人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こんにちは。

今度、在庫管理システムを構築する事になったのですが、社内で
WindowsServer+SQLServerにするか、Linux+MySQLにするかで
議論しているのですが結論が出ません。

社内では、WIndows系の方が技術者が圧倒的に多いので、Windows系にしたいのですが
部長を納得させるポイントがみあたりません。

双方のメリット・デメリットをを教えて下さい。


●質問者: inu
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Linux MySQL SQLServer Windows こんにちは
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● asahiru
●27ポイント

■WindowsServer+SQLServer

実績があるので、昔のような不安点はほぼない

■Linux+MySQL

Linuxのファイルシステムはよくない

MySQLはプログラマーから見てSQLに制限があるので使いにくい


2 ● b-wind
●27ポイント

双方のメリット・デメリットをを教えて下さい。

そんな物は使う側の環境によっていくらでも変わる。

詳細も書かずに答えようもない。


強いて言えばシステムのみならばどちらにもメリット・デメリット共にない。


今度、在庫管理システムを構築する事になったのですが

自社製作か?それとも請負か?

どちらにせよそれぞれの環境で構築した場合、構築コスト・運用コストはどのくらいかかるのですか?

この際のコストは人件費・外注費等も含むトータルのコストです。トータルでの信頼性・リスクヘッジも考えてください。

これがそのまま御社におけるメリット・デメリットとなりきちんと説明できれば部長さんを納得させることは容易でしょう。

簡単に言えば、どちらを選べば御社にとって得になるのかという点です。


3 ● youtaiga
●26ポイント ベストアンサー

質問の条件から、思いつくことをあげてみます。


■WindowsServer+SQLServer

メリット

慣れている技術者が多いため、

工数が少なくてすむ。

完成も早くできる。

問題があった場合に対処しやすい。


デメリット

ソフト自体の料金が高い。



■Linux+MySQL

メリット

ソフト自体の料金が安い。

新しい技術をつけさせるよい機会。


デメリット

慣れている技術者が少ないため、

工数がかかる可能性がある。

不測の事態がおこる可能性も高い。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ