人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今回の日本各地の豪雨は、もはや、今までの常識を超えた雨量であり、日本は熱帯地域化したようにも感じられます。このよううな現象の原因は、エルニーニョ現象もひとつだといわれていますが、このままでいけば今年の冬はどのような天候になるのでしょうか。異常豪雪になるのか、異常少雪になるのか、その辺的確に解説していただけないでしょうか。

●質問者: hayutyan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ひとつ エルニーニョ現象 地域 常識 豪雨
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ymlab
●29ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/エルニーニョ・南方振動

エルニーニョ現象の影響はよくわかっていないらしいのですが、

もし、これがエルニーニョ現象であるならば、暖冬が予想されます。

新型インフルエンザの第二波の際、暖冬ならば少しましなのかなぁと期待しています。

ファッション業界はさんざんでしょうが。


2 ● yofukaci
●1ポイント

去年の冬は寒かったけど、温暖化は進んですんですって(^^;

去年の冬が寒かったので、今年は確率論で言うと暖冬です。

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● IlO10l0Il
●30ポイント

傾向としては暖冬ですが、この時期の予想はあてになりません。

9月に気象庁が発表する冬の気温予想もしょっちゅう外れてますからね。


それに、異常豪雪だった3年前の冬の前後の夏はごく普通の夏でしたし、異常が発生した前後に異常が発生するというわけでもありません。

http://q.hatena.ne.jp/1249910547


4 ● NES2008
●30ポイント

暖冬が予想されますが、まだまだ高緯度や上空では(水が凍る程度には)低温です

そういうわけで、しばらくは海水の蒸発が増えた結果、雪が増えると予想されます。同じ理由で北極の氷も増えるそうですよ

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4TSHJ_jaJP278JP278&q=...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ