人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

〔英語の品詞〕

Although Mendel continued his research ---increasingly on bees and the weather ---

以上の英文の、increasingly on について文法的な説明をお願いします。
ますます蜂と天候とが関わりだした、って意味でしょうか。
ますます彼の研究が、蜂や天候に関わりだした、って意味でしょうか。

英語上級者の方、宜しくお願いします。

●質問者: DK4R
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:HIS ON 品詞 研究 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
●40ポイント

研究対象が「次第に蜂と天候に関するものになってきていた」という事だと思います。

文法的には、"on bees and the weather" が "research" にかかって、"increasingly" がそれを修飾しているという所でしょう。


参考: Gregor Mendel - Wikipedia

After Mendel completed his work with peas, he turned to experimenting with honeybees, in order to extend his work to animals.


2 ● 松永英明@ことのは
●40ポイント

これはまだ文の続きがありますね?

こういう場合は、できるだけ一文すべて、あるいは前後の文章含めて記していただくとわかりやすいです。

結論的にはmeeflaさんと同じようになりますが、もう少しかみ砕いて説明します。


「increasingly on」とまとめるとわからなくなります。


Although Mendel continued his research

メンデルは自分の研究を続けた。


このあとを仮に、ダッシュとincreasinglyを抜いてつなげてみます(後半にはこの表現が隠れているわけです)。

Mendel continued his research on bees and the weather.

メンデルは、蜂と天候の研究を続けた。


research on …… = ……に関する研究


と解釈できます。それを、ダッシュでぶった切り、increasingly(次第に)で含みを持たせています。


メンデルは自分の研究を続けたのだけれども、それは次第に蜂と天候についてのものとなっていった。ところが……

と以下の文章の内容に続いていくと解釈できます。


3 ● nobu_macsuzuki
●40ポイント

おそらくこの文章を参照されているのでしょうか?

http://www.enotalone.com/article/4730.html

"Although he continued his research-increasingly on bees and the weather-administrative duties were a burden, especially as the monastery became embroiled in a messy dispute over back taxes."

この場合でしたら、意訳ですが、「殊に」が一番適当かと思います。

"メンデルは殊に蜂や天候に関する研究を継続してはいたものの、事務的な義務は増える一方であった..."

この文章が参照されているとすれば、文中にこれ以外の部分で、beeやweatherは一度も現れていませんから、"ますます”といった一般的なincreasinglyの訳は当てはまりにくいと考えます。

◎質問者からの返答

その文章です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ