人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本中の、「開かずの○○」を教えて下さい。
蔵や洞窟や家やお城や箱や・・・そんなようなものをお願いします。
古ければ古いほど良いです。200年開いてない、とかそんなやつが良いです。
たまに御開帳されるのはNGです。

また、中に○○があると言われている○○でも良いです。
・中に海賊が隠した財宝が眠っていると言われている洞窟
・中に何があるか分からないが何かがある洞窟・蔵
など

宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:ng 洞窟 海賊
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●18ポイント

http://www.town.niyodogawa.kochi.jp/kanko/rekishi04.php

高知県仁淀川町氏仏堂

「氏仏堂」には、「不開の箱」(あかずのはこ)と呼ばれる箱があり、お堂の梁(うちばり)が箱を押さえるように作られているため、お堂を解体でもしない限り、この箱を開けることはできないといいます。平家にまつわる宝物が収められているとも伝わるこの箱を、本尊である将軍地蔵が守っているといわれています。

また、「絶対秘仏」と呼ばれ、僧侶ですら見ることのできない本尊を持つ寺院もあります。

http://zenkozi.com/about/treasured.html

長野善光寺本尊

信州長野善光寺のご本尊は、絶対秘仏であり、誰も見ることができません。それは、善光寺の僧侶も同じことです。

ですから、今までに誰も見たことがなく、そして今後も誰も見ることができないということになります。信州長野善光寺では7年に1度、御開帳により前立本尊が公開されますが、これは善光寺のご本尊を模鋳したものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/秘仏#.E8.91.97.E5.90.8D.E3.81.AA.E7.A7.98.E4.BB.8F

東大寺二月堂本尊

二月堂内陣には大観音(おおがんのん)、小観音(こがんのん)と称する2体の十一面観音像が安置されるが、いつの時代からか両方の像とも厳重な秘仏とされ、「お水取り」の行事を執り行う寺僧もこれらの像を目にすることはない。

あとは、宮内庁が管理している陵墓も発掘調査が禁じられているので開かずの間といえますね。

◎質問者からの返答

すごいのが多いですね。

これらはチラッとくらい見てはだめなんですかね。

ちょーっと覗くというか、隙間から小さいカメラとかで撮ってみるみたいな。




ダメですよね、はい。


2 ● powdersnow
●17ポイント

「不開門(あかずのもん)」

熱田神宮の清雪門

http://jinja.aiai7.net/atuta.html

◎質問者からの返答

見た目にはすぐ開けられそうな感じしますけどね。

実は最近も結構子供とかが開けてたりするんじゃないですか(笑)



そんなわけないですね、はい。


3 ● kinnoji7
●17ポイント

ばんな寺の開かずの井戸!? 足利市

足利市にある鑁阿寺。本堂と中御堂の間に、

ぶ厚い石でフタをされた古井戸跡があります。

中御堂に立てられている案内板には、

===

堂の右側に古井戸の跡あり

800年前足利氏が居住した時に使用したといわれる。

と、あります。

http://beccan.blog56.fc2.com/blog-entry-1203.html

◎質問者からの返答

こういうのは非常に良いです。

ありがとうございます。


4 ● WATAO71
●17ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20071010tb06.htm

ペリー来航をきっかけに国内が騒然とした1863年には、鎖国を望んだ孝明天皇が将軍徳川家茂(いえもち)を従え、約240年ぶりとなる行幸で下鴨神社を訪れ、この部屋で休憩を取り、攘夷を祈願した。公開時には、部屋の中央に「御褥(おしとね)」と呼ばれる座布団を敷いて、天皇が座る「玉座(ぎょくざ)」を再現する。

開かないのではなく開けない場所ですが、天皇など要人の使用以外には滅多に使われないそうです。

◎質問者からの返答

うーんなるほど。

なかなか格式高いですね。


5 ● IlO10l0Il
●17ポイント

http://blogs.yahoo.co.jp/yu_rwing61207/30923862.html

曹洞宗の寺で大雲文龍の開山である。大雲文龍は名僧智識で特に書に秀でていたため、時の帝から3度も召されて書を指南したと伝えられている。

江戸時代中期に建立された山門(市指定有形文化財)は「開かずの門」として有名で、この門を

棺が通ると軽くなる〈龍が食う〉という伝説があり、門は閉じられ「開かずの門」になったと伝えられています。

門の欄間の龍は左甚五郎作と伝えられている、見沼に棲んでいた龍が作物を荒らしたので、日光から帰る途中の左甚五郎に龍を彫ってもらい、釘づけにして門におさめたという伝説もあります。

境内には、センダンバノボダイジュと阿弥陀一尊種子板石塔婆の2つの文化財ある。

他にも入り口があるので入れないわけではないですが、言い伝えにより開かずの門となっているようです。

◎質問者からの返答

これはなかなか、あけたら怒られそうな感じがぷんぷんしますね。

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ