人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英文を和訳したのですが、一部分からない箇所があります。
和訳した内容を校正、修正をお願いします。

特に、下線を引いているところは和訳に迷っています。
(右側の添付画像を参照下さい。)

よろしくお願いします。

1249555957
●拡大する


●質問者: calibration
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:校正 画像
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● cappin
●60ポイント

あちらにこちらへの回答を書いてしまったようなので、テレコにします。

カテゴリに分けた効果を、正解率の変動で見ようとすると、このような指標になります。

ケース1

カテゴリA:5回中1回正解で20%

カテゴリB:4回中2回正解で50%

全正解率:9回中3回で33%

リゾリューション:0.228

ケース2

カテゴリA:5回中2回正解で40%

カテゴリB:4回中2回正解で50%

全正解率:9回中4回で44%

リゾリューション:0.0025

ケース1では全体ひっくるめると33%だったものが、ABに分解することで5割と2割に大きく分かれました。

ケース2では全体で44%、分けても40%と50%、あまりカテゴリに分けた効果がないと言えそうです。

ということだと思いますが。

想像するに、「アセッサ」によっていくつかのカテゴリに分解して、「アセスメントカテゴリ」を作るんじゃないんでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ