人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

虫歯はなぜ撲滅できないのでしょう?
ヒトの虫歯を起こすミュータンス菌はたかだか2種類とのこと。感染経路・期間も限られていますし、もし人獣共通感染症でなく、これを叩く抗生物質があるならば、天然痘より簡単に撲滅できるような気がするのですが‥‥皆さんのお考えをお聞かせください。


●質問者: pahoo
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:たかだか ミュータンス菌 天然痘 感染 感染症
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 31/31件

▽最新の回答へ

[1]虫歯菌は感染機会が無限にありますから。 kyokusen

http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00025541.html

口腔は厳密に言うと『体外』で、虫歯菌への感染機会は正直な話無限だといえましょう。もちろん、口腔内にも免疫機構は存在し感染を食い止めてくれてはいますが、バイオフィルムの形成等、中々難しいですね。。

で、これを化学療法(抗生剤や抗生物質)で叩くとなると常時それを投与し続けなくならなければならなくなり、それは別の問題……抗生物質による副作用や耐性菌の出現、菌交代現象等……が発生してしまいますから現実的ではありません。また、この場合内服用抗生物質は歯牙には移行しませんので外用の抗生剤を使わなければならないのですが……現状ではサルファ剤くらいしかないような気も。

歯周病に外用の抗真菌薬を用いるという話を聞いた事がありますが、普及はしていないようです。

ですから、現行の『歯磨き』や『口腔洗浄』で対応していくしかないんじゃあないかな、と思います。もしくは乳酸菌など、虫歯菌より優勢な菌の含服とか。


[2]>1 3歳くらいまでに pahoo

常在菌叢が形成される3歳までミュータンス菌の定着を防げば虫歯にならないという話を聞いたことがあります。

どうなんでしょう?


[3]歯医者が儲けたくて治さない some1

フィンランドとかでは歯を削ったり抜いたりの前にフッ素で洗ってしまいます。

それを普及させないのは虫歯が治らないほうが歯医者が儲かるからでは。


[4]素人考えでは mugendaiki

虫歯菌が原因なら、抗生剤でやっつけてしまえば、虫歯にならないのではと考えてしまいます。

それこそ予防接種ですかね!?


[5]>3 ありがとうございます pahoo

かつて、わが国の総理が献金をもらっていたことがありましたね。

陰謀論も、あればどうぞ。


[6]>4 そうそう pahoo

私もそう思うんですよ。


予防接種はワクチンですね。虫歯のワクチンは出来ないんでしょうかね。


[7]>3 それは言えてる。 nekomanbo56

医療費取りすぎ。


[8]>6 コスト Mathusala

虫歯菌を殺す毒ガスを、バスや電車の中で吹き出したら、

値段はいくら掛かるんだろうかと思いました。

人間に害は無いのかも、問題ですが。


[9]>6 ワクチンは体内免疫を利用したものなので winbd

虫歯菌のような対外の菌には無効です。


抗生剤なら可能なはずですが、毎日抗生剤を飲んで生活するよりら歯を磨いたほうが早いのでは?


[10]>5 陰謀論ではないですが、 winbd

フィンランドだとキシリトールを使ったお菓子もたくさんあるんですよね。

日本だとガムぐらいしか無いのが少し不思議です。

日本人は遺伝的に胃腸が弱いからかもしれませんが。


[11]>2 それは迷信です winbd

乳歯が形成される3歳頃までは虫歯原因菌がほとんど存在しませんが、乳歯形成と同時に必ず発生します。

そして母乳の微妙な糖質だけでも虫歯菌は繁殖しますし、ほ乳瓶にジュースなど入れて飲ませていると、もの凄い勢いで虫歯が進行することも有名です。


[12]ニキビと同じように考えるとわかりやすいかと winbd

あれもアクネ菌が原因ですから似てますよね。

症状によっては皮膚科で抗生物質を出して貰うこともあります。

しかし長期間飲み続けるにはリスクもコストもありますし、やはり外用の抗菌薬を一時的に使ったり、普段は洗顔をして対応するのが一般的です。

要するに歯磨きしてるのと一緒ですよね。


[13]>11 迷信なんですか?! standard_one

親に見つからないようにジジババがコッソリ口移しとかするから、親の努力が報われずに子供が虫歯になるものとばかり・・・


[14]>11 歯がないと繁殖しないのですか? pahoo

歯がないと虫歯原因菌がほとんど存在できないという話は初めて聞きました。

なぜ歯がないと繁殖しないのでしょうか?


[15]>7 そうかな? pahoo

かかりつけの歯医者は、毎回数百円の診療費です。

経営は大丈夫かな、と心配するほどです。


[16]>12 アクネ菌には良い面も pahoo

なるほど、そういう考え方もありますね。

でも、アクネ菌は脂肪酸とグリセリンを生成して体表面を弱酸性に保つという良い働きもあるので、常在菌としての良い面もありますよね。

ミュータンス菌にはよい面はあるのでしょうか?


[17]>13 3歳頃までに感染しなければ繁殖しません bg5551

虫歯菌の感染のほとんどが乳児期の母親などの

大人から口うつしなどで感染します。

3歳頃までに感染しなければ、虫歯にほとんどならない

体質になります。

日本国内にもそういった人は少数ですがいます。

海外の少数民族の中には全ての人が虫歯菌を持たず、

虫歯が存在しないという人たちがいます。


[18]>4 3Mix-MP法治療 some1

こういう治療法もあるそうです

>削らないで虫歯を治療 3Mix―MP法 抗菌剤で完全無菌化

http://www.47news.jp/feature/medical/news/1116mushiba.html


[19]>17 善玉菌が移らないのも良くないそうです IlO10l0Il

民族単位で虫歯菌が無いのならいいですが、単に接触せずに虫歯菌を移さないようにしていると有益な善玉菌まで極端に少なくなってしまいます。


だから結局は親が口内を清潔に保って虫歯菌を少ない状態に保っておくしかないのだそうです。


[20]>8 空気感染するんでしょうか? IlO10l0Il

だとしたら防ぎようがないですね。


どちらにしても抗生剤は善玉菌まで減らしてしまいますから虫歯のリスクを減らす代わりに違うリスクが生まれてしまうような気がします。


[21]たしかに hayato-0130

確かにそうですね

そんなこと考えたことすらなかった

そんなのあったら歯医者全店倒産なんてことにもww

そうゆうの是非作って頂きたい


[22]>21 虫歯だけが仕事じゃないです IlO10l0Il

歯列矯正とか顎関節症とか口内炎なんかも治療出来ますよ。


でも虫歯治療が多いから儲かるんでしょうね。

そして儲かるから歯科開業医がこんなに多いんでしょうね。


虫歯が無くなってちょうどいいぐらいのバランスなのかもしれません。


[23]除菌による虫歯予防 meefla

「デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム」でググればそこそこ出てきますが、例えば

http://www.asahi-dental.com/yobou/yobou.html


お値段が推定1万円前後で、これだけの手間をかけたあげく、「効果は目安として約3ヶ月間持続します」だそうです。

年に4回見当ですね。

歯の除菌がいかに難しいか、という一例です。

間違っても私がお勧めする予防法ではないので、念の為。


ちなみに、ここで除菌に使っている「抗菌剤(PlacOut)」は クロルヘキシジン (ヒビテンと言った方がわかりやすいかも)ですので、抗生物質ではなく消毒薬です。


[24]フッ素をつかえば・・・。 yofukaci

http://www.euronica.co.jp/fusso.html


[25]>24 Re: フッ素をつかえば・・・。 pahoo

フッ素はミュータンス菌を殺菌するのでしょうか?


[26]>23 ヒビテンって‥‥ pahoo

お医者さんが手とかを洗う、アレですよね。

口の中に入れて大丈夫なんでしょうか?

それに、他の良い菌(乳酸菌とか)も殺菌されてしまうような気がします。


[27]>22 虫歯治療以外 pahoo

矯正や審美歯科は必要だと思いますし、その方が儲かるんじゃないでしょうかね。

儲かったとしても、歯科医の数が激減するのは確かですが。


[28]>10 キシリトール pahoo

いまどきの子どもは甘さを抑える食生活を強いられているので、甘味料にキシリトールを入れたとしても、お腹をこわすほどにはならないと思うんですよね。給食で導入したらいいのに。


[29]やはり歯磨きかな? pahoo

――と感じるのですが、小学校や中学校で、給食の後/昼休みに全員でブラッシングをしている学校はありますか?

テレビでは見たことがあるのですが、身近では見たことも聞いたこともないのです。


[30]>29 歯磨き meizhizi87

小学校のとき1度だけありました。歯磨きをして赤い粒をかんで、磨き残しが赤くなるというものです。どうしても歯磨きだけでは磨き残しがでるので、定期検診で歯石をとってもらうのがいいのかなと思います。でも、なかなか虫歯でないのに歯医者に行くのはめんどうです。


[31]>26 濃度によります meefla

手の消毒用(0.5%)をそのまま使ったら問題ですが、濃度を薄くして 0.2%くらいにしてあれば大丈夫でしょう。

薄くしてある、という根拠は見つけられませんでしたがw


他の菌も殺菌されるでしょうけど、ミュータンス菌と違って歯以外の所にもいますから、大勢に影響はないと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ