人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いままで、離婚したいと思うこと、何度もありました。
踏みとどまったのは、やはり子供のことを思い、我慢して、もう20年以上の結婚生活です。
私が、結婚した頃は、離婚すると、出戻りといわれ、辛抱足らずの嫁だったからという風潮あり、子供がいる場合は離婚はしてないけないという考えが、まだありました。
でも最近では、バツ1が、当たり前で、我慢などする必要ないとか、我慢していたら、かえって子供に悪影響があるから離婚したほうがいいという考えが広がってきてるように思います。
離婚したらと簡単にいいますが、離婚することで、子供や周りを傷つけることにもなります。
結婚生活はいいときばかりでなく、悩み悪いときもあるけれど、それを乗り越えるものと思います。
一度、この人と結婚したいと思った、子供もできた、それなら最後までまっとうする。
暴力が異常にひどいとかはDVという、もう犯罪なので離婚も仕方ないと思います。

そういう私の考えは今の時代ではもう古いのでしょうか?皆さん、どう思われますか?


●質問者: 麻鈴音
●カテゴリ:生活
✍キーワード:子供 子供のこと 暴力 犯罪 結婚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● yofukaci
●20ポイント

古いと思いますね。

現在と違って昔は、嫁と言うのは立場の弱いものことも、

我慢するのが当然と言う考え方もありましたが

立場の弱いものに我慢を強いると言うのは、基本的人権を侵してると思います。

>離婚することで、子供や周りを傷つけることにもなります。

離婚しないとしても、夫婦仲が悪いと子供は傷つくものです。

>でも最近では、バツ1が、当たり前で、我慢などする必要ないとか、我慢していたら、

>かえって子供に悪影響があるから離婚したほうがいいという考えが広がってきてるように思います。

そういう風潮はありますが、女性のほうが立場が弱いのには代わりはありません。

慰謝料にしても小額なことが多いですし、養育費も払ってもらえない人もいます。

>暴力が異常にひどいとかはDVという、もう犯罪なので離婚も仕方ないと思います。

犯罪だからしかたがないというのはあなたの価値観で、どこで線を引くかはひとぞれぞれ

違ってもよいと思います。

また、最近はDVとしてにんちされますが、昔はDVと認知されませんので、我慢するか離婚するかですね。

周りからは、よくない嫁だと陰口されてますよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ご回答どうもありがとうございました。

我慢とか忍耐というのは、もういまの時代ではしなくてもいいということでしょうか。

周りから、いい嫁というのはどんな嫁なのでしょうか。


2 ● chinjuh
●20ポイント

何が新しい、何が古い、何が正しい、何が間違ってるなんて、どうでもいいことだと思うんです。問題は、なにに価値を見いだすか、だと思います。質問者さんが、子供のことを考えて離婚しないと決意して、ほかのあらゆることに堪える覚悟があるのなら、それでいいじゃないですか。

ただ、そう決意したなら「おまえのために我慢してるんだよ!」なんてことを一言たりとも子供に言わないでほしいと思います。わたしは、両親の離婚を経験しているのですが、愛もないのに我慢して一緒に暮らすような家族なんかこれっぽっちも見たくないです。

とはいえ、愛の形なんか人それぞれなんです。毎日喧嘩してても離れられない人間関係ってのもありますし、子供のせいとか、世間体とかじゃなく、自分の中に愛があるのかどうか、本気で考えるべきじゃないんですか。その手の悩みを人から聞くたびに「この人は結局、自分の未練を子供とか世間体とかのせいにしてウジウジしてるだけなじゃないのか」と思ってしまう。

一緒にいたけりゃ好きなだけ一緒にいていいですよ。誰も止めやしませんって。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

愛というのは、20年も30年も恋人のような関係ということですか?

そんなに継続できないですよね。そういう感覚ないなら、もう別れるのがいいのでしょうか。


3 ● おやまあ
●20ポイント ベストアンサー

結婚も離婚も恋愛の延長になってきているのかもしれませんね。会ったり分かれたり。以前は「家庭」という単位が重要視されていましたが、最近は個人の選択の自由の範囲かもしれません。昔とは違って女性も働いていますし、結婚が生活の基盤になっていることは以前よりは少ないと思います。離婚する=生活できない、という状況な人は昔ほど多くはないでしょう。なので、「家庭」の重要度は前よりも低くなっているともいえるでしょう。

しかし、昔以上に離婚が簡単になったとはいえ、今でもそれなりに必要な決断があるとは思います。子どもや生活への影響も考えるでしょう。結婚するときにまず一緒に住んでみて、結婚を疑似体験するカップルも多いと思いますが、離婚するときも別居して離婚を疑似体験して、考える期間をもっていると思います。

自分自身、結婚も離婚も経験がないのですが、離婚することのメリットが、結婚を続けることのメリットをうわまるとき、離婚を決断するかもしれません。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

恋愛は、責任のないものです。お互いいやなら、それで終わり。

でも結婚はそうでないように思えます。

メリット、そうかもしれないですね。離婚したほうが、経済的に満足な再婚がまってるとか。


4 ● haibara557
●20ポイント

離婚はしないに限ります。

でも、どうしてもストレスや苦痛が募ってどうにもできない状態なら、離れることを考えるのも一法かと思います。

http://www.google.co.jp/

◎質問者からの返答

そうですよね。

離婚するのなら、もうはじめからしないほうがいいと思います。


5 ● bg5551
●20ポイント

古くもないし、新しくもない、

何が正解など、人それぞれですよ。

あなたがいいと思うことを実行することです。

たとえ後悔したとしても、やらないで愚痴をいっているよりはまし。

人生は一度きりです、

時にはつらいこともあるでしょうが、楽しいこともあったはずです。

これからも沢山楽しいことが待っていますよ。

がんばってください。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

そうですね、いろんなつらいことがあり、楽しいこともありが人生ですね。

前向きに思わないといけないですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ