人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事で使いそうなこともあり、Web作成の技術を学びたいです。
とりあえず、なんの目標もなく始めるのもモチベーション的に難しいため、友人の劇団のサイトを作る約束をしました。

そこで質問なのですが、1からWeb制作をやるには、何を勉強したらいいですか?
経験は、10年くらい前にHTMLタグ打ちで簡単な日記サイトを作ったことはあるくらいです。
再度そこから初めても良いのですが、もっと効率よく、作りながら学んでいきたいと考えています。
また、仕事で使えるWeb制作スキルを得たいので、一般的に仕事で使われるのに必要なことを学びたいです。
dreamweaverとか必要なら買います。

なんのスキルをゲットしたらWeb制作が出来るのかも解っていないので教えて欲しいのですが、
職業的なWeb制作者の人たちが、どんな方法、流れ、スキルで仕事をしているのか(全体の仕事のイメージ)と、
HTML/CSS/PHP/MySQL/Javaスクリプト/Flash
などを学びたいです。
いきなり全部は難しいと思うので順番に少しずつで。

「何からどういう流れで始めるべきなのか」と「ガイドとなるオススメ書籍・必要ソフト」などを教えて下さい。

●質問者: shea
●カテゴリ:ウェブ制作 学習・教育
✍キーワード:CSS Dreamweaver Flash HTML Java
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● MrDeePlanet
●14ポイント

WEB制作を行うのであれば、まずHTMLを一番初めに学ぶの一番いいと思いますよ。ただ、HTMLだけでWeb制作を行ってもシンプルで味気ないデザインになってしまうので、HTMLのタグが理解できているのであればCSSを覚えるのがいいと思います。

HTMLとCSSの基礎は、とほほのWEB入門が無料で細かく書かれているので便利です。

http://www.tohoho-web.com/www.htm

CSSは、マージン等で間隔をあけたり文字や背景の色を変えることを覚えるとデザインの幅が広がると思いますよ。

http://www.tohoho-web.com/css/basic.htm

PHP/MySQL/Javaスクリプト/Flash は、プログラミング言語になりレベルが変わってしまいます。

もしよければ、サーバーに簡単な設定で、掲示板や問い合わせフォームを設置できるところがあるので、はじめはそれを利用するのもひとつの手だと思います。

fc2では、無料でいろいろ設置できますよ。

http://fc2.com/


それからさらに変わったことがやりたくなってから、プログラムを学ぶのが一番いいと思います。

それぞれのプログラムは特性が違いますので、やりたいことにあわせて選ぶのが適切です。

◎質問者からの返答

とほほは、10年前私がサイトを作っていた頃にもありましたね。懐かしいです。

しかし、やっぱり、タグ打ちでポチポチ書いていくしか方法がないという意味合いの回答だと解釈して良いのでしょうか。

一般的に、普通のウェブ制作者の人たちは、どうやって作っているのかを知りたいです。


掲示板や問い合わせフォームも、時間がかかっても作れるなら作りたいです。

昔サイトを作っていたときも、レンタルの掲示板やらなにやらありましたが、先にああいったものを使ってしまうと、自分で作る気というのは失せる気がします。

技術を身につけることが目標です。


普通のウェブサイト制作をしている人たちの仕事の流れと、

サイトを作りながらHTML→CSS→PHP→MySQLを順に学んでいける方法を知りたいです。


2 ● chinya
●14ポイント

HTMLとCSSは必須でJavascriptはTIPS拾ってきて対応すればいいでしょう。

HTMLオーサリングソフトとしてのDreamweaverは大変優れてますが、タグを理解したうえで使うようにしてください。

平行してPhotoshopやFireworksをやればいいでしょう。

動くものが必要であればFLASH(とActionScript)が必要になりますが、これは次のステップで。

PHPやCGIもまずはHTMLとドロー系アプリ(PhotoshopやFireworks)でWEBサイトができるようになってからでいいと思います。


初めのうちは、HTMLとCSS(Dreamweaver)とFireworks(かPhotoshopは高いので見送りか?)に絞って学習してみてください。

欲張るのはそのあとで。

http://www.amazon.co.jp/dp/4883375412/

http://www.amazon.co.jp/dp/4899771436/

手っ取り早くこんなんがいいかなぁと思ってピックアップしましたが、実際に本屋で手にとってみてから、

やりやすそうなのを選んで購入するようしてください。

いきなりアプリケーションを購入すると高くつくので、まずは体験版のDVDが付録の本を選ぶとか、いろいろと選びかたもありますよ。

◎質問者からの返答

ステップ形式で書いていただいてありがとうございます。

<<「何からどういう流れで始めるべきなのか」と「ガイドとなるオススメ書籍・必要ソフト」などを教えて下さい。>>という質問に合致していると思います。

やはり順を追っていく必要があるのですね。


Dreamweaverとphotoshopとfireworksで出来ることの違いがわかりません。

photoshop以外は使用したことがありません。

ドロー系アプリというのは、どのような機能のものを示すのでしょうか。

基本的に、ウェブ制作を本格的にやっている人たちは、HTMLとCSSを理解した上で、アプリはDreamweaverを使っているという解釈で正しいですか?


3 ● aeteyo
●7ポイント

dreamweaverは僕も使えるようになりたいのですが、マニュアルを見て諦めました。

adobeサイトに行けばマニュアルを見れますので見て下さい。とんでもないマニュアルです。

そんなに本格的なものを作らないとダメなのでしょうか?

仮にdreamweaverマスターできても、それに付随するフラッシュソフトや画像編集ソフトも使えるようにならないといけませんよ。

そんな高いソフトや高い本をいくつも買ったり勉強したりできますか?とんでもない時間や金を浪費すると思います。

私はyahooのジオシティに付いているジオクリエータでほとんどの事ができるようになりました。

いわゆるブラウザ型のホームページ編集ソフトです。無料です。操作も簡単でFTPなどのややこしいファイル転送もしなくていいです。

それで完成させて他のHPサービスにhtmlをコピペして利用する事も可能です。

あとdreamweaver使えばいいものができるという訳ではないそうです。

最終的には使い手の努力とかセンスの占める割合が大きいそうです。

◎質問者からの返答

質問の1行目を読んで下さい。

そのレベルのサイト作成なら、今でも出来ます。

高いソフトや本を買う覚悟はあります。だから何を買うべきか聞いています。

最終的な目標は、仕事で使えるウェブ作成技術を身につけることです。

なんでもいいからお手軽に「ホームページ」を作ることではありません。


ある程度ウェブサイト制作経験のある方の回答を希望します。

学びたいことを習得済みの人から、良い学び方を教わりたいです。


4 ● indiana
●21ポイント

「Web制作の勉強」ということならば、やはりまずはHTMLからになると思います。

HTMLで制作しながら、見た目を整えるためにそのうちCSS(スタイルシート)が必要になってきます。

だいたいサイトができてきたら、面白みや便利さを出すためにJavaScriptが必要になってきます。

そのうえ、管理を楽にしたくなってきたらCGI(PHPやPerlなど)が必要になってきます。


こうやって、順番に学ぶというよりは「発展していく」という感じでやるのがいいかと思います。

僕の勉強方は、「他人のサイトを真似する」です。

他人のサイトを見て、良いデザインや面白い・便利な動きなどがあると、ソースをコピーして動かしてみて、トライ&エラーの繰り返しです。

もちろんそのまま使わず自分なりにカスタマイズする必要がありますが、リファレンスなどを眺めているよりも、そういう学習方法が最も習得(慣れ)が速く、今後忘れにくいと思います。

とくに、他人のサイトを目標とし、それに向けて進むことがモチベーションを保つきっかけとなるのが重要です。

本やリファレンスは、ひととおり覚えたあとで知識のブレを正す意味で見るのがいいかと思います。


僕は日常的にDreamweaverやFireworksを使っています。

Fireworksについては画像処理のため必要ですが、Photoshopに慣れているならば不要です。

Dreamweaverについては、使ってはいますが無くても全く問題ありません。

結局、やることは「普通のテキストエディタ」と「FTPソフト」を使った時とあまり変わりません。

むしろ、いろんな機能がありすぎてソフトの使い方に気をとられて時間がかかってしまう場合もあります。

なので、「自分のやりたいことを実現するために、どうしてもDreamweaverが必要だ」となるまでは買うことはないと思います。

(そうなればDreamweaverでなにができるかもわかっていると思うので)

かなりの高額ソフトですし・・・。


ついでに2つのソフトのいいところを簡単に書いておくと、


▼Fireworks(画像編集ソフト)


▼Dreamweaver(ソースコード編集ソフト)


といった感じでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

まずは、良さげなサイトのソースをコピペしてみるとこから、といった感じでしょうか。

スタイルシートも、この方法でコピーできるのでしたっけ。

dreamweaverの機能などもぼんやり解ってきました。

最終的に、仕事で使えるレベルを期待すると、必要になってくるのかもしれませんが、今は昔を思い出しつつ、ポチポチHTMLと付き合っていく必要があるのかもしれないですね。


5 ● chinya
●21ポイント ベストアンサー

2番目の回答者です。追記していきます。


Dreamweaverとphotoshopとfireworksで出来ることの違いがわかりません。

⇒PhotoshopとFireworks、Illustratorは、絵を描いたり写真加工をしたり、デザインをするためのアプリ。

Dreamweaverは、そのデザインをHTMLに編集していくアプリです。


ドロー系アプリというのは、どのような機能のものを示すのでしょうか。

⇒ドロー系アプリとペイント系アプリに分けられます。

・ドロー系 ・・・Illustrator イラストを描いたりすることでWEBにもDTPにも対応しています

・ペイント系・・・Photoshop 写真加工をしたりすることでWEBにもDTPにも対応しています

・中間アプリ・・・Fireworks PhotoshopとIllustratorの中間でWEB専門です


基本的に、ウェブ制作を本格的にやっている人たちは、HTMLとCSSを理解した上で、アプリはDreamweaverを使っているという解釈で正しいですか?

⇒やはり基礎となるのはHTMLとCSSの知識でしょうが、CSSの知識がなくてもデザインをしたり、ディレクション

をしているのが今の私です。HTMLとCSSの知識というよりも構造理解というか・・難しいですね。

HTMLオーサリングソフトで最も優れているのがDreamweaverです。プロ用ソフトといっていいでしょう。

昔はGoliveというものがありましたが、Macromedia社のAdobe合併で消えていきました。

対極にあるものが、家庭用というか一般人向けのホームページビルダーでしょう。

プロとしてやっていかれたいならHTMLとCSSを直打ちで理解し、Dreamweaverを使いこなすことをオススメ

します。Dreamweaverはタグを理解していなければ、むしろ使わないほうがいいアプリケーションですので。



なお、いろいろな業務フローありますが、プロの現場の一般的な作り方を紹介します。(大まかです)


1.設計フェーズ

(1)サイトマップやディレクトリ構成図を書きます。

(2)ExcelやPowerpointでデザインの骨子となるワイヤーフレームというものを書きます。

(3)HTML/CSSガイドラインやファイル命名規則などのガイドラインを各種設けます。

(4)チェックシートを設けます。


2.構築フェーズ

(1)PhotoshopかFireworksでデザインを構成していきます。必要に応じIllstratorでイラストを描きます。

(2)デザインが出来上がったらPhotoshopかFireworksで画像をパーツごとに切り出し(スライス)ます。

※1-3で作成したファイル命名規則が重要になってきます。

(3)切り出した(スライス)パーツを手打ちかDreamweaverでHTMLを組み上げます。

※1-3で作成したHTML/CSSガイドラインが重要になってきます。

※ここでフォームなんかを作る場合は、出来上がったHTMLデータにプログラムを仕込みます


3.検証フェーズ※1-4で作成したファイルチェックシートが重要になってきます。

(1)複数のブラウザで崩れがないかチェックします。

(2)フォントサイズを大きくしたり小さくして崩れがないかチェックします。

(3)文言違いやALT抜けがないかチェックします。

(4)リンク設定ミスや忘れがないかチェックします。


4.公開フェーズ

(1)FFFTPといったFTPソフトでサーバにアップします。



最近のプロの現場は、デザインワークより上流工程と呼ばれる【設計フェーズ】を重視しています。

いわゆる段取りの部分であり、付加価値をつけられるのもすべてここにあります。

ここで設計されたドキュメントに従い、デザインワークをしていくわけですが、このデザインワークは

後の【検証フェーズ】でいかに表示崩れしにくいデザインをつくれるかどうか?にかかってきます。

つまりデザイナーとしてもHTMLやCSSの知識は最低限必要と言うわけです。

いわんや設計フェーズに関わるディレクター陣も、制作現場を知っていれば、それだけ強いので、

まずはHTMLとCSSの知識をつけていくところから始めましょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。こんな回答を待っていました。

私の関わることになりそうな仕事も、ココで上げられている「設計フェーズ」に近いもので、

現場のスキルを学びたいと言うことが質問の動機です。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ