人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英文和訳に関する質問が1つあります。(短文和訳で、平均値や標準偏差などベーシックな統計の話題)自分でも訳してみたいのですが、自分の和訳の確認と、グラフの見方について教えて欲しいです。

英文;
Table 1: Means and standard deviations for measures obtained from the VUQ and CPT; each value of t is for the difference between the mean of the corresponding Chinese group and the mean of the English students. P(μC>μE) is the posterior probability, assuming vague prior information, that the Chinese population mean is larger than the English population mean .

また、 P(μC>μE)(事後確率)は中国人とアメリカ人の平均の差から求められるようなのですが、下記リンク先のグラフを見ても数字が一致しないので、 P(μC>μE)(事後確率)の求め方を教えていただけないでしょうか?

下記のリンク先に英文・グラフはアップロードしています。
http://handsout.jp/slide/1554

●質問者: calibration
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:English GROUP アップロード アメリカ人 グラフ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●60ポイント

表1:VUQとCPTから得られる処置のための財産と標準偏差;tの各々の価値は、対応する中国のグループでみすぼらしいものと英国の学生でみすぼらしいものの違いのためです。P(μCμE)は経験的確率です。そして、中国の人口平均が意地悪い英国の住民より大きい漠然とした先の情報を装います。

◎質問者からの返答

機械翻訳ではない翻訳を希望しています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ