人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

協会けんぽのカードが今日届きました。このカードを全員に配布するのにどれぐらいの費用がかかるものなのでしょうか。これは、次回の更新の際に徐々に切り替えるというような、やり方はできないものなのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの カード 協会けんぽ 更新 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●42ポイント

推定:21億4千万円


協会けんぽの被保険者は約2000万人、被扶養者が約1700万人います。一人1枚の保険証が配布され、被保険者宛に郵送されるものと想定します。

個々の経費は、協会けんぽの契約締結状況から推算しました。システム利用費や人件費は除きます。

項目 単価(円) 個数 費用(円)
カードケース 1.4 37,000,000 52,447,500
保険証作成 13.5 37,000,000 501,165,000
個人情報保護シール 1.5 37,000,000 54,001,500
封筒費 1.7 20,000,000 34,000,000
郵送料 75 20,000,000 1,500,000,000
合計 2,141,614,000

すなわち、すべての被保険者にカードを配布する経費は約21億4千万円という結果になりました。

実際には、全戸に郵送されるわけではないでしょうから、これよりは安くなると思いますが、システム費や人件費を合わせたら、いずれにしても莫大な金額ですね。


次回の更新の際に徐々に切り替えるというような、やり方はできないものなのでしょうか。

保険者が変わった(社会保険庁→協会けんぽ)ため、法律ないしは厚生省令によって切り換えなければなりません。

◎質問者からの返答

とても詳細にお答えいただいてありがとうございます。結構な数字でした。しっかり参考にさせていただきます。法律ないしは厚生省令という部分は、理解はできるのですが、結局は法律も、根本でいえば国民の為にあるわけですから、ここはそうだなとしっかり納得はできませんでした。とにかく、大変参考になりましたありがとうございました


2 ● yofukaci
●28ポイント

(1)とりあえず会社に送れらはず

(2)カードケースなんかない(あったら無駄遣い。公務員もサラリーマンもカードケースなんか配布されてませんよ)

(3)保険所のカードはぺらぺらでもっと薄い(公務員の方がぺらぺら。協会けんぽもぺらぺら何じゃないかなと思うけど)

(4)個人情報保護シールなんか使われない(私が知る限りでは使ってるところはないですね)

(5)(1)封筒費とか郵送料はもっと安い(会社にまとめて送ればよいのでね)

>次回の更新の際に徐々に切り替えるというような、やり方はできないものなのでしょうか。

折半の会社負担の保険料を滞納してるところがあるので、そういう会社他愛策

確か健康保険は2年更新だったと思うので、次回の更新をまってもあまり意味がないし、コストの面で考えても

無駄遣いにはならない。徐々に切り替えると、人件費もコストも逆にかかる。大量生産のほうが結局は安い。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

いろいろ参考になりました。ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ