人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【朗読の難しさ】読み間違い≠読めない【知らない奴多すぎ】


麻生氏が「傷跡」を「しょうせき」って読んだ件でいろいろ意見を聞いてみたが、
「漢字を読めないから間違えた」と思ってる馬鹿が多くてびっくりだわ。

仮にも病院経営者である麻生氏が「傷跡」や「怪我」を読めずに現在まで過ごしてきたと思うか?
いや、病院経営者じゃなくても大学出てたら1000人中1000人読めるって。
むしろ高卒でも(ry


文章を朗読するっていうのはすげー複雑な構造で成り立ってんのよ。
【文字を視覚で読み取る→読み方を記憶から呼び出す→それを発声する】
そのプロセスを同時に脳内でとんでもない速度で一文字ずつ実行してるわけ。

その過程のどこかで間違った認識をするから読み間違える。
読める漢字どころかひらがなすら間違える。
何度か下読みをしてあっても間違えるもんは間違える。


政治家の漢字の読み間違いを過剰に指摘するの自体もくだらねーけどさ、
読み間違いしたのを見て「こんな漢字も読めないのか」とか言ってる奴って
自分の無知に気づかず他人を馬鹿にしてる大馬鹿だぞ。

●質問者: wet0909
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:ひらがな プロセス 大学 意見 政治家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

[1]はぁ? idetky

そういうのをひっくるめて、アウトプットとして読み方を間違える行為を、

「漢字を読めないから間違えた」と言うんですよ。

お分かりですか?


[2]まぁ・・・ oraora4250

俺も読めないけど


[3]>1 大半の成人は、ほぼ100%、そのプロセスを同時に脳内でとんでもない速度で一文字ずつ間違えないで実行できる miraa

でも、できない人もわずかにいる。(例 麻生氏)


[4]まず、その脳内プロセスがおかしい ytakan

>【文字を視覚で読み取る→読み方を記憶から呼び出す→それを発声する】

>そのプロセスを同時に脳内でとんでもない速度で一文字ずつ実行してるわけ。

そんなことしてたら誰でも間違う罠。

普通は単語ごとに意味と音を考えて呼び出してる。

意味を考えず音に変換するだけじゃ朗読は無理。

これは漢字が読めないというより単語を知らないだろう。


[5]>2 僕も… toomva

僕も読めなかったですけど。今度読んだときは間違えないの様にしますね^^


[6]覚え方が違うんじゃないですかね matsunaga

麻生読み - 閾ペディアことのは

こちらでも検証しましたが。


麻生氏は、確かに漢字「単体」の読みはよくご存じなのですよ、基本的に。

ところが、それが熟語になったときの読み方のルールについて、何か独特の、学校で教わるのとはまったく違う形で覚えてらっしゃるように思われます。「怪」はカイという読みがあり、「我」にはガという読みがある。だから「怪我」を「カイガ」と読んだっていいじゃないか、と中学生が漢字テストのときに言ったら、先生から「屁理屈を言うな。ケガという読み方を覚えてなかっただけだろ」と言われて終わりです。


つまり、麻生氏は「熟語の読み」をちゃんと覚えておらず、とりあえず何となく難しい漢字を音読みすれば賢そうにみえると思って生きてきたのではないかと疑わざるをえません。

「ショウセキ」と言われたら、硝石あたりを思い出すことはあっても、「傷跡」を思い出せるというようなことはありえません(まあ、文脈的にキズアトのことなのかな、とは推理できるかもしれませんが、日常会話で「このあいだ転んだときのショウセキは残ってない?」といったら「えっ、何のこと?」と聞き返されるはずです)。


熟語と読みが結びついていない。それが麻生氏だと思います。

「未曾有」→ミゾウユ、「有無」→ユウムの例からすると、麻生氏は「有」という字は「ユウ」または「ユ」と読むと覚えているようです。しかし、未曾有を「ミゾウ」、有無を「ウム」と読む、という熟語レベルで覚えるという作業がどこかで吹っ飛んでしまった。

麻生氏はおそらく「踏む」を「ふむ」と読めるのでしょう。だからこそ、知らない熟語である「踏襲」を「フシュウ」と読んでしまった。「踏襲」というブロックで「とうしゅう」と覚えていれば、こんな間違いはありません。中途半端に「漢字単体」が読めるからこその誤読といえます。


そして、一般的な人は、漢字を単体で読むのではなく、二字以上の熟語の「ブロック」として文字認識します(だからこそ、逆に多少誤字が混じっていたとしても、本来の意図された読み方で読めてしまったりもします)。しかし、麻生氏はちょっと見慣れない熟語に関しては分割して読んでしまうようですね。



もちろん、漢字が読めるかどうか自体は「総理のウツワ」とは関係ありません。逆に、学がないことを売りにした田中角栄という人だっているくらいです。しかし、ちょっと難しい熟語を口にしようとして間違った読み方をしてしまい、それがチャームポイントではなくバカにされる要素とされるのならば、いろいろと問題があるのではないかと思いますね。


[7]>3 麻生さんを擁護したいのは分かりますが jozetora

今回は読める読めないという点はそんなに重要なんですかね?「傷跡」という言葉が使用される文脈での間違いを聞くのは当事者からすれば良い気持ちはしないと思いますよ。


[8]>4 なんちゃって脳科学は・・・ sidewalk01

使わない方が良いですよ。


[9]朗読=事前に用意されているって取っていいですかね kia_44

確かに読み間違いとかってありえると思います。

ただし、事前に用意されているのであればあらかじめ確認できると思います。それをしなかっただけ何じゃないでしょうか。

一度下見をした上で間違えるってことは覚え間違いだと思います。正されるべきときに正されていなかったんでしょうね。

それ以前に、読めないだろうなと思うならふりがな入れてあげたらいいのにな?と思うんですが、周りの人はわざとでしょうか。「読めないわけがない」と思ったということもあるでしょうけど。


[10] 誤濁 ? 読めない、通じない、笑えない ? adlib

七十歳にならんとする男が、かつて誰かが「しょうせき」と読んだ例

がないにもかかわらず、みずからが何度か「しょうせき」と読んだのに、

誰からも注意されなかったことが、奇跡的かつ驚異なのです。

たとえば夏目漱石の《吾輩は猫である》を朗読するならば、おそらく

全篇にわたって、意味不明の誤読が混入するはずです。

国民文学のユーモアや諧謔を、理解できない政治指導者なのです。

── 漢字が読めないと、ダジャレも通じないから、友人ができない。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090116

焦眉と愁眉 ? 眉をしかめると脳にしわよせ ?

── 毎晩のみ歩いて、何を面白がって笑っているのだろうか……。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090101

掻き初め ?「寒心」「脱力」?

── 誰も笑わない、誰も気づかない、誰も糾さない。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090128

誤辞苑 ? 渦中の人々、火中の人 ?


[11]>1 結局は NES2008

「過程のどこかで間違った」ことが問題で、いちいち細かくいうのも面倒なので「漢字が読めない」とまとめているわけです


[12]漢字が読めなくても総理になれる rsc96074

と、彼は勇気づけてくれる。

人間それぞれ、得意分野というのがあって、英語が出来るけど数学がダメとか、逆に数学が出来るけど英語がダメというのはよくあることです。その人の一部だけを見て人を判断することは出来ません。

漢字がよく読めるからといって、総理になれるわけでもなく、漢字が読めないのに総理になれたということは、その欠点を補って余りあるだけのほかの能力が高いということかと思います。

人を馬鹿にすると、何か自分が賢くなったような気がして安心しますが、それは間違いで、安心しきって、自分自身を向上させるのを怠けてしまうので、人を馬鹿にするのは、実は自分自身にとって有害なことだと思います。


[13]証跡と掛けたのか Newswirl

傷跡とは、人・モノの外面や内面に傷があり、それが治らない後遺症のようなものを言うけど、証跡は、人の外面や内面にある傷を指して、それが歴史の証であるかのように表現したり、また、その歴史を指していると思います。前者は心のケアなどで一定程度修復可能ですが、後者は治すことはできないし、直されるべきものでもないでしょう。

したがって、個人が所有する傷跡と社会が所有する証跡とを掛けて、そのように表現したのかもしれません。


[14]人前で読むと tunamushi

緊張して思わず変な間違いをすることもありますからね。普段間違わないような所でも。読み仮名とか付ければいいのになーとは思ったりもしますが…。


[15]>10 舌になじんでいない言葉はどんどんアクセス速度が落ちていく hiko3karasu

歳をとると普段あまり使わない言葉は読み方とか意味がとっさに出てこなくなる。

若い頃どれほど、言葉に慣れ親しんだかによるんじゃないかと。

国民が読めなくてもいいんじゃない?

自分の考えを演説などで、他者に説明説得するのが仕事の半分のような政治家が言語に疎いので、叩かれるのだと思うけど。


[16]>13 なるほど! これでこれまでの謎がすこしはれました! takokuro

1回目のテレビ報道で

麻生首相が東京選挙で『惜敗を期し』といってるとマスコミで笑われてましたが・・

これは・・

実は

太陽賊や拝火教など

ファシズム勢力?統一という名の下の世界征服勢力らの

マスコミ部門を担当しているバーニング事務所と吉本らに

マスコミの現場記者らが怯えてのことにおもいます・・??

如何にもマッカツ臭い・・・キャスターや司会者らは

平然とうそぶきますが、

顔つきで、『マッカツ』とわかりますし、

まともな記者たちが

如何に真実を伝えようとしてるか

苦肉の策が

これらの首相の言い間違え、読み間違え報道になったのではないでしょうか・・??

『惜敗』の件では・・・

私には『席替え』を期し・・・に聞こえました・・

つまり・・

今回の選挙でこそ!

マッカツ議員を日本の国会から追放しよう!と支援者の期待を受けられたのではないでしょうか・・??

証跡・・・

どういうときにこの言葉が使われたのか,私には今、ピンと来ませんが

証拠となる痕跡、

蹤跡=あしあと、事跡、ゆくえ、ゆきがた

とあります・・

傷跡とは随分!意味が違いますよね・・??

まして、

麻生首相は、歴代閣僚の中でも

随一の書に通じておられるようにも拝見します・・

大きくなって、かじった・・と言うのではなく、

幼少より、本格的にされてらしたようにお見受けするのですが・・??・・??

原稿が

『傷跡』ではなく、

『証跡』であった可能性が強いですよね!

でも・・

麻生首相が加賀に出向かれ

蓮池氏と曽我さんにご面談を申し込まれ、

それが叶わなかったあと、

クリントン前大統領が北鮮へ訪問され、

韓国系在米国籍のジャーナリスト開放の代償として

賠償金を出された・・??こと・・??(想像!)

そのあと、起こったノリピーと大原麗子さんの事件、

そのあと起こった地震(隠岐と静岡伊豆?・・・)

その地震の解説をしてるのが・・

横田めぐみさんご両親と同じ苗字の

横田氏・・・??

単なる『偶然』??・・・??

伊豆は先だって子どもが就職先として案じていたところで

それをマッカツ山口系??(お父さんのご実家が金沢)ではと

日常生活や子育ての言動で疑いをもってる義理の妹が耳にしたのではないだろうか・・??

な??んて・・ま・・偶然?偶々一致しただけ??・・

ど?うしても!

結核関係に就職させたいのかなぁ・・??

すでに、役割がシナリオされてると言うことなんだろうか・・等々、、(爆)

マッカツ系の執拗さが

地球や宇宙の原則と衝突して

私は、自信を持ってマッカツが負けるはずだと信じてる!

でないと・・

大自然や宇宙を統轄してきた宗教では『神様』という存在が

『人為性』に屈服したことになり

『神』でなくなることだから・・・??

自信を持って!

『神』的な宇宙の原理は

人為性を征圧してかかるに違いない・・?!?

『有』と宇宙の原理が決めた社会で

『無』にしていくことへの制裁はきっと下るに違いない・・

(人為的な自然のシステム破壊で

多くの生物や無生物が『無』にされていってることなど)

マッカツ宗教が利用した『偶像』崇拝(仏壇や巨大な神殿など)は

実は、

マッカツ以外の人類はもともとはアンチ偶像崇拝で

目に見えない大いなる神(天)の力を崇めたり

畏怖していたわけで・・

その意考に耳を澄ませて

大自然と共存して

誰かが神になって威張り散らしたり

独占したりしない民主社会を

続けていたのが・・

マッカツらがあらわれ、

自分たちが何とか神になって

民が崇めている対象に成り代わって

人々を言いなりに動かそうとする為に!

人間に似せた仏像を神とすることで

自分を神のような生き神様として

村や部族長らを支配下に置いたのではないだろうか・・??・・??

だから・・

仏像には不気味さが滲み出ている・・??・・??

人間でありながら

人間であるはずのない不気味さ・・

生きてるのか死んでるのかさえはっきりしない目つき・・??・・??

大自然の生き物には決してない目つき・・

何となく・・『無』を見つめてる目?『虚無』を感じる・・??

大自然の中では

人も動物同様、

『有』を求めて信じて、懸命に

小さな田畑に愛情を注ぎ・・

そこから芽生えた実りに感謝する・・??

30年前のイギリスの芝生の向こうには鬱蒼とした森や川があり

家の庭の芝生とつながってはいるけれど・・

そこは人間が来ないときは

動物たちの場所となり

共生していたのをおもう・・

でも・・去年秋、ウェールズに行ったとき、

もうイギリス人の哲学の芝生ではなく

マッカツのレッド・ドラゴン資本の町作りに変わっていて

イギリス人に

日本も緑が多いかと聞かれ

思わず!

『日本の森には人間の家の近くに、

もっと!多くの動物たちが暮らしている』と、

言ったものです・・

森が豊かだったら

動物たちはわざわざ、人里にまで降りてきて

エサを求めない・・

山に異変が起こされてるから

食糧を求めて降りてきている・・??・・??

かつて・・世界大戦時、馬族が活躍したそうですが・・・

満州に大阪の茨木だかの在日の二反長音蔵が

アヘン栽培を伝え、

馬族の主な収入源は

満州のアヘンでの儲けを横取りすることだったそうだ・・

長白県(鴨緑江上流の盆地)の大平原は

山の頂上までケシ畑にされ、

マッカツが主権をとった大日本帝国では

のち、桃源郷とたたえたが

地主として君臨していたのは実際は漢民族で

のち、日本のマッカツが

満州人とウソをついて

満州国は満州人の国と虚構、でっち上げたという・・MMM

当時すでに、

中国の東北地方の住民の9割以上は漢民族で

実際の満州族はごく少数民族となって

すでに死語となった満州語が話されてるとシナリオし

長白県の広大なケシ畑を

漢民族が地主として君臨し

隣接する朝鮮から移民してきた朝鮮人が

僅かに存続する搾取された真性満州人を実際には指示し

労働者として

ケシ栽培耕作に従事していたそうだが・・

実態は・・

のんびりした漢人地主に

韓(支那系マッカツ系?漢)人が

儲け話を持ちかけて

ケシ栽培をはじめた・・??

というのが・・

朝鮮にはどういうわけか

アヘン栽培は昔からしていても

吸引?する習慣が無いそうで

いつも中国にもっていって売りさばく為に作ってきた・・

そこへ、

内務省の指示とサポートで

在日韓(堺の福助や精工社や中山太陽堂の総合商社資本家の

漢?つまり・・支那??)資本の

手先?として

大阪の茨木から二反長音蔵が

アヘン栽培研究家・指導者としてやってくる・・

当時、

この満州は戸籍調査もなく,

警察もない、つまりは昭和期の中国人の印象の極おおざっぱ?

大らかな権利関係で

地主たちは、争うこともなく

アヘンという少量、軽量で高価な

貨幣として代替できる作物のお陰で

もたらされる豊かさにそれ以上のの欲もなく

(つまりは・・マッカツ系漢じんではない??)

労働者の朝鮮人らも苦情は言わなかったようだ

(というよりは・・

下心をもっていた・・??

恐らく・・

貨幣の代替価値があるアヘンを持ち出し、

結構、次のステップを狙っていた・・??・・??)

ただ・・・

満州にとっての問題と言えば・・

馬族がその富、アヘンを狙って盗賊にきて、

中国からの討伐隊がきても

隣接する朝鮮へ逃げ込む

(馬族の盗賊と朝鮮人とは内通??!?)

どうして・・

このアヘン畑の主体者が

朝鮮人ではという仮説ができたかというと・・・

これらのアヘン畑からはずれたところに、

元々が森林だったろうところの荒れ地には

周囲が6?9mもある大木が倒れえてる160km四方、

ずっと!焼け野原にされた広大な平原があって

(つまり・・次のアヘン栽培地とする為に

草木を腐らせ土地を肥やしてる)

朝鮮人たちが多数、入植している・・

(つまり・・・

マッカツ朝鮮人が

満州人と偽るアヘン商人の漢人に

アヘンを売りさばかせていた・・??・・??

(つまり・・・

映画に出てくるマフィアのボスと思っていたアヘン商人の

シナ人のうしろには

実は、本当の黒幕の

漢系韓人らをたばねるマッカツ・ボスがいて・・

それが

在日韓人の

中山太陽堂の社長らとつながってるか??

その者か・・??

ってことでは・・??・・??

ここで・・・田中森一氏の本を読む意味がでてくるのかもしれない・・??・・??

ここの地は鉄道がなく、

折角の!産物も輸送が大変で

かつ、多くの漢系韓人達の生活も不自由きわまりなく

粟10斗/¥1、豆/¥2という相場で

輸入品となる手拭い/30銭

塩、砂糖、粉がなかった)

中には・・

悪辣な支那系漢人もいて

朝鮮人に土地を貸し付け開墾させたものの、

貸し金し、

月利60%の利息を取って

(¥100につき、年利¥72とり、

永遠に元金が返せないようにして

実質、奴隷として使う??・・??

とか・・早川徳治さんが引っかけられたように

書類上の不備で

何度も請求し続けるなど・・

資本主義上のシステムを悪用した詐欺など

それを封じるために裁判や弁護士があるが

それもまた、資本家に有利に動くようお金で動く・・??)

実は・・・

こうした悪辣な漢人支那商人に対し、

在日の中山太一らマッカツ系韓人は

内通してる内務省を上手く利用し

日本の国をつかって、

中国を乗っ取ってしまおうとかんがえたのが

日本の大政翼賛会組織を創価学会らとともに

作らせ、

(学会初代会長と二代目は

天皇が日蓮宗?だかを信じないから

国際問題が起こるといって

投獄され、

初代は獄死、

二代目は、出獄に際し

創価学会をつくることを司法取引し

内務省の指示のまま、

3大価値のうち、

『真』を『利』に換えて設立してる・・??)

ファシズム体制へと無理矢理もっていき

(つまり・・戦争反対などとうっかりいうと・・

非国民とラベリングされた・・

でも・・・

本来!非国民である成りすまし在日韓人たちが

和を尊ぶ日本人に

『非国民』とラベリングすることの

アホくさい陰陽の巴のような価値転換を大いに利用するのは

マッカツの伝統的な戦略・・??・・??

日本人の若者は気をつけるべし!??・・??

のせられるな!(笑)

東満州でのケシ栽培は

主に日露戦争以降、

朝鮮人によりはじまり

1938:近衛内閣によりケシ栽培の禁止令がだされ

東満州でのケシ栽培は終焉した

だから!!マッカツどもは

近衛文麿を目の敵にし、

GHQの人事替えをしてまで

A級戦犯として祭り上げる為に!??

家族を脅して

薬殺させ

息子に偽遺書を書かせ、

東京裁判にどうしても!

出廷させないように工策した・・??

だから・・細川元首相夫人は

その時の娘であり・・

恐らく・・オプスデイ系カトリックに

心を売ったと言うことではないだろうか・・??

文麿氏のおかげで、

音楽関係で

昭和時代、

小学校時期に・・

随分!民主主義的な

和と調和と謙虚さを表現する音楽に

知らずと囲まれていて

大学時代で

自分でコンサートに出かけるようになっても

大フィルが2000円足らずだか

1000円台だったか

大阪人は恵まれていたとおもう・・

近衛政府時の『浪華タイムズ』

「蕩然たるアヘン吸引者

今、満州、支那において

あたかも日本内地の喫煙に似て、

上下階級に親しまれてるアヘン吸引がある。

これが人道上の問題であるは

今更、蝶々するに及ばないが、

かといって、

一時にこれを厳禁するは

中毒者の生命を脅かす為

アヘンの害毒を新興満州国(実際は支那系漢人と漢系韓人??)から駆逐するには

まず、漸減するよりしかたない

これを台湾を例にとっても

日本国が統治した際には

5万貫(×3.75kg=18.85万kg)吸引していたが

後藤新平民政長官が専売制を台湾に設立し、

大儲けした・・

(たぶん・・??

曾祖父が次女の嫁ぎ先の名古屋が

台湾に日本人資本で初の砂糖プランテーションをしたけれど、

その収穫が

船で運ばれるときに

二度続けて沈んだというが

実は・・調べてると後藤氏の人物像は芳しくなく

また、ノーベル賞を胡散くさく確信を持つことになった益川敏英氏は

名古屋の砂糖商の息子だったという・・

何だか、

彼らが

伊賀系と四国系マッカツと石川系マッカツ=朝鮮半島系??と協力して

曾祖母や祖母、丁度、文麿と同時期ぐらいに京大へいった祖母の兄を生物兵器などで暗殺??したり・・

古座の義理の叔父をも

プロフィールが不明な大阪市大初代脳外科教授の榊原氏や

紀子さんのひい祖父さん?池上四郎氏が

大阪市長として日本語もままならない関一氏を

助役として10年間そばに置き??

自分は朝鮮総督になって

後継させた関一大阪7代目市長の孫の関前市長ら

大阪市大マッカツ勢力(実は・・生物兵器731部隊関連につながる京大医学部系人事だった・・NOT阪大人事!

ただし!阪大の小沢教授が設立したにもかかわらず、

堺の労災病院の脳外科は

阪大1外系の堀浩脳外科教授からではなく!

しかも!堀教授の脳外は奈良医大で尤も優秀な学生揃いだったというのに・・!

市大榊原教授から来てるという不可思議・・・??・・??

また・・

インフラ性の高い病院にもかかわらず・・

韓先生がイレギュラー人事でいらして・・

でも、大きな病院をのちに設立されたようで・・

レッド・ドラゴン資本の前身??のドラゴン銀行・・・??が

破綻したはずの??

在日本大韓民国民団系の信用組合(いわゆる商銀信用組合の救済金融機関として設立予定の銀行だそうだ・・??)

2001:

10月、韓昌祐(パチンコホール国内最大手・マルハン社長

きっと労災の韓先生や

小学校低学年時に

台湾から転校してきた王君がくる前に

転校していった女の子の韓さんの一族??)

)氏、

破綻した関西興銀、

東京商銀、京都商銀、福岡商銀を救済合併しようと

民団と

大韓民国政府、

在日韓国人社会からの資本で

「(株)ドラゴン」、設立したものの

在日韓国人社会内の裏切り??(渡辺氏ら行天氏ら三木系マッカツと協力した金氏勢力??)で

ドラゴンではなく

近畿産業信組(タクシー会社エムケイ社長・青木定雄、代表)が

関西興銀(2000年12月に破綻)と

京都商銀を横取りTOBしたため

2002年2月、「(株)ドラゴン」、解散することとなり、

5/13、労災病院にいらした韓憲男先生の医)“育和会”も、

(“和“を育てる!)

大阪地裁に民事再生手続き開始を申請し、

5/21、大阪地裁の再生手続き開始決定

主力銀行=信組関西興銀

福岡商銀、熊本商銀(九州幸銀信用組合と改称)、

東京商銀、北東商銀(あすか信用組合と改称)に吸収される)

のようだ・・・

つまり・・・

近衛氏らは

朝鮮系の韓氏らと協力して来たのではないだろうか??・・??

それが

山口系支配下の四国勢力の

祖父の後妻さんらが

工策して

行天氏にドラゴン銀行を手に入れさせ??・・??

去年秋いった,ウェールズは

レッド・ドラゴンが政治経済を征圧し、

日本人だと現地では思われてるが

私には中国人や韓国人、東南アジアのタイやフィリピン人らと推測がつくのですが

日本人が

元々のイギリス人で経理かをされてるインテリが仕事で

カーディフに残ってられる方とすれ違いに

数百?先に歩道で出会うと、

彼らは、恐れるようにUターンしてしまう・・

夕方からは

ソドムのように!

黒人や退廃的な南米的な臭いのする人達が

アルコール臭の中で

放蕩文化が展開される・・??!?

ドラゴン銀行・・・・

パチンコホール国内最大手マルハン社長・韓昌祐を代表者に民団と大韓民国政府、在日韓国人社会からの出資を受けた銀行を設立し、

破綻した関西興銀、東京商銀、京都商銀、福岡商銀を救済合併すると言う枠組であり、

実際に出資を集め2001年10月に母体となる「株式会社ドラゴン」を設立

MKタクシーって

梅交(梅田交通)に関係してるのではないだろうか・・??

昭和50年代には、梅交のタクシーには乗ってはいけないと

新聞などの報道や

交通事故や事件で有名だった印象が残ってます・・

北鮮系にたむろしてるマッカツ系金氏勢力が

きっと!ドラゴン銀行を乗っ取った・・??

それが・・

吉本やバーニング事務所をつかって

日本の報道をおかしくしてる・・??

なお・・

ビルマについても・・

実際にビルマに戦争で出かけた植田肇先生(今、お元気なら100才以上だと思うのですが)とおっしゃる

日本で二番目に公認会計士の資格を取った

関大だかの経済の教授でいらした方から

直接、お聞きしたのですが・・

先生方は

実際にビルマに行かれたが

巷がいうように侵略や女性への性暴力など一切なく!

先生は確認するように・・

少なくとも私たちの部隊はと念を押された・・

ビルマの人も

解放軍として

自分たちを歓迎し、

貴賓として大切に歓迎され、

先生たちも紳士部隊だったそうで、

なぜかというと、

ビルマは

日本人が平和を愛し、

マッカツ系の欺瞞や暴力を生理的に受け付けない民族であるのと同じく

仏教国で

人事は厳選されたそうです

ビルマというのを

ヴァルマーと発音していたのが

ミャンマーになったということです

どうして、こんな話しをされるのか私には唐突だったのですが

すでに90才代の先生に

近くのうなぎ屋さんでご馳走になって

多分、先生が気がかりになってられることを

おしゃったんだと思います・・

社会はまったく!不得手で

家族からも

その点で期待されてなかった私には

『ビルマの竪琴』はしっていても

ミャンマーと一緒だとはその時まで知りませんでしたから・・

なお・・

アウンサン/スーチー女史も

以前調べると

中曽根時の韓国の首相でヤクザその者の人物が

尋ねたときに爆破されてその時になくなっていて

以後、アウンサンに対して信心深いビルマ人を管理するのに

偽物のスーチーを使ってる・・

顔つきが全く違う・・

なおこの時の全斗煥だったとおもうが・・

中曽根時に

このヤクザ首相ん昭和帝に招待させている

日本がはっきりおかしくなったのは、

この全斗煥と中曽根政権が協力したときからで

北鮮拉致事件、日航ハイジャック、ラングーン事件(ビルマの首都ラングーン(現、ヤンゴン)アウン・サン廟の屋根裏爆破事件

韓国・全斗煥大統領、

北鮮に暗殺えん罪をかぶせた?テロをシナリオ?!?

真相は、全斗煥が

ビルマに、

韓国副首相や外務部長官?暗殺させる??)、

ソ連のミグ23が実は戦闘機でなく

というよりは・・

戦闘機を作る余裕はなく

一般飛行機だったこと、

その費用を戦車作りにまとめたこと・・

ミグ25亡命事件、

シリア戦争

ソ連は

一見!冷戦とされてる実はアメリカによって

マッカツの攻撃ターゲットから守られていた??・・??

北鮮情報を解説する実はマッカツ報道者の1979:辺見庸(本名:辺見秀逸・共同通信社外信部記者)氏は、

北京特派員時代

『近代化を進める中国に関する報道』により新聞協会賞したそうで

実は・・

大阪経済大教授、奈良市民生協の二代目理事長の逸見氏の

一族だったんだろうか・・??

チョムスキー博士に

自分は癌だといって近づき、

討論し、

それを本にして自分を権威づけている・・??・・??

しかも胡錦涛さんの一族?胡耀邦総書記辞任の

中国共産党機密文書を

1987年北京特派員としてスクープしたというが・・

中国当局から国外退去処分をうけている・・

マッカツ工作員??・・??

彼は,癌だったはずだが

ここ数年、年々、元気!


り、

川には橋がなくなり

日本が征圧しても

馬族と朝鮮人らが協力して抗日ゲリラとして



ま。隠岐は漱石の胃痛、吐血と同じような症状を

出来ちゃった婚で

会津のお嫁さんを追い出して

その嫁入り道具のある家に

親兄弟で

待ちかねたように入り込んで

結婚した義理の叔母が

隠岐出身・・・

彼女の兄夫婦と祖父の元に四国から来た後妻さんは

ふり返ってみると・・

連係されてるし

(会津のお嫁さんとの新婚生活に

この義理の祖母がもっていたマンションをつかい、

そこで彼女は沈黙電話をまるで

実際、隠しカメラか?同じマンション内のどこかの部屋から

監視されてるように!?

キーをさしノブに手を掛けると

きっかり!無言電話が鳴るというのを訴えていた・・

プロの仕業??)

母がっずっと、拒絶し続け

私が取りなしても

(私には

政治経済的な判断する根拠が

ないままに許され、

それよりも現実その場に直面してることの手助けをするように

育てられてきましたので

兎に角、

何かを自分で判断して決めるということは

殆どなく、

感性的に

不自然or自然、つまり・・好き嫌いで危険を感じるnor判断力をもつとかんじる方に

大変な憧れと近づきたいという気持ちが人一倍強いのを思います・・

その判断力も

マッカツらのアリストテレス的な(つまり・・聖書でいうと・・

ヨハネ的?ドン・ジョヴァンニ(→ヨハネさん?? ドン・ジュアン、ドン・ファン)的??アリストテレス的な

前提条件内での限られた場合での

平面的な道理,道徳観ではなく、

根本的な普遍性のある原則に則した感性で

単純な私にも得心がいく判断力をもつ人に

ずっと、憧れ、

お仕事を通し、

そういう判断にふれ、

どういう方向性で

そういう判断をすることができなさるのか、

やはり・・

根本的に

自己の立場に囚われずに

公正な??

or本来、大自然が指示してる民主主義社会のあり方に

尽力?献身されてる方たちでいらしたのを

ふり返ります・・

で・・

偶々なんでしょうが・・

不信心の我が家にはない、神棚が社員出入り口にあったり、

どうも・・

神道を大切にされてることも

今、ふり返ると・・そうだったんだ。と思います・・

ただ・・

神道にもいろいろ、マッカツ系に染まった神道が

昨今、とても多いのも注意すべきに思います

阪神大震災以降、紀子さんの成婚以降、ずっと!

横暴なナルシズム野郎と感じる役職者に

(結局!彼らがマッカツの手先だったと言うこと何だと今ふり返りますが)

こういう立派なリーダーたちが

彼らの有能さ故に

左遷させられたり、

失脚させられたりして行った結果に

民営化が伴走し・・

結局は、

山口系、吉本、公明、韓国系資本が

日本のインフラとインフラ企業を貪ったということが実態ではないのかなぁ・・??

その先に、

真宗?真言宗だか卍と

オプスデイ系のスペイン仏系カトリック勢力があり

統一教会、阿含宗、オウムがあった・・??・・??ってこと?

気をつけないのは・・

オウムの時のカルト相談窓口だったニヤけた弁護士がいましたが

実はカルトの手先がカルト相談窓口をしていたことの意味・・??

パロマ事件の専門家委員会メンバー自体が

民営化推進工作員だったことの意味・・??

同じく、

バブル期と崩壊期に

ホストが出始めの南で

青少年の援助交際や非行のたまり場を提供していた吉本の

シャネルの顧客の桃子が

『子ども虐待防止110ばん』のイメージ・キャラクターであることの意味・・・??・・??

このキャンぺーン以降、

家庭内殺人事件が増え・・

同時に、日本人成りすまし移民が増え、

覚醒剤やアヘンが手近に売買されるという・・・??・・??

ヘン??・・??

臭い・・??!?

また・・

ほとんど、漫才をしないザコバ師匠が

桂だか??襲名し、

(ザコバ氏ってヤクザ顔??)

気楽に生活してること・・??・・??

ザコバ寿司だかのチェーン店の経営に関係して

別収入をもってる・・??

桃子が

先日、阿倍野区の王子商店街を紹介していたが

元々、伊勢からの行商の人達が出入りするにつれ

とても流行って午前中に売り切れて店をしまう魚屋さんや

八百屋さんもあり、

川魚,仕出し屋さん,うなぎ屋さん・・

様々なお店で賑わっていたのが、

ドンドン、閉店していき、

伊勢の身内が買い取っていき、

やがて・・シャッター通りになり

今、吉本の桃子周辺の芸人らが

そこで店を始めるという・・・?? ヘン??

何か裏がある・・??







支店長権限で

途中でパート採用して頂いたのですが・・・

(一時、

大手金融機関にパート採用の広告が多かったと思いますが・・

すでに

本社人事部でのパート採用者には

『もんじゅ』ら動燃役職者の奥さんが居て

一体、何しに来てるんだろう??退屈しのぎ??って女性が混じっていて

注意をしない・・どちらかというと・・

お客様扱い??だった方がいて

私に先輩として指導しようと、絡んできたのもアレ?と思ったことです・・

きっと??マッカツ系が狙いをつけた企業には

まず、人事部に入り込み、

そして・・関係者をターゲット支店に息のかかったパートを配置させた・・??・・??

彼女のしていたことは、

悪気なく・・

次長がワープロで休日のゴルフコンペでの表彰状作りをしていたことを

笑って言ってましたが・・

その次長席は、わたしが採用される前に

人事異動があったようで、

中々、空席でやっと決まったとの電話を受け

人事部からの電話で

指導してもらいなさいとのことでしたが・・

どういうわけか・・支店長の部下であるはずなのに

この次長が来る前に

大きなカラオケセットが食堂に置かれ、

『らしくない!?』と思ってると・・

横に座ってなさいという・・

こんなに忙しいのに、

元々、家業でも動きっぱなしでしたので

私の目からはすべきことが山盛りあり、

狭い通路を駆け回ってるような感じで

学ぶ事務処理や応答のリスク管理にも

こうして、インフラ企業は

問題回避されてきたんだ・・と

どちらかというと・・

疑うことが失礼だと

無防備だったこれまでに

仕事では大切なことなんだと認識を新たにし、

とても有意義でもあったのですが・・)

今振り替えると・・

マッカツらが人事部から蝕んでくるときのプロセスだったのではと思います・・


どちらかに傾くのが根本的に不安?不自然?冷静さを失ってるように感じる?)

とりつくしまがなかったのですが・・

その兄弟のお嫁さんと

どういう分けか・・??

新婚時から

祖父の後妻さんとは

懇意であったこと・・・

祖父の後妻さんがもっていた美容室は

マニラ系?山口系資本では??と思えるところに

買われてしまっていて

創価学会の教育委員会や市町村の

職員互助会指定のホテルにもなってること・・・??・・??ヘン??

しかし・・

竹中経済で

民営化法案可決に協力した西川きよしが

管轄しているシーランド公国なるものが

国連に参加権をもってるそうだが

そこで何を主張したんだろう・・??

シーランド公国は一体、どういう意味で

それほどまで発言権をもたらすのだろうか・・??・・??




[17]>8 脳についてのしったかぶりですなぁ。 inio

その処理はどこでされてるの?視覚野?ウェルニッケ?ブローカー?海馬?


[18]それは chage-denden6464

普通に知っている単語ならば

例として挙げられているプロセス中で読めるもんです

(母国語ならなおさら)

それが読めないということは、単語を知らない。つまり語彙力が無いということになると思います。

まぁ知っていても人前で緊張してという意見もあるようですが

麻生氏のように経営者として人前に出ることが多かったであろう人間が、今さら緊張でということは考えにくいです。


[19]>6 覚えていないとは思えない wet0909

>日常会話で「このあいだ転んだときのショウセキは残ってない?」といったら「えっ、何のこと?」と聞き返されるはずです)。


この理論で言えば、「傷跡」はいいとしても「怪我」を読めないことはあり得ないことになるな。

怪我という単語を一切使わずに生きていたわけがないだろ?


つまり、クセとして音読みを優先してしまうことはあるかもしれないが、それは「高速で文字を読んでいく」という前提があってのことで、その文字だけを認識して読めば間違いなく読めるはずだ。


よって「朗読が苦手」なことを馬鹿にするならまだいいが、「漢字が読めない」と馬鹿にするのは馬鹿の発想だろう。


[20]>9 下見したら間違えないと思ってる馬鹿 wet0909

アナウンサーも下見をしたうえでやってんだよ。

そのうえで間違えることもある。


下見をして間違えないのは朗読の上手い人。

下見をして間違えるのは普通。


ちゃんと学校行ってたか?

まあ「朗読」っていう授業が無いから声に出して読む難しさを知らない奴も多いんだろうけどな。


[21]>3 常人じゃできねーよカス wet0909

「でも俺は出来ます」ってか?

お前が出来ても普通の成人は出来ねーよアホ。

まあそんな自信過剰発言する馬鹿は朗読なんかほとんどしたことない思い込み厨だろうけどな。


何十回何百回と違う文章を朗読して数回のミスをしないのが普通とか馬鹿だろ。


ほぼ100%出来るならアナウンサーになれるわアホ。

自信過剰厨は消えろ。


[22]>11 言わねーよアホ wet0909

それなら「漢字を読めない」じゃなく「文章を読めない」だろが。

日本語勉強し直せアホども。」


[23]>7 読める読めないを重要視してるのはアホの世間とマスコミだろ wet0909

朗読の難しさを知ったうえで「大事な場なんだからそこは間違えるな」と言うなら別に文句はねーよ。


だが読み間違いを「この人はこんな漢字も読めないんですよ」みたいにマスコミが煽って、それにあっさりと踊らされるアホの世間に文句言ってんだよ。


[24]>17 科学厨は帰れ wet0909

正確な脳科学なんて語る気はねーよ。

単語ごとでももの凄い速度の脳内処理が必要なのは一緒だろアホ。

だから実際に出来ない奴が山ほどいるんだよ。

科学より常識を学べカス共。


[25]>18 ほんとアホだな wet0909

やったことも無い奴が「読めるもんです」とアホ丸出し。


朗読のプロであるアナウンサーに聞いてみろ。

誰でも読めるわけじゃないからアナウンサーって職業が成り立ってんだよ。

そのアナウンサーですら年に何度かは間違うっていう現実を見ろアホ。


[26]>15 常識より奇跡を信じる人間の気がしれん wet0909

「決して簡単ではない朗読を読み間違えた」

「50年以上誰にも指摘されなかったから読めなかった」


この二つで奇跡とも言える後者を信じる馬鹿ってすげーなw


[27]>16 真相はわからんが wet0909

間違いだとしても、裏に真意があったとしても騒ぐようなことじゃないわな。


[28]>12 「漢字」じゃなくて「文章」な wet0909

麻生氏が「文章を読むのが苦手」なのは間違いないと思うよ。

だが漢字はその辺の奴より圧倒的に詳しい。

間違いばっかり指摘されてるけど相当難しい漢字も正しく使いまくってるしな。


[29]>23 確かに haibara557

小さなミスを煽りすぎという感はありますね。

マスコミは注目させる記事を書いて食べているからね。

昔からのマスコミの習性ですよ。


[30]麻生さんの場合は誤読とは別に視力(?)も悪いのかな、と思うんですが。 cymbals6022

自分で考えた文章でなかったとして(実際はどうか知りませんが)、もし「傷跡」が目に飛び込んできた時に、プロセスでいう「文字を視覚で読み取る」段階で間違いが起こっていたら、脳がなんらかの予測をして、それで出てきた言葉が「証跡(これくらいしか思いつかない)」だっていう事かなあと思うんですが。それか脳の方(軽い認知症みたいなもの?)とか。それより知恵のある人間が他人を簡単に「カス」だとか「アホ」だとか書けてしまう事にゾッとします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ