人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

30代40代の方に質問します。
「8時だよ全員集合!」って本当にその名の通り、当時の子供はみんな見ていたようなのですが、
みなさんにとっては今でもあの番組が史上最高のバラエティですか?

そんでもって、ザ・ドリフターズが史上最高のエンタティナーっすか?!?

●質問者: The-happiest-year-is-1986
●カテゴリ:生活
✍キーワード:エンタ ザ・ドリフターズ バラエティ 子供 番組
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

[1]『ダウンタウンのごっつええ感じ』が最高峰! eakum

たしかにザ・ドリフターズも「8時だよ全員集合!」も、いわば子供にとってのお笑いへの入門編として

必須a/o最適だったとは思うが、“もっと高度に、もっとヒネって”という飢えを最高に満たしてくれたのは

『ごっつ』。アレ以上の笑いはまだ出ていない!


[2]コントはやっぱりドリフターズ optokubetsu

あのコントの面白さはやっぱりドリフターズだからできるものだと思いますね。

トークは他のコメディアンの方がはるかに面白いですが、コントだけはこのグループの右に出るものは未だにいないと思います。


[3]おれたちひょうきん族 integ-inc

80年代といえばこれでしょう

ダウンタウンは途中で見なくなったけど斬新ではありましたね


[4]懐古主義になりたくない jelate

レベルで言えばお笑いのレベルは年々上がってます。

趣味が多様化してみんなが同じものを支持しなくなっただけです。

ドリフも好きだけど今でも見て感心するのは

ダウンタウンとコント55号ですね。


[5]>2 そうそう miharaseihyou

何でも「ノリ」が良かった。

「お芝居とはこんなもんだ」って感じで。

五月蠅すぎる事が無く強弱付けてリズムが良かった。

中身は無くても楽しませてくれた。

週一だったし脚本も練れていて、変な無理が無くて、安心して笑えましたね。

騒がしいだけで、芸の無い、主題もない雑談が笑えるかっての。

始終目障りで大きなアイキャッチャーが出てきて自己主張することもなかった。

プライベートなネタで内輪受けの話で白ける事もなかった。

ああいうのは笑い声のサクラで一層白ける。


[6]生放送だったことも大きな魅力です chinjuh

あれだけの大道具を使って公開生放送だったってところも魅力です。

もちろんドリフは録画のコントも面白かったけれど、

録画だったら「全員集合」はあそこまで人気が続かなかったんじゃないのかな。

ちなみに、ドリフターズは面白いし、好きですが、

ひょうきん族もかなり好きでしたよ。

ただ、ひょうきん族の場合、あの番組がすごいのであって、

出演者を個別に好きかっていうと嫌いじゃないけどねって感じです。


[7]>2 あのテンポとリズムは pahoo

あのコントのテンポとリズムは、ザ・ドリフターズならではでしょう。

金だらいのように、視覚だけでなく聴覚に訴えるコントは、いま見ても素晴らしい出来映えです。

子どもを交えて三世代で笑える唯一の番組です。


[8]史上最高とは思わんが b-wind

笑いって結局時代とともに変化する嗜好品だから百人いれば百通りの解釈と最高があるだろうけど。


ただ、あの時あれを見ていた人たちにとって絶大な影響を与えたのは間違いの無いところだと思う。


[9]>4 上がってますかね? The-happiest-year-is-1986

たとえば、今「エンタの神様」や「レッドシアター」に出ている芸人などはどう思いますか?


[10]本当のエンターティナーとは MEI-ZA-YU

エンターティナーといってもドリフは放送作家が作ったネタをその通りに演技する

ある意味うまい役者と言えます。

しかも、ドリフの大爆笑なんかはバックに笑い声まで仕込んでしまう始末・・・


志村けんインタビューより

http://doraku.asahi.com/hito/interview/html/090625.html

>ドリフは、その場の瞬発的なハプニングやアドリブに頼らず、

台本を作って、すべて計算し尽くしたコントを作っていました。

その練りこんだ笑いの作り方というのは、まさに今の僕の原点になっています。

>素の自分はいたって地味で喋(しゃべ)りも得意ではないので、

漫才やフリートークで盛り上げることはできないし、何よりそれが目指したい方向でもない。

どんなに短いコントでも扮装やセットまでリアルに作り上げ、ネタを練り上げ、

念入りに準備して笑いを取るという手法が好きなんですよ。得意分野なんだと思う。



もうひとつの伝説のお笑い番組

「ゲバゲバ90分!」の場合でも・・・

http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY200904140209.html

http://www.youtube.com/watch?v=gM1blNw-Sr4

>1回の台本はB4判で約200ページあり、厚さは2.5センチになった。

採用されたギャグ1本ごとに謝礼が出る完全歩合制で、約40人の放送作家らが知恵を競った。


ということで私は「笑いの役者」としての演技力は認めますが、それより個人の実力で笑いをとる

『コロッケ』なんかのほうがエンターティナーとしては上だと思います。

他 タモリやたけし、さんまもお笑いのエンターティナーとしてはドリフより上でしょう。


[11]>10 問題はそれらが「面白くない」ところにある。 miharaseihyou

脚本があっての役者だったけど、最近流行のアドリブ主体だと単調になって、個人のパーソナリティーだけでは場を維持できない。

番組作りは安くて済むようだけどね。

なんせ綿密な打ち合わせや優れた脚本家も必要ない。

芸の無いのを大きなテロップやサクラの爆笑を連発して誤魔化せば済む。

バラエティー番組が五月蠅くて嫌われる原因でもある。

あれに慣れたら馬鹿まっしぐらだと思うよ。


[12]クレイジーキャッツから続いたナベプロ文化 hamao

ドリフってナベプロ文化なんですよね、結局は。

作家が良いから続いたというか。


[13]>9 近年のすぐ消えちまう連中ごときのレベルが上がってるとは思いません。 some1

また、笑いのツボも多様化してるかもしれないけど、

ヒゲダンスとか、降ってくる金だらいとかは国際的にも笑いが取れると思う。


[14]>6 16年間毎週のライブ some1

しかも毎週新ネタの舞台というのは驚異的だと思います。

現代の芸人達レベルでは真似できないのでは。


[15]ドリフ→ひょうきん族 otayori

8時だよ!は、いろんな歌手が出てくるのが好きだったのかもしれません。

やっぱりひょうきん族の方が面白かったかな。


[16]>14 録画じゃないから Elliee

見るほうも録画じゃなくリアルでみたかったかも。

※それ以前に家庭用録画機器も普及してなかったような気もしますが。

あとは家族で安心して見ていた点でしょうか。

・ほどほどのエロで止まるとか

・食べ物をめちゃくちゃにするにもほどほど程度とか


ひょうきん族は親が好きじゃなかったので自然と野球にちゃんねる奪われたりしました。


[17]>16 あれでも当時はPTAがカンカンでしたよ(笑) chinjuh

下品だって大騒ぎで。

子供に見せたくない番組のワーストワンくらいになってたはずです。

今思えば、あの程度のエロ(というかお下品さというか)に

目くじらをたてる親がセットになるからこそ面白かったんだろうなと思います。

子供が「ちょっとだけよー」とか「カラスの勝手でしょー」とか

かわいげのないことを言うのを大人が困惑して見ている。

それが面白くて子供が暴走する。でも、大した害のない下品さで。

もちろん録画なんかじゃなくリアルタイムに見ましたよ。

ドリフターズの時代にビデオデッキを持ってる人はまずいませんでしたね。


[18]面白かったと思います n_w_s

全員集合以降に様々な新しいお笑いが出てきたので、それを経験した後に改めて見た場合、少々物足りないですが、それでも子供時代の自分は大爆笑していたので、その当時の最高峰じゃないでしょうか。


[19]とりあえず 見てた taoo24

という 程度でした

関西弁に 憧れてたので ヤング オーオーの方が 面白かったように思えます


[20]放送されていなかった miraa

当時こちらの地域は、民放が2局なので放送されていませんでした。

当時はそういう地域かなり多いはずなんですが、ここのみなさんは、かなり見ていらっしゃいますね。

ちなみに私は「ザ・ベストテン」も当時は一度も見ていないと思います。のちの時代に安住アナがやったものは見ました。


[21]>8 私も史上最高だとは思わないけど nakki1342

ドリフの番組は、好きだったし

今でもTVで放送される傑作選を見ると

笑ってしまう自分ですが

史上最高だとは、思いたくないです

(他にもバラエティで振り返ったら面白かったものに

会いたいからです)


でももちろん質の意味では、よかったと思いますよ


[22]>6 ハプニングも色々 kanoru

コントの途中にセット壊して急遽着ぐるみになったり、会場が停電で懐中電灯でコント続けたり。

そういうハプニングも含めて楽しかったなあ。

史上最高とまではいかないけど、トップ5には入りますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ