人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【マスゴミの本領発揮】働く才能【揚げ足取り?】


「元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って、働くことしか才能がないと思ってください。働くことに、絶対の能力がある。80歳過ぎて遊びを覚えても遅い。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000027-mai-pol

「働くことに絶対の能力がある」って褒め言葉として表現してんのに「他の才能無いって言ってますよみなさん!」みたいに煽るマスゴミ様。


例えばプロ野球選手に対して「この人は野球しか才能が無い。すべての才能が野球に行った人だ。」と言ったら最大の賛辞だろ?
お笑い芸人に「こいつは人を笑わせる才能しかない。」って言ったらもの凄い褒め言葉だろ?

それに対して「他の才能もたくさんあるだろ!」ってマジ切れするのは一切の冗談が通じない馬鹿だけ。
例え引退後でも褒め言葉にしかなりようがない。


ましてや新聞記者とかマスコミってのは表現のプロであるはずなんだけどなあ。

まあ「絶対の能力がある」の部分をわざわざ省いて記事にしてる新聞もあったから間違いなく悪意をもってやってるんだろうけどさ。


●質問者: wet0909
●カテゴリ:ウェブ制作 政治・社会
✍キーワード:お笑い芸人 プロ プロ野球 マスコミ マスゴミ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

[1]発言する人によって受け止められ方が違う Semolina

同じ言葉を発しても、発言者によって受け止められ方が変わってくると言うことではないでしょうか。

質問者さんもこれが他の人、たとえば鳩山さんの発言だったとしたら、違う受け止め方をしていたと思いますがいかがでしょう。


[2]麻生さんは揚げ足取りに対してはガードが固い人です watena

今まで「ずーっと同じことしか言っていません」「何々の質問に答えることはありません」と過剰なまでに揚げ足取りに対するガードを固めてきた麻生さんですから、揚げ足を取られたわけではないでしょう。ずっと同じことしか言わないことをポリシーとしている麻生さんが批判されるとすれば、それは麻生さんの哲学が否定されているにほかなりません。


[3]鳩山さん 民主党のほうね integ-inc

このまま献金のことをうやむやにしたまま

首相になって、国民が納得するようでは日本もおしまいだと思います


[4]気持ち良く働いていただく kotane

おはようございます。

かつて「年齢給」という給料体系にいらっしゃって、

年金もそこそこ貰っている方々に対するコメントですから、

言葉の上だけでも「気持ち良く働いていただく」

というほうが、年下らしいと考えます。

#才能を論じられても困る。

むしろ「努力」を謳って欲しい。

あ、末筆ではありますが、ポイント、ありがとうございます。


[5]くだらない I11

あらためてマスコミ報道を確認します。

衆院解散後初の週末となった25日、各党幹部は積極的に街頭演説などを行い支持を訴えた。麻生太郎首相は横浜市内で開かれた会合で「高齢者は働くことしか才能がない。80歳を過ぎて遊びを覚えても遅い」などと発言。野党は「高齢者への侮辱だ」と強く批判し、対決色を強めた。今後の衆院選の論戦で波紋を広げるのは必至だ。

麻生首相は午前10時すぎ、横浜市内で開かれた日本青年会議所の会合であいさつ。高齢化社会の在り方について「高齢者は働くことしか才能がないと思ってください。80歳を過ぎて遊びを覚えても遅い」「元気な高齢者をいかに使うか。彼らが納税者になれば、日本の社会保障は全く違ったものになる」などと述べた。高齢者に勤労を促し、積極的に活用する必要性を訴えたかったようだが、受け止めようによっては高齢者を揶揄(やゆ)したともとれる表現。特に高齢者の支持層が厚い自民党にとっては、選挙戦に影響しかねない発言だ。麻生首相はその後、釈明におわれた。

午後6時すぎ、仙台市内での講演で「元気な高齢者に働ける場をつくることが、活力のある明るい社会だと申し上げた。誤解を与えたようだ」と説明。党内での混乱についても「国民や党員、党友にご心配とご迷惑をおかけした」と陳謝した。

仙台は、解散4日目にして初の地方遊説。もともと街頭演説は行わず、自民党政経セミナーでの講演という限られた場で“地方第一声”の日程を組んでいた。各党幹部は解散直後から積極的に街頭演説を行っているだけに、ただでさえ“麻生隠し”で出遅れ感があるところに、横浜での発言でさらにつまずいた格好だ。

野党は攻勢を強めた。民主党の鳩山由紀夫代表は大阪府内の街頭演説で、首相発言について「意味が分からない。(働くかは)お年を取られた方々の自由ではないか。一生懸命働いたから、あとは遊び事、習い事をして楽しく人生を過ごしたいということでもいいではないか」と指摘。岡田克也幹事長も神戸市内で「また失言したという感じだ。自民党の体質を表している」と述べた。共産党の志位和夫委員長は「高齢者は生きがいある老後を送るため、抱負や希望を持って暮らしている。侮辱だ」と語った。

24日には自民党の細田博之幹事長が、国民の政治意識は低いとの認識を示したと受け取れる発言をし、直後に撤回したばかり。野党に新たな攻撃材料を与え、自民党内からは「公の場に出るだけで麻生首相は“地雷”を踏んでしまう。できれば党本部にこもっていてほしい」との声も。戦後最長となる約40日間の選挙戦も「先が思いやられる」と、こぼす陣営もあった。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/07/26/01.html

麻生太郎が「元気な高齢者は働くことしか才能がない」という認識を示したのは事実であって、事実を伝えるのが報道の使命なのですから、報道した側が批判される筋ではありません。

しかも、本人が反省して陳謝しているわけで、本人はマスコミの報道についてはなにも批判していない。野党だけではなく、与党からも麻生太郎の発言に批判が出ている。

こういう客観的な状況があるのに、なぜマスコミだけ批判しているのか、私にはまったく理解できないし、むしろそうやってマスコミを批判している方の動機に、なにか意図的な悪巧みが隠されているのではないかと想像したくなります。

麻生発言については、揚げ足取りということでなくて、麻生主張の主張そのものにいくつかの問題点があるように思われます。

その問題点については、頭山隆氏が良い指摘をしていますので、ご紹介します。

「高齢者は才能ない」 恥知らず首相発言の真意

2009年07月26日 10:36 更新

これほど平気で人間の尊厳を傷つける政治家が、総理大臣を続けていることに強い憤りを感じる。25日、かつて自らが会頭を務めた青年会議所の会合で飛び出した麻生首相の「高齢者は働くことしか才能がない」などとする一連の高齢者冒涜発言は、絶対に容認できるものではない。批判を浴びた首相は「真意が伝わっていない」「その部分だけを切り取られた」との弁明をしているが、前後の発言も含めると決してそうではないことが分かる。首相発言を検証してみたい。

「高齢者、いわゆる65歳以上の人たちが元気。全人口の約20%が65歳以上、その65歳以上の人たちは元気に働ける。介護を必要としない人たちは実に8割を超えている」 まず、介護を必要としない人たちが8割超との発言だが、「介護崩壊」との声があがる現場を知らぬ妄言でしかない。介護保険制度の失敗は歴然としており、制度の不備や金銭的理由から、受けたくてもまともに介護を受けられない高齢者は多い。認識不足では済まされない内容だ。

「元気な高齢者をいかに使うか、この人たちは皆さん(青年会議所のメンバー)と違って、働くことしか才能がないと思って下さい。働くということに絶対の能力がある。80過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら青年会議所の間くらいだ。そのころから訓練しておかないと、60過ぎ、80過ぎて手習いなんて遅い」

前段よりの発言の流れからすると、介護のいらない高齢者が多い → 高齢者は青年会議所のメンバーとは違って働くことしか能がない → この労働力をどのように利用するか考えよう、ということになる。さらに、青年会議所のメンバーである30歳台から遊びを覚えることができる人間でなければ、遊んだり、趣味を見つけたりすることは無理だと言う。まさに特権階級の論理である。炭鉱主として成り上がった麻生の血ゆえの発言か、青年会議所の考え方なのか、ぜひ聞いてみたい。いずれにしても一般社会では受け入れられまい。

「国民を死ぬまで酷使し、税金を搾り取るためには、高齢者に60の手習いなどムダ」。首相はそう考えているとしか思えない。でなければ、高齢者を労働力として利用しようという話に、遊びや手習いのことを持ち出す必要はない。自分たちだけは、若いころから遊びや趣味を覚えることができる人種だったから、高齢になっても悠々自適が許されるが、それ以外はダメだと言いたいらしい。

多くの高齢者が、自己のためだけでなく、家族や地域社会を守るため、懸命に生きてきた。趣味や遊びには目もくれず、立派に子どもを育て上げ、社会を支え、静かに逝った人は数え切れまい。そうした先人たちの努力の上に現代社会は成り立っているのだ。

麻生発言は、まじめに生きる全ての日本人に対する侮辱でしかない。こんなバカを総理大臣にした自民党は、潔く責任をとって、選挙前に下野すべきだろう。

「働ける才能を使ってその人たちが働けるようになれば納税者になる。税金を受け取る方ではなく、納税者になる。行って来い。日本の社会保障は、全く変わったものになる。どうしてそういう発想にならないのか。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会、これが日本の目指す方向だ。もし、高齢化社会の創造に日本が成功したら、世界中、日本を見習う」

つまり、年金もらったら、その分働いて税金を払えということ。「搾取」という言葉があるが、総理大臣が炭鉱の親方なみの思考回路しか持ち合わせていないということだ。これでは国民=納税者は救われない。もちろん、世界の物笑いにはなっても、見習う国など皆無である。

高齢者の労苦に報いるということは、働きたいと思う人、ゆっくり余生を送りたいと願う人、それぞれに応えることのできる社会環境を整備するということだ。それが政治家の使命でもある。発言の真意を探れば、麻生太郎は、総理大臣としても政治家としても失格だったという結論しか見えてこない。人間としての見識も疑わざるを得ないが・・・。

http://www.data-max.co.jp/2009/07/post_6403.html

ここまで麻生失言が批判されているのに、事実を伝えただけのメディアを批判し続ける人たちがいるということ自体が不思議です。


[6]>4 焦点が違う wet0909

マスコミの書き方をよく見てみれ。

「才能が無い」を煽ってるんであって、高齢者に働かせることやその言い方を批判してるわけではない。


[7]>5 感想や煽りが事実か? wet0909

マスコミが批判したのは野党や自民が批判するより前のこと。

高齢者にも働いてもらい活力ある長寿社会を作ろうとの持論を述べたとみられるが、誤解を受ける表現に批判も出そうだ。

批判が出る前から批判を煽ってんだろーが。


それと、俺が言ってるのは表現の揚げ足取りに対する批判であって、「高齢者に働かせること」という本質への批判に文句を言ってるわけではない。

高齢者が働けるかどうか、働かせるかどうかについては賛否があって当然。

マスコミの「才能が無い」に限定した頭の悪い煽り方が公平性の無いふざけた報道だって言ってんだよ。


[8]>1 どっかの民主信者先生じゃあるまいし wet0909

いじめられてるほうを助けたくなるのは人間心理ってやつだろう。

平等に批判してくれたら民主の擁護もしがいがあるんだけどな。

だが報道は野党叩きは滅多にしない。


[9]>2 揚げ足取りの意味わかってる? wet0909

揚げ足取り=相手の些細な失敗や言葉じりに付け込んで、相手を責め立てること。


この場合は、「高齢者は働く能力が高いから働かせるべき」という持論を展開した麻生氏に対して「他の才能が無いとは何事か」と論点の違う批判を展開したことが揚げ足取りってこと。

ガードが固いとかそういう問題じゃない。


[10]>3 しかしこれだけ極端な偏向報道が行われてて wet0909

マスコミは信用出来ないという意見も多々ある中、

自民を叩く報道が異常に多いということについてだけは批判する人が少ないから不思議だ。


安倍政権以降の報道の仕方は誰がどう考えても異常だろうに。


このまま批判したもの勝ちの社会が続けば本当に日本はおしまいだろうな。

誰も政策など見ていない。


[11]>8 舌禍問題に注目を集めると総理にとって不利になります Semolina

今日の記者会見で河村官房長官が、総理は舌足らずを認めている、誤解を招いたと言っていると釈明していました。こういう舌禍の問題はたいてい非を認めて謝罪することで事を納めますから、支持者が悔しさまぎれに論陣を張ろうとすると、かえって人々にマイナスの印象ばかりを残す結果になってしまいます。贔屓の引き倒しという現象です。


[12]>11 支持なんかしてねーよ wet0909

「高齢者を働かせるべき」という麻生理論への批判なら何も文句など言うつもりもない。

論じてる部分と関係ない言葉尻を捕まえて批判しだすガキみたいな奴が嫌いなだけ。


非を認めることで収束するというのは現代においては違うな。

意見を述べず認めることでさらに批判が増幅し、批判したもの勝ちの社会になってきてる。

ここ数年の政治はそんなパターンばかりだろう。


[13]マスコミの信用できなさ、恣意的な表現はヒドイ sidewalk01

私は政権交代を望んではいますが、マスコミの事実の都合の良いところにだけ焦点をあてる傾向はひどいですね。結局いろんな利権に媚びへつらいながら、視聴者に当然な顔して報道しているのだろうと思います。


[14]>13 利権よりも視聴者に媚びてるんだろう wet0909

スポンサーあっての番組。

そして視聴者あってのスポンサー。


それに経団連の動きを考えても、利権に媚びるなら与党よりの報道になるはずだろう。


[15]>14 そのあたりの波が中々わたしはわかんないんですよね。 sidewalk01

偏った報道は多いですが、与党よりのときもあれば雇うよりのときもあってその舵取りがだれによってどんな風に決められているのか不思議でならないです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ