人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

意外な原料からできている製品を教えて下さい。
例えば、「パールエッセンス配合」などと化粧品などに書いてあることがありますが、パールエッセンスとは、タチウオから作られる場合もあるそうです。
魚から化粧品(の一部)が作られているなんて意外な感じがします。
こんな感じのものを教えて下さい。

●質問者: kai11
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:エッセンス タチウオ パール 化粧品 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●15ポイント

わりと有名な話ですが、ハムやソーセージ、かまぼこや清涼飲料水(ファイブミニなど)の着色に使われている天然着色料コチニールは、エンジムシ(コチニールカイガラムシ)という虫から作られています。

http://homepage3.nifty.com/KOMBU/nutrient/nutrient_21.html

また、天津甘栗の光沢剤やレモン、グレープフルーツなどの柑橘類のフルーツワックスとして使われているシェラックという樹脂の原料も、ラックカイガラムシという虫の分泌物です。

http://www.japan-shellac.co.jp/japan/process.html


2 ● afurokun
●15ポイント

意外な原料って?

このノートパソコンの外側のプラスチックは、ある植物を原料にして作られています。何でしょう?

http://www.city.kawasaki.jp/28/28kogyo/home/vmap/fujitsu/q3.html

正解は、3の とうもろこし

とうもろこしを原料とした植物性プラスチックを使っています。こうすることで、人類にとって大切な石油資源を節約しています。

植物が原料になっているなんて意外に思うかもしれませんが、身近なものを調べてみるとおもしろい発見があるかもしれませんね。

http://www.city.kawasaki.jp/28/28kogyo/home/vmap/fujitsu/a3.html


3 ● kinnoji7
●15ポイント

マニキュアなどでは、パール光沢を出すために、ある生き物の体の一部が原料に用いられています。それは一体?


魚 (タチウオ)の皮。

顔料などでパールの光沢を出す際には、天然鉱物の雲母が用いられることも多いのですが、マニキュアやペディキュア (一緒ですね...) などでは魚類の一種であるタチウオの皮も使用されていることが知られています。

タチウオにはウロコがなく、そのかわりグアニンと呼ばれる銀粉のような成分が全身を覆っています。このグアニンがパールの光沢感の元となっています。

http://qz.weblio.jp/2007/05/post_35.html


4 ● mandoto57
●15ポイント

ローズマリー、セージ、イラクサ葉、スギナなど7種類の植物エキスを配合した薬用シャンプー

http://research.keipro.net/company/wella/4902565135110.html

ひまわり油を主原料に天然ビタミンE、ハーブエキスを使用した、髪にやさしい植物性石鹸シャンプー

http://research.keipro.net/company/wella/4902565336449.html


5 ● Gleam
●15ポイント

http://s.freepe.com/std.cgi?id=mudachishiki&pn=18

>漢方薬には人間のウンコから出来たものがある


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ