人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学1年生です。夏休みの自主研究課題を調べています。美術館や博物館でiPhoneなどの携帯端末を使った、情報の有効活用について研究中です。鑑賞者がこれらのメディアを使って情報を共有する効果的な方法について、アイデアやヒントをいただけませんか?
よろしくお願いします。

●質問者: marsh5
●カテゴリ:コンピュータ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:iPhone アイデア メディア 博物館 夏休み
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● おやまあ
●15ポイント

美術館とかでよく音声解説用の機械を有料で貸し出したりしていますが、それと同じ機能をもったアプリをつくったりできないでしょうか

それかパンフレットや絵画の本のようなものをアプリのebookで有料/無料で配布したりもできますね

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ebookというのは考えていませんでした。

とても参考になりました。


2 ● xiaqui
●15ポイント

http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/04/02/shigurede/001.htm...

上記のように館内の位置取得に着眼するといいのではないでしょうか。

携帯端末からの入力が施設の方へフィードバックするとさらに面白そうです。

作品ごとに感想やコメントなど書き込んだり閲覧できたりすると楽しいかもしれませんね。

◎質問者からの返答

色々このような取り組みを調べていたのですが、この件は初めて見ました。

とても参考になります。

ありがとうございました。


3 ● suppadv
●15ポイント

どの作品(映像入り)に、どのように感動したかを、皆が書き込めるようにすると良いと思います。

◎質問者からの返答

そのようなことが実現したら面白いですよね。

ありがとうございました。


4 ● ニャンざぶろう
●15ポイント

San Jose Museum of Artで

iPhoneによる案内が実施されている例があります。

http://www.sjmusart.org/interactive/

http://www.sjma.mobi/

◎質問者からの返答

海外の事例は初めて見ました。

英語は苦手ですが、頑張って読んでみます。

ありがとうございました。


5 ● chage-denden6464
●15ポイント

キャッシャーでチケットと引き換えに配られるパンフレットの裏にQRコードを仕込み、それを読み取れば絵の説明文を読むことができる

というのはどうでしょうか

個人的には説明文なんて読まないんですが、美術館に行くと説明文ばっかり読んでる人がいますよね?

僕は絵を観に行っているのでその人たちが正直じゃまに感じてしまいます^^;

◎質問者からの返答

QRコードを使うのは面白いですね。

私もあまり説明は文字が小さかったりして読みません。

その辺が改善されると良いですよね。

ありがとうございます。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ