてから始めます。油を使った料理では、すぐに洗剤で洗うのではなく、キッチンペーパーで油をよく拭き取ったり、新聞紙に油をしみこませたりしてから洗うようにしています。スパゲティーの時はゆで汁を利用すると油がよく落ちます。


[67]>61 私の住んでいる地域では fumie15

ビニール袋が有料になりました。最初は抵抗がありましたが、今ではもう慣れました。


[68]>65 マイ箸 r-zone

外食に行く事が多いのでマイ箸を持って行きます。

といっても、女性と違って男の私には、まだちょっと恥ずかしさがまだあるので、彼女と一緒の時にだけ持って行ってます。

もっと男性にもマイ箸が普及すれば良いのにと思いながら使っています。


[69]「蛍光灯」を必要な分だけ使いたいです VEGALEON

「蛍光灯」今のは昔と比べると明るいですね!

組み合わせも 30W+32W、32W+40W いろいろありますが、

「30Wひとつ」で充分な時が多いです。

でも問題が・・・

ウチのほとんどの蛍光灯が、ひとつにする場合に大きいサイズの方しか選択できないのです。

なぜですか?省エネしようとしているのに・・・

電気回路の仕組みなんて簡単じゃないですか!

どうして「30W」を選択させてくれないのですか!

値段にしても「32W、40W の蛍光灯」の方が高いではないですか!

メーカーさんにも協力して頂きたいものですが、

とりあえず、私は大きいサイズの方のプラグ外して「30W」にしています。


[70]>66 うちでも fumie15

油ものは新聞紙など拭いてから洗います。洗剤の量も少なくて済みます。


[71]>64 ゴミの減量 r-zone

新聞紙で窓掃除に使ったり、お皿を包んだりしています。

最近は外食に行っても残った物を持ち帰って良い所が多くなってきたので、タッパー持参で持ってかえってきたりします。

食事代も浮くし、捨てるくらいなら翌日の食事になるので助かってます。


[72]>39 ごみを出さない fumie15

ごみをあまり出さないようにしています。雑紙はリサイクルに引き取ってもらい、アルミ缶などは業者に引き取ってもらっています。あと、本のカバーなどはレシートを持ってすぐに出ますからと言って必ず断ります。


[73]「充電池」を使う VEGALEON

「充電池」最近いいのありますね!

単3、単4、単1とかね。

値段も安くなっていますので、なるべく「使い捨て電池」より

「充電池」を使います。

あと デジカメとか携帯電話とか いろいろな専用の充電池ありますね。

あれ統一規格つくる気無いのでしょうか?

「専用充電池」がそんなに売りたいのでしょうか?

「専用充電器」「専用ACアダプター」もです・・・

統一して「使い回し」ができればいいのですが・・・


[74]>50 早く寝る fumie15

ついテレビやゲームをやりがちですが、早めに寝ることにしています。電気代の節約にもなります。窓を開けて寝れば冷房も要りません。


[75]>71 ゴミの減量(水分編) miyupie777

「燃えるゴミ」として出されたゴミの1/3は、なんとっ、水分なのだそうです。水分を燃やすためにCO2を発生させるとはこれ如何に…。

という訳で、ゴミ、とりわけ生ゴミを捨てる際は水気をしっかり切って捨てましょう。


[76]仕切りのある日本家屋を見直す VEGALEON

私の家は古い造りの家ですので、一部屋が「6畳」「8畳」と仕切られています。

しかし最近の家は欧米化して「仕切り」の無い部屋の造りが多いです。

確かに開放的で気持ちいいものですが、

冷暖房を考えると効率が非常に悪いです。

今一度、仕切りのある日本家屋を見直してみては?


[77]>52 使わないブレーカーは qwer-asdf

常に落としておきます。冬の間のエアコンや予備のブレーカーなどは落としておきます。

また、スイッチ一つで簡単にコンセントを切れる電気スイッチを買ってきて使っています。


[78]歩く qwer-asdf

自転車に乗れないので、近いところは歩いていくことが多いです。帰ってから水のシャワーを浴びて汗を流します。


[79]>67 エコバック。 nakki1342

家の中でお店のレジ袋は、ごみ袋として再利用してるので

100パーセント無くすのは厳しいのですが

エコバックを持っていく事を

出来るだけするようにはしています

(私の住んでる地域でもエコバックを持っていったら

これという特典はないですね・・

レジ袋が完全有料化になったから。)


[80]>32 一つの部屋で qwer-asdf

家族がくつろぐことが多くなりました。電気代やエアコンなどが一つですむのでエコです。


[81]どうしても暑いとき qwer-asdf

水風呂や冷たいシャワーを浴びてすごします。そのまま簡単な格好で扇風機の前に居座ります。涼しいです。


[82]>60 テレビのオフタイマー tunamushi

何と言ってもこまめに電源を切るのが一番いいのではないかと思います。誰も見ていないのに、テレビが付いていることがあるので、その時は思い切って電源を切ります。また、寝る前もつい寝てしまっても大丈夫なようにおやすみタイマーをかけています。今は、センサーで自動的に電源が切れるテレビが発売されているので、とても興味があります。


[83]>21 自転車 tunamushi

私も運動を兼ねて、近くには自転車で買い物を行くように心がけています。だいたい自転車で40分くらいかけてお店に到着します。この時期は日焼け止めクリームを塗ったりといろいろ苦労もありますが、稲穂が段々成長している姿を見ながら自転車を運転するのは爽快です。


[84]フードマイレージを意識した買い物でキッチンから時代を変える!! TinkerBell

フードマイレージというのは、

「生産地から消費地までの距離×食品の重さ」

で算出される数値です。

この値に交通輸送手段別のCO2排出係数というのをかけ合わせると、

輸送にかかった二酸化炭素量も計算できます。

食料の6割以上を輸入に頼っている日本は、フードマイレージでも断トツ世界一。

すごく不名誉なことになっています。

そこで、フードマイレージを少しでも減らす買い物をみんなで実践しよう!!と呼びかけたいと思います。

輸入食材の需要を減らす。

逆に地産地消の食材の需要を増やす。

みんながそういうふうに変われば、すごく大きな省エネ効果が現れます。


実際に食品の輸送にどのくらいのマイレージがかかっているのかは、

あおぞら財団というところが作った「買物ゲーム」で学べます。

これはカードを使ったお買い物シミュレーションで、

お買物結果から環境負荷が調べられるようになっています。

安さ、美味しさ、鮮度、栄養、安全性。

キッチンを預かる者ならそういうことに気を使った買い物をするのは当たり前ですが、

環境負荷のことまで考えた買い物が出来る人はどのくらいいるでしょう。

でもこのゲームを経験すると、ちゃんとそういうことも考えた買い物ができるようになれるんです。

ゲームに必要な物は、

http://www.aozora.or.jp/foodmileage/index.html

こちらに申し込むと貸してくれます。

地域のグループなどで勉強会を企画して実施してみると、とても反響があるのではないでしょうか。


個人的に勉強してみるなら、フードマイレージが計算できるWebページもあります。

サンプルをクリックしているだけでも、輸入と国産ではこんなに違うのか、なんていうことが実感できると思います。

◆フードマイレージ・キャンペーン

http://www.food-mileage.com/

◆フードマイレージ電卓のページ

http://www.food-mileage.com/calculator/


一人では世の中は変えられません。

たった一人がマイレージの高い食品を拒否しても、物は相変わらずたくさんのガソリンを撒き散らしながら運ばれていきます。

でも一人が二人になり、二人が四人になり、四人が八人になり…と輪が広がっていけば、

いつかきっと町にはマイレージの低い食べ物ばかりが並ぶようになるはずです。

そういう世の中を作りましょう。

キッチンから時代を変えていきましょう!!


[85]>41 フィルターの掃除 tunamushi

意外とフィルターって汚れているものです。年1回に掃除するようにしていますが、掃除した後はやはり気持ちがいいです。また排水口にバケツを置いておき、貯まった水で打ち水にしたり植物に水をやったりしています。


[86]必要な分を買う tunamushi

食料品は特に夏場なので、必要な分だけを買うようにして、1回で使い切るようにしています。そうすると冷蔵庫の中もスッキリして、余計な電力を使わないので、エコにつながります。


[87]手洗いをしてから洗濯機へ tunamushi

特に汚れがひどい洗濯物は、一度手洗いをしてから洗濯機で洗濯しています。そうすると、洗濯する時間も短縮できるし、汚れもよく落ちます。お風呂の残った水も利用すればなおさらエコです。


[88]おふろの残り湯 qwer-asdf

おふろの残り湯で洗濯をしています。昔はバケツで水を移していましたが、今は専用のポンプで水を汲んでいます。水道代も安くなりました。


[89]>74 エコのためでなく to-ching

歳だから10時就寝


[90]>82 と言うか・・・ to-ching

テレビくだらないので殆ど見ません、エコだ!


[91]>53to-ching

4000ccから1600ccにしました、単に維持費がかさむので


[92]>68 と言うか to-ching

割り箸の香りが嫌いなので


[93]>86 て言うか・・・ to-ching

沢山かったら冷蔵庫入らなくなるし、新鮮度も落ちるから。別にエコのためでない・・・


[94]>89 と言うか W--Rabbit

エコ関係ないなら回答しなければ良いのに。

いい歳して、かまって欲しいのかな?寂しい人だな?。

早く寝てくださいね?。


[95]>93 と言うか W--Rabbit

結果がエコになってれば良いんですよ?っと。。

貴方が無駄な回答を書くことを止めるのがエコになりますよ。

無駄な食材が無ければ、食材も覚えているし、

余計な開け閉めが無くなるのでエコにつながりますね。


[96]>53 アイドリングストップ W--Rabbit

必要なことですね。

アイドリングストップまでは出来ないかもしれませんが、

加速やブレーキのタイミングを工夫するだけでもエコドライブは可能ですね。


[97]>96 ハイブリッド車 yaezakura39

プリウスかインセントの購入を考えています。

財布にも地球にも優しいエコは良いですね!


[98]>92 マイ箸 yaezakura39

女性は実践している人が多いですよね。

割引ポイントを実施している外食店もあったり、

もっと普及して欲しいものです。


[99]>11 打ち水 yaezakura39

地域で一斉に打ち水をすると効果が高いそうです。

午後1時?2時ごろに打ち水をしましょう!


[100]>80 一つの部屋で yaezakura39

一つの部屋で家族団らんをすることで、

コミュニケーションも、エコも同時に行えます。


[101]>79 エコバック yaezakura39

完全に普及しましたね。


[102]ひとりで3列シートのクルマに乗らないで! VEGALEON

これは私のお願い・・・

私は1300cc の小型車に乗っていますが、

よく見掛けるのが「3列シートの6?9人乗りのミニバンや1ボックス」に「ひとり」で乗っている光景です。

いろいろ家庭の事情もあるのでしょうが、

(例えば、大家族で1台のクルマを所有する場合ですね・・・)

なんとかしたいと感じています。

でも実際、「ひとりに1台」の家庭も見掛けます。

公共の交通機関の充実も必要ですけどね。

ただ、ある程度の人数でまとまってクルマで移動すれば、

渋滞も減り、CO2削減にもつながるのですが・・・

実際 外国で都市部にクルマで入る場合は定員乗っていないとダメなところがありますが、

いざ他人を乗せて事故でも起こしたらと考えると難しいですね。

ん???なんとかしたい・・・


[103]猫を飼う。 mododemonandato

猫を飼うといろいろな利点があります。

ご飯の残り物を食べさせて、ごみが減ります。

他にも空き箱などを住みかにするので、やはりごみが減ります。

ごみが減らせるのはかなり助かります。

家庭から出すごみが少ないと、焼却する燃料も減ってCO2が減らせるでしょう。


寒い時はアンカの代わりになります。

猫は人間より体温が高いので、冬でも暖かいです。

電気代の節約になるでしょう。


猫と遊んでいる時はテレビも見ないので、これも電気代が減ります。

特に子供はアニメを見るより、猫と遊んだ方が運動にもなります。

このように猫を飼うといろいろとイエの中でもエコロジーの助けになるようです。


[104]>101 エコバック futanbo

ちょっと前までは、小さい買い物だと店員さんが袋を用意するのが早すぎて、「あ、袋いらんかったんですけど・・」でも、もう入れちゃってて・・。とゆう思いを何度もしました。スーパーとかは、ちゃんと待っててくれるんですが。でも、最近はドラッグストアとかコンビニとかでの小さな買い物のときも、店員さんの袋を出すタイミングが遅くしてくれている気がします。だから、「あ、袋いいです」って言える場合が増えてきて、すごいストレス解消されてます。


[105]>12 クモの糸が二酸化炭素を利用ですって! atomatom

知りませんでした。驚いたので調べてみると、本当なんですね。クモやカイコの糸には二酸化炭層が取り込まれているそうです。

クモ、もともとぼくは殺しませんでしたけど、今後は大事にしてやろうという気になりました。カイコを飼ってる農家なんてもうほとんどないんでしょうね。エサになる桑の葉を用意するのも大変でしょうし。

でも、昔の日本人は本当に地球にやさしい暮らしをしていたんですねえ。クモを殺すなという戒めにもこんな深遠な理由があったなんて。


[106]>100 1つの部屋で futanbo

昔は、まだクーラーなんてついている家少なかったし、

ついててもリビングだけでしたよね。

うちは、父がクーラー嫌いで、扇風機も嫌いな人だったので

20歳で1人暮らしするまで、クーラーなかったです。

だから、今、1部屋ずつにクーラーがついてるとかいう話を

聞くと、やっぱりちょっとな・・と思ってしまいます。

子供は汗かかなきゃ。我慢もしなきゃ。

大人も我慢しなきゃなんですが^^;病気なんで許して・・とゆう

感じです。

1部屋クーラーがあれば充分ですよ。

図書館とか公共施設使えばもっと、エコ上手ですよね。


[107]>105 益虫 some1

蜘蛛は不快害虫を諸々殺してくれるので、殺したことがありません。

ハエトリグモは冬場には温かいせいかPCの周りをピョンピョン飛び回っては、糸にぶら下がってツーと降りてきたり、

愛らしいペット状態です。


[108]>98 弁当にマイ箸 some1

エコ以前に安心して食事ができて清潔な感じがします。


[109]>99 ベランダのコンクリにも打ち水 some1

夏場はすごい勢いで水を吸収したうえに完走します。

それと植木への水やり作業を兼ねてます。


[110]炭でカーボンニュートラル化キッチン計画!! TomCat

CO2削減のためには、無駄なエネルギー消費を減らすことと共に、どうしても使わなければならないエネルギーについても、できるだけCO2を排出しないものに変えていくことが大切です。

そのために考えられるエネルギーの一つが「原子力」ですが、原子力にはCO2より遥かに危険で処理が難しい放射性廃棄物の問題がつきまといますから、原子力でCO2削減という主張は、交通事故撲滅のために全ての車道を爆撃して破壊しましょう、と提案するのと同じくらい物騒なことと言わなければなりません。

そこで、既に何度かイエはてなでも語らわれて来ましたが、「カーボンニュートラル」という考え方の導入です。薪や炭なら、燃やして出る二酸化炭素は、その樹木が光合成によって取り込んだ二酸化炭素だからプラスマイナスゼロ、という考え方です。

そのためのアイデアの一つが、"イエコト・ミシュラン" #036「暮らしに太陽の恵みを生かすアイデアコンテスト」で書かせていただいた太陽の恵みを活かす《ベランダ・キッチン》計画ですが、さらにキッチンのコンロはガスや電気が当たり前という思い込みを捨てて、七輪専用の台を用意したりすると、日常的にカーボンニュートラルなエネルギーが活用できるようになります。

えー、キッチンで炭? 匂いが・・・・、という声も聞こえてきそうですが、炭だからと言ってバーベキューをしたりホルモンを焼いたりするわけではありません(焼いてもいいですけどw)。むしろ炭火が活躍するのは煮込む料理。カレーやシチュー、ボルシチなど。肉じゃがなんかも炭火でやってごらんなさいって。炭火の遠赤外線でふっくらと煮上がったおジャガは、もー絶品ですよ!!

夏なら辛さが食欲をかきたててくれるチリビーンズなんかいいですね。夏の煮込みはキッチンだと熱が籠もっていやですから、ベランダに出てやりましょう。こんな移動もサッと出来るのが七輪の魅力です。

こういう煮込み料理が、CO2排出の問題を考えずに出来るんです。これってすごいことですよ。じっくり煮込めば美味しくなるのが分かっていながら、環境負荷を考えると心が痛んだスープなども、好きなだけコトコトやって大丈夫。もちろんあまりやりすぎると都市排熱の問題が出てきますが、そこは植物を植えたりして回避の努力をしてくださいw

薪風呂、薪ストーブなどの導入が出来る地域ならそれが最高ですが、七輪くらいなら、住宅密集地でも可能ですね。七輪一個で、どれだけのCO2が削減できるでしょう。燃やせばCO2が出る、ではなく、燃やしてもCO2の増加を考えなくていいエネルギーがあるという気付き。これが大切です。

様々な料理を飛躍的に美味しくしてくれる炭火を楽しみつつCO2削減。ケチケチせず、ふんだんにエネルギーを使いながら環境貢献。こんなにうまい手は無いと思います。みんなで炭を使いましょう。炭火は一酸化炭素の問題や防火上の注意が他のエネルギーとちょっと違いますので、その点十分注意する必要はありますが、事故防止の観点が違うだけで、危険性はガスも電気も炭も同じです。安全に使う限り、炭火は素晴らしいエネルギーです。炭を使えば林業が栄え山が守られ、その点でも温暖化防止に役立ちます。炭が地球を救うかもしれません。この夏のバーベキューを機会に、炭を日常的に愛用するライフスタイルを考えてみてください。


[111]>108 使い分け Elliee

夏場の渇水期・節水時には竹製の割り箸を敢えて利用します。

杉材の割り箸も間伐材で本来の林業で省いた木の再利用でありますが、それ以上に竹はどんどん伸びるのでどんどん切ってよいものなので。

もちろん使った竹の割り箸は庭弄りの道具や掃除用具(マツイ棒)などに再利用します。


マイ箸だからといって洗剤いっぱいつけてじゃーじゃー水を流してじゃばじゃば洗ってる人をみるとなにがエコなんだろなー?と思うときもあります。

特に箸箱も毎回じゃばじゃば洗ってる人をみるとそう思わずにはいられません。


[112]>102 1人で乗るなら「小さな車がかっこいい」という価値観を醸成する iijiman

交通をいかに効率よく運用するかは、公共の交通機関が数時間に1本という場所もあるので、色々難しいですね。

環境にやさしいといわれる鉄道だって、1人しか乗っていなければ、1kmを走るのに自動車よりずっと多くの軽油を消費しますし、道路とは別に線路というものをメンテナンスしなければならないので、人口集中地域を結ぶのでなければ、その特性が十分に発揮できません。

どうしても1人で車に乗ることが多い場合には、「小さな車に乗るのがかっこいい」という価値観を育てていくというのはどうでしょう。

例えばこんな車・・・

「ダイハツ・ミゼット」

http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-6/mizeet/mizeet.ht...

おっと、これは昭和46年に生産中止でした。

では、これならどうかな?

「ダイハツ・ミゼットII」

http://catalog.221616.com/door/c0109030.html

いや、別にダイハツ車にこだわっている訳ではありませんけれど、小型でもユニークな車ってあると思うのです。

これからは、大きな車に乗るのが格好いいのではなく、コンパクトで個性的な車に乗るのが格好いい、という価値観を広めていくことが出来たら、いいのではないかなあと思います。


[113]>102 わかります TomCat

CO2の問題を別にしても、狭い道にたった一人の車が入ってくると、もしここに人間が三人横に並んでいたらお前は文句言わないか? でもこっちは三人、お前は一人、どっちが横暴だ? なんて心の中で思ったりしますよねー。

ま、私もガソリンを撒いて走っているような車を一人で転がしていたことがありますからデカイことは言えませんが、一般的に乗用車の乗車人員は一人のケースが多いということを、十分考えておくべきだと思うんです。

車に乗るなら、それ以外の所で十分なCO2排出削減の努力をすること。これが現代人に求められる最低限の環境意識ではないかと思います。

もし私が政権を取ったなら(なんだそれはw)、自家用車を運転するに当たっては、一定レベル以上の省エネ努力と、その努力を記録した環境家計簿の携帯を義務づけますね。児ポ単純所持犯罪化の政策が通るなら、こんな政策だって通らないはずはないと思います。と言ったら言い過ぎですか?w


[114]>66 キッチンスクレイパーを使うと良いと思います Elliee

キッチンペーパーは新品のものなら勿体無いしむしろエコじゃないですよw


キッチンスクレイパーなる商品があり、食器を洗う前にこれを使って汚れをひとぬぐいしておくと洗剤の節約になりますし汚れも簡単に落ちます。だけど400円もします。

なので、使い古しの磁気カード(テレホンカード)など弾力がある板があれば代用できます。


[115]>70 キッチンペーパー otayori

うちもペーパーでふいてから、洗剤で洗ってます。


[116]クーラーを使わない。 miharaseihyou

誰にでも出来る、一番の省エネ。

できるだけ我慢しましょう。

その方が身体にも優しい。

朝早く、まだ涼しいうちからクーラーを使う人は、何か異常だと思う。


[117]シャワーを一切使わない peach-i

お風呂場の湯船のお湯をフル活用します。

え?それはイヤだっていう人も結構いるかもしれないのですが、我が家では昔からそうしています。

まず、お風呂の湯船に入る前に体や髪の毛を洗います。

勿論体を流すお湯は湯船のお湯を使います。

シャワーは使いません。

そのあとに湯船につかります。

こうして家族全員、シャワーを使わずに湯船のお湯にて済ませることを実行しています。

これは最近始めたわけではなくて、昔からそうしています。

私自身も小さいころからこうして母がやっていたので今もそういう方法を取っています。

他人とはこうして入るのは難しいと思いますが、家族なので気になりません。

全員がシャワーにてお風呂を利用するよりもはるかに良いです。

最後に利用する人になるにつれてお湯が少なくなった場合のみたし湯をします。

ここでもあえてシャワーは使用しません。

シャワーを利用しないだけでも凄く削減率があがります。

http://www.decora.jp/environmen/environmen_co2_2.html

シャワーを1日1分

家族全員が減らす。

年間CO2削減 約69kg

年間節約効果 約7,100円

シャワー自体を辞めるともっと削減できるはずです。

是非、皆さんも大切に使いましょう


[118]>111 マイ箸プレゼント peach-i

最近、祖母にマイ箸をプレゼントしました。

凄く喜んでくれていて、大事に使ってくれています。

誰かにプレゼントするのもよいものです^^


[119]>104 エコバッグ peach-i

今ではファッションの一部のように沢山のエコバッグが出ていますよね。

自分で手作りしたりもしています。

可愛い布を見つけると、チクチクしています。

これでお買い物も楽しくなりますね


[120]>83 自転車 peach-i

買い物でもそうですが、一駅二駅ほどであれば自転車を使うようにしています。

運動のひとつにもなりますし、日々気づかなかった景色も気づけます。

デジカメ持参で楽しいお買い物をしています


[121]>115 新聞紙 peach-i

油やタレなどはしっかり拭いてから洗います。

新聞紙を捨ててしまうのが勿体無いので大活用です。

お野菜を包むのにも新聞紙は活躍できるので台所周りの必需品です。


[122]樹の名所作りでCO2を長期固定 watena

アイデアコンテストとのことですので、まだ実際には実行していない提案だけの段階の話ですが、とりあえず書かせてください。

二酸化炭素を減らすには植物の光合成が欠かせませんが、植物が土に還ってしまうと、取り込まれた二酸化炭素も、その多くが再び空気中に還ってしまいます。

もちろん一年で枯れてしまう小さな草であっても、腐葉土、土壌中炭素などとしてそのまま固体の状態を維持し続ける分もあるわけですが、やはり形が大きく、ガッシリとしていて、寿命の長い樹木の方が、炭素を固定する能力は高いと考えられます。

さて、緑化には二通りがあると思います。一つは自然の保全や回復のための緑化、もう一つは砂漠の緑化に代表される「緑による開発行為」です。日本における砂漠といえば市街地。コンクリートやアスファルトに覆われた街は、命にとっては砂漠です。そこを「緑で再開発」できないでしょうか。方法はこうです。

1.「“緑の名所”創出委員会」といった推進団体を立ち上げる。

2.全国の地域興し団体と連携して、その地域の自然や文化に良く合った、植えれば名所になりそうな樹木を何種類か選定する。

3.地域ボランティアが樹の苗木を育てて希望者に配布する。

4.苗木の配布が100本を超えたあたりで「○○市・○○○(樹の種類の名前)の里宣言」イベントを開催して、華々しく“緑の名所”デビューを飾る。

5.毎年「○○○の里宣言」を記念した「○○市イチョウ祭り」「○○町ケヤキ祭り」などのイベントを開催して永続的に盛り上げる。

6.地域の商工業者とタイアップし、樹木にちなんだお菓子や木工製品、その他様々な製品を開発して観光資源化も図る。

7.イベントや商工業者のキャンペーンなどでさらに苗木を配って市民の自発的な植樹を促す。

8.全国の“緑の名所”を結ぶネットワークを活性化させ、都市における植樹を推進し、いつか「ジパングには黄金が溢れている」(東方見聞録)ならぬ、「ジパングは都市の隅々まで緑に溢れている」と言わせる国にする。

こういう積極的な都市緑化の推進は、単に木を植えるだけでなく、多数の都市住民の間に積極的な地球温暖化防止の気運を盛り上げていく効果も期待できると思います。


[123]>121 着なくなったTシャツを切ってぼろ布にしてそれで油を拭く iijiman

うちでは、穴が開いて着られなくなったTシャツなどを数センチ四方に切り、ぼろ布として活用しています。その布は自転車の掃除などにも使いますが、油で汚れた鍋も、この布で拭きます。CO2削減という発想から始めたことではありませんが、工業的に作られたペーパータオルを使うよりもCO2の排出量は少なくなると思います。


[124]>123 新聞紙 twillco

新聞紙 はよく活用してます。

油や、子供が食べ散らかした物などは新聞紙で拭き取ってから布巾で掃除したりします。

窓ガラスを拭くとピカピカになりツヤもでますし

防虫効果があるので、タンスの引き出しに敷いておいたり、湿気取りにベットの下に挟んだり、とっておくと色んな所で使えるので大活躍ですね!


[125]>43 エコキャップ twillco

会社にエコキャップ回収ボックスを作ってます。

キャップは800個で20円。ポリオワクチンは1人分買えるんですよね。

ゴミとして焼却処分してしまうと、キャップ400個で3150gのCO2が発生してしまうので

これは絶対に集めた方が良い!!と思い、集めるようになりました。

何気にコンビニに入ってはペットボトルって買ってしまうので

月単位でかなりのキャップが集まります。

もっと色んな場所に回収ボックスが増えたら便利だなとは思います。


[126]>36 牛乳パックなど powdersnow

面倒くさくて、燃えるゴミで捨ててしまいそうになりますが、できる限りはリサイクル回収の時に出すようにしています。

本や雑誌、パンフレットといった類も同様ですね。

燃えるゴミでも出せてしまうと、ついつい出せる日に出してしまいそうになりますが、そこは手軽にできる善意みたいな感じで踏みとどまっています。


[127]>91 レンタカー powdersnow

毎日乗っている車だと、あまり気にしませんが、レンタカーに乗ると、返す時に必ず給油をするので、ついつい燃費が気になりますね。

急加速をしないようにしたり、クーラーはできるだけ使わないようになど、気を遣ってしまいます。

普段から乗る車もそういう意識で乗ると、エコにつながるかもしれませんね。


[128]>47 壁などに powdersnow

へばりついて伸びる植物なら、立体的に緑を増やせますね。

直接コンクリートなどに当たることを避けて、熱を持ってしまうのを避けてくれそうです。

上手な位置取りで植物を伸ばせば、屋内に来る直射日光を遮ることにも使えますし。


[129]>85 フィルター掃除 powdersnow

エアコンのフィルタは、使い出す夏や冬の前に必ず掃除するようにしています。

また、通年使うような空気清浄機のフィルタの掃除も、きちんとやらないと無駄ですね。

ほこりが完全に詰まっていると、能力も全く違ってきますし、こまめにチェックするようにしたいものです。


[130]>128 ビルの緑化 yaezakura39

ビルの屋上が芝生になっているだけで、

日光の照り返しもなく、熱を吸収してくれます。

今は、安くて育成が簡単な芝生が沢山ありますから

屋上を活用していないオーナーは芝生を敷いてみては??


[131]>35 簡単ではありませんが canorps

日本の発電電力の半分以上が火力発電です、次いで原子力発電。

水力は10%ほどで、風力などの新エネルギーもまだまだほんの少しです。

そこで、火力発電をやめれば原子力に頼らなくてはならなくなる。

原子力をやめようと思えば火力に頼らなくならなくてはなくなる。

それが日本の現状ですよね。

理想はあれど、やめることができませんね。

太陽光発電などは、導入を増やすために期間限定での余剰電力の買電の金額が今の倍ほどの49円で買い取るということですが

これは太陽光発電の家庭を増やすことだけではないです。

昼間の余剰電力が49円で売れるということは、一般家庭が購入して昼間に使う電力の値段ではなく

ずっと高い49円の電気を使うということになります。

なので、昼間電気を使わないようにするという効果にも期待がされているんですよね。

お金の話になりますと、昼間まったく家にいないような家庭だととても儲かるということです。

両方を考えた時、火力をやめる原子力をやめるというとき、日本はりんばん停電などを受け入れられるかというと非常に難しいですよね。

いずれ、太陽光や風力などのクリーンエネルギーでも安定した供給を受けることができようになるといいですが、それが無理な現段階ではそうなってもあわてずにすむ、電気に頼らない生活作りも重要だなあなんて思います。


[132]お風呂にペットボトル yaezakura39

夏場限定ですが、水を入れたペットボトルを数本

太陽光で暖めてから湯船に沈めると水+電気代の節約になります。

注意点は、暖めたペットボトルは清潔にすること。

効果アップは、ペットボトルを黒く塗ることです。


[133]>124 新聞紙 r-zone

食器に就いた油などは新聞紙でしっかり拭いてから洗います。

こうするだけでも全然違うかなと思ってます。


[134]>127 ハイブリッドカー r-zone

ハイブリッドカーが増えてきましたね。

今度車を購入する機会があれば絶対ハイブリッドカーがいいなと思っております。

レンタカーで車を借りると自分の車の燃費と比べたり出来るので

たまにはレンタカーで出かけるのも良いですよね。

私はあまりの自分の車の燃費の悪さにビックリしました。

車を変えるだけでエコに繋がるなら、そういう事も考えて車選びをしたいですね。


[135]>133 新聞紙&牛乳パック tk09

油汚れは、新聞紙や切り抜いた牛乳パックで拭き取ってから洗うようにしています。

「カレーや」や「餡かけ」などのトロミのある料理の時には大活躍ですね。


新聞紙は濡らして野菜に巻けば、新鮮に保つことが出来ますし、

生ゴミなどにくるんでおくと、ゴミ箱から垂れる心配も無くなりますね。


使えるうちは、使ってゴミにすることが、資源を無駄にしない大切な方法です。


[136]ON/OFFスイッチの付いた『電源タップ』 tk09

個別に『ON/OFFスイッチ』の付いた『電源タップ』を使っています。


待機電力の削減が狙いなのですが、タップがコンセントに挿しっぱなしって

OKなのかなぁ?と疑問に感じたりもします。多少は違うと信じてやっています。


一番良いのは、電源を落とす時にコンセントも外すということですね。

ブレーカーを落としても良いのですが、冷蔵庫や電話を落とさないように

注意が必要です。前に冷蔵庫で酷いことになりました。。。


[137]湯たんぽ tk09

冬場は「湯たんぽ」を使って暖房・電気アンカは使いません。


私は、「冷え性」で「暑がり」という厄介な体質なので、

冬場の「寝具」や「寝間着」に神経質になってしまいます。


寝付くまでは「寒くてしょうがない」のですが、

寝入ってからは「暑くて起きてしまう」ことが多々あります。


「湯たんぽ」は足をやさしく暖める器具ですから、

効率的に体温を保持できますし、暑ければ簡単に外すことが出来ます。

とても心地の良い暖かさで、ぐっすり眠れて電力は使わないのでエコ

にも繋がりますね。


エコのポイントとしては、「コタツ」と併用することだと思います。

「コタツ」を使っている家では、寝るまで「湯たんぽ」をコタツに入れておいて

温度を高めておくと、お湯を温める時間が少なくて使用するガスが少なくなります。


また、お湯は1週間ぐらい同じお湯を使ってもぜんぜん大丈夫ですよ。


[138]掃除 actro

部屋で掃除機をかける時は、きちんと物を片付けてからかけるようにしています。

物が散らかっている状態だと、掃除機のスイッチを頻繁にON、OFFする事になり

すごく非効率です。なので床の上はもちろん机や棚の上も綺麗に整理してから

掃除機をかけるようにしています。当たり前のことかもしれませんが、やるのと

やらないのではけっこう違ってくると思いますね。


[139]>135 新聞紙 koume-1124

新聞紙は油物を落とすだけでなく、冷蔵庫の中での冷え過ぎを防止する為に野菜を包んだり、窓掃除にも便利ですね。

洗剤や水の使い過ぎ防止に繋がります。

新聞紙を取ってない一人暮らしの時でも雑誌で代用したりもしてました。


[140]>134 意識して actro

以前は2LクラスのSUVに乗っていましたが今年はじめにコンパクトカーに乗り換えました。

そうすると車自体の燃費も良くなりましたが、自分の運転も燃費運転に変わりました。

以前の車は7?8km/lでしたが、今の車は倍くらい伸びるようになりました。

そうすると燃費運転することが面白くなって、ガソリンを入れるたびに更に伸ばしてやろうと

思うようになりました。最近は18?19km/l程まで伸びてくれます。エアコンなしで運転できる

時期だと20km/l以上行きました。車もそうですが人間も運転を変えてやるとかなり効果的です。

ハイブリッドカーも良いのですが、普通のガソリン車も乗り方次第ではまだまだ行けると思います。

特に私のように田舎に住んでいる方は効果的だと思います。


[141]>140 アイドリングストップ koume-1124

1分くらいの信号待ちじゃないと意味ないと聞いたので、家の近所の長〜い信号では、エンジンを切るようにしています。

バスは停まるたびにアイドリングしていますが、あれは実際いいのかな?とも思います。

やりすぎると逆にバッテリーなどに負担がかかってしまうので

長い信号でやるのは良い事だと思います。


[142]>136 使ってます actro

ADSLモデムやルータ、PC本体で使っています。

待機電力削減と言うよりもスイッチ代わりですね。

一度にすべてON/OFFできるので便利です。

雷ガードの機能も付いているようなので、

この時期だと特に安心できますね。


[143]昔の日本文化 hayato-0130

昔の日本の人の生活を見るといい案がいっぱいあります

特に夏は

打ち水・夏野菜・風鈴などまだまだいっぱいありますね


[144]>141 エコドライブ twillco

毎日車で通勤なので、なるべくゆっくり発進してスピードはださないようにしています。

安全運転がエコにとっても一番良いんですよね。

エアコンもまだ使わずに窓全開で走っています。

入ってくる風がとても気持ちくて、エアコン要らずです。

一人一人がもっと意識を高めてくれたらかなりのエコになるでしょうね。


[145]>75 ゴミの減量 sidewalk01

ゴミ袋もあまり使わなくてすむのが良いですね。


[146]>106 1つのへやで sidewalk01

テレビやくつろぐのも家族で一緒に過ごせるとエコ以上に大切ですよね。


[147]>54 うちわ sidewalk01

外出先でもらったものを良く使ってます!意外とよく使いますよね。


[148]>57 エアコンと扇風機 sidewalk01

併用するだけで結構違いますよね!


[149]>139 キッチンペーパー sidewalk01

でふいて洗いますね。特に中華。


[150]アタリマエの生活をすれば良い訳で・・・ to-ching

夜は遅くまで起きていない、ご飯はちょっと粗食傾向で、夜遊びに行かない、買い物は必要なものだけ、水道の出しっぱなしは止める、エアコンも冷えすぎないように調整、車も急発進等ガソリンを消費する運転は止める、これは安全運転に繋がります。等々当たり前の事を普段からしていれば全く問題ないと思いますが・・・。でも我が家食事だけは粗末に出来ません・・・

思いつきましたが、テレビの放映時間を短縮すれば少子化も防げますね(笑)でも子供が増えればCO2も殖えるか・・・困った(苦)


[151]>119 エコバック jozetora

通勤鞄の中にいつもはいってます!


[152]>147 うちわ fumie15

幼いころは母が煽いでくれました。今度は私が煽ぐ番です。


[153]>125 エコキャップ fumie15

近くのスーパーや銀行でも回収するようになりました。回収場所を探さなくていいので便利です。

集めると結構たまりますよね。


[154]>149 新聞紙 adgt

油もふけるし、ガラスも拭けたり、万能万能!


[155]使わない電気は消す fumie15

使わない電気はなるべく消すようにしています。当たり前のことですが、意外に忘れてしまいます。

なるべく太陽光で過ごすようにしています。


[156]>145 ごみの減量 qwer-asdf

昔不必要なものをバザーに出しました。それからはごみを出さないよう、本当に必要なものを考えて買うようにしています。


[157]>150 愚の骨頂は to-ching

好き好んで、超渋滞ありきの所へ飛び込んで行くたわけ者どもですな。見なさい、GW、年末年始、お盆、その他の連休。超無駄使いの典型、そんな時は家でゆっくり食事、読書や自分の趣味に打ち込むのが一番、これが文化の一つの表現と思います。


[158]>143 そうですね to-ching

何でも欧米化、とってもいい事も有りますが、日本の文化って凄い!でも、幾らヘルシーだから「武士の一分」に出てくる様な食事じゃ長生きしませんね。「いもがら」がご馳走なんて・・・


[159]>155 申し訳ないが to-ching

とっても当たり前、でも、ちょっとずつが大切なんでしょね。


[160]>137 低温ヤケド to-ching

ご注意を!非常に直り難いですよ。そうなったら「エコ」なんて飛んでしまいます。


[161]>153 エコキャップ kinnoji7

町会報でエコキャップを集めボランティアしましょうと回ってきたので、我が家でも貯め始め 今朝コミュニティセンターにもって行って驚きました。ポリのゴミ箱いっぱいたまっています。こんなに善意のあふれる方たちが多い所で暮らせるって幸せだなとほのぼのとした気分で帰ってきました。。みんなの善意が集まるとホントうれしいですよね。


[162]>152 うちわ kinnoji7

うちわはそんなに場所をとらないので、我が家には10本近くあります。冬はまとめて袋に入れてあるけど、夏はあちこち各部屋に設置。車の中にも、何本かあると便利。手の届くところにあると、嬉しいんですよね。絵柄も最近はレトロな味わい深いものもあるし、部屋に置いておいても、アクセントになるし。風呂上り、すだれの下がった縁側に座り、うちわをあおぐ。風鈴が涼しげな音をたて、ほのかに蚊取り線香のにおい。そばには冷えたスイカ、もしくはビールと枝豆。想像するだけで冷房いらずで涼しい。日本の伝統的なもので、エコ活動はいいですね。


[163]>109 打ち水 kinnoji7

打ち水は、昔から暑い日本の夏を過ごすため行われていたけれど、近年、地球温暖化対策やヒートアイランド対策として、話題になっていますね。 打ち水をする時の唯一の約束ごと。それは、お風呂の残り湯や雨水など、二次利用水を使うこと。大切な水を有効活用するんですよね。打ち水の効果を大きくするために、大勢の人が打ち水をして、さらには習慣づけてもらいたいですね。


[164]>88 おふろの残り湯 kinnoji7

湯船にいっぱいにお湯を入れないようにしても、残っているお湯は、100L以上あるのではないでしょうか。洗濯に使うのが一般的ですね。洗いと、すすぎ1回ずつ使ってもまだ残っていれば、庭の水やりや拭き掃除に使います。最後に残っているお湯で風呂のお掃除をします。風呂の湿度が高くなって汚れるように思いますが、我が家では蓋をして窓を開け換気扇を回せば、以前捨てていた時とあまり変わらないように思います。


[165]>144 エコドライブ kinnoji7

JAFに加入しており、ここでエコドライブ運動が始まったときから、実践している。もともとエコライフへの関心があり、我が家でも家庭内エコの徹底に取り組んでいます。エコドライブをすることによって、ガソリンの消費を減らせる=ガソリン代の節約にもなり環境にもお財布にもやさしいですよね。


[166]>154 松居一代さんも W--Rabbit

なんだかんだ言ってましたねぇ。


[167]>118 携帯用の箸を持つ W--Rabbit

近くの定食屋はマイ箸を持っていくとポイントがもらえます。

20ポイント貯めると割引もあって、それも楽しみです。


[168]移動しない atomatom

今まで聞いたことがないようなアイデア、という今回のお題なので、かなり斬新で思い切ったアイデアを書きます。

それは移動しない、移動をできるだけ減らすという生活のリズムです。

自動車はもちろん、飛行機、船、電車、バス、大量輸送機関を使ってもやはり二酸化炭素を排出してしまいます。

ですから不要不急の外出をできるだけ減らすんです。

たとえば燃油サーチャージ料のせいで海外旅行をする人がかなり減ったと旅行代理店に勤める友人は嘆いていました。

でも、それって悪いことではないですよね。

海外旅行する人が減って、飛行機の便数が減ってってことはすなわち二酸化炭素、減ってますもん。

ですからガソリンなどに高い税率をかけるような政策を支持し、OPECの石油減産を支持したらどうでしょう。

移動することがこのうえなく贅沢な行動だと思われる社会になってもいいんではないでしょうか。

そういう社会を作るためのインフラがそこそこできあがっているような私見を持っています。


[169]種類を減らす atomatom

消費を減らす方向の提案は資本主義の目指す社会に受け入れられるかどうか、よくわからないのですが。

とにかく種類が多すぎると思いませんか。

たとえばタバコ。

ぼくは喫煙者で、最近、コンビニでタバコを買うことが多いのですが、不慣れなバイトさんでもわかりやすいように番号で銘柄を指定しますが、ぼくがいつも言う番号は106番です。軽く100種類を越える数の銘柄がタバコにはあるんです。

その中でぼくが吸ったことがあるのはせいぜい15種類ほどです。

こんなに種類、本当に必要なんですか?

缶コーヒーにしても、そう。

インスタントラーメンにしても、そう。

新商品の開発のための努力や二酸化炭素の排出を他の分野に振り分けるべきではないのでしょうか。


[170]>157 エコな暮らしとは tunamushi

エコというのは、快適な生活を我慢するのではなく、地球の資源を考えながら生活することだと思うのです。暑いときに冷房を我慢したり、休日にドライブに行けないなんて楽しくありません。冷房の設定温度を少し上げたり、ゴミは持ち帰ったりする1人1人の心がけが大切なのだと思います。


[171]>156 バザーやリサイクルショップは adgt

活用した方が良い!


[172]>120 折りたたみ自転車を自動車にのせておきたい adgt

旅先でサクッと自転車にのれたらいいなぁ。まぁ、細かく自動車でうごくよりはエコだろうし。


[173]>162 扇子 adgt

もういい歳だし、収納も簡単に出来るから扇子もよいかと最近考え中。


[174]>146 図書館やコンビニ adgt

に涼みにいってる


[175]>162 扇子 peach-i

手元においておくといいですよね。

今はおしゃれな扇子沢山あります。

デザインが気にいって購入したものなどもこの時期に活用できますね。


[176]>171 ゴミをゴミと思わず peach-i

ゴミをゴミと思わずにもう一度何に使えるかを考えることが大事な気がします。

捨てる前にもういちど、どう活用できるか自分に問いかけます


[177]>163 打ち水 peach-i

近所でも皆さんやっています。

この時期は多くみかけます。

地域一体としてこうしたことをするのはいいなと思います


[178]>148 エアコンと扇風機 peach-i

これはかなりの大きな作用がありますよね。

家にあるものを利用していくことって大事です。

何かをするために新たに購入するでは意味がないのですよね。


[179]>174 同じ部屋に peach-i

夕食の後だけでもよいので一つの部屋に集まります。

電気の関係も兼ねて、こうしたコミュニケーションがいいですよね。


[180]>176 そうすれば・・・・ taroubomx

バザーにも商品が増えて活気が溢れるでしょうし、繰り返せばゴミ袋も減ると思います。


[181]>170 小さい所からコツコツ・・・ taroubomx

本当にみんながそれをできればCO2はかなり減るそうなので、ささいな事からでも始めて行きたいですね。


[182]>168 非移動 eiyan

物や人の移動をなくす事は良いですね。

学校や会社には通わずに仕事や勉強が出来る様な社会に早くして欲しいですね。

自足自給で商品の配送もなくし全て電子的移動だけで済む社会に早くなって欲しいですね。


[183]>73 充電池 eiyan

充電池は良いですね。

メーカーの協定がないとバラバラでしょうね。

早く燃料電池が普及して欲しいですね。


[184]>181 自動車を軽に mandoto57

軽に変えました。経費もかかるし一家に1台です。


[185]>177 打ち水 koume-1124

家全体の温度が下がるの涼しくなって良いですね。

実家では雨の日に水を溜めて、それを打ち水として使ったりもしています。

今はアパートなのでなかなか出来ないので悲しいです・・・


[186]>179 図書館 koume-1124

学生の頃はよく図書館で勉強したりしてました。

今でも暑い時には図書館へ涼みに行きます。

ファッション雑誌なんかもおいてあるし

若い子が行っても結構楽しめる本が沢山あって楽しいです。


[187]>173 扇子 koume-1124

レースがついた扇子や、花柄やドット柄など

若者向けの扇子が増えてきたので

気軽に扇子を使えるようになってきましたね。

内輪よりもバックの中に入れやすいし、軽いので常に携帯しています。

暑いときはあると本当に便利ですね。


[188]>187 うちわ r-zone

旅先で感動した水うちわを購入した物の

あまりの綺麗さに使えずに家でインテリアとなっています。

見ているだけでとても涼しげなので満足ですが

実際に使えたらかなり目立つし、カッコいいだろうなと思います。

使うようにもう一個買っておけば良かったです・・・


[189]>161 エコキャップ r-zone

コンビニで回収してくれると結構便利なんですけどね。

会社でもやってますよ。

みんなペットボトルのお茶を飲んでるので1日に何本ものペットボトルのゴミが出ます。

集めてくると結構楽しくなって家でも集めるようになりました。

これで人の命を救う事が出来るんだと思うと、もっと広めたいと思いますね。


[190]>186 リビングで r-zone

実家では夏はだいたいエアコンを1つですませる為にも

食事の後は家族みんなでリビングで過ごしています。

家族間の会話も増えるし、エコにもなって一石二鳥です。

自室で過ごしていた時よりも電気代が結構違います。


[191]家庭内カーボンオフセット計画 YuzuPON

カーボンオフセットとは、製品の製造や保管、輸送などにかかったCO2排出コストを算出し、その分をクリーンエネルギー事業や植林プロジェクトなどに投資することで相殺するという企業努力のことです。

これとおなじように、暮らしにかかるCO2排出コストを大ざっぱでもいいから計算してみて、その分を、これも大ざっぱでいいですから、車をやめて自転車にしてみるとか、レジ袋をやめてエコバッグに変えてみるとか、自然保護活動に参加するなどして相殺の努力をしてみるという「家庭内カーボンオフセット計画」を提案してみたいと思います。

この計画のポイントは、暮らしにかかるCO2排出コストや、暮らしの中で実践していくCO2排出抑制の努力を、大ざっぱでもいいから数字にしてみるという点です。単に「心がけていますから」「努力してますから」と言うだけでは本当に効果が出ているのかあやふやですし、だいいち励みがありません。

でも、たとえば、

・環境家計簿をつけて暮らしのCO2排出コストを計算する(『環境家計簿』のキーワードで検索すればWebで記入できる手軽なサービスが複数ヒットします)

・別ツリーにある食品のフードマイレージや、最近少しずつ取り入れられつつあるカーボンフットプリントによるCO2排出量“見える化”などを参考に、買い物にかかったCO2排出コストを計算してみる

などしてみる経験は、具体的にどこに注意して暮らせばいいかの指針を実感させてくれますし、様々な削減努力も、たとえばレジ袋1枚断ることでどのくらいの削減効果があるの?といったことを注意して調べることは、新たな情報を得てさらにモチベーションを高めることにつながります。

大切なことは、何となく努力しているではなく、具体的な数字にして実感してみるということです。

そんなの難しいし、素人には出来ないよと言う人もいるかもしれませんが、今はいいWebサービスが色々あります。少なくとも「はてな」を使っている人なら簡単に使いこなせるサービスが多数存在します。そういう物を使っていくことで、努力や成果を数字に表してみることが出来ます。

それを元に、家族で話し合いを持ってみてください。その中で、

「お父さんの通勤にかかる排出コストを母さんがフードマイレージで節約してみるよ」

なんていう家庭内排出権取引も実現できるかもしれません。この場合、当然お父さんはお母さんに何かをしなければなりませんね。さぁお母さん、遠慮せずに何でも言ってみてください!!

そのほか、

「息子よ、お前の夏休みのツーリングの分の排出量を父が一年かけて削減するぞ」

「お父さん!!」

「息子よ!!」

なんていうシーンも生まれてくるかもしれません。息子さん、親孝行してください。

こんな家族のドラマも生まれるかもしれない「家庭内カーボンオフセット計画」を、ぜひ検討してみてください。この輪が広がれば、家庭分野ではかなりの低炭素社会に移行していけると思います。


[192]>166 新聞紙 miyupie777

我が家では、キッチンや掃除だけでなく、猫のお世話にも大活躍です。

トイレの排泄物は全て新聞紙にくるんで捨てて大きなゴミ袋の中へ。それまで使用していたコンビニの小袋が必要なくなりました。

他にも、重ねてケージの下に敷いたり、細かく裂いて猫砂が切れたときの代用品にしたりと便利です。


[193]>190 1つの部屋で miyupie777

寝るときは、昼間にあまり日の当たらない、家の中で一番涼しい部屋でみんなで寝ます。大人2人、子ども3人、猫3匹で、川の字ならぬ「洲」の字状態です。


[194]>132 風呂ペット miyupie777

この方法は夏だけでなく一年中いけそうですよ。

太陽光発電的なアイデアで素敵ですね。

それに、ペットボトルにお水が入って重いので、ベランダからお風呂への移動で結構な運動になりそうです♪


[195]>193 1つの部屋で twillco

今はまだ子供が小さい事もあり、1つの部屋で過ごして寝る時もみんな一緒です。

出来るだけ一緒に過ごしたいですね〜。

実家にいた時はそれぞれがみんなバラバラだったので今考えたらその分テレビやエアコンや電気やと個々に付けてたので電気代も半端じゃないですよね。

これからはエコの事も考えてなるべく一緒の部屋で生活したいと思います。


[196]>117 湯船のお湯をフル活用 miyupie777

私もシャワーは使いません。実家にシャワーがなかったこともあって、なくても全然苦でないのですが、結構無理!って人が多いです。最低でもかかり湯して入ればそんなに汚くならないし、どうしても気になるなら最後上がるときだけちょこっとシャワーを使えばいいことだと思うんですよねえ。

しかし、年間約7,100円も削減できるとはびっくり!この数字を見ただけでますますシャワーを使う気持ちが薄れました。


[197]>196 湯船のお湯 twillco

お風呂は出来る限り家族で一気に入って沸かさなくていいようにします。

それから、シャワーを使わずに、湯船のお湯で体や顔など洗うようにして

残り湯は絶対洗濯の水へと回します。

多少のぬるま湯の方が、水で洗濯するよりも汚れが落ちやすいので

残り湯は大活躍です。

これで残り湯が全て無くなるので、洗濯をしない日は打ち水や、トイレの水へと利用します。


[198]データの受け渡しをオンラインで済ませる iijiman

イエというより職場ネタになりますが、「物質の消費を押さえ、物流を使わないことでCO2の排出を抑える」という意味で、これを提案します。

それは、「仕事のデータの受け渡しは、なるべくオンライン上で済ませる」というものです。

メールに添付できるものはそうしていると思いますが、大きなデータだとメールサーバーが送受信を拒否するケースがあります。そんな時、データの受け渡しにしばしばCD-Rが使われますが、CD-Rは、650?700MBも書き込める容量がありながら、わずか数MByteしか使われないことも少なくありません。耐久性も数十年以上あるといわれるメディアなのに、これはもったいないことです。

次善の策としては、書き換えてリサイクル利用できるCD-RWやUSBメモリなどの、再利用可能なメディアを利用することがあります。

しかし、もっと究極的に、物質消費も物流も最小限に抑える方法があります。

御存知の方も多いと思いますが、オンライン上で、無料で使えるファイル転送サービスを利用するのです。

例えば、有名どころでは「宅ふぁいる便」があります。

http://www.filesend.to/

ただ、宅ふぁいる便は有名になりすぎたせいか、時々、反応が重いことがあります。

そんな時には、ちょっとマイナーな(運営会社の方、ごめんなさい)、サービスを利用すると、空いている時があります。

「ファイルトラック」

http://filetruck.jp/

「ファイルポスト」

http://file-post.net/

皆様の、何かのご参考になれば幸いです。


[199]裏紙を活用する tk09

出来るだけ、紙を使わないというのも大事ですね。


ただし仕事上でどうしても出力する機会が多くなります。

両面印刷を心がけたり、裏面をメモ代わりにするなどといった

リサイクルも大切だと思います。


ただし、個人情報や非公開資料などはシュレッダーにかけて下さいね。


[200]>183 充電池 tisei

充電池の購入を考えている者です。

充電池はエコロジーでいいですが、ものによっては充電池を入れると故障するなんてことはありませんか?


[201]>185 打ち水 fumie15

雨水をためて植物にやったついでに、玄関にも余った水をまきました。

あとで玄関に行ってみたら涼しくなっていました。

正直こんなに効果があるなんて驚きです。


[202]>130 以前の職場で fumie15

銀杏の木が窓のすぐ近くにありました。おかげで他の部屋より涼しかったです。「緑のカーテン」は本当にあるんだなと思いました。


[203]>199 再利用 eiyan

裏面を利用するのは良いですね。

最近はパソコン画面を主に利用しますね。

印刷は控えて。


[204]>198 オンライン eiyan

オンラインを利用した情報交換は良いですね。

情報宅急便もありますが、やはりオンラインでの情報交換は良いですね。

ものを動かさずに済む情報交換なら最良ですね。


[205]>25 冷却ジェル eiyan

これからの季節には冷却ジェルは利用しますね。

頭を冷やしたり、冷たい空気を作ったりと多忙です。

冷温保存には欠かせないですね。


[206]>55 見切り品 eiyan

見切り品は良いですね。

賞味期限切れ直前は安売りしてしまう商品はお買い得。

賞味期限過ぎの食品の方が美味しい場合がありますね。


[207]>56 アイスノン eiyan

頭や体を冷やすのには良いですね。

熱帯夜で眠れない時には体を冷やして眠るのに利用したいですね。

朝には暖かくなっちゃってる?!


[208]>59 タオル eiyan

冷やし商品でありますね。

でもタオルで代用出来るんですよ。

タオルを濡らせて首に巻くだけで涼しいですよ。


[209]>81 水シャワー eiyan

水をシャワー化すると水イオンが発生して涼しい。

イオン的にも体に良い。

梅雨時期の霧雨はその意味で涼しい。


[210]>58 発電自転車 eiyan

自転車を漕ぐと発電しその電気を貯めておいて自転車をモーターで漕ぐ。

漕いだら発電、蓄電。

その繰り返し。

自転車って夢がありますね。


[211]「脱・ペットボトル」プロジェクトを始めませんか Fuel

最近の話題の一つに「豪自治体ペットボトル追放へ」というニュースがありました。オーストラリア、シドニーの南に位置するバンダヌーンという町が、石油資源の浪費をやめることで地球温暖化を食い止めようと、使い捨てボトル入り飲料水の販売を禁止することになったのです。

これと時を同じくして、シドニーやバンダヌーンが属するニューサウスウェールズ州も、州政府全省庁において、使い捨てボトル入り飲料水の購入を禁止すると発表しました。海外のオフィスでよく見かける大きなボトルをセットして使うウォーターサーバーも、今後は購入禁止になるそうです。

オーストラリア周辺には、多数の珊瑚礁の島があり、それらの島々が地球温暖化で水没の危機にさらされています。それだけでなく、温暖化の影響による気候気象の変動が今までになかった巨大台風などになって島々を襲い、大きな被害を出しています。オーストラリアの人たちにとって、本当に地球温暖化問題は深刻なんですね。

しかしよく考えてください。日本だって島国です。条件は南太平洋の島々と同じなんです。

たとえば海面が上昇して日本最南端の沖ノ鳥島が水没したら、日本の国土面積を上回る排他的経済水域が失われてしまいます。地球温暖化による沖ノ鳥島の水没は本当に心配されていて、政府は今、島の回りの珊瑚礁を活性化させて島を守ることができないかと「サンゴ増養殖技術検討委員会」を設置して調査に当たっています。国はこれに多額の予算を注ぎ込んでいますが、国民が温暖化防止に本気にならなければ焼け石に水で、この予算は文字通り水の泡になってしまいます。

日本にとっても地球温暖化はそのくらい切羽詰まった問題なんだと考えると、私たち日本人もバンダヌーンの町やニューサウスウェールズ州政府に続け、と叫びたくなってきませんか?そうならなければ嘘だと思うんです。

私たちも暮らしの中から使い捨てボトルを追放しましょう。ペットボトルはスーパーなどが積極的な回収に取り組んでいることから、一見リサイクルの優等生のように思われちですが、

・廃ボトルを原料として使うマテリアルリサイクル

・廃ボトルを石油状に分解してから再利用するケミカルリサイクル

・燃やして熱を取るサーマル・リサイクル

のいずれのリサイクルも、温暖化防止には役立ちません。マテリアルリサイクルやケミカルリサイクルは処理過程で大きなエネルギーを消費しますし、サーマルリサイクルは化石燃料の燃焼その物だからです。ペットボトルに関しては、リサイクルすればするほど二酸化炭素を排出する厄介な存在、と理解しておく必要があります。

それによく考えたら、せいぜい1枚数グラム程度のレジ袋の削減を呼びかけておきながら、小さな容器でも二桁に達する重量のペットボトルが野放しなのはおかしいですね。消費者も、エコバッグにペットボトル製品を入れて歩くという矛盾に気付く必要があります。

そこで私はこの夏を「脱ペットボトル」で乗り切る行動計画を立てました。

まずマイ水筒の用意です。ペットボトルに様々な大きさがあるように、水筒にもいくつかの大きさのバリエーションがあるといいかなと思い、小さな水筒とやや大きな水筒の2本を用意してみました。やや大きな物を仕事場に常備、小さな方を持ち歩き用にしました。

続いて給水拠点マップ作りです。公園など、自由に水が汲める場所をチェックしていきます。場所によっては水飲み場があっても壊れていたり、不潔で飲み水にする気になれなかったり、使えないように管が塞がれていたり、回すハンドルが何者かに持ち去られていたりすることがあるので、自分の目でチェックしていくことが大切です。こういうことは災害時にも大切な情報になりますから、みんなでチェックして、データをネットで共有できるといいですね。

極めつけはおいしい水出しコーヒーや水出し茶作りです。コーヒーもお茶も水出しすると、雑味が無くスッキリとした、本当においしいものが味わえます。特に緑茶を水出しすると、お茶の甘味・旨味成分であるグルタミン酸の誘導体(テアニン)などが熱で変成しないので、まろやかで深みのある本当においしいお茶が楽しめます。また色も鮮やかなグリーンで、爽やかなフラボノイドがいっぱい。これは癒されます。マイ水筒をひねると、炎天下の東京砂漠に、緑豊かなオアシスが広がります。自分でこだわっていれる水出し茶は、あらゆる市販のペットボトル茶を凌ぐと断言できます。

もちろん飲み物だけでなく、その他のペットボトル製品も「追放」です。醤油は昔ながらの一升瓶。昔はこういう重い買い物はご用聞きに頼んでおくと配達してくれましたが、今は代わりに通販が発達していますからそれを活用します。うちではトンカツソースもウスターソースも一升瓶です。通販で探せない物はありません。

「1億人の環境家計簿」(藤原書店・山田国広著)によると、1.5リットルのペットボトル1本を生産することで、87gの二酸化炭素が排出されている計算になるのだそうです。これは60Wの電球を4時間点灯するのに相当します。たった1本のペットボトルで電球4時間分。これが削減できたらすごいと思いませんか?!

みんなで「脱ペットボトル」ライフを展開していきましょう。レジ袋の次はペットボトルです。


[212]わがイエ・わがマチの楽しみの再発見でレジャーにまつわるCO2を大胆カット! SweetJelly

観光地や遊園地などに行って帰ってくると、あーやっぱりわが家が一番だ、っていう人がいますね。だったら最初から出かけずにイエで楽しむプランも考えてみるのも気が利いています。どこかに出かけることの代用として考えると貧乏くさくて嫌になりますが、そうではなく、わが家の未発見の楽しさを探し出してイエの価値を上げていく試みなのだと考えると、急に豪華な気持ちになってきます。これはイエの価値を高めるという意味においては、夢のリフォームと同等の意義があるからです。

今までイエはてなには、様々なイエを楽しむイベントプランが提案されてきました。イエ・ピクニックやイエ・レストラン、ベランダで天体観測をしながら寝袋で寝るというイエ・キャンプのような報告もありました。材料をずらっと並べて各自好きな盛り合わせでパフェを作って食べるパーティーなんていうのもありました。こういうのは友だち同士で企画しても楽しいですね。

もちろんこれからの季節なら庭に竹のベンチを出して、浴衣姿でかき氷など食べながら、夕暮れから花火なんていうのもすてきです。

こういう楽しみの創出・発見でイエがレジャー拠点化していったら、どんなにレジャーにまつわるCO2がカットできるでしょう。浮いた資金はイエを楽しむ設備投資に使いましょう。物量の投入はCO2削減に反することが多いですが、レジャーにまつわるCO2の大胆カットが実現できれば、少し位の贅沢で地球を害することはなくなると思います。

また、都会を除けば、多くのマチが観光を主要な産業に位置づけていると思います。つまり、実は見慣れたわがマチが本当はすごくいいところ!ということなんです。住んでいるマチの観光資源を再発見してみる散歩をしたりすると、居ながらにして素晴らしい観光旅行が出来てしまいます。さらにそれを一過性のレジャーに終わらせず、旅行先で出会った興味深いことをライフワークとして追いかけ始めてしまう人がいるように、地元の歴史や文化などを研究し始めたりすると、何回でも繰り返せる「CO2を出さない地元の旅」が楽しめます。

もちろん都会に住む人なら、都市の中にいくらでも楽しみを見つけ出せますね。こんなふうに歩いていける範囲で楽しめる、それでも遠くに出かけることに匹敵する新発見や新体験、新たな出会いなどが満載の楽しみ方。そういう余暇の過ごし方を開発していくことで、レジャーにかかるCO2を大胆にカットしていきましょう。CO2削減を目指すと経済活動が停滞すると心配する人がいますが、このプランなら逆に地域が活性化します。


[213]>114 スクレイパー代用 canorps

我が家で使っているのは牛乳パックの一部です。

資源ごみとして出す時に牛乳パックを切って束ねて出しますよね。

あれのそこの部分のべろっとした部分を、我が家は切るときに切り落としてしまいます。

その四角いのを真ん中のきれるところで半分に切って

それをスクレイパーとして使ったりします。

紙パックの量はうちは半端ないのと、毎回使ってそのまま捨てられるので・・・。

食器だけではなくて紙おむつについたウンチもそれでこそいでトイレに流し、オムツごと丸めて捨てます。

食器の汚れをこそぐ点ではエコだけけれど、紙おむつのときはエコじゃないなあと思いながらの使用です。


[214]>178 エアコンと扇風機 jozetora

エアコンの温度が下げられるのは良いですよね


[215]>188 うちわ jozetora

商店街で良くもらいますね


[216]おもちゃの修理・・・ shig55

エコというとよく3Rということが言われます。Reduce、Reuse、Recycleの3つのことだそうですが、一番目のリデュースが基本のように思います。抑制、とか減らすという意味のようで、ゴミ自体を減らして環境負荷を少なくすることを目指しているようです。

「もったいない」という言葉が世界語になっているように、もともと資源の少ない私たちの生活のなかで普通に行われていたことだと思います。それは家庭の中でさまざまなものが手作りされていたからでしょう。たとえば今で言うトランクスタイプの下着は母がミシンで縫っていました。シャツの類もほとんど手作りでした。食生活でも既製品はほとんどなく、素材を手に入れてきて調理していました。

ですから、できるだけ無駄のないように素材を活用していたのだと思います。

時代は工業製品が氾濫するようになり、消費は美徳の時代を経て、エコの時代になってきました。でもものの豊かな生活を知ってしまって、また手作りの生活に戻ることは困難です。

「もったいない」「大事に使おう」と思っていてもなかなか思い通りにはいきません。先日も扇風機など電化製品には寿命があるという注意が大きく報道されていました。もの作りがブラックボックス化してしまい、そのものが安全に使えるのか危険なのかさえ使用者には判断できなくなっているのです。

リデュースを目指してものを大事に末永く使おうと思っても、危険があっては困ります。結局、身の回りの生活用品については、専門家の判断を待つよりしかたありません。メーカーに修理を依頼することになるのですが、多くの場合修理費用が高額になり、「買い換えた方がいいですよ」となってしまいます。自分で修理ができるのは自己責任で対応できる場合だけになります。

でも、おもちゃなら修理ができるのではないかと考えました。それを使う子どもに危険があってはいけませんが、そうでないおもちゃなら、愛着のあるおもちゃを大事に使い続けてもらえるのではと思ったのです。おもちゃの故障の多くが単純な配線切れや接触不良で、ちょっと手を入れれば直すことができます。でも、ブラックボックスになれてしまった世代の親御さんにとっては、そのおもちゃを開けてみることにも抵抗があるようです。壊れたおもちゃも直せば使えるということを子どもたちに経験させ、ものを大事に大切に使うこと実践させることで、リデュースが広がっていくように思います。

おもちゃの病院がたくさんできているようです。団塊の世代にとってこれまでの経験を生かせる、やりがいのある分野だと思います。


[217]>189 エコキャップ qwer-asdf

最近始めましたが、暑くなってつい飲み物を買うようになり、キャップがたまってしまいます。ポリオワクチンになるのはとてもいいことですが、もっとペットボトルの利用を控えようかと思います。

キャップが人の命を救えるのは本当にうれしいですけれどね。


[218]>203 裏紙でメモ用紙 qwer-asdf

メモに使った後はリサイクルの箱に回します。どこまでもリサイクルしてほしいものです。


[219]封筒の再利用 qwer-asdf

私の会社では届いた封筒に宛名欄をいくつか書いた紙を貼り、それを全会社で回しています。たくさん文書を回すので結構な量の封筒が節約できます。一回ずつ封筒を使い捨てしない試みはとてもいいことだと思います。

宛名欄がもう使えなくなってからやっと捨てます。


[220]>205 保冷剤を qwer-asdf

タオルに包んで使っています。小さいのでいろいろなところを冷やせるので便利ですよ。


[221]>214 エアコンと扇風機 kyou_mii

私は基本的にはエアコンは使わない主義なのですが、どうしても寝苦しい夜や、汗のひかない日中などは、エアコンを入れて、その下に扇風機を置いて、一気に部屋を冷まします。

そして、部屋が冷えたなと思ったらすぐにエアコンを止めます。

短い時だと10分くらいでしょうか?

扇風機と併用だとほんとにすぐに部屋中に涼しい空気がいきわたるものです。

やっていない方いらっしゃいましたら、是非試してほしいですね。


[222]>200 充電池 kyou_mii

私は、あるゲーム機をよく使っていて、単三乾電池を月に5?10本くらい消費していました。

最近は、電池自体の値段は安くなっており、金銭面では特に気になりませんでした。

その時は、むしろ充電式の電池の方が「なんでこんな高いんだろう?」と思っていました。

でも、最近あるメーカーの1000回充電しても劣化しない、といった電池を思い切って買って使い始めました。

単純に考えて金銭面でもすぐに元がとれそうだし、何よりゴミを出さなくなったということで気持ち的にもうれしくなりました。

エコって、無理に節約!ってイメージじゃなく、もっと楽しくやっていけるものだと改めて思いました。


[223]>142 電源タップ kyou_mii

私も前から、ON/OFFできる電源タップを使用しています。

待機電力は、いろいろありますが、基本的にテレビやエアコンなどのリモコンでいつでもONにできるような家電なんだそうです。

あとは、パソコンのスリープモードなんかもそうですね。

そういうものに、まとめてタップでON/OFFしています。

タップでわざわざスイッチするのはめんどくさい、という方もいらっしゃいますが、そのタップ自体を普段いる場所の手の届きやすい場所においてしまうのも一つの手ですね。

私の場合、寝室だと、枕元に一つ、、、リビングだと、ソファの横に一つあります。


[224]冷蔵庫の中の物をメモして扉にはっておく kyou_mii

すみません、これ、まだ私やれてないのですが、、、

電気の消費量で上位に入る冷蔵庫ですが、やっぱり扉を開けている時間でかなり電機の消費量に差があるようです。

一番良くないのが、扉を開けたまま、中を見回して「何を食べようかなぁ」などと考えている時間だそうです。

それを改善する為に、買ってきたものを冷蔵庫に入れる際、メモ書き程度で良いので、入れた物をメモして扉にマグネットではっておくと良いです。

そして、冷蔵庫の扉を開ける前に食材メモを見ながら考えて、決まったら最短時間で取り出す!!

食材を使い切ったら、二重線で消すだけで良いし、紙が埋まってきたら2枚目を使えばいいし、あまり細かく考えず気楽な感じでやるのがよさそうです。

また、食材名と一緒に賞味期限もメモしておくと、うっかりして捨ててしまう物も減って、これもエコになりますね。

長々と書いてしまいましたが、私は近いうちに必ず試してみます!


[225]>223 電源タップ otayori

うちも使ってます。ささやかなエコロジー

慣れれば面倒でもないですね。

パソコンのスリープモードもやってます。


[226]>222 充電池 otayori

むかしは電池のゴミに困ってました。有害なようで。

でも充電池は何回も使えてゴミも出ず助かってます。


[227]家族揃ってのキャンドル・ディナーで、目指せ樹齢50年の大木2本分 momokuri3

毎晩がキャンドル・ナイト。家族揃っての夕食は、電灯もテレビも消してローソクの灯り。これで樹齢50年の杉の木2本が吸収する以上の二酸化炭素削減効果が狙えます。

キャンドルはもちろん使うカーボン・ニュートラルなロウ、つまり空気中の二酸化炭素が植物の光合成によってロウになった物を使います。これで照明用のエネルギーから出る二酸化炭素はプラスマイナスゼロとなり、電灯を消した分の二酸化炭素が丸々節減できます。

http://q.hatena.ne.jp/1244609590/220481/#i220481

試みに、20Wの蛍光灯を2本消したとすると、これによる二酸化炭素削減量は電気の原子力依存度などによって変わってきますが、だいたい1時間あたり15g。これが「家族揃って」ですから、別々に過ごしていればあと2部屋は電灯が灯っていたであろうとすると、3部屋消灯で1時間あたり45gの節減になります。

ついでにこの時間は当然テレビも消しているわけですから、テレビの消費電力を110Wとして1時間あたり43g。これで合計88gの節減効果が得られたことになります。

(算出根拠は

http://park14.wakwak.com/~ecolifeday/co2base_from2007.htm

から引用)

この削減量を樹木が吸収する二酸化炭素量と比較してみましょう。H16森林白書によると、50年杉(直径26cm・樹高22m)の平均吸収量は1年間・1本あたり平均14kg。よって、

88g×365日=32,120g

32,120g÷14,000g≒2.3

で、なんと家族揃って1時間のキャンドル・ディナーを楽しむだけで、樹齢50年の杉の木2本以上の吸収量に相当する二酸化炭素が削減できるのです。

私たち庶民が大木を育てることはほぼ不可能です。しかしこの方法で「一家庭二本の樹木を育てていく」ことが出来れば、10軒に1軒がこれをやろうとしただけで、

490万世帯×2.3本=1127万本

これだけの木を増やしたのと同じ効果が得られることになります。

杉の平均的な植栽本数は1ヘクタールあたり3,000本と言われていますから、これは3756ヘクタール以上の森林面積が増えたことに相当することになりますね。なんと東京ドーム2889個分です。ただキャンドルの灯りで毎晩の夕食を彩るだけでこうなるんです。みんなでやったらすごいことになります。やってみましょう、毎晩がキャンドル・ディナー計画!!


さて、キャンドルを安全に灯すには、キャンプ用のキャンドルランタンをお勧めします。私も今まで色々な物を作ったりして試してきましたが、安全に簡単に取り扱うためには、キャンプ用品が一番のお勧めです。設置方法にさえ気を配れば、これでかなり安全に明かりを採ることが出来るでしょう。

Amazonあたりでも、

スポーツ&アウトドア > アウトドア > ランタン > キャンドル式

とカテゴリをたどっていくと、色々な製品が揃っています。

ほとんどの製品が専用キャンドルをセットするように作られていますが、単にカップ入りのキャンドルを置くだけの構造なら、使い終わったカップの中に芯を立てて和蝋燭のロウを流し込めばOKです。


キャンドルを安全に使用するためには、次のような注意事項を守るようにしてください。

・燃焼中は目を離さない(部屋を出る時は必ずキャンドルは消しましょう)

・近くに可燃物を置かない、可燃物の近くで灯さない(カーテン、ベッド、家具、本、カレンダーなどの紙類、その他の燃えやすい物の近くでは灯さない。カーペットなどの上に直接置くことも危険です)

・窓からの風やエアコン等の風が当たる位置も避ける(風でカーテンや紙類が接触することもあるので気を付けてください)

・子供やペットの手の届かない場所に設置する(この点ランタン形なら上から吊ることが出来ますからだいぶ安心になります)

・燃焼前に芯の長さを確認する(6mm以上の長い芯は危険です。適正な長さにカットしてから点火してください)

・燃焼中は換気に心がける(小さな炎でも軽視は禁物です。小さな部屋に一度にたくさんのキャンドルを灯すこともやめましょう)

・燃焼中は動かさない(持ち歩いて使用することも危険です)

・キャンドルを並べて灯す場合は、7cm以上離して設置する(キャンドルが近いと、過剰な熱が発生したり、強い上昇気流によって炎が異状に舞い上がったりする恐れがあります)

・異常な煙、炎のちらつき、炎の過大などがある場合はいったん消す(そのまま燃焼を続けることは避け、冷えるのを待ってから芯を少しカットして、再度点火してください)

・長時間の連続使用は避ける(最長でも使用している器具に表示されている時間まで。一般的には2時間くらいを限度にするのが無難。よって本稿ではさらに安全を考えて1時間のキャンドルディナーを提案しています)

・使用が終わったら完全な消灯を確認する。ランタンやホルダー、カバーなどは熱くなっている可能性があるので、冷めるまでは不用意に触らない。

・その他、製品に付属している注意書きをよく読んで守る。


キャンドルの灯りの下で楽しく語らいながらの夕食は、きっとよりいっそうの家族の絆を深めてくれると思います。ちょっと人間関係がギクシャクしている時でも、

「家族の団らんなんてしたくないけど、温暖化防止のためだからね」

と皆でテーブルに揃うことができるでしょう。ツンデレ家族(笑)。

キャンドルの安全な取り扱いになれておくことは、非常災害時にも役立つと思います。皆さんのご家庭でも、ぜひ検討してみてください。


[228]時差出勤と交通安全でアイドリングストップ以上の削減効果を!! Oregano

最近車のアイドリング・コントロールが注目されていますが、いくら車庫や駐車場ではエンジンを切りましょうと呼びかけても、「渋滞という名の巨大駐車場」が発生すれば、小さな努力など吹き飛んでしまうほどのエネルギーの無駄が発生します。

試みに、渋滞30kmの道路に何台の車が存在するかを計算してみましょう。状況によって台数は大きく変わりますが、

・車の全長をセダンサイズの5mと仮定(大型車と軽の両極端の平均を取ってもこんなものでしょう)

・車間距離は3mと仮定

よって30000÷8で3750台。たいてい渋滞が発生する道路は2片側2車線以上ありますから、車線2本分で2倍の7500台。ただし渋滞の全長に渡ってこれだけギチギチに車が詰まっているわけではないでしょうから、控えめに2割差し引いて6000台と考えておきましょう。渋滞30kmで6千台。分かりやすい数字です。

これを、こちらのページで「環境庁、日本自動車工業界の協力による1997年3月現在のデータ」とされているもので計算してみます。

仮に全ての車が1分間のアイドリングで0.014リットルのガソリンを消費する乗用車と仮定した場合、(実際にはもっと多くの燃料を消費する車が多いですから、この仮定はかなり控えめな設定です)、1分間あたりのCO2排出量を1台9gとすると、6000台×9gで54kg。1分あたりでこれですから、渋滞の解消に1時間かかると仮定した場合、なんと3トン以上のCO2が「渋滞という名の巨大駐車場」から発生することになります。

これが減らせたら画期的ですね。私たちにできる渋滞の解消方法は、もちろん最も効果が大きいのは車に乗らないことですが、車に乗ることを前提とした場合は、

1.混み合う時間帯を避けて走る

2.事故を起こさない

この二点に尽きると思います。車通勤の人は時差通勤。早く家を出て焦らず走る。これで安全も確保できて一石二鳥ですね。

事故を起こさないことは最も大切です。人は「慣れ」によって、危険を危険と認識しなくなります。たとえば、40km制限の道路を50kmで走る原付の横をグイグイ追い越していく乗用車。よく見かける光景ですが、こういう状態は正常でしょうか。こういう「慣れ」が事故を引き起こし、その事故が渋滞を引き起こします。

独りよがりの運転をやめる。「エゴ」ドライブをやめるだけで渋滞が防げ、もしかして3トンの二酸化炭素を削減できたかもしれないというすばらしい一日が送れます。

最後に私は「江戸しぐさ運転」を呼びかけておきたいと思います。江戸しぐさとは江戸の商人の繁盛の基本とされた倫理観や道徳律で、それをサラリとやってのけるのがイキとされていた行動様式のことです。

ウィキペディアによると、主なしぐさとして、次のようなことが掲げられています。

* 傘かしげ…雨の日に互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違うこと

* 肩引き…道を歩いて、人とすれ違うとき左肩を路肩に寄せて歩くこと

* 時泥棒…断りなく相手を訪問し、または、約束の時間に遅れるなどで相手の時間を奪うのは重い罪にあたる

* うかつあやまり…たとえば相手に自分の足が踏まれたときに、「すみません、こちらがうかつでした」と自分が謝ることで、その場の雰囲気をよく保つこと。

* 七三の道…道のど真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道の3割にして、残りの7割は他の人のためにあけておくこと

* こぶし腰浮かせ…乗合船などで後から来る人のためにこぶし一つ分腰を浮かせて席を作ること

どうでしょう。これを運転に当てはめてみませんか。そして運転に「江戸しぐさ」が感じられるドライバーがいたら、すかさず心の中でホメていきましょう。

【ホメドライブ:http://www.smartdriver.jp/homeblog/

「いよっ、イキだね!」

「帰りだよ」

お後がよろしいようで。


[229]カーシェアリング:クルマから地域・生活を見直す wacm

私の知り合いの業者がカーシェアリング事業を始めました。

カーシェアリング事業は初期から採算が取れているらしく、

今後は都内から首都圏、近畿、中京圏と都市部に広げいていく計画のようです。

クルマのない未来社会は予想できませんが、クルマが減った社会を想像するのは酔いだと思います。

通勤するクルマの多くは一人乗りです。タクシーも1人乗りが基本の日本。

クルマで通勤している人の多くは自己のことしか気に掛けていません。

それだから、渋滞が起こるし、過剰な消費がまかり通ってきたわけです。

過剰消費の非効率さを振り返ると、この不景気で車が売れないことはかえっていいことなのかもしれません。

なぜなら、クルマをシェアするきっかけの契機だと私は考えるからです。


クルマを所有するのは便利だと思いますが、車検に保険料、そして駐車代。

都心の駐車場料金は地方都市のアパートの家賃以上に上ります。

私もクルマを家族で2台所有していますが、

常に乗っていると聞かれれば、乗っていません。

明らかに、無駄な維持・管理費がかかっています。

自動車の維持・管理費は家計で言うところの固定費。

固定費を減らすことはなかなか難しい。そうなると、他の出費を減らすしかない。

でも、この発想が誤っているのです!固定費は減らすことができないのではなく、

現状の生活を変えないのだから、減らすことができない。生活を変えよう!

イエからエコを実現するものとして、これまで数多くの素晴らしい提案が、

イエはてなでされてきました。私もさまざまなアイデアの投稿を読むたびに感嘆させられます。

毎日が発見であり、環境意識の高まり、エコアクトへ少しでも参加できるようになりました。


これからはカーシェアリングした方がよい理由として、

格差の拡大する高齢者を中心とした社会があります。

そこには、自助はあっても共生はない。助け合いのない社会の中で、

計画性、そして共通する価値観を持つコミュニティの一員はたいへん貴重な存在です。

その中でも、カーシェアリングというのは今後の地域社会の紐帯を結びつけ、

そして、環境を守る運動を通じて、より高次なエコへ導くものだと先読みしています。


カーシェアリングのメリットとして、すぐに5つくらいは挙げられると思います。

カーシェアすることのメリットとして:

?クルマを使用していない時間のムダな管理コストが減る

?車に乗っている時間は1日2時間以内

?共同で管理することで車検代や保険料の軽減になる

?環境に配慮するようになる

?地域社会の一団としてエコ活動ができる

もちろん、急病やとっさの用事の時などにクルマを使いたいときがあるでしょう。

しかし、そういうときでも安心できるように、いつでも使えるオプションを用意してあるようです。

年に数度、緊急・延長で使用することができると安心ですよね。

さらに、シェアすることで生活にメリハリが生まれ、

共同オーナーとの関わり合いが持てる中で、個人の生活を見直す機会になればと思います。

今後は地域社会とエコをつなぐコラボレーターやコミュニケーターが重視される社会になるでしょう。

そういった来るべき社会に対してイエはてながどんどん発信できることを希望してやみません。


[230]サランラップを使おう:節水・清水・減水 fwap

みなさん、サランラップはどのようにして使っていますか?

食品を保存するためにかぶせるため?それとも、電子レンジで温めるために使いますか?

サランラップのかかっていない冷蔵庫はほとんどないでしょう。

電子レンジを使わない毎日はおそらくないでしょう。

それほど、サランラップは私たちの生活に根付いているわけです。

だったら、もう1つ私たちの生活に習慣化させてみませんか??


私の提案するイエからのエコロジー。

それは、サランラップを調理中のまな板、食事のお皿の下に乗せることです。

簡単です。魚や野菜をまな板に載せる前にサランラップを乗せる。

お皿に食べ物を載せる前にサランラップを下に敷くだけ。

これだけで、水をムダにすることがない。目的はCO2削減です。

水道水とCO2にどのようなつながりがあるのでしょうか?


私の地元では、かつてヘドロ問題があり、かつてはそのまま家庭生活水を

そのまま流していた時期がありました。美しかった駿河湾は汚れ、

たくさん獲れた魚や海草ももはや小ぶりなものばかり。味も落ちました。

生活用水を垂れ流さないために、食器洗浄機も買いました。

しかし、食器洗浄機は電気を使います。もっと単純な方法があるはず・・・

そう考え続け、4, 5年経ったある日のこと。

NHKのある番組(番組名は忘れてしまいました!)でサランラップをまな板に

乗せるとまな板が汚れないというトピックを扱った回がありました。

目から鱗です。なぜなら、サランラップは保存するためだけに使うものだと思っていたからです。

サランラップをお皿に敷いても変わらないだろう。

そう考え、脂っこいものの食事の時にはサランラップを以来敷くようにしています。

汚れが、お皿につかない。お皿につかなければ、水を使わない。

水を使わなければ、電気を使わない。当たり前の水、水が本当に「当たり前」のものなのでしょうか?


地球上で使える水は淡水、その淡水はわずか1.2から1.6%しかありません。

その1%弱の水を世界60億人以上で使っているわけです。

当然、60億人が平等に、等しく使えるわけではありません。

水へのアクセスがなく、病原菌に感染する可能性のある汚水や重金属の水を、

生活用水、飲料水として使っている国がなんと120ヶ国以上!延べ人口にして45億人!

世界の半数以上、そして世界人口のおよそ3/4が生命の危険に侵されている。

摂取する水に危険因子があると、生命の質(QOL)も下がります。

水が生活の質を支えているのです。キレイな水を毎日飲みたい、使いたい。

反面、水が当たり前のもの、かつては「タダ」と言われていた日本はどうでしょうか?

日本は湧き水に恵まれた国、雨水が木々の保たれ、土壌を通じて、浄化される。

きれいな水によって微生物や虫、魚や鳥によって生態系が維持される。

人間は水の恩恵を受けている最大の生き物です。

水が無くては、農業ができないし、鉄だって作ることができません。

水を大切にすることで、CO2を減らす生態系を作る。

また、生態系が安定することで異常気象、さらには生活の質が向上する。

環境や生活が安定すれば、エコ意識も高まり、CO2削減にも目が向くようになる。

そうです。生活が安定し、生態系が安全になれば、エコに参加する余裕が出てくるのです。

そのためにも、まずはきれいな水をきれいなまま下水に流せるようにする。

だから、サランラップを使いましょう。

雨に水に森林に恵まれた国からCO2削減、始めませんか?

技術や排出権取引のような小手先なものを私たち家庭人は使えません。

日常生活から始められる現実的で、かつ地域に根ざしたちょっとした家庭的なエコから始めます。


[231]>2 頭寒足熱の局地的暖房 momokuri3

豪雪地帯の友人がいますが、彼は、コタツの威力はすごい、一人の時はもったいないからコタツだけで過ごすと言っています。さすがに氷点下十何度まで冷え込むとそういうわけにもいかないでしょうが、北国でもコタツだけで過ごせるというのは朗報ですね。

衣服は、今はいいインナーが色々ありますから、もこもこになるほど厚着をしなくてもかなり温かく過ごせるようになりました。

電気は、化石燃料と核燃料という地球を滅ぼしかねない両巨頭に高く依存するエネルギーです。電気は便利ですが、非常に危険なエネルギーと言えると思います。電気の需要を出来るだけ抑える暮らしを考えていけるといいですね。


[232]>69 うちは直管に変えました momokuri3

おそらくVEGALEONさんのおっしゃる蛍光灯は丸形のですよね。私は丸形はいまいち融通が利かないので、20W直管を使う器具に取り替えてしまいました。

うちの場合はリビングを例に取ると、20W1本用の器具を3つ、分散して取り付けています。直管用器具を分散して取り付けると、見上げた感じはお店の天井みたいになりますが、でもスッキリしていていい感じです。もちろんスイッチはそれぞれ単独でON/OFF可能なように配線してもらいました。つまり最低20Wから最大60Wまで選択可能というわけです。

さらに部屋には副照明としてフロアスタンドを置いています。こちらには白熱電球60W相当の電球形蛍光灯(消費電力10W)を使っています。普段は天井の20W1本とフロアスタンドだけで十分です。

結果的な消費電力はVEGALEONさんと同じく合計「30W」で十分という結果になっていますが、20Wの直管の蛍光灯は安いです。またフロアスタンドは融通が利く灯りなので、これを補助として使うことで、部屋全体を無駄に照らすことなく必要な所に必要な照度が得られて、これも省エネに役立っていると思っています。

照明というと一部屋に大きな器具が一つというのが普通ですが、照明は分散して必要な分だけ使う、フロアスタンドや読書灯などの副照明も賢く組み合わせて節電を図るという考え方も取り入れていくと、省エネだけでなくムード有るイエ作りにも役立つと思います。


[233]>84 ゲームやサイトでフードマイレージが学べる! momokuri3

この情報はサプライズです!こういう新鮮な驚きと啓蒙力のある情報をお待ちしていました!!

早速フードマイレージ電卓を使ってみましたが、食品ごとのマイレージが実感できて勉強になりました。こういうことを通して食品に潜む輸送という環境負荷が直観できるようになると、今までどうしてこんな大切なことを見逃してきたんだろうと、ちょっと愕然とするくらいの驚きがありました。

特に私たち仕事を持っている者は、外食がいかに高いフードマイレージの上に成り立っているかを考えるべきでしょうね。コンビニ弁当も牛丼もファミレスのランチも、みんな輸入食材のカタマリではないですか?

仕事中の昼飯も、イエご飯にこだわりたいなぁ。サラリーマンは地球温暖化防止のためにも外食依存度を減らす努力をする。外食産業の人は商機を得たければ地産地消へのこだわりを積極的にPRする。そういう社会に変えて行きたいですね。


[234]>107 生態系を守ることが地球温暖化を防ぐ根本ですね momokuri3

先日、クモが巣を張っている所を目撃しました。早朝、一生懸命張っていたんです。美しく整った幾何学模様を作り出す様子に、時を忘れて見入ってしまいました。あの糸が二酸化炭素を織り込んでいたんですね。

従来、大気中の二酸化炭素を利用して何かを作り出せるのは、光合成をする植物や一部の微生物に限られるとされてきたと思いますが、虫にも二酸化炭素を固定する力があったとは驚きです。

カイコも同様に二酸化炭素を固定する力があるとのことですが、他の虫たちはどうなのでしょう。他にも糸を出す虫はたくさんいます。これで毛虫たちなども人に好かれるようになったらいいですね。


[235]木の「産地産消」:ウッドマイレージのアイデア aekie

森林資源に恵まれた我が国・日本。山々に生ける森林は我が国の象徴。

森林があるおかげで、洪水が起こらない。森林があるからこそ砂漠化が起こらない。

日本は植物や木々が生長する時期に、格好の雨期に突入いたします。

そのおかげで、日本は森林に恵まれ、豊富な生態系を長きにわたって維持できています。

一方で、中国では木を燃料のために伐採しすぎたために砂漠化が起こってしまい、

韓国でも陶磁器や暖房のために、木を伐採しすぎたために山林がほとんどありません。


方や、我が国では山林を保護していると言えるでしょうか?

林業に従事する人数は明治期以来一方高に下降しているのが現状です。

それにあいまって、木材資源は自国ではなく海外から輸入しています。

海外の森林は破壊され、自国の繁栄と共に他国の環境を破壊しているわけです。


食糧自給率でも同様に、自国でのものを取り入れていない。どうしてでしょう?

フードマイレージやバーチャルウォーター(仮想水)といった概念が近年注目されています。

こうした考えを山林資源の保護に役立てることはできないだろうか?

産地産消は永遠のテーマ:こうした考えと運送に使う距離と関連づけられないだろうか?

そこで思いついたのが「木のマイレージ」。そうです、木にも必要な距離の概念を導入すればいいのです。

眼前の木材が運ばれるために、どれだけの距離を要したのか?

もちろん、海外からですから、船舶で運ばれてきます。

そうなるとCO2の量も莫大です。と同時に、CO2を固定してくれる木々を伐採する。

木々の伐採はCO2の固定だけでなく、地域社会全体の自然を損なうことになる。

木のいのちを奪うことは、地域の環境や経済、生活を壊すことになるのです。


木のマイレージを導入することで、国内はどう変わるのでしょうか?

多少なりとも、今後の展望を述べたいと思います。アイデアだけですと無責任なので。

?国内の山林が住宅資源に使われるようになる。

?住宅資源を長持ちさせるために建築基準法が変わる。

?木材資源を維持するために林業が見直される。

?林業が見直されることで、過疎地域の経済が活性化される。

?過疎地域に住む人口が増えると観光業など第三次産業が発達する。

?観光客誘致のために、お祭りや地域特産品が作られる。

?伝統が蓄積するようになり、木々を保護する運動が全国各地に広がる。

?木々だけでなく、生態系、さらには地域全体の資源を活用し、保護するアイデアが広がる。

?地域経済に競争原理が導入され、競争原理と環境保護が両立するようになる。


今後20年で、地方分権化、道州制が積極的に推し進められると思います。

これまでの歴史を鑑みると地方分権になると残念なことに環境は著しく破壊されます。

環境は地方では守ることができない。では、誰が環境を守るのか?

それは狭義の地方、我々、地域がまとまって守るしかないのです。

そのために、競争原理を導入したマイレージを導入するのです。

保護には共生の概念を、競争原理には長持ちの思想を。

CO2削減は環境を保護するための第一歩。まずは、木々を守ることから始めましょう!


[236]>110 これぞイエはてな流! momokuri3

二酸化炭素削減の大目標は、国際信義の問題としても、何が何でも達成していかなければなりませんが、だからといって戦時中の「欲しがりません勝つまでは」のような締め付けを強いられたら困りますね。温暖化防止の努力をすればするほど暮らしが豊かで楽しくなるのがイエはてな流だと思います。

最近、業務用エアコンなどに「排出権付きレンタル」というのがあるようです。エアコンメーカーが取引で手に入れた排出権をエアコンに付けてレンタルしてくれるんですね。

炭などのカーボンニュートラル燃料は、いわば無限の排出権付き燃料と言えると思います。これからはこのカーボンニュートラルという名の無限の排出権をいかにうまく使いこなしていくかが、生活の中からの排出量を劇的に減らしていくキーポイントだと思いました。「さようなら化石燃料、ようこそ森の燃料」時代の幕開けをイエはてなから!といきたいものですね。


[237]>122 斬新な視点です! momokuri3

なんといってもこのアイデアには夢がありますね。木を植えることで地域に名所を作り出す、それをテコに地域の活性化を図り、その力がさらに木を増やすことにつながっていくというアイデアは素晴らしい妙案です。

問題はこのプロジェクトを推進していける社会努力が出来るかどうかですが、核になる「“緑の名所”創出委員会」の立ち上げにさえ成功すれば、あとは全国の人たちが、うちのマチでもやってみようと集まってくれると思います。

いつか、イエはてなからこういう取り組みが産声を上げていけないでしょうか。木を植える、そしてマチを地域を楽しくする。これはイエはてなの指向する未来その物だと思います。いつかきっと、イエはてなからこういうプロジェクトを立ち上げていきましょう。イエはてなはそのくらいのことができるくらいに育っていくコミュニティだと思います。


[238]>182 在宅勤務の推進はどうなってしまったのでしょう momokuri3

ネットを使えば多くの人が在宅勤務に切り替われる、それを推進しようというプロジェクトがあったはずですが、あれはいったいどうなってしまったのでしょう。通勤という名の民族大移動が無くなれば、社会には劇的な変化がおとずれると思います。企業がオフィスに費やしているエネルギーも大幅に削減できるでしょうね。

ただ私は、いかなる理由が有ろうとも、増税によって需要を抑制するというやり方には反対です。税は富の再配分という目的を重視して科していくべきであり、それ以外の目的を税に担わせることは極力避けていくべきだと思っているからです。むしろこの場合は、低所得ゆえに旅行が出来ない、なんていう人たちがニッコリするような制度を創出していけるといいですね。

たとえば移動しないことによって得られる「逆マイレージ」のポイントがもらえるような仕組みはどうでしょう。「逆マイレージ」はエコポイントに交換可。一部賛同企業のポイントとも交換可能などとすれば、みんなで楽しみつつ低炭素社会の実現に足並みを合わせていけそうです。


[239]>141 信号待ちでのアイドリングストップは予想以上に快適ですね。 miharaseihyou

私の場合は燃費もあるけど、エンジンを切ると騒音が一瞬にして一桁以上少なくなる感じで、運転していて楽になります。

次の車は「iーstop」にしようかと悩む。

悪質なドライバーの中には駐車中もクーラーを付けっぱなしで五月蠅くて暑苦しい人も多い。

ああいった人達は自分で五月蠅くないんですかねぇ?


[240]>191 家庭にカーボンオフセットの考え方を導入する momokuri3

たとえばフードマイレージの節約で通勤にかかる二酸化炭素排出を肩代わりしてくれる奥さんに指輪を贈る。なんと素晴らしいカーボンオフセット家族でしょう。

バイク好きの息子に代わって削減に努力してくれるお父さんに親孝行で恩返しというのもいいですね。こういう考え方が家庭の中に定着したら、地球もイエも救われます。この斬新な視点は感動モノです。さっそくわが家でもこの理念を導入すべく話し合いをしてみたいと思います。わが家で最も低炭素化に貢献しているのは母だと思いますが、そういう努力をちゃんと見て感謝する家庭のあり方というのも大切ですね。

努力や成果を数字に表して実感してみる大切さについても、本当に同感です。そのためのWebサービスですが、私は「NHK ご近所の底力 CO2削減チェッカー」を使っています。

https://cgi2.nhk.or.jp/co2/index.cgi

これはNHKの運営ですから個人情報の登録に安心感がありますし、ブログパーツもありますから、ブログを介してみんなで楽しく削減に努力していけて、なかなかお勧めだと思います。


[241]>131 早く転換したいですね Fuel

国は電気自動車の開発にはとても熱心みたいですが、順序としては電力消費機器より電力供給設備の方が先ですよね。まず太陽電池などを大々的に普及させて、車はその次でしょう。

太陽電池には「エネルギーペイバックタイム」というものが存在します。生産時に排出したCO2の元が取れるまでの期間のことで、使い始めから1?3年間はまだCO2を出さないエネルギーとは言えませんから、普及を図るなら早め早めの施策を打ち出すことが大切です。

新しい普及政策を立てても、その成果がCO2削減につながるのは数年後ですから、そこを考えて、たとえば家庭用コンセントで充電できるクルマが街を走る時代が2010年におとずれるなら、遅くとも去年あたりから太陽電池大普及計画を始めるべきでした。

原子力は、

・施設の建設に膨大なエネルギーを必要とする

・施設の維持にも膨大なエネルギーを必要とする

・発電所と需要地の距離が離れすぎていて送電ロスが多すぎる

など、とても効率の悪い発電方法です。施設が次々と老朽化を迎えるこれからは特に新発電所建設で膨大なCO2を排出することになると思います。その前に原子力に変わる新エネルギーに転換できるといいですね。


[242]>212 イエはてな的名案!! Fuel

イエが大好き、マチが大好き、だからこの場所で楽しみたい。心からそう思えるようになれば、楽しみは何倍にも、そしてCO2は何分の一にもしていけますね。イエの楽しみを開発することでイエの価値を高めていくという考え方にも大賛成です。

考えてみると、衣食住の中で、住は突出した多額の資金を必要とします。ファッションを楽しむ、グルメを楽しむと、衣食の楽しみは定着しているのに、まだ「住」の楽しみが充実していませんよね、私たちの社会。そこでイエを楽しむ積極的な試みが注目されていくことになるんだと思います。その発信地がここ、イエはてな!

私たちの発信するイエを楽しむアイデアで、積極的なCO2削減が実現できたらすばらしいですね。たとえば「夏休みなのにどこにも出かけない」と嘆く社会を、「夏休みだからこそわがイエで、わがマチで楽しみたい」と、本当にそう願える社会に変えていきましょう。イエはてならしい温暖化防止プロジェクトが発信できそうですね!!


[243]>227 具体的ですばらしい!! Fuel

家族が揃う、家族で過ごすという省エネ効果を、さらにお洒落な計画で高めていく、すばらしい提案ですね。掲げられている数値も具体的で説得力があります。

それにしてもたった1時間の夕食をキャンドルの灯りで楽しむだけで、樹齢50年の大木2本分のCO2が削減できるとは驚きです。わが家でもキャンドルナイトが大好評で、特に何のイベントもない時でも、今夜はローソクで過ごそうか、なんていう声が出るようになってきているんです。家族にもこのCO2削減効果を話して、さらに自主キャンドルナイトの日を増やしていきたいと思います。

ちなみに、ローソクという物に馴染みがなかったころは、その灯りで夜を過ごすなんて、ちょっと考えられないことでした。準備にも手間取りましたし、炎を使うことにも緊張がありました。しかし慣れてしまうと、本当に日常的な灯火としてキャンドルを楽しめますね。

もちろん安全な取り扱いには十分な注意が必要です。わが家でもキャンプ用のランタン型器具を使っていますが、これが一番確実で安全だと思います。

というか、本格的な灯火として使うために設計されている器具はこのタイプだけで、他のキャンドル用具は多分にファッション的な用途だと思いますので、灯火として頻繁に使っていくなら、やはりそのために作られた製品を使うのが安全ですね。安全第一で、日常的にキャンドルを楽しんでいきましょう!


[244]>229 カーシェアリングに関する大胆な取り組み atomatom

自動車からの二酸化炭素を減らすためには、個人がちょっとの工夫、努力をすることももちろん重要ですが、都道府県、国家という単位での取り組みに発展させたいものです。

たとえば、1台の車は2日に1度しかある地域内には乗り入れてはいけない。車のナンバープレートの末尾の数字が偶数、奇数で制限するのです。

こうすることによってカーシェアリングはみるみるうちに進むことでしょう。

あるいは、特定の地域には1台の車に2人以上の人間が乗っていないと入り込めない、または課金される。

こういう思い切ったルールを、まずはどこか地方都市でもいいから実行してもらいたいです。モデル地域でうまく行くならば東京でも。オリンピックの招致に個人的には反対ですが、こういう取り組みは世界に向けてもよいメッセージになるんではないでしょうか。


[245]>211 リサイクルすればするほどエネルギーを使うペットボトル TinkerBell

リサイクルに出せばそれで地球が守られるなんて、幻想だったってことですね。

ペットボトルに限らず、使い捨ての物は、最初から使わないのが一番だと思います。

それにしても、私も飲み物のペットボトルはできるだけ避けるようにしていますが、

キッチンもペットボトルの大量消費地ですから、

ちょっと気を許すとペットボトルだらけになってしまいますね。

お醤油も各種のタレも、ソースの入れ物も、味醂も料理酒も油も、これでもかとペットボトル。

でも不思議と、良い品を選んで買おうと思うと、ガラス製の容器になっていることが多いようです。

言い換えると容器に対する配慮が暮らしの質を左右するっていうこともあるのかもしれませんね。

そういう色んな意味で脱ペットボトル、私も心がけたいです。

ところでお茶はこの季節、水出しに限りますね。

さらにもっとすごい「氷出し茶」も。

今年のハリオの新製品です。

http://www.hario.com/seihin/new_kooridashi.html

これ、ほしいなぁと思っています。

同じ飲むなら、お仕着せのペットボトル飲料より、マイ水筒に入れたこだわりのお茶。

それが暮らしを楽しむおしゃれ感覚だと思います。


[246]>234 クモさんは偉大!! TinkerBell

っていうか、自然は偉大ですね。

自然が自然のままなら、ずっといつまでも地球は守られていくように作られているんだろうと思います。

クモの糸って、どのくらいの期間、朽ち果てずに残るのでしょう。

「クモの糸 耐久性」で検索したら、

クモの糸のミステリー―ハイテク機能に学ぶ (中公新書)

という本の説明文がヒットしました。

そこにはこう書いてありました。

「クモの糸は伸縮性、耐久性などで現代のハイテクをしのぐ高い機能性をもっている。」

クモの糸のミステリー―ハイテク機能に学ぶ (中公新書)

クモの糸のミステリー―ハイテク機能に学ぶ (中公新書)

もしそうなら、クモの糸も大切な二酸化炭素の固定の場になりますね。

今度から古いクモの巣を見つけても、ゴミと一緒にするのはやめようと思います。

せっかくのクモの巣を燃えるゴミにしてしまっては意味ないですものね。

クモさんも、もう住んでいない古いクモの巣も、みんな自然の世界に戻してあげましょう。


[247]>44 自然の風を楽しむ意味での散歩や自転車も TomCat

いいものですよ。真夏は朝や夕方に限られますが、通勤通学時に20分余裕を持って、その時間を「風を楽しむ時間」と位置づけると、それを楽しみに一日頑張れるようになります。

自転車はこぐと暑くなるから苦手だという人もいるかもしれませんが、良く整備された自転車なら、アップダウンの激しい坂道などは別として、普通の市街地なら、けっこう風を楽しみながらスイスイ走れます。

窓を開けるだけでなく、「空気の中を泳ぎ回る」ことで風を作り出すという方法もあります。色々工夫して「季節の空気を楽しむ」ライフスタイルで、省エネが図れるといいですね。


[248]>116 「クーラー信仰」みたいなものがありますよね TomCat

快適に過ごすためにはまずクーラー。冷房病は嫌だし省エネも心がけていますと自分を納得させるために、とりあえず設定温度を現在室温に設定しておくけれど、それでもスイッチを入れないではいられない、みたいな。

ある意味これはテレビに近いですね。家にいる時は、見ているいないに関わらず常時どこかのチャンネルを流している、そんな存在です。テレビとエアコンには、それがないと不安感を抱かせるような、何か妙な魔力があるのかもしれませんね。

だからこそ、そうでないライフスタイルを創出してみる。新しい暮らし方で新しい毎日を切り開いていくためにも、「無いと不安」的な家電信仰を断ち切ってみると、ちょっと人生すら変えてくれるくらいのパワーを持った変革が経験できるかもしれません。


[249]>247 風通しをよくして家の中を涼しく tibitora

家の窓やベランダを全部開けて部屋に風を入れるようにしています。

空気の流れがあると同じ温度でも涼しく感じるのですごしやすくなります^^

クーラーがかかった部屋から外に出るととたんに体がだるくなったりすることもあるんですが、自然の風でちょうどいい温度だとそんなこともなく外にいけます。

特に朝の空気は綺麗で気持ちがいいので空気の入れ替えにももってこいですよ^^


[250]>231 こたつ tibitora

私も冬はこたつだけで過ごすことが多いです。

こたつの電気をつけなくても入っているだけで自分の体温でこたつの中が暖かくなったり、猫が入ってきてくれるともっと暖かくなったりします(笑)

こたつと半纏とみかんが家ではいちばん多いです^^

猫がいるところでみかんを食べるとにゃんこがいやそうな顔をして逃げていってしまいますが、こたつで食べるみかんも好きです(笑)


[251]>248 クーラー tibitora

私はクーラーが苦手なのでほとんどつけなくてひと夏に1回つけるかどうかです。

甥っ子の家にもクーラーは無いのですが、甥っ子も暑いといいながら夏休みを元気に過ごしています^^

スーパーに行ったときにかなり冷房がかかっていて、「さむいさむい」といっておかあさんに引っ付いていました。

子供は小さいので体温の変化も早いのだと思います、小さなお子さん連れの方もスーパーやお店にもたくさんいるのと寒い店内に長時間いる店員さんも大変じゃないかなと

思うので、お店などでも適温の温度設定にしていってもらえたらうれしいなと思います。


[252]>169 大企業の寡占化を改めること TomCat

私は、商品の種類はたくさんあっていいと思うんです。でもそれは、「商品の種類が多い」ではなく「メーカーの数が多い」という状態であるべきですよね。

今は何でも大企業が仕切る時代です。たとえば地方に行くと、ほとんどのスーパーがある企業グループの影響下にあります。異なる会社のスーパーに行っても、どこも同じBGMが流れ、同じ商品が置かれています。大企業に仕入れを任せれば、そりゃスーパー経営は楽でしょう。しかしそれでは、フードマイレージを削減しましょうとか、地産地消にこだわりましょうなどといった、スーパー独自の経営方針は打ち出せません。

他の様々な商品も、ディスカウント向けには聞いたことのないようなメーカーも多数参入していますが、それだって裏舞台に行くと、大手の商社が原材料の輸入などを仕切っています。海外の品物を不公正に買い叩く貿易によってもたらされた原料で成り立つ日本の加工産業。発展途上国への搾取と、輸送にかかる膨大なエネルギーによって成り立つ経済。それじゃ温暖化は止められません。

もっと小さな企業が輝く産業構造。大手が市場を寡占することなく、中小メーカーの品物がどんどん消費者に届けられる小売りシステム。そういう社会を作らないといけないと思います。地域限定の地産地消商品なんてのがもっと登場してもいいと思いますしね。

とにかくこれからは、巨大企業にはちょっとすっこんでいてもらいましょう、新時代の産業は各社が個性を発揮する中小企業が担っていきますよという時代を作らないと駄目だと思います。多額の政治資金の供給源となっている大企業が優遇される政治が変われば、そういう変革の芽が見えてくるかもしれません。


[253]>246 知りませんでした tibitora

蜘蛛は糸を作るときに二酸化炭素を使っているんですね!

初めて知りました、蜘蛛は苦手なので見つけると外に追いやっていました(触れないのでしっしと出口に向かって)

これからも家に入っていたら追いやると思いますが、あんまりさわいで蜘蛛をびっくりさせないようにしたいと思います。

大きい蜘蛛はゴキブリとかも食べてくれるらしくて、知り合いは捕まえる瞬間も見たことがあるそうです。

蜘蛛さんはいろいろとすごいなあと思います。


[254]>232 蛍光灯を一つに tibitora

私の部屋の蛍光灯も30Wのものを1つだけつけています。

32Wと30Wのものがつけられるタイプなのですが、6畳の部屋なので小さいほうだけでも十分に明るいです^^

かちかちと紐を引っ張るタイプの物なので1つだけつけておくもの簡単です^^

明るすぎても目によくないと思いますので、部屋の大きさに合った見やすい明かりですごしていきたいです。


[255]>228 江戸しぐさ運転でCO2削減 TomCat

「江戸しぐさ運転」は名案ですね。首都高を快適にするプロジェクト「東京スマートドライバー」にも、ぜひ採用のご検討をと呼びかけてみたくなってしまいました。

時泥棒…断りなく相手を訪問し、または、約束の時間に遅れるなどで相手の時間を奪うのは重い罪にあたる

交通事故は、ちょっと接触しただけでも、とんでもない時泥棒になりますね。そして事故に伴って発生する渋滞は、時泥棒+エネルギー泥棒。万が一後遺症の残るケガでもさせれば、それこそ相手の人生すら泥棒することになってしまいます。

私も車を運転しますし、バイクにも乗ります。しかし心はいつも歩行者です。歩行者の目線でハンドルを握る、スロットルを握る。それが大切だと思っています。

さらにそこに江戸しぐさをプラスする。生身の体で思いやりを表すしぐさを運転に取り入れていくことで、メカとメカではない、心の通う運転マナーが実現できそうですね。江戸しぐさ運転でCO2削減。私もみんなに呼びかけていきたいと思います。


[256]>206 見切り品 tibitora

私もよく見切り品を買っています。

まだ十分においしく食べられる物なので欲しいものがあるとうれしいです。

以前スーパーで働いていたときに売れずに残っていた食べ物を大量に捨てなければならないことがありとてももったいなかったです。

CO2を減らすだけでなく、食べ物を大切にできるので見切り品も残らずに売れて大切に食べてもらえるといいなと思います。


[257]>230 使うラップフィルムは選んでほしいと思います TomCat

私は、オゾン層破壊問題やダイオキシン問題を経験する見地から、使い捨てになる物には塩素系プラスチック製品は選ばないようにしています。

塩素系ラップを製造しているメーカーのサイトに行くと、ダイオキシンは食塩を含む生ゴミなども影響するからラップだけが悪者ではないという論法で、ラップにこだわる前にゴミ減量やゴミ出しルールの厳守の方が先だというような主張が掲載されていますが、私は、非塩素系ラップを使いつつ、さらにゴミ減量とルール厳守に努めるべきと考えています。

また、食品包装用ラップには、環境ホルモンとして疑われている物質が使われている製品もありますから、その点にも注意が必要でしょう。

そんなわけで、食品包装用ラップは、なかなか製品選びが難しいと思うんですよね。安売りしてたから買ってきたでは済まされない問題もありますから、ぜひこれなら安心・安全と胸を張って言える製品を探してほしいと思います。


[258]>235 環境を守り地方も元気になっていく名案ですね TomCat

まずこれを推進するためには、都市一極に人口が集中しない国作りが大切ですよね。森を育てている地域にどんどん新しい家が建つ。これが大切です。

そのためには、地方の雇用を増やすことが大切です。地場産業の振興ですよね。これは政治的な地方分権ではなく、産業構造の改革、大企業有利の政治から中小企業中心の政策に転換していくことで果たされていくと思います。

そうして雇用で地方を元気にして、その土地で育った木を使って家を建てる。これでこそ地方の時代の幕開けです。「木のマイレージ」の考え方は、きっと地方を元気にしますね。


[259]>159 案外見落とされている所にも電気は使われています TomCat

たとえば炊飯器。一回で食べきる量だけ炊くとか、食べきれない分は一食ずつ分けて冷凍しておくなどすると、つまり保温を使わないということですよね、これでかなりの省エネになります。

こういう、言われてみれば当たり前だけど今まで気にしていなかった、っていうこと、結構あると思うんですよね。たとえば待機電力にしても、最近はテレビなどは有名になってコンセントを抜く人が多くなってきましたが、エアコンなどには無頓着な人が多そうです。

「言われてみれば当たり前」を「言われなくても当たり前」に変える努力をしていきましょう。これにはみんなの「語らいパワー」が大切ですね


[260]>216 修理して使うことを前提とした製品を愛用する TomCat

今どきそんな物があるのかと言いたくなりますが、けっこうショップブランドのデスクトップPCなんかは、修理して長く使える製品です。個々のパーツはブラックボックスですが、パーツ単位ならほとんどの部分が交換可能に作られています。時代の最先端の機械が、こんなふうに直して使える構造になっているのはうれしいですね。

おもちゃにも、壊れた時のことを考えた製品と、ほとんど使い捨てのような製品がありますよね。これからの時代は、壊れても直せる製品や、あらかじめ壊れやすい場所がよく検討されていて、その部分だけを交換することで再生できるような製品が望まれると思います。そういう修理のしやすさがアピールポイントになる市場を作っていけるといいですね。消費者には、そういうふうにメーカーを動かしていける力があるはずです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ