人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

レンタルサーバを使ってメールを運用しています。
最近、スパム対策として、各種のフィルタが設定されており、送受信ともにメールが途中で破棄されることがあります。レンタルサーバ会社が独自に設定したフィルタによるものなので、いったいどのメールが途中で破棄されたか把握することができません。エラーメールも戻ってきません。

先日も、韓国のクライアントからのメールが全く届いていないことが、クライアントからの電話連絡でわかりました。調査したところ、レンタルサーバ会社がスパム対策として韓国からのメールを全て破棄するようなフィルタを設定していました。

このようなトラブルが最近頻発しています。今のところ、その都度、対応していますが、根本的な対策がとれないでいます。

そこで質問なのですが、
同じようなトラブルに悩まされている方もいると思いますが、どのような対策をしているでしょうか?何かアドバイスや、参考になるサイトをご存じでしたら教えてください。

また、海外とメールのやり取りをしている方で、このようなトラブルがあまり起きないレンタルサーバ会社をご存じであれば教えてください。

●質問者: islayw
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:アドバイス エラー クライアント サイト スパム対策
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●40ポイント

同じようなトラブルに悩まされている方もいると思いますが、どのような対策をしているでしょうか?

また、海外とメールのやり取りをしている方で、このようなトラブルがあまり起きないレンタルサーバ会社をご存じであれば教えてください。

方法は大きく2つ考えられるかと。


まず前提として迷惑メールの誤判定をなくすことはほぼ不可能に近い。どれだけ精度が上がっても完全な対応は望めない。

韓国のクライアントからのメール

最近では中国・韓国あたりからのスパムが多いようなので、安易な対策としては良く行われるし効果も高い。

うれしくは無いだろうが、最近の傾向としてある程度あきらめなければならない部分ではある。


対策1:

迷惑メール対策を行わないサーバーに乗り換え、迷惑メール対策はメールソフトによってのみ行う。

この場合最悪迷惑メール判定されても即時削除の設定になっていなければ復旧の可能性は残せる。

ただし、PCごとに設定が必要なのとメールソフトが限定されるので面倒ではある。


対策2:

迷惑メール対策は行うが削除はせず迷惑メールとして分かる形で残すサーバーに変更する。(普通はこういうところが多いとは思うが)

プロバイダー提供の Web メールで迷惑メールフォルダに移動するだけだったり、件名に「迷惑メール」といった文字列を入れて

メールソフトでの振り分けをやりやすくするタイプが挙げられる。


プロバイダー乗換えが前提にはなっているが、Web サイト・メールは別々のプロバイダーで運用することも

可能なのでメールだけ別にすることが出来ればらくだとは思う。


自分としては Google Apps をお勧めとしてあげておく。

Google Apps for business – details and pricing

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

迷惑メールが増えても良いから、メールを勝手に破棄しないサーバを見つけたいです。今回のサーバ会社は、最初は、メールを破棄するようなフィルタは設定していないと言っていたのに、何度も問い合わせたらIPアドレスでフィルタリングしていると言われました。

Google Apps調べてみます。


2 ● karla
●30ポイント

手段の代替となってしまうのですが、GoogleAppsをオススメします。

現在使っていますが下記のようなメリットがあります。



海外とのやり取りで先方のメールがスパム判定されるケースもありますが、

自分で状況が確認できますので問題は特にないです。


以上、何かの参考になればと思います。

◎質問者からの返答

GoogleApps良いんですね。


3 ● naritabrian
●20ポイント

私の場合ですが、レンタルサーバーのフィルタは利用せずに、グーグルメールに転送して確認しています。

グーグルメールのフィルタの振り分けはかなり優秀だと思います。かなりの確率で不必要なメールは除外してくれます。グーグルメールは転送だけでなく、レンタルサーバーのメールアドレスで送信も出来ますので普段はこれで送受信しています。ただし、なにが迷惑メールとして除外されたかは確認できません。

ですので、同時にYahooメールにも転送しています。Yahooメールはグーグルほどフィルタが強固ではないですが、除外された迷惑メールを確認することができます。

メールアドレスはレンタルサーバーのものを使い、普段のメールはグーグルで確認し、必要なメールが迷惑メールとして除外されていないか不安なときはYahooメールで確認します。

少し面倒ですが、このやり方でメールのトラブルは私はほとんどなくなりました。

https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=mail&passiv...

https://login.yahoo.co.jp/config/login_verify2?.src=ym

◎質問者からの返答

この方法は、自分のメールボックスに届いたメールに対して、グーグルのフィルタを使って迷惑メールの振り分けをするものだと思います。自分のメールボックスに届く前に、メールが破棄されることがあり困っております。


4 ● yofukaci
●10ポイント

>このようなトラブルがあまり起きないレンタルサーバ会社をご存じであれば教えてください。

IIJ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ