人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

物理の問題です。
一辺の長さがLの正方形ループ上伝染が、これと直角に1辺2Lの正方形の領域に存在する一様な磁束密度Bの磁場を速さvで通過する。
このとき発生する電磁気電力を時間の関数として求めよ。

物理に詳しいかた、よろしくお願い致します。

●質問者: kenta82jp
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:ループ 存在 正方形 物理 磁場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Hyperion64
●100ポイント ベストアンサー

電磁誘導の問題ですね。

正方形Lを通る磁束の面積に着目すれば解けるのではないでしょうか。

つまり、B×(正方形Lと磁束2Lの重なる面積Sの変化)△S/△tが電圧Vを生じるわけです。

重なる面積Sをみるために、下記のように4通りに場合分けします。

1)正方形Lが磁束空間に突入する 時間t:0→L/vまで

S=vt×L

V=?B×△S/△t=?BvL

2)重なる面積が一定 時間t:L/v→2L/v

S=L×L

V=?B×△S/△t=0

3)正方形Lが磁束空間を抜け出る 時間t:2L/v→3L/v

S=L×L?vt×L

V=?B×△S/△t=BvL

4)正方形Lが完全に抜ける 時間t:t>3L/v

S=0

V=0

ここで正方形は磁束の中心を抜けるとしています。

また、t=L/v、2L/v、3L/vで電圧の飛びが生じます。電力する場合はW=V×R適用(抵抗Rが問題分中にないので電圧で示しました)

...という感じでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ