人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなで私が書いているブログは、文章自体の価値も無く、更新頻度も低く、結果としてアクセス数が非常に少ないです。
なんとかアクセス数を爆増させる方法を考えてください。
可能な限り簡単な方法で。


●質問者: dnagahiro
●カテゴリ:はてなの使い方 人生相談
✍キーワード:はてな アクセス数 価値 更新
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

[1]見てきました。 Newswirl

はてなダイアリーでブックマーク数を稼ぐには、専門とするジャンルを定めて詳細に整えていくことです。自分の個性を相手に知ってもらうことが大切だからですね。個性を知ってもらうということは、無意味な文章を作っても、その意図を察してもらえる事につながるのです。時事ネタ等も書かれているようですが、時事ネタでブックマーク数を稼げる人たちは大抵ブログ暦が長かったり、経済学者など著名な方々のブログのようですので、斬新な意見でも無ければ長い時間賭けて綴っていくことになるでしょう。

著作権やプログラム、アニメ等に敏感に反応するユーザーもいるようです。そうした分野でアクセス数を稼いだり、ブックマーク数の多いはてなダイアリーをトラックバックすることで伝手を広げるというのも一つの手ですが、最終的には場当たり的で面白みの欠けるブログができてしまうので避けたほうが良いです。


[2]はてなで質問してみるのはいかがでしょうか。 rsc96074

ブログのリンクを貼り付けて、これについてどう思いますか。とか、ブログを良くするためには、どうすればいいでしょう。とか、質問してみるのはどうでしょうか。ちなみに、ちょっと、ブログをのぞいてみました。10万pt放出ってのは本当でしょうか。(^_^;


[3]トラフィックエクスチェンジであげてる間に良い記事を書く wildcard66

という手もあります。しかし、アクセス数は上がりますが、それを維持させていくには、サーフを続けなければならない問題点もあります。アクセス数を上げている間に、記事の質を高めるしかないですね。

.

記事の質は、何か特定のテーマに絞り込めれば絞り込んだだけいいですよ。関連する記事同士には、必ずリンクを貼ることも大事です。扱っているテーマがマニアックならば、その用語辞典を作るのも手ですね。


[4]ブログのエントリのタイトルをいかすものにする mododemonandato

ホッテントリメーカーを使うと簡単

http://pha22.net/hotentry/


[5]毎回テーマがばらばらだとリピーターがつきにくいかも TeX

一個一個のエントリーは面白いものもあるけれど、それ一回きりで「面白かった」で終わってしまう。

もっと、特定の分野にフォーカスしたほうがいいかもしれません。

あと、「10万ポイントばらまき」に参加してみましたw。

でも、先のことなので、ばらまかなくても忘れるかもしれませんw。

それにしても短期間でスコアはのびるものなんですね。

(私も二回受けているのですが、最初から900点越えしていたので、二回目はほとんど点数がのびませんでした。)


[6]>2 はてなに限らず australiagc

SMOをするノリで色々なソーシャルサイトで意見を募ってみては?Yahoo!知恵袋やOKWave、Soodaなどの他のQ&Aでも良いですし、mixiやfacebookなどのSNSでも良いでしょう。いずれにせよ、記事の質と更新頻度は最終的に必要となります。まずは自分のサイトを客観的に見て、他の同種のブログを差し置いてまでこのブログを見た場合、時間・お金・労力の面でどの程度有益なのか考えてみてください。


ニュースサイトやGigazineを例にあげると、自分では到底調べたり検証し得ない興味深い情報が、時間・お金・労力を一切掛けずに手に入れられると言う利点があります。人力検索はてなの場合でも、お金を払ってもここで質問をすれば早く回答が得られ、支払ったお金よりも自分で調べる場合の時間や労力の方がはるかに大きいと考えた場合、質問者にとって有力なサイトとして成立します。同様に、ある程度の時間と労力をかけて回答をしても、得られるポイント(お金)や調べる行程で得られる知識の方が価値が有ると思うことで回答者にとっても有力なサイトとして成立します。ニュースサイトでも質問サイトでも、頻繁に新鮮な情報が提供されると言うことも人気が出る大きな要因です。あなたのブログにはそういった読者が「得」をするような付加価値はあるでしょうか?


[7]>5 分野。 dnagahiro

>あと、「10万ポイントばらまき」に参加してみましたw。

ありがとうございます。

>もっと、特定の分野にフォーカスしたほうがいいかもしれません。

ぼくはどの分野にフォーカスするのが良さそうに思えますか?

(この質問に関しては、どこまでも他力本願で、聞けるところまで聞こうと思います。お察し下さい)


[8]>2 いいですね。 dnagahiro

そのアイデアいただきます:)

>10万pt放出ってのは本当でしょうか。(^_^;

本当です。

実名晒して大嘘をつく度胸は無く…


[9]私生活をさらけ出す kn1967a

実名や住所を晒したり、恥ずかしい写真を貼ればいい。


[10]完全に自己レスですが dnagahiro

コメントありがとうございます。

今までのまとめ

・専門分野を明確化

(私見:すごく興味があるものにしないと続かない。かといって、プログラミング分野はレッドオーシャン。英語かダイエットはどうだろう)

・ホッテントリメーカーを使う

・トラフィックエクスチェンジを使う

私見:「すぐ書ける況を作る」のも重要。たとえば、Firefoxのブックマークツールバーの一番目立つ場所に、エントリー作成へのリンクボタンを貼っておくとか。


[11]>7 一貫して興味を抱いている対象 TeX

はありますか?

それに関する記述が、自分の経験に基づいていたり、自分なりの考え方が表現されていたりすると、もっとよいです。

たとえば、自分がよく読むブログですと

http://www.japanprobe.com/(日本について)

http://www.rjkoehler.com/(韓国について)

http://www.diaryinbangkok.com/(タイについて)

http://booklog.kinokuniya.co.jp/nakayama/(書評ブログ)

dnagahiroさんのブログは単発的にはよいアイディアがあるようです。

だけど全体として散漫な印象ですね。

文章も独り言みたいで、人が読むという前提で書かれていないようです。

個人的な日記として利用するぶんにはそれでオーケーです。

不特定多数を相手だと難しいでしょう。


[12]作戦 hayato-0130

まずは色々な人にブログの存在を知ってもらいましょう

一番簡単なのは友達とアドレス交換する際に

自分のアドレスや電話番号と一緒にブログのURLを教える作戦です

もうひとつの方法は少し抵抗のある人もいるでしょうが

掲示板でやチャット等のサイトでURLを教える作戦です

空気やタイミングを見測って教えましょう!


次に内容ですが

できれば長文が良いでしょう

しかし、苦手な方は「リアル」のように使ってみるのが良いでしょう

何か面白いことがあったり、すごいことがあったらすぐに更新する

そうすることによって更新回数も上がります

更に画像や動画などを載せるのが良いと思います

面白い画像等ならもちろんですが、何気ない画像も面白く見えたりするものです

きれいな夕日なんてなかなか風情がありますね^^

参考になったら良いんですが

下手な文章ですいません


[13] 結論は「一に隠し子、二に自殺、三四がなくて、五に新語(事件)」。 adlib

読まない、書かない、調べない人たちの、陳腐な“十年一日”誤説は

「一に独創、二に更新、三四がなくて、五に継続」でした。

以下は、十年かかって百万アクセスに達した、わたしの回顧録です。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080528 神話崩壊 ? アクセス・アップの虚実 ?

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080909 アクセス一万 ? 草柳家の人々 ?

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090427 アクセス・ダウン ? エンピツ vs はてな ?

どのブログも、初めての閲覧者が多いから、アクセスが伸びるのです。

初めての閲覧者は、Yahoo! or Google の検索上位順に訪れます。

検索上位のキーワードは、新旧固有名詞の組合せに意外性があります。

http://q.hatena.ne.jp/1237110655#a903229 >実録 ? わたしのブログ史より ?

http://q.hatena.ne.jp/1237110655#c145937 >ピントが外れています<

http://q.hatena.ne.jp/1113193600#a286538 Myブログ年譜(わたしの遍歴)

とくに才能を要しない方法では、日々の最新ニュースをコピペして、

なるべく無関係なキーワードを(タイトルなどに)加えます。

閲覧者は、読者になりたくて、筆者の意見を求めていません。

つぎの俗説(1990年代のHP神話)には、いまも信者がいます。

「卑猥なキーワードを白字で混ぜておくと、助平な閲覧者が殺到する」

卑猥なキーワードこそ、もっとも競争率が高いのです。


[14]マイナーでピンポイント jelate

マイナーなジャンルでピンポイントなブログだと

更新が少なくてもマニアックな人が来たりします。


[15]>12 URL hayato-0130

ここにあなたのブログのURL貼ってくださいどんなもんか見ますので


[16]>2 私も一票 ken3memo

>ブログのリンクを貼り付けて

に私も一票。

この企画

http://d.hatena.ne.jp/dnagahiro/20090720/p1

どうですか?

と、あえて企画名、企画内容を書かないで、質問してみては?

当然、批判も来るでしょうが、目的はブログ・日記を見てもらう入り口として。

入り口の考え方で、人だけじゃなくて、ロボットの誘導も はてな の質問からロボットが来てくれるとうれしいかなぁ。


[17]>15 URL ここだと思います ken3memo

質問者のID直打ちで

http://d.hatena.ne.jp/dnagahiro/

ここだと思います。

なんだか企画

http://d.hatena.ne.jp/dnagahiro/20090720/p1

も始まっているみたいですよ


[18]はてなブックマーク!!!! t95517

爆増はきついと思いますが、はてなブックマークにブログを登録して、はてなブックマークを公開してみてはどうでしょう。

それかほかのソーシャルブックマークとか、

多少は増えるんじゃ...


もっとも、やったことはないですが...


[19]これで100万アクセスは確実にいけます I11

1 コンテンツを全部エロ情報写真動画つきにして毎日エロ情報更新。

これを最低半年。業者に依頼すれば100万円ぐらいでやってくれます。

2 コンテンツが充実してきたら、エロ業者サイト3000サイト程度にリンクを張りまくり、各管理者に「リンクご挨拶と相互リンク依頼」を送る。

これも業者に頼めばやってくれます。

3 メールアトレス業者から500万程度のアドレスを購入し、一斉に「お客様の噂話メール」(広告)を送る。アドレスは裏業界から30?300万円で買えます。国内からの送信は迷惑メール法違反なので、中国に観光旅行したついでにペーパー会社をつくり、現地でそれ専門の業者に依頼します。1アドレス1円ぐらい。度胸や交渉力がない人はもっと高値で買わされます。

4 SEO対策をする。約100万円程度。

これで、とりあえず100万人には見てもらうことができるでしょう。

これを実際にやって、悠々自適の生活を送りながら、言いたい放題のことを書き散らしている人が実際に日本にいます。

しかし、どんなにたくさんの人に読まれても、所詮、エロスパマーはエロスパマーです。それ以外の存在として文が読まれることはありません。

しかし、誰も読む気が起こらないつまらない文章を何の努力もしないで読んでもらえるようになるほど世の中甘くないのも事実です。

エロサイトがいやなら、経験を積みなさい。

そうすれば注目されるいい文章を書けます。

中身がないのに注目されたいだなんてムシが良すぎます。

中身がない文章を読まされる人たち立場になって考えなさい。

他人の時間を奪うな。迷惑だから。


[20]一応はてブで2000users以上に登録されたことがある者ですが yukkuri-kurikuri

なんだかんだ日本のブログ界でアクセス数を稼ぐには(有名人等は除くと)はてブの力を頼るのが手っ取り早いです。

つーわけで、アクセス数を稼ぐ=はてブホッテントリになるってことで話させてもらいます。


1.はてブユーザーの性格を知る

ホッテントリになってるもんをよく見て下さい。コメントを読んでみると、彼らの気質が分かってきます。個人的には2chのν速的な人が多い(実際結構かぶってると思う)ので、そっちのまとめブログのレス等も読んでみるといいと思います。ただし2chよりは匿名性が落ちるので、あそこまで無責任な発言は少ないですが。

2.トレンドを知る

やっぱり、ホッテントリになってるものをよく観察してみて下さい。「流行りの話題」というものに気づくはずです。そこに便乗して、なおかつ目新しい情報を付与できていたり、目新しくなくてもどこか面白い視点があったりすると、伸びます。

3.自演(非推奨)

アカウントを作りまくって自演。簡単にホッテントリになると思います。ちなみに3人に登録されるとはじめて「新着エントリ」に載るので、起爆剤的にそれだけやってるって噂のある人もいます。僕は絶対にしませんけどw

4.コバンザメ方式

アルファブロガーの記事にトラバをしまくる。たまーに、自分に流れてきます。

5.分かりやすく

段落分けとか、「まとめ」とか、そういうのをやるだけでだいぶ読みやすくなります。あとデフォルトの文字の大きさを小さめに固定すると、読む気が失せます。あと無駄に長文にするのもイクナイ


まぁ、そんなところかしら。「住民の性質を知る」ってところと関連してますが、刺激的な内容にすると一時的に伸びたりもします。炎上が怖いなら増田で練習してみるのも手かと。

あとここが一番大事なんですが、なんだかんだ記事の内容に価値がないんじゃあ、駄目っすよ。勉強はしましょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ