人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #042

THEME:「仲良くなれる、盛り上がる!パーティの楽しみ方コンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090817

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は8月24日(月)正午で終了させて頂きます。

1250484813
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:8月24日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 240/240件

▽最新の回答へ

[1]バーベキュー mandoto57

バーベキューでみんなで寄せ集めのパーティー。

わいわい楽しいですね。


[2]昨日あったいい話を紹介する tunamushi

イギリスでは広く行われているらしいのですが、初対面の人同士が集まる場合、自己紹介の際に、「昨日あったいい話」をするのだそうです。先日、研修会があり、実際にやってみたのですが、初対面であってもその人の日常を聞けたようで、親近感を持つことができました。


[3]>2 あっ!これいいですね!! Lady_Cinnamon

これはシンプルながらも素敵な習慣ですねぇ!ほがらかなユーモアもあり、親近感を持ってもらいやすいと思います。

同じ女性の集まりでも初対面の人が多かったりすると、時々話の切り出し方って困るんですよ。ありきたりなフレーズを繰り返してしまったり。

これは楽しい集いの時でもいいし、レセプションとかちょっとお堅い場所でも応用できるのが、私としてはポイント高いです(笑)


[4]プレゼント交換 powdersnow

クリスマスなどでは定番ですが、それぞれ何かを持ち寄って、くじ引きなどで交換するというのは、なかなか盛り上がりますね。

限られた金額の中で、どういった物をチョイスしたのかによって、その人についてわかることもありますし、

なぜそれを選んだのか、どこで買ったのかなどから、いろいろと話題も膨らんだりします。


[5]>4 こういう時、百円均一のお店が役に立ったりします iijiman

ちょっとしたパーティーで「プレゼント交換」がある時、意外に役に立つのが「百均」、百円均一のお店です。

大きさで選んでみたり、ジャンルを変えて選んでみたり。

プレゼントの個数を調節することで、簡単に予算に合わせられるのもポイントです。

意外にいいもの置いていたりするんですよね。百均。


[6]>3 身近な話 powdersnow

つい最近起きたことなら、記憶も確かで話が膨らみやすそうですね。

特別ではない日常の話の方が、その人についてより多く知ることができそうですし、親近感は抱きやすいと思います。


[7]ビンゴ大会 powdersnow

ビンゴなどは、手軽で気軽に楽しめるイベントとして、ポイントが高いと思います。

品物については、会費などで用意しても良いですし、持ち込みを募ってそれを景品にしても面白いです。

上がった人から、好きな物を選べるような形にすると、その選択によって笑いを誘ったり、チョイスした理由から話が膨らんだり、いろいろ面白さに事欠きません。


[8]「鍋」とだけ決めて、材料と飲み物を持ち寄る iijiman

知り合いがよくやるのですが、パーティーの時刻と場所(主に彼の仕事場であることが多い)と「鍋」ということだけを決めて、材料と飲み物を各自持参すること、というルールを設定します。

主催者は鍋とカセットコンロと、最低限の出汁と具材程度の用意だけをします。

ある意味で闇鍋に似ていますが、明るいところでやります。

野菜や魚の練り物などが定番ですが、肉を持ってきた人はヒーローになれます。チルドのギョウザなんかも意外に楽しいです。

あと、お酒なんかも、地元の商店街で見つけた名も知らぬワインなんかが出てくると、盛り上がります。


[9]>6 話題をわざわざ振らなくても choco-latte

いいお話としてすんなり会話ができていいですね。

海外に行くと、自己紹介をしたときに名前の由来は?って何度か聞かれたことがありますが、何を話そうとか考えずにすんなり聞いたり、答えられるのが理想ですよね。


[10]自慢の一品 sayonarasankaku

これは多いでしょうけど、

各家庭の自慢の一品を持ち寄ってはやりました。


同じから揚げでも、その家によって味が違うのがとても新鮮でした。

あと見たことはあるけど、食べるのは初めてっていうものが、

結構、出てきたりしました。


[11]手作りパン教室→パンパーティ canorps

以前住んでいたところでは、それぞれいろいろ特技を持っていたり多様な人がいました。

みんなにたような年代で、似たような年頃の子供を持つ母親ばかりでした。

その中で、パン作りの上手な人がいたんです。

普段から彼女に、今度パン作りを教えてね。などと話していた私たち。

ある日のこと子供はパンは大好きだし、パンパーティをしようという話になりました。

そこで、そのパン作りの上手なお母さんにパン作り教室をしてもらったのです。

パン作り教室といっても、パンの生地作りはすべてそのお母さんがやってくれました。

いまどきのホームベーカリーってすごいですね!

小さな子供連れの私たちも、成型だけを楽しむというものでした。

子供たちもグネグネと形を作ったり。気分は粘土?

ああでもないこうでもない、こうやるとあのパン屋さんのパンの形になるんだ!と感動したり。

自然と会話も弾みます。


楽しく成型を終えてあとは焼きあがるのを待つばかり。

焼きあがるまでは、おしゃべりしたり子供たちと遊んだり。

飲み物を準備して、のんびりと待ちます。

パンはすぐに焼きあがるので、焼き立てほかほかのパンを目の前にパンパーティです!

自分たちで形を作ったパンは、もうとってもおいしいんです。

子供たちもこれが自分の、それが〇〇ちゃんの?とはなしながらパンを食べます。

おいしくて楽しくて、おすすめですよ?。


[12]>9 何気ない会話 r-zone

何気ない会話から膨らませる話の話術が出来る人は尊敬します。

私は人見知りなの、なかなか話の和を広げられないのですが

こういった昨日あった事などをちょっと話すだけで

自然と会話がどんどん広がって行くものなんですよね。


[13]ゲーム r-zone

トランプやUNOなどは、初対面の相手でも老若男女問わず

誰もが楽しめる遊びなのでいいですよね。

そこから自然と会話も生まれ打ち解けるのも早く

ワイワイ楽しく和む事が出来るので

ホームパーティーなどには欠かせません。


[14]>11 餃子でやりました。 sayonarasankaku

子供が幼稚園の時、

中国から来たお母さんがいて、

その方から、皮から作る水餃子のつくりかたを教えてもらいつつ、

餃子パーティをしました。


具に大根を入れたり、

お肉への調味料を入れるタイミングを教えてもらったり、

ためになって、とても楽しい時間が過ごせました。


[15]サプライズプレゼント qwer-asdf

サプライズプレゼント 大学の時のサークルで一年間ご苦労様のパーティーを毎年3月にやります。私の上の学年は主要メンバーが4人いて、代表、書記、会計ともう一人、ある事情で役職にはついていないAさんがいました。パーティーの前、Aさんから役職についていた他の3人にプレゼントを買ってきてと頼まれ、お金とお財布を渡されました。みんなからお金を集め、上の学年のこと、この一年起こったことを考えながら、プレゼントを何にしようか考えていました。考えてみると、Aさんも他の3人と同じようにサークルのために働いていると気づきました。結局、同級生や後輩にも相談し、4人分のプレゼントを色違いで用意しました。パーティー当日、プレゼントを渡す時になって、代表、書記、会計、そして最後にAさんの名前を呼びました。びっくりしたAさんの顔!やっぱりAさん用にプレゼントを用意して良かったなと思いました。4人ともみんなニコニコしながら、プレゼントを受け取り、写真に収まりました。プレゼントを渡すセレモニーが終わり、最後にAさんから最初にもらったお財布とお金を返しました。Aさんはまた驚いた顔をして、「私までもらえるとは思わなかった。ありがとう」と言ってくれました。私も「こちらこそ、一年間ありがとう」と言いました。 他の3人と同じように喜ぶAさんの顔を見てサプライズプレゼントを準備して本当に良かったと思います。


[16]フルーツバスケット。 nakki1342

ある程度以上の人が集まらないと面白くない

そう思うんですがこれ、楽しいと思います


皆でいすの周りをぐるぐる回り一つずつ

椅子を減らしていく

きっと盛り上がると思います


[17]>7 ビンゴ大会 qwer-asdf

一度早めにリーチになったのに、なかなかビンゴにならず結局何ももらえなかったことがありました。でもあのドキドキ感がいいですよね。


[18]>10 自慢の一品 qwer-asdf

同じ漬物でも家庭によって味が違うのが面白かったです。

それぞれ家庭の味があるんだなと思いました。


[19]>12 場が和みそう meizhizi87

楽しい企画ですね。みんなの前で自己紹介をする時、いつも緊張してしまって何を話していいか分からなくなるので、心も和らいで話しやすい話題だと思います。どういう人なのか、見た目では分からない所も見えてきますね。生まれ育った所や名前の由来、面白い所ではどこの野球チームのファンか等々紹介しあうのも楽しいと思います。


[20]>12 初対面の人とも qwer-asdf

すんなり話せるのがいいですね。なかなか初対面の人とは話せませんから。

私も人見知りする方なので頑張ってみようと思います。


[21]闇鍋・闇チョコ・隠しわさびetcでアタリ・ハズレゲーム Lady_Cinnamon

みなさん、最近、闇鍋ってされていますか? 私はここ随分とやっておりませんので、懐かしくて仕方ないのですが・・・。

あんな風に、皆で具を持ち合わせたり、何が当たるか分からないというドキドキ感のある闇鍋は、なかなかアレンジしがいがあって面白いと思うのです。

さて、初めての人も一緒にプチパーティーということなので、こんな闇技・隠し技メニューをご紹介。お料理でゲームというのはケシカランとご一喝の方もいらっしゃるかも知れませんが、そこはご愛敬でご勘弁を。

ちなみに、私の経験上、パーティーにはエプロンがあると良いですね。それに暗くしなくても、明るいお部屋で楽しんでもらってOKです。

まず、プチパーティーの幹事さんは、その日集うメンバーの顔を浮かべながら、自己紹介ゲームのメニューを決めます。例えば、女の子メインなら、チョコフォンデュ、スイーツ持ち込みパーティとか。男の子も参加するよ?という時は、サンドイッチ、お寿司、おでんなどの鍋もの・・・あとプラスαで激辛ハバネロ入りビールやチョリソーなんて、パンチがあって男の子にはいいかなぁ。

(例)幹事さん含めて10人。自己紹介ゲームにチョコフォンデュを選びます。幹事さんを除いて9人なので、3人×3組のメンバーが作れます(幹事さん含めて5人×2組でもいいし、10人で1鍋を囲むのもOK)。

3組のテーブルにあるチョコフォンデュ鍋の中には、イチゴ1:パイナップル2の刺さった串が入っています。そして、幹事さんの「だ?れ当たり!?」という合図で、串を引き抜いてもらい、この場合1つしかないイチゴを引いた人が、みんなに自己紹介をしてもらいます。

同じテーブル(鍋)組み合わせで、バナナ1:イチゴ2とか、マロン1:クッキー2など中の具を替えて、自己紹介だけでなく星座だったり血液型だったり・・・将来行きたい旅行先や今まで行ったマチの思いでなどを教えてもらいます。

最近は血液型や占いの本や、雑誌の中でも占いコーナーは必ずありますし、旅行本も国内・国外番と沢山出ています。図書館でネタを仕入れてきてもいいし、PCがあればネットで調べれますよね。テーマはありきたりですけど、GoogleEarthとかもあるから、ビジュアル的にも分かりやすく発展しそう。

こんな感じで、最初にお腹をちょこちょこ満たしつつ、メンバーの顔と話題を覚えていければ、名前が即出なくても大丈夫。

『え?と、さっきイチゴとバナナをダブルで引いちゃって、

シアトルマリナーズのイチローの横顔が、

無性に大好きって言ってらっしゃったぁぁぁ・・・???』

『そうそう、Lady_Cinnamonです?(^^)』

な?んて名前じゃなくても、第1印象と中身を覚えてもらえば、その後の話も弾みやすいんですよ。

他に例に挙げたレシピだと・・・、春なら新人さん歓迎パーティーに、お寿司1貫だけ強烈わさびゲーム。夏ならわさび寿司でなく、激辛サルサ・サンドイッチに替えたり、冷たいスイーツお持ちより会にしたり。秋・冬のハロウィンやクリスマスには、ケーキ・スイーツお持ちより会や、上記例のおでん版や鍋版にアレンジ出来ると思います。

あっ、今日みたいなとっても暑い日は、かき氷シロップのテイスティングゲーム!

イチゴ味、紫蘇ジュース味、ローズヒップティー味を当てたり、コーヒー味とコーラ味と黒ウーロン茶を当ててもらうというゲームなんですが、もう食べたくなってきました。あはははは(笑)。


[22]>5 歌を歌いながら fumie15

私がやったプレゼント交換は歌を歌いながらプレゼントを回し、歌い終わったところでそのとき手元にあったものがその人のものになるというものでした。

自分のプレゼントがどの人にいったかこっそり確認するのも楽しかったです。


[23]ロシアンルーレット ttz

ロシアンルーレットはやっぱり盛り上がります。でも、そもそもロシアンルーレットだと告げずに配る方が面白い時もあります!


[24]変装 ttz

付けヒゲ、付け鼻、カツラ・・・。

最近は本物と間違えるようなリアルな付けヒゲなどもあって、久しぶりに会う友達なんかに見せると効果絶大だったりします。いかにも的な分かりやすいほうが盛り上がりますけどね!


[25]怖い話 ttz

比較的若い世代のころが一番盛り上がりました。

夜やると本当にイヤなものです。泣き出してしまう女の子がいたり・・・。盛り上がり方は違えど、パーティで使えるアイテムのひとつですね。


[26]>18 郷土の一品・土産類も Lady_Cinnamon

各家庭の味というと、自分の住んでいるマチの味k、なんていうのもありませんか?

おでんとか焼きそばとか、B級グルメ大会から今もジリジリと盛り上がっている(?)郷土の珍しい料理とか(富士宮には焼きそばだけでなく、つけナポリタンっていうのがあるらしいです)。

それと、お土産の定番の打破ですかね。静岡だと、お茶、ミカン、ワサビ漬け、うなぎパイ、安倍川餅・・・くらいしか、他県の方には知られていない(気がする)ようなんです。地元人もあまり知らないけど、もっとたくさんお土産があったりします。

自慢の一品もいいし、余裕があればお取り寄せして持っていけたら、ちょっと鼻高々になります。

そうそう、広島土産と言えば「もみじまんじゅう」が多いでしょうが、私の友人は絶対「川通り餅」と豪語していました。ちなみに私の静岡オススメ土産は、「わさびせんべい」です。


[27]>19 楽しそうですね bg5551

これいい企画ですね。

何を話していいかわからないことって結構ありますからね。


[28]>21 闇鍋 nakki1342

闇鍋。やった事ないですねえ・・

面白そうだと思うのですが

くじ運の悪い私なので

(ヘンなものにあたったらヤダと思うところもあるけれど)

一度は、参加してチャレンジしてみたいですね


話をしたことない初対面の人とも

自分がつかんだものは何だったよ?とお互い紹介する事が

話のとっかかりになりそう!


[29]マジック・手品 ttz

最近はマジックとかはあまりやらないのかもしれません。昔ブームがあったのかもよく分かりませんが、手品グッズのようなものはけっこう売っていて、安いものを買ってはパーティなどのために練習してました。一瞬盛り上がるだけですけど、全員の注目を浴びて、ちょっとイイ気分になれるのがとっても快感でした。


[30]パジャマパーティー fumie15

よく友人宅にお泊りに行き朝まで語り合っていました。お酒やお菓子を準備して、たくさんのことを語り合いました。

その時の友人は今でも親友です。遠くに離れた今でも年に1、2回パジャマパーティーをしています。


[31]昔の思い出話。 ttz

友達付き合いが長ければ長いほど盛り上がるというか、行き着くところはコレだと思います。

昔あった思い出話でいつも盛り上がってます。だんだんみんな集まって会う事が難しくなってくる中で、1年に1回しか会えないとして、毎年同じ話をして盛り上がってます。毎回毎回会うたびに同じ昔の懐かしい話をして盛り上がってますね?。


[32]たこ焼き・お好み焼き r-zone

たこ焼きやお好み焼きパーティーは

『自分たちで作る』のでかなり盛り上がりますね。

カラシ入りのロシアンたこ焼きを作ったりして

どんな風に仕上げるか、会話も増えるので

自然に仲良くなってます。


[33]>1 バーべーキュー bg5551

この時期はやっぱりバーベキューですよね。

外で飲むビールも最高!


[34]>1 バーベキュー fumie15

年に一度親戚が集まり、庭でバーベキューをします。祖母からいとこの子供の1才児まで年齢差は85才以上です。祖母も赤ちゃんも食べやすいようにおにぎりや漬物も離乳食も準備します。また父が自分で育てたトマトを自慢するのも毎年のことです。毎年てんやわんやですが、年に一度みんなが集まり、顔を見れるのはとてもうれしいです。


[35]>32 たこ焼きパーティー twillco

たこ焼きパーティーよくやってます。

あんこを入れて鯛焼き風にしたりと

ベビーカステラなど、たこ焼き以外にも出来るので

子供のいるホームパーティーでも大活躍です!!


[36]>27 いい話。 nakki1342

これ、私もいいアイディアだと思います

目に入るそれがあまりハッピーに

なれないものが多いと思うからなのですが。

出来たら自分の周りであったちょっといい話

そうでなかったら何かで見たものでも。

ハッピーニュースを回りに伝える

そういう話で盛り上がるのって最高ですね


[37]>33 バーべーキュー twillco

大勢で外での食事はお酒も入って会話が弾みますよね。


[38]>13 ゲーム twillco

私はホームパーティーはマリオカートで遊びます。

誰もが簡単に出来るし異常なまでの盛り上がりです!

wiiで4人対戦まで出来ますし、順位をつけて

最下位には軽い罰ゲームを用意!!

終わる頃には誰もが打ち溶けてます。


[39]>37 バーベキュー kinnoji7

野外での行楽にピッタリの時期になりました。中でも手軽に楽しめるバーベキューとデイキャンプが人気ですね。バーベキューとは、肉や野菜などを直火で焼きながら食べることで、バーベキューグリルなどを使用して戸外で行うのが一般的。キャンプは、テントを張って野営をするのが本来の意味ですが、日本キャンプ協会の定義では「ともに生活をし、自然体験をすること」となっています。つまりデイキャンプとは、日帰りで自然環境を満喫できる体験のことを指しますね。


[40]>38 アナログゲーム some1

ネット対戦でなく直接相手の様子が見えながらのゲームは楽しいです。


[41]>38 ゲーム kinnoji7

なわれるほとんどのホームパーティでは、”飲んで食べて”が主流ですが、お互いをもっと知るチャンス得るためにも、ちょっとしたゲームなどを行なうと、親睦がより深まるものです。ゲームの後は心も打ち解けて、もっと多くの人と話せる機会を作ります。ゲームの楽しみ方は、人によって様々。一人で楽しむ人もいれば、みんなでワイワイ楽しむ人もいますね。


[42]>35 たこ焼きパーティー kinnoji7

土曜日に自宅に会社の同僚を招いてたこ焼きパーティーをしました。引っ越してから家にお客さんを呼ぶのははじめてのことです。昼過ぎに最寄りの駅で待ち合わせてスーパーで食材とお酒を買い込んで、家に着いてからはとりあえず乾杯してからたこ焼きの準備に取りかかりました。


[43]>31 思い出話 kinnoji7

思い出話は花が咲きますね。そういえば小学生の頃、切手を集めていたよねと切手コレクションの話に、花が咲いたとおもったら、次は、少年漫画の話で大盛り上がり。自分は「少年サンデー」派だったんですが、「少年ジャンプ」派の人もいたり、友人は「少年マガジン」派だったそうです。「少年チャンピオン」の全盛期もあったよねとか。最後には「少年キング」まで出てきて今も皆で大盛り上がりです。


[44]>25 怪談大会 kinnoji7

中学生の頃、修学旅行の夜に怪談大会をやりましたね。シャワーを浴びて夕食を食べた後は、「男部屋」に集まって、怪談大会。部屋の電気を消して、畳に置いたろうそく3本の灯だけがぼうっと光る中で、怪談ネタを持っている人が代わる代わる怪談を披露。凍ったチューペットが配られていて、それを食べながら、盛り上がりました。


[45]>40 コーラ早飲み大会 atomatom

会社の忘年会でコーラの早飲み大会をしたことがあります。

風呂上りの宴会、えらい人の挨拶が会ってビールで乾杯、その直後に幹事からのサプライズゲームコーナーの開始宣告でした。

まだ、料理も食べてないし、酔ってもいない、そのタイミングで先着10名がゲームに参加できるとのことでした。

食事の前にコーラなんか飲むと後のお酒がおいしくなくなるのはわかっていましたが、お祭り好きのぼくは参加せずに入られませんでした。

こういう体を使ってやるゲームは見ている人も盛り上がりますね。

ぼくは急いで飲もうとするあまり顔中をコーラでビタビタにしましたが、そのゲームの後では、今まで話したことのない人からも話しかけてもらえるようになりました。

ビールはいけませんが、コーラの早飲みなら勝負も早いし、きっとみんな笑顔になりますよ。


[46]ドッキリを仕掛ける atomatom

うちでパーティーというか飲み会を開くときは、必ずといっていいほどドッキリを仕掛けます。

毎回同じドッキリなんですが、以前に引っ掛かった人が今度は仕掛け人に回ることができるので、しかもリベンジの意味もあって、絶対に同じドッキリを今度は仕掛ける方で参加したい、ということになるので、エンドレスで続いています。

どんなドッキリか。

単純です。

ウソのケンカです。

初めて打ちの飲み会に参加するその日のエジキが来た瞬間から、誰かと誰かがウソのケンカを始めます。

ささいなきっかけで、最初は冗談で怒っているのだろう、という雰囲気からどんどん真剣になっていきます。

入ってきたエジキはビールを飲み始める糸口さえつかめません。

そのうち参加者全員がケンカしている2人のどちらか片方の味方になり、すなわち、ぼくのイエは一触即発、今にも両軍入り乱れての殴り合いになりそうになるわけです。

そのへんのタイミングでどうしても笑うのを我慢しきれない人が出てきて、1人が笑うとみんなつられて笑いますよね。エジキもようやく引っ掛けられたとわかって、またその悔しがる顔を見て笑います。

参加者全員の気持ちが1つになるドッキリ、仲良くなれますよ。


[47]>8 こういうの好きです。 atomatom

持ち寄りの鍋、いいですよね。

なぜその材料を持ってきたのか、なにを思ってそれを選んだのかを聞くのが楽しいんですよね。

ぼくがやったときは、「鍋に入れる材料を持ってきてもいいし、なにか一品、サイドメニューを持ってきてもよし」というルールにしたものだから、なぜだかみんなサイドメニューをえらぶ方に走ってしまい、鍋がなんか貧弱っていう結果に終わりましたけど。

それはそれで楽しかった思い出があります。


[48]>45 ゲーム meizhizi87

UNOは15人でやったことがあります。罰ゲームもつけて、一番負けた人が物まねをします。15人もいれば負けることはないだろう…と思っていたら一番最初に負けてしまいました。物まねは恥ずかしかったけど、最後には負けてない人も積極的に物まねを始めて面白かったです。2人1組でゲームをするのも楽しいです。


[49]>39 バーベキュー meizhizi87

今の時期にバーベキューはピッタリですね。花火大会を見ながらバーベキューをするのもいいです。寒くなれば鍋パーティーをしたりと、季節毎にイベントがあると待ち遠しくなります。


[50]みんなに役があるパーティ meizhizi87

参加者全員に役割があるのは大切だと思います。企画者だけが盛り上げるのではなく、料理係、出し物係等々。当事者意識も芽生えるし、任せきりというよりも楽しめると思います。


[51]>47 持ち寄りの鍋 meizhizi87

高校の頃、学校行事でやったことがあります。地元の風物詩である芋煮会をしました。材料は班毎にそれぞれが持ってくるというものでした。材料を切って持っていくので楽だった記憶があります。私は、普段芋煮には入っていない人参を持って行ってしまいましたが、みんなでワイワイと話しができて楽しかったです。


[52]>17 ビンゴ大会 tunamushi

ビンゴゲームは大勢でやると楽しいですね。私もドキドキしますが、一度も景品までたどり着いたことはありません。そんな私には参加賞がうれしいです。普段まじめな顔をしている人が真剣にゲームに参加している姿を見るとほほえましくなります。


[53]>52 ビンゴ! to-ching

いい響き!


[54]>16 フルーツバスケット tunamushi

あぁ!懐かしい!小学生のころ、クラスのお楽しみ会でやりました。大好きなゲームでした。お題を考えるのが楽しくて夢中になって遊びました。


[55]>49 BBQ to-ching

安い肉も超旨い!


[56]>36 なるほど?。で、早速「昨日のいい話」を考えてみました。 iijiman

パーティーで初対面の人に、何を話しかけたらいいのか分からない、というのはありますよね、でも、「昨日のいい話」をきっかけに、会話をふくらませることは、出来そうですね。なるほど?。

で、早速、私の「昨日のいい話」を考えてみました。

えーと、昨日はですね、整体というか指圧とマッサージに行ったのですけれど、生まれて初めてプロによる指圧をしてもらったのですけれど、その先生がとても感じのいい人で、丁寧な指圧をしてくれたので、肩がとても楽になりました。やっぱりプロの技って凄いですね!・・・と、こんなネタでもいいのかな?

近所の家で可愛い猫に出会ったとか、毎日イエの前を散歩で通る犬(の飼い主)に話しかけて、名前を教えてもらった、とか、そういう話でもいいですよね。


[57]>48 罰ゲーム to-ching

考えれば楽しい!パジャマでコンビニへ買い物等


[58]>23 ちょっと to-ching

趣味が悪いと思います、「ディア・ハンター」見れば分りますよ・・・


[59]>50 参加者が皆ある大臣に・・・ to-ching

大臣になります、総理(開催者かな?)も作り、笑わず物真似をしたり、質疑応答をします、ちょっと教養が必要なのですが。ワイン、ちょっとしたおつまみで良いです。


[60]>51 サークルで fumie15

部室のある古い建物があり、その建物を壊すことになりました。せっかく壊すのでにおいがこもっても大丈夫ということで焼き肉をすることになりました。別のサークルからカセットコンロを持ってきてみんなで食べました。普段会わない人も来て大盛り上がりでした。意外な人が鍋奉行だったりしてびっくりしました。鍋って案外性格でますよね。


[61]洋服で謝恩会 fumie15

大学を卒業する時謝恩会がありました。女の子はみんな袴だったのですが、私は姉の洋服を(無断で、あとでしっかりばれましたが)黒のワンピースと母から借りたアクセサリーを借りて謝恩会に出ました。みんなが袴の中、私だけ洋服でいい意味で目立ちました。ストールも巻いていったのですが、落ちてしまい、なかのいい先生に直してもらい、握手をして別れました。写真もみんなで撮っていい謝恩会でした。

袴を着られなかったのは残念ですが、洋服での謝恩会も良かったなと思います。


[62]>53 大人から子供までビンゴ! ls_10_5

ルールが簡単なので、幼稚園児くらいから楽しめるのがいいですね。

商品は持ち寄りにすれば全員貰えますし(上がった人から好きな物を持っていく)、包装しておくと、商品を選ぶ時のどきどきも楽しめます。

最近小さな子供の来るパーティーでは時々やってます。


[63]>42 自分でひっくり返すたこ焼き、お好み焼き atomatom

要するにパーティーで手持ち無沙汰になるのが一番ツライんですよね。

主催する側は、そういう人が出ないように参加者に何か仕事を割り振ってあげるのがいいと思います。

たこ焼きをひっくり返す。

これ、やってみると間違いなく楽しい仕事なんです。

うまくいっても、いかなくても、たこ焼きならばそんなに仕上がりに影響ないですし。

お好み焼きになるとうまくひっくり返さないとまずいことになりますよね。

その緊張感が連帯感となり一体感となるんです。

ビールの栓を抜くだけの係りでもいい、参加者に何かしら手ごろな仕事を任せるのがパーティーを成功させるコツだと思っています。


[64]>56 いいですね? ls_10_5

自己紹介だけだと一方的に話して終わりになってしまいそうなのですが、そこから話が発展しそうなところがいいですね。


私も昨日あったいい話を考えてみました。

よく通っているショッピングセンターの中で、普段行かない上層階に行ってみたら、池を発見しました。

金魚が居たのですが、夜だったのでみんな寝ていたのか、全く動きませんでした。

魚が寝ている姿を初めて目にしました。

考えてみれば当然なのですけれど、不思議な感じがしました。


[65]>14 カナッペとバター作り qwer-asdf

毎年公民館で調理室を借りて料理を作りました。

サンドイッチやカナッペ、お好み焼き、カレーライスなどを作っていました。

私が幹事の時はカナッペを作ることになりました。

ところがあんまり男の子はカナッペという料理を知らない子が多く、説明が大変でした。

ハムとレタスや生クリームとフルーツなどいろいろ作りました。

今イエはてなを書いていて思い出したのですが、カナッペと一緒にバターも作りました。ネットでバターの作り方を調べて、乳脂肪の高い生クリームと塩をびんに入れてみんなでシャカシャカ降り続けました。降り続けるのは大変ですが、美味しいバターができました。



忘れていたことを思い出せてイエはてなを書いていてよかったなと思います。


[66]>43 給食の思い出 akilanoikinuki

地域差・学年差など、話すと必ずもりあがれます。

たいていの人が、一つや二つは思い出があるので、どんな人でも参加できます。

これのおかげで、人と親しくなったので、集まりの時にもいいと思いますよ。


[67]>62 ビンゴ大会 sunaco

一度も当てた試しがありませんが、当たらなくても楽しいから不思議です。やはり、あのドキドキ感がいいんでしょうね。

当たった景品を見せてもらうのをきっかけに、初対面の方と話が弾んだこともありました。最中に盛り上がるだけでなく、ビンゴ終了後も景品を話題の種にできるのがいいですね。


[68]>24 変装具 eiyan

最近はスーパーでもパーテー用にか売っていますね!

簡単に手に入るので利用しやすいですね。

時には面白いですね!


[69]>15 セレモニー eiyan

色々な催しでプレゼントを用意するのは良いですね。

色々な趣向を凝らしたサプライズは後で印象に残る。

良い思い出にもなりますね。


[70]>29 流行 eiyan

最近は又ブームが戻ってます。

色んな所で種が売ってますね。

安いものを買ってみんなを驚かすのも良いですね。


[71]>30 お気楽会 eiyan

気楽なパーテーは良いですね。

親しい友人たちの会合。

きっと心行くまで楽しめたのかな。


[72]>46 ドッキリ! eiyan

ドッキリを仕掛けあえる間柄は良いですね。

真面目な人は真剣に立腹してしまうので、気の許しあえる間柄の人は良いですね。

逆にある意味で気の置けない間柄でもありますね。


[73]>71 パジャマパーティー toukadatteba

女の子同士でよくやりましたねぇ。結構年いってもやったもんです。今でも結局自宅ではないけど、温泉やらなにやらで会う仲を保っています。


[74]>63 たこ焼きパーティー toukadatteba

関西の友達が、たこ焼き機をもっていたのにすごくびっくりした覚えがあります。新潟生まれの私には、けっこうなじみが薄かったのです。

とっても楽しかったですけどね!^^


[75]>54 フルーツバスケット! toukadatteba

なつかしい?。小学校のとき、すごく流行りました。ほかにも大根抜きとかいろいろありましたねぇ。


[76]>72 みんなが笑えるもの powdersnow

ドッキリは、みんなが笑って許せるものならOKですね。

多数の笑いのために、1人でも不快な思いをしてしまうのなら、それはダメな笑いだと思いますので。


[77]>26 一般的ではない powdersnow

郷土のものなら、一般的なお土産として有名なものより、隠れた名産品みたいなものが良いですね。

出身だからこそ知っている、本当に美味いもの……みたいなものを紹介して貰えると、実にありがたいものです。


[78]鍋パーティー tk09

会社の仲間で定期的に鍋パーティーをしていました。

蟹・牡蠣・はりはり・キムチなどテーマを決めておいて、

場所は独身上司のマンションにて。


中途入社の人でも一気に打ち解けられますし、

若い社員が多かったので楽しかったです。


正月は納会の後で、鍋パーティーが恒例になり、

多いときだと20人近くの人が集まってました。

最後はオジヤorうどんで「しめる」のがうまい。


[79]>74 たこ焼きパーティー sidewalk01

作る工程が楽しいですよね


[80]>67 ビンゴ sidewalk01

商品をシッカリ選べば凄く盛り上がります。


[81]>55 バーベキュー sidewalk01

夏には最適ですね!子どもと一緒にやるのも、良い体験学習になります。


[82]>66 思い出話 sidewalk01

このお盆も盛り上がりました。


[83]適度なアルコール sidewalk01

無理なく軽く飲むアルコールはパーティーや飲み会の雰囲気を和ませてくれます。普段の気負いを脱ぎ捨て、会社の緊張感をチョット緩めてくれるのは有難いですね。初対面の人とも話しやすくなりますし、伝えたいけれど普段いえないことを何気なく言うことが出来たりもします。マナーを守って飲むことが大切ですね。


[84]>64 昨日の良い話 jozetora

愚痴大会や説教大会はつまらないですから、楽しい話題が好きです。


[85]>83 お酒 jozetora

パーティーには欠かせない。一気飲みの強要や、飲酒運転、アルハラなどに気をつければ、とてもよい会話の潤滑油になる。


[86]>80 ビンゴ otayori

数字ではなく、枠内を大喜利みたいに決めたお題にそって埋めてゆくと

ほかの人の回答に「あるある?」と盛り上がれます。


[87]>85 お酒 otayori

ちょっと緊張するパーティならあったほうがいいですよね。


[88]>79 たこ焼きパーティー koume-1124

私の友人宅には、だいたい一家に一台たこ焼き機がああるので

毎回、違う家でたこ焼きパーティーをしあます。

家ごとに入れる具材も違うし

キャベツを入れてミニお好み焼きにしたろ

明石焼をすることもあります。

美味しく焼き上げる為にアレコレ会話も出来ていいです。-


[89]>87 お酒 koume-1124

酔うと普段は大人しい人でも

自ら進んで話してくれるようになりますし

仲良くなるには一番の手段ですね。


[90]コンセプトは家族・まず宿泊から始まるお泊まりパーティー TomCat

泊まりがけで騒ごう、なんていう企画もよくあると思いますが、わっと盛り上がった後に疲れて雑魚寝、なんていうのでは、ちょっと夜がもったいないと思いませんか? もちろんパーティーの余韻をみんなで共有して一晩過ごそう、というのも素敵ですが、「祭りの後」というのは何故か淋し気。おまけに翌朝、疲れ切って目の下にはクマ、見上げる太陽は真っ黄色、なんてことになっては、せっかくのパーティーがちょっと形無しです。

そこでお勧めなのが、まずパーティーの前日に集まって泊まる、というパターンなんですよね。コンセプトは「家族」です。メイド喫茶ではありませんが、まず参加者がやってきたら、ホスト役は「お帰りなさい」の言葉で迎えます。

三々五々集まってくるメンバーをこうして迎えていきます。これは集まる側がすごく楽。キッチリ決まった集合時刻に合わせる苦労がありませんから、特に、

などには、この上なく有り難い企画です。

日の夜に△△ん家に集合な」

「時間は何時でもいいの?」

「うん、適当に。ただし○○時過ぎるとバス無くなるから駅から徒歩だよ」

「オッケー」

ってなもんです。

集まったメンバーは、まだパーティー前ですから、何気ない夕食メニューの振る舞いで過ごしつつ、お茶でも飲みながら談笑します。これはホスト役も楽ですよ。客を迎えても、普段と同じようにやっていればいいわけですから。でも、こういったひとときが、とても大切な役割を果たしてくれるんです。友人同士の関係が、ちょっとした家族の姿に変身。「同じ釜の飯を食う」以上の親密さを作ってくれます。

もちろん夏の夜なら、夕涼みがてら花火を楽しんだりするのもいいですよね。子供の頃の「お泊まり会」の再現です。あの頃は「お泊まり」をすることが、とても特別な出来事でした。ただ相手の家族の輪の中に入れてもらうだけなのに、それがとても特別な経験でした。そんなことをしながら過ごしていくと、友人同士の関係が、家族を通り越して兄弟姉妹と呼び合いたくなる親密さに深まっていきます。

さて、夜はあまり夜更かしせず、早めに休んでください。といってもどうせ遅くまでおしゃべりしてるんでしょうから、せめて消灯時間だけは早めに設定しておきましょう。修学旅行みたいなもんですね。

そして翌日、軽い朝食を済ませたら、みんなでパーティーの準備の開始です。もうみんな、血を分けた蚊以上の義兄弟ですから、全員が客ではなくホスト側。買い出し係、おー! 料理係、おー! 部屋のセッティング、おー! ってな感じで、みんなが準備の主役になっていきます。こういうのも、学生時代の文化祭のノリがあって楽しいですよ。本来のホストである会場の家のヌシには、みんなの行動の調整役、実行委員長を務めてもらいましょう。家を貸してくれるホストには出来るだけ楽をしてもらう。そういう気遣いも大切です。

さー、いよいよメインのパーティーの開始です。スケジュールの都合でこの段階から参加、という人が来たら、一斉にクラッカーでも鳴らして、「お帰りなさい」と迎えてやりましょう。みんなで準備したパーティーなら、不満など出ようはずがありません。楽しい時間が過ごせること請け合いです。

なお、こうしたお泊まりの伴う集まりの解散は、早めの時間とすることがコツのようです。まだ解散なんて早いよ、今夜も一緒に過ごそうぜ、と言いたくなる気持ちをグッと抑えて、パーティーの開始時刻にもよりますが、まだ日のあるうちとか、宵の口には潔く解散してしまいます。居残りは、酔いを醒ます間だけ。この思い切りの良さが大切なんですよね。名残惜しい気持ちが、楽しかった時間をより楽しく心に刻みつけてくれ、また集まろうという気持ちを強くしてくれるんです。また、一晩家を空けても帰りが早ければ、それぞれの参加者の家族の心証が良くなり、次回また参加しやすくなってきますよね。これも大切なこと。もちろん終了時刻が早ければ、ホスト役を務めてくれた人も楽で助かります。

こんなふうに、友が家族のように親密になっていくパーティー。実行できたらほんと、楽しいですよ。私なんか一人暮らしですから、こういう集まりの後は、なんかやたら感動したりしてしまいます。集いが終わっても続く友情。終わってからさらに深まる友情。そんな絆を深める方法の一つとして、まず家族のように集まって肩肘張らないフツーの夜を過ごしてからパーティーにのぞむ、というパターンを考慮してみてください。泊まりがけで楽しみたい、夜だけでなく翌日もたっぷり使えるという時にはお勧めの方法だと思います。


[91]>89 お酒 r-zone

親しくなるにはお酒が必要!

昔は初対面の人となかなか話したり出来なかったので

そんな時にはよくお酒の力を借りていました。

多少の酔った勢いで少し積極的に話す事が出来

結果、次にあった時にはまともに話が出来る状態になっているので

少し酔った位がちょうど良いですね。


[92]>91 お酒 twillco

お酒の力って凄いですよね。

普段近寄りがたい人でも、酔った時に話すと

あれ?こんなに話の合う人だったんだ!と思って

結構仲良くなれたとかあります。

酒に飲まれない程度のアルコールは

パーティーの場にはかかせないですね。


[93]>81 BBQ lovespread13

お盆に実家に帰ったときに友達をよんでやりました。

そとで食べるとなんであんなにおいしんでしょうね。

お酒もほどよく飲めて会話もはずみます。


[94]>88 たこ焼きパーティ canorps

引っ越し祝いパーティーはたこ焼きパーティだったなあと思い出します。

たこ焼き器、例に漏れず我が家も常備していますが、ガスコンロに載せる形は熱がまんべんなく伝わらず、焼き始めは焦げてしまったりします。

電気式はそんなことないのかな。

うちの場合はたこ焼きパーティーをすると

・みんながくるくるひっくり返したい

・たこ焼き鉄板がすぐあつくなるのでいそいでひっくりかえさないといけない。

というてんから、一人に一本「千枚通し」になります。

たこ焼きパーティとはいえ、みんなが千枚通しを持ってる姿は結構笑えるし

ある意味危なくも見えます。

そしてきれいに丸く焼き上げれた時の歓声。あれがたまりませんよね。


[95]>65 ハンバーグパーティー lovespread13

ハンバーグパーティーといっても、小さめに作ったハンバーグをみんなでそれぞれホットプレートで焼くだけなんですが。ソースを変えてみたりチーズやトマトをのせてみたり、いろいろアレンジできるので楽しいですよ。小さいからといってついつい食べ過ぎてしまうのが難点ですが。何でも後ろにパーティーとつけるだけでいつもとすこし違う雰囲気になるのかもしれませんね。


[96]>57 トランプ sidewalk01

仲間で集まっての大富豪に一時期燃えてました。


[97]>60 鍋パーティー sidewalk01

昔、学生寮に住んでいたときによくやりました。野菜が摂れてありがたかったです。


[98]>96 トランプ koume-1124

トランプは良くやりますね。

1つあればババ抜き・神経衰弱・大富豪・ぶたのしっぽなど、なん通りもの遊びが出来るのも魅力です。

また、マジックが得意な友人がいるので遊びの中間などにちょこっとトランプで手品を見せてくれるのもまた盛り上がりますね。


[99]>95 手作り餃子パーティー sidewalk01

実家でやってました。皆で作るときに話が弾みますね。


[100]>93 バーベキュー koume-1124

バーベキューはお盆休みの定番です。

帰省した親戚一同が集まる数少ないチャンスなので大勢で外でBBQを楽しみます。

川の近くなので、おじさんが午前中に魚を釣ってきてくれたりして

普段とは違う豪華なBBQが楽しめるのも魅力です。


[101]>84 楽しい話をする sidewalk01

パーティーでは明るく過ごしたいですよね。憂さを晴らすことも大切ですが、できれば楽しい話題が良いですね。


[102]>97 鍋パーティー koume-1124

冬になると鍋パーティーが定番です。

鍋が二つに別れている物を買ったので

別々の味を楽しむ事が出来て、辛いキムチ鍋とちゃんこ鍋が定番です。

あっという間になくなるし、共同作業で作る鍋は会話も増えるので友情も深まりますね。


[103]>61 謝恩会 sidewalk01

恩師と友人とよくのみにいっていたので、謝恩会は楽しい反面、すこし寂しかったですね。


[104]>102 冬の鍋つつき wacm

冬にやる鍋パーティーが大好きです。近所の友人・知人を集めてガヤガヤ、どかどかと鍋を平らげます。

鍋に温かい日本酒が本当においしいです。冬を愛でるには寒さを感じることも必要。

鍋を食べた後、見送るときの寒空が熱気あふれんばかりの部屋とは大違いです。見上げた冬の星空が美しいですね。


[105]>86 ビンゴ koume-1124

結婚式の二次会パーティーにはかかせないビンゴですね!

私は、いつも最後まで残ってしまうタイプなんですが1一度だけの二次会のビンゴでDVDプレーヤーを頂いた時は嬉しかったですね〜。

今でもかなりの大活躍ですし、その時にも当たった事がきっかけで知らない人にもちょこちょこ声をかけていただきました。


[106]>105 ビンゴ大会で wacm

学校区で行われたビンゴ大会で、国内温泉旅行を当てたことがありました。

ちょうど仕事続きで疲れていたので、東北への2泊3日の温泉旅行はまさに渡りに舟でした。

なぜ、こんなに豪華な景品があったのだろうと思っていたところ、旅行代理店のモニターを兼ねていたので旅行の権利を頂けたのでした。

移動の新幹線代もタダ、その日宿泊したときに1日を評価するだけ。評価をその日にすると自分の旅行の目的をしっかりと評価できるものです。

以来、私の習慣にもなりましたね。1日を振り返るモニターの習慣は役立ちます。


[107]>104 鍋パーティー r-zone

冬になるとそろそろやる?って感じで集まります。

スーパーでの買い出しから始まり、具材を切りそろえるのも皆でやり

普段料理をしない男どもも、この日ばかりは張り切って作業!

自分で作った料理はやはりおいしいです。

大勢で鍋を囲むのもまた美味しく感じるポイントでもありますよね。


[108]>101 しゃべっちゃえ wacm

いい話をすると気持ちが前向きになれますよね。私の好きな話は何かに感謝したこと。

どんなことでもいいから、感心したことや、自分にはできないことを話してみるのです。

不思議と、話しているうちに自分のできないことが分かってくるのですね。みんなと話す効用です。

一人で悶々と考えて先送りするよりも、みんなに話してしまって問題をオープンにした方が良さそうです。

ただし、自分だけが話しすぎないように注意したいものです。バランスが大切です。


[109]>100 みんなで持ち寄りが何よりも愉しみ wacm

バーベキューは自分で肉を持ち寄るのが大好きです。

私は牛肉をコショウと味噌で塗ったものを持って行き、グリルしたものが好きです。毎回、周りからの評判もよく私もうれしいです。

ときどき、ラム肉を食べることもでき、うれしいですね。なかなか食べる機会のない肉や味付けを楽しめるのもBBQの魅力と言えましょう。


[110]>106 ビンゴ r-zone

会社のクリスマス会で毎年ビンゴ大会をしています。

この時ばかりは普段の上司と部下の関係も同等に勝負しています。

残念ながら、良い景品が当たった事はないのですが

一度お客さんがwiiを当てた時には羨ましかったですね〜。


[111]>107 鍋パーティー jozetora

皆で買出しに行って、料理を分担してやってました。男ばかりだったので、米の消費量がすごかったですが、皆最後の雑炊まで間食していました。今では、あんなにたべられません。


[112]>92 知り合う機会 wacm

お酒が入ると、会話もフランクになれますよね。お酒の味を楽しむこと以上に全く知らない人と会話ができるのが楽しみです。

全く知らない人でも、自分が知らないことを知っていたり、興味があることの専門家であったり、意外な共通点があることもあります。

毎日の平凡さを、新たな人を知り合うことで、刺激が生まれます。そして、その刺激が明日へのモチベーションになると思いますよ。


[113]>109 BBQ jozetora

最近はBBQの中でホイール焼きをするのが好きですね。調理の幅が広がるし、道具も嵩張らないからちょうど良い。


[114]>111 みんなで持ち寄る fwap

持ち寄る素材をバラバラに、2、3の鍋を作ります。毎回、新しい味が生まれることもしばしば。

以前、驚いたのはニラと辛子味噌の組み合わせがとてもマッチしていたこと。冬だけでなく、夏も鍋を食べたいと思うときもあるほどです。

夏はどうしても味わいが淡白になってしまう。どうにか夏の味覚をみんなで楽しく過ごすことのできるメニューはないものだろうか?


[115]>113 BBQ r-zone

いつもお盆休みはBBQをしますが

実家が郡上なので、父親が釣った鮎が贅沢に網に何匹も焼かれます。

都会の人からはかなりうらやましがられます。

この時ばかりは田舎に産まれてよかったな〜とつくづく思いますよ。


[116]>108 相手の一番○○を知る fwap

自分が一番美しいと思ったものや一番生命の危険にあった話をすると笑い話として受け入れてもらえます。

いままであった体験談や相手の感性を知ることができるのは自分の軸を確認する作業でもあります。

多くの人の考えや視座を知ることで、自分磨きにも貢献することになると思います。


[117]>115 原初、自然にこだわる fwap

バーベキューといえば火おこし。子どもがボーイスカウトにいたため、火おこしくらいは自力でできます。

火おこしは昨今は便利な固形燃料など出てきましたが、やはり自分で火をおこすことで火力の調整などしたい。

そして、炭にこだわりたい!炭の発する遠赤外線によってお肉が柔らかく、そして中は半生で保たれる!

自然、原初の生活の方法にこだわるだけで、食事が美味しくなる。なんとお金のかからない手軽さでしょう!

そして、何より環境への負担が少ないのもうれしいですね。


[118]>112 和食をたしなむためにも fwap

お酒を元来あまり飲まない人間でしたが、たしなむ程度に飲むようになりました。

これまでも食材にこだわってきた生活を続けていましたが、清酒と和食は密接な関係にあるんですよね。

江戸時代の発展、和食の形成を知るためにもお酒を少しでも飲めると楽しいです。


[119]>110 ビンゴ jozetora

やる前はビンゴなんてと、余裕ぶりますけど、いざ始まると意外と興奮してしまうから面白いです。リーチを宣言してからのハラハラ感がいいですね。


[120]>118 お酒 powdersnow

やはり、お酒が入ると、初対面だったりしても、話がしやすいですね。

最も酒癖が悪い人がいると、一気に雰囲気が悪くなるので、そこは注意が入りますが・・・


[121]>119 ビンゴが当たらない fwap

ビンゴのあの機が好きで、子どもにせがまれて買いましたよ。

以来、町内会でのビンゴ大会は毎回我が家のビンゴで行っています。

ただ、自分の家の機械で大きな賞を取ったことが一度もありません。父性が断じてないことの格好の証拠ですが。

ビンゴが当たるコツってなにかあるのでしょうか?あったら教えてもらいたいものです。

数字を自分で書き込む方式が私は好きです。


[122]>114 面白い powdersnow

最初にやると、かなりの率で肉が数種類という結果に……

慣れてくると、逆に肉を避けて、誰も持ってこなかったりと、面白い結果が出たりしますね。

個性やノリなどいろいろと見ることができて、良いねたになります。


[123]>28 隠しわさび powdersnow

隠しで激辛などにする場合には、食べられなくはない程度に抑えたいですね。

やはり、吐き出してしまったり、ただ不味いだけでは、勿体ないように思うので。

過度ながら、食べられる程度にしたいものです。


[124]>120 お酒 inio

確かに日本酒を飲んだときには、なんというか味をよく感じるような気がします。そのせいか、飲んでるときは食べ過ぎてしまいますが・・・。


[125]>44 怖い話 powdersnow

一人でテレビなどを見てしまったりするのも怖いですが、集団でびくびくするのも、ある意味で怖さが増すのか、おびえが強くなることがありますね。


[126]>122 貧乏なりの楽しみがあった aekie

貧乏な1度目の学生時代、肉を持ち寄る裕福な学生の家でみなんなで鍋を食べましたね。

私はもやしや春菊ばかり(苦笑)周りからあきれらる一方です。ですが、そこにも笑いがあり、発展する会話がありました。

いまですと、嘲笑ものでしょうが、あの当時はみんなが貧しかったのです。貧しいなりに楽しみがあった当時の方がよかったかな?


[127]>124 乾物のススメ aekie

お酒をたくさん飲む飲む!自分の出身地のお酒を持ち寄ると喜んでもらえます。

お酒をあまり飲みたくない自分もお酒に詳しくなり、そしてご当地もののおつまみにも。。(笑)

古くから海産物を大切にしてきた日本人。乾物が日本の貿易の主賓目だったときもあったほどです。

多少味付けの濃い乾物を食べてみるとお酒の良さが引き立ちます。たまには乾物も食べてみてはいかがでしょうか?


[128]>127 お酒 fumie15

お酒を飲むと会話がはずみますよね。


[129]>125 怖い話 ttz

集団でやると心強いという面もありますが。

屋外で輪になって話をしたりすると、みんな背後が気になってしょうがなくなってきます・・・


[130]カレーパーティ。 ttz

比較的簡単で、大きな鍋でカレーを作ってみんなで食べる。

男も女も入り混じってワイワイ出来るのがいいです。

カレーだったら嫌いな人がほとんどいないからやりやすいですし。

屋外でやるのがいいですね。


[131]同窓会 fumie15

同窓会の季節ですね。昔の顔に戻って、学生の時しか呼ばれないあだ名を呼ばれて近況報告をします。

でも結婚した人も出てきて少しさみしいです。


[132]ビデオ録画する。 ttz

パーティの模様を録画しておくと楽しいです。

最初は照れもあってなかなかビデオに近寄ってきませんが、ちょっとお酒が入ってくればもうアピール合戦になります。後日見た時に懐かしい思い出が作れるのがいいです。酔ってる姿は自分では見たくない時もありますが・・・


[133]かける音楽。 ttz

室内ならテレビを見ながらでもいいし、音楽をかけながらでもいい。

テレビだとどうしても会話よりテレビに集中してしまうときもあります。そんな時は音楽かな。最近はカフェミュージックというものが好きです。会話を邪魔しないし、いい雰囲気になれます。


[134]>75 フルーツバスケット fumie15

楽しかったですね。大人になってしまうとなかなかやれませんよね。


[135]恋愛話。近況報告。 ttz

今誰と付き合ってるだとか、フラれただとか、子供が出来たとか、家を買ったとか。。

人の不幸は蜜の味じゃないけど、やっぱりどっちかというと上手くいっている人よりもトラブル気味の人の話のほうが盛り上がってしまう・・・。


[136]出し物 fumie15

年に一度、サークルのみんなで泊まりに行き、学年ごとに出し物をします。遊びや劇などです。その後朝まで飲みます。

私が印象に残っているのはダンスです。みんなで輪になり、「しあわせなら手を叩こう」の替え歌で手や足を叩いたり、くるりと回ったり、とても楽しい思い出です。


[137]>123 闇鍋 fumie15

話には聞いたことがありますが、やったときはありません。もしもするのだったら何を入れようか迷っています。


[138]>121 景品に工夫を aekie

まさにsunacoさんと同じ意見で、当たるまでが本当にそわそわしますよね。

ビンゴの要素は偶然と当たったらという確信、この2つの要素がドキドキ感を生んでいるのだと思います。

景品にも工夫をしたいですね。私の住む地域の商店街では商品券、通っている学校ではゲーム機、

とどれも高価なものを集めてきただけで、工夫や愛着が感じられません。

自分が欲しいもの、が景品で欲しいのです。そんな贅沢を言ってはいけないのかな?

体験型のアトラクションや工芸体験のチケットの方が私にはうれしいです。


[139]>117 食事前に語ろう!イエはてなと一致するBBQ aekie

バーベキューはどれだけ長時間焼くことに我慢できるか?肉の表面が焦げても焼き続ける辛抱さが大切。

ですが、パーティなので会話をすること2時間くらい。これくらい火を通さないと、厚い肉の味が台無しです。

食事前に会話をすることは欧米の文化らしい。なんでこのメニューを選んだのか?メニューにまつわるエピソードなどを語る。。

まさに、「イエはてな」のコンセプト、語らいによる生活の向上と一致しませんか?

BBQ以外にも、何かこうした日本独自、地域ならではの調理集会があったらうれしいですね。


[140]>116 尊敬し会える関係になりたい aekie

話し相手の大切なもの、いままで一番大変だったこと、など質問には事欠きません。

むしろ、相手のしぐさや語尾など、ほんのふとした一瞬の言動で感じることが多いです。

一方、同様の視線が自分に対しても向けられていることを自覚すべきです。

人の振りを見て・・・だけでなく、相互を尊敬し会える関係を気づくためにも話すことは有益ですね。


[141]>103 謝恩会 qwer-asdf

パーティーと言っても謝恩会はお別れのパーティー。

それぞれの道を目指して歩き始めます。


私の場合は一番仲が良かった親友が卒業式に出ず、会社の研修に行ってしまい少しさびしい謝恩会でした。


[142]誕生パーティー qwer-asdf

小さいころ、誕生パーティーを毎年やりました。

友達を呼んで、ケーキを食べてゲームをしてプレゼントをもらって、この日ばかりは私が主役!でした。

今は誕生パーティーはできないですが、友人の誕生日には必ずプレゼントを贈っています。

プレゼント選びも楽しいんですよね。

毎年友人の喜ぶ顔を想像しながら選んでいます。


[143]>140 楽しい話 twillco

人の多いパーティーなどでは

普段の愚痴を言うのではなくなるべく楽しい話を提供するよう心がけています。

場の雰囲気も大事に話をする事も大切ですよね。


[144]>138 ビンゴ twillco

当たりそうでなかなか当たらないのがビンゴですね。

やきもきしながらビンゴの瞬間を待っているうちにいつの間にか終わってしまうパターンです。


[145]>126 鍋パーティー twillco

鍋パーティー、冬になると毎年やってますが楽しいですね。

家庭によっていれる材料も違うので新たな発見もあって楽しいです。

〆もきっちり雑炊やラーメンにしますが

最近はチーズを入れてリゾットを作ったりもします。

これがかなり美味しくて病み付きです。


[146]気の合う仲間と、一緒に楽しもうという気持ち azaburecipes

正直パーティーがあんまり得意でない私。どんなことをやったら、楽しいパーティになるかということもあるかもしれませんが、気の合う友達や、気の合いそうな人と一緒に集まったときが一番楽しめたなって思います。一緒に楽しもうという気持ちをそれぞれ持っていて、楽しめそうな話やゲームをしたり、興味を持っていることを話をしたり、よく知らない人にもわかるように話をしたり…楽しそうな集まりよりも、実際に楽しかった集まりは、一緒に楽しもうっていう気持ちなんじゃないかなって思ったりします。


[147]サプライズ! twillco

友人の誕生日パーティーなんかでは、必ずサプライズで

内緒でレストランの予約を取ったり、プレゼントを用意したりします。

用意する段階もまた皆で相談しあって、このコにはどんなレストランが良いか、どんなプレゼントが喜ばれるかを考える時間もまた楽しいです。

当日は朝からソワソワしてますが、まったく知らなかったサプライズに感激してくれる友人を見ると、やってよかったな〜と思います。

またサプライズをされるのも突然の出来事にビックリしますし

すっごく嬉しいですね。


[148]>22 いろいろ持ち寄り交換パーティー VEGALEON

これは私の母達が毎年2,3回やっていますが、

着なくなった洋服やバック・アクセサリー・小物、

その他なんでも家にあって使わないモノを持ち寄って

気に入ったモノを交換しあうのです。

母は6人姉妹ですので、女性同士で趣味も合うのでしょうね!

ブランドモノなどあると奪い合いでジャンケンで決めています。

衣類とかだけじゃないのですよ。

お中元やお歳暮・お返しなどで もらったけど使わなかった食品とか食器とか、

とにかく、イエで眠っているモノなら なんでもいいのです。

それを持ち寄って、交換して、有効利用されるのですから最高です。

交換が終わったら食事をしながら、「次はこんなのが欲しい!」

「あっ!それならウチにある!」などと会話が弾んでいます。

それを見ながら私も、友人達とでもやってみたいなと思っています。

読み終わった本・使わなくなった電気製品など眠っているモノを交換して

再び有効利用するのです。その後は食事でもしながら、

「あれ欲しいと思ってるけど持ってないよね?」なんて会話をしながら。


[149]>147 サプライズ r-zone

友人が結婚式を挙げていないという事で

奥さんに内緒でサプライズ結婚式をしていました。

何も知らずに結婚記念日を祝おうとレストランに入ったら

大勢の友人、家族がスタンバイ。

号泣している奥さんをみていたら、サプライズでの結婚式っていうのも良いものだなと思いました。

人を驚かせた後に来る喜びはとても素晴らしいものですよね。


[150]>148 プレゼント交換 kinnoji7

クリスマスパーティなどで、プレゼントの交換が行われるときがありますね。いくつになっても楽しいものです。プレゼントを買う段階から、ワクワクする。メンバーが集まったら、輪になって、クリスマスにふさわしい歌を歌いながら、隣りの人にプレゼントを回していく。歌い終わったところで、自分の手にある物が、自分へのプレゼントとなる。誰のプレゼントが自分の物になるか、予想は困難なので、非常にスリリングですね。自分の買ってきたプレゼントの行方も気になる。相手が喜んでくれているのかどうか。「誰だ、こんなつまらない物買ったのは!」なんて言われたら、死んでしまいそうです。やはり、エチケットとして、みんな笑顔で円満に過ごさなければいけないですよね。


[151]>145 鍋パーティー kinnoji7

ここ数年、友達と集まって鍋パーティをするのが恒例です。いつも定番の水炊きでおさまっていたので、今年は少し違った鍋に挑戦したいと思っています。寒い季節は鍋パーティ、クリスマスも大晦日もお正月も鍋で決まりですね。 活力、キムチ、ちゃんこ等のセオリーから、カレー鍋やてんぷら鍋まで、いろいろやります。


[152]>128 お酒 kinnoji7

お酒の席では、話が盛り上がり、大きなことを言ってしまうことがあります。私自身も気が大きくなってそんな空手形を切りまくっていたこともあります。しかし、お酒の席であってもコミットメントはきっちり守ることが、信頼関係を築くための大切なことですね。


[153]>58 ロシアンルーレット kinnoji7

先日、友人と居酒屋で話が盛り上がって恒例のロシアンルーレットならぬ「ロシアンたこ焼き」を注文。7〜8個入ったたこ焼きの中の一個にハバネロの激辛香辛料が入っていて、ジャンケンで勝った人から食べて行く。二皿注文して、一人の友人が見事に大当たり。結構な辛党の子なのに「辛い」と言って一口でリタイヤ。全員食べた後、二個残ったので全員でジャンケン。負けた人が食べようと言う事になって、見事に負けました。ロシアンルーレットはやっぱり盛り上がります。


[154]>144 ビンゴ大会 kinnoji7

ビンゴ大会といえば、結婚式の二次会やパーティーのゲームの定番中の定番です。ビンゴ大会は盛り上がりますが、最初にビンゴした人が一番良い商品だと、最後のつまらなさそうな商品になると盛り上がらなくなってしまうことに注意が必要です。中にいくつか「スカ」を入れておき、スカを引いた人は何か芸をするようにるすと、更に盛り上がると思います。


[155]>68 変装ではないですけど、衣装を用意する。 atomatom

これ、昔にやったんですけど。

まずパーティーの席で一緒に暴れるチームを密かに結成します。

準備が必要なのでパーティーの1週間前にはメンバーを固めなければなりません。

たとえば5人のチームだとすると。

2人がパーティーが盛り上がっているさなか、中座してトイレで着替えます。

男性がミニスカートを履く、というようなベタな衣装にチェンジするわけです。

2人が「余興にウィンクの物真似をします!」と宣言、歌い始めるのはいいのですが、所詮は素人の物真似、すぐに飽きられそうになります。

そこでチームプレイ。

残っている3人が歌のサビのところで、スーツの下に着込んでおいたミニスカート姿に早変わりするのです。

チームとしての連帯感も生まれますし、「あんたら、いつからそんな準備してたの」とチーム以外の人からの賞賛の声も耳に心地よく響きますよ。


[156]郷土話 powdersnow

個人的には、田舎はどうのと言っていても、地元に愛着を持ってる人は結構多いように思います。

自分で卑下するのはよくても、人に馬鹿にされると立腹する人が多いのが、その証拠だと。

ですので、地元の郷土話などは、パーティーの話の肴としては、最適です。

同じ地元同士でも盛り上がれますし、旅行などで訪れたことがあれば、また違った見方や良さ、穴場の名所の紹介など、話も弾みます。

やぱり、地元で出身者だからこそ語れることが、少なからずあるもので、そういった話には、とても興味をそそられてしまいます。


[157]話題に困ったらおでんとインスタントラーメン atomatom

パーティーで避けるべき話題として有名なのは宗教と野球と政治、というのはよくいわれますよね。

では歓迎される話題といえば。

ぼくの経験から言えば、「おでんの具ではなにが好きか」というのと「いんすたんとらーめんではなにが好きか」という話題ですね。

おでんに関して言えば、これ、結構、みんなこだわりがあるんですね。

ぼくが一番好きなのは厚揚げですが、厚揚げなんか食べないという人もいますし。

熱く語れます。

さらにインスタントラーメン。

これも人の好みは千差万別。

自分にとってはほんとうにどーでもいい銘柄を愛している人に出会って、驚くことがあります。

話題に困ったら、この2つにうまく誘導してみたら、案外、話が弾むかもしれませんよ。


[158]>133 音楽から話題が拡がることありますね。 atomatom

パーティーでは音楽も重要ですね。

うちのイエでかける音楽はもう決まっています。

アイドル全盛期の女性の歌謡曲です。

キョンキョン、明菜、聖子ちゃんとか、あのあたりの世代にヒットした曲を選んで流します。

これ、実は行きつけのバーの選曲をパクらせていただいたチョイス。

「歌は世につれ、世は歌につれ」というのは死語でしょうが、それでも世代を反映する曲というのは実際にあるものです。

その曲を聴くだけであざやかによみがえる思い出。

話も弾む、というか黙ってはいられなくなることもありますよね。

パーティーの参加者の年齢に合わせて、ちょいと懐かしい選曲をするのもよい工夫かもしれませんね。


[159]>146 会合 eiyan

気の会う仲間とは会っただけで楽しいですね。

そんな仲間は大切にしたいですね。

そんな仲間を失わない様に!


[160]>78eiyan

鍋物は何でも良いですね。

夏と冬の鍋は違いますね。

やはり鍋は冬が良いかな。


[161]>132 パーテー録画 eiyan

パーテー模様を録画するのは良いですね。

記録にもなるし思い出作り。

保存して忘れた頃に見ると懐かしいやら照れくさいやら。


[162]>130 カレー eiyan

カレーのパーテーは面白いですね。

面白い程に記憶に残りますね。

焼肉カレーパーテーも良いですね。


[163]>131 幼馴染 eiyan

旧盆の時期に同窓会は多いですね。

帰省した機会に上手く合わせれば一挙両得。

懐かしさも倍増しますね。


[164]>154 ビンゴ peach-i

ドキドキとワクワクは色んな脳への刺激になって、それがまた楽しさの感情を高めてくれるように思います。

その過程を皆で楽しむことに凄く意味を感じて楽しいですね


[165]>152 お酒 peach-i

お酒の力を借りて・・・というとちょっとマイナスな感じに聞こえはするかもしれないですが、それでも心のウチを凄く開いて話せます。

言いたかったこと、いえなかった事。

お酒の場だからこそ繋がることが出来た大事な瞬間を何度も感じてきました。


[166]>151peach-i

鍋をしながら、あれが美味しいこれが多いしい、そろそろこれを入れようか?などという会話がまた楽しいです。

取り分けあったりすることで、間接的なスキンシップが大切な役割をしてくれますね。


[167]>150 プレゼント交換 peach-i

誰のものが誰に渡るかわからないのがまた楽しいですね。

選ぶときこそが一番の醍醐味で、出来るだけどの人に当たっても喜んでもらえるものをと迷います。

それぞれの趣味が垣間見えるので相手のことを知る機会にもなりますね


[168]>94 たこ焼きパーティ peach-i

具に入れるものを色々楽しんだりしますよね。

チョコいれたり^^

少しおふざけするのも盛り上がったりしますね。

自分たちで作るということにより、共同作業で一体感が生まれることもいい部分です。


[169]>82 思い出話 peach-i

同級生などとパーティをすると、過去のぶっちゃけ話で盛り上がります。

今だから言えることって色々ありますよね。

笑い話に出来たことが凄く嬉しかったりした思い出があります


[170]座席カード・サンクスカード peach-i

座席に可愛い手作りのカードを置くのも好きです。

きてくださる方々のお名前カードやサンクスカードです。

これは結婚式ですけど

http://miu.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/11746.html

http://www12.canvas.ne.jp/vague/handmade/card.html

こんな風にきてくれた人へのお礼も込めて書いたり作ったりするのもいいです。

ちょっとした心遣いが嬉しかったりして、招く方も、招かれる方も心に温まるものを感じたり持ち帰ることが出来るのではないでしょうか

大人数いると、一人ひとりに有難うを伝えるのが難しいときもあるので、こうしたカードで小さなコミュニケーションを取ってみる方法もありますね^^


[171]>166 鍋パーティー adgt

色々試行錯誤しながら、うまい鍋をみんなでつくってたなぁ。


[172]>165 お酒 adgt

日常と比べて少し緩んだあの感じが好き


[173]結婚披露宴 jozetora

パーティーと聞いて真っ先に思いつくのが結婚披露宴ですね。25歳を過ぎてから一気に出席する機会が増え、だんだんとさざ波のような頻度になってきました。幸せを詰め込んだようなパーティーなので出席していて凄く楽しい気分にさせられます。毎回毎回なのに新婦の手紙の場面ではウルッとくるから、恥ずかしい。


[174]>164 ビンゴ adgt

小学生の時の子ども会を思い出す


[175]>174 地球規模のビンゴ atomatom

otayoriさんも書いておいでですが、数字をそろえるのじゃなくて、単語をそろえるビンゴをしたことがあります。

劇団のビンゴ大会で、お客さんはビンゴシートを自分で埋めていくのです。

数字じゃなくて国名を自分で書いていくのです。

アメリカとかインドとかウクライナとか。

書き込んだところで劇団員が1つずつ自分の好きな国を発表していきます。

つまり劇団員が発表しそうな国名を書き込んでおくところがポイントなのです。

この方式のビンゴだと運も必要ですが推理や相談なんかも大きな要素となってくるので、会話のきっかけになりますよ。


[176]>172 落ち着く to-ching

最高の気分転換?


[177]>139 今年はまだ to-ching

やってません・・・終わりかな?


[178]>161 お袋の役目 to-ching

呆けてきたので、ちょっとでも進行を食い止めるために・・・


[179]>167 選ぶの大変! to-ching

それにきっと予算が少ないでしょう?大変です


[180]>173 いい人なんですね・・・ to-ching

私ならもう億劫で・・・早く終わらないかな?なんて考えてしまいます。悪い心の持ち主です。


[181]>162 トッピングを持ちよる、カレーパーティ Lady_Cinnamon

確かにBBQやお鍋類とは違って、お手軽で身近なレシピですね。ベースの簡単なカレーを作っておいて、さらにトッピングとなる材料を、メンバーで寄せ集めるというのはどうでしょう?

例えば、タマネギ一つでもいいんです。生玉ねぎをみじん切りしただけでも、それをマリネ風にしても、あるいは輪切りしてオニオンフライにしても、カレーのトッピングとして美味しいですよ。

卵だったらスクランブルエッグ、茹で卵のスライス、目玉焼き。お肉類もそのまま焼いたり、ミンチ肉ならスパイス風そぼろ(ドライカレー風)や肉団子・ミニハンバーグなんてできそう。魚介類でもシーフードトッピングになるし、季節のお野菜を持ってきてもらっても色んなアレンジトッピングカレーが出来そうです。

<トッピング例>

鶏肉+マリネ風みじん切り玉ネギ+目玉焼き+サヤエンドウ

(ホントはベースがチキンカレーの写真なんですけどねw)


[182]>179 プレゼント交換 r-zone

誰に当たるか分からないので楽しいですね〜!!


[183]>90 確か、『動物のお医者さん』で・・・ Lady_Cinnamon

TomCatさんのプランを読んで、『動物のお医者さん』というマンガのエピソードを思い出しました。獣医学部を卒業して社会人になったみんなが、主人公ハムテル(公輝)のボロボロの自宅に夏休みか何かの時に、再び集まった時の話です。

確か、主の祖母タカおばあさん命「働かざる者、食うべからず」で、他のメンバーが寝床部屋の片付けや草刈りをしたり、昼食の準備をしたりしているうちに、ハプニングが連続するんです。

パック入りの寿司に目をつけたミケが、寿司に食いついたら怒られてキンカン嗅がされ、ブチっと切れてダッシュした先が障子紙。「ンニャー!!」って勢いで障子はビリビリにされ、さらに鶏のヒヨちゃんも乱闘に入ってビリビリ!それを見ていたメンバーも、「これじゃぁ、障子も張替だな」とビリビリ。。。

それに、オンボロ家状態ということで、屋根の修繕を任された清原君(これが大柄なんですよね・・・屋根に上るには)。ボロボロの所をズカズカ歩いて、体重で屋根をズボっと踏み破ってしまって、屋根がさらにひどい状態に。

買出しから帰って来たハムテル・チョビ・二階堂が見た風景は、みんなが我が家の『大掃除・大修繕』を始めてて、目を丸くしている?なんて滑稽な光景です。

動物のお医者さん (第8巻) (白泉社文庫)

動物のお医者さん (第8巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 佐々木 倫子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: 文庫

なので、みんなで前日お泊りプランから、当日にお料理・ゲーム・お遊び?というアミューズメントプランも楽しいと思うのですが、案外、ホストのイエを大掃除・修繕や、オプション造りをするのも、一体感が生まれて面白いかもしれません(ウッドデッキとか犬小屋とかできそう?)。

これなら、大汗かいた後のお風呂は最高、完成したイエを見ながらグイッとビールを飲みつつ、体を使った後のご飯も進み、話題も弾むんじゃないでしょうか(^^)。


[184]>170 アピールカードを作ってきてもらう Lady_Cinnamon

サンクスカードは随分と広まってきた気がしますね。式場はもちろん、オシャレな方ならプチパーティでも用意していてくださいます。

そこでなんですが、ネット上でもサンクスカードやオリジナル名刺的なカードのサンプルがあるので、プチパーティに来てもらうとき、人数分に自分のアピールカードみたいなものを作ってきてもらうというのはどうでしょう。

印刷物でなく手書きでももちろん良いですし、名詞状のカードにティーバックやアロマオイルをつけるだけでも、インパクトはありますよ(^^)


[185]>181 カレー masi_o007

カレ?パーティいいですね。前にやったことがあるのですがベースとなるルーを大量に作って、そこからいくつかの鍋に小分けして海鮮カレー、フルーツカレー等、バリエーションを増やしてみんなでワイワイやりました。


[186]モダンアートをやってみる大会 TinkerBell

パーティーとしては異色かもしれませんが、みんなでちょっとビックリな方法で絵を描く体験を楽しんだことがありました。

その名も「アクションペインティング」。

絵筆を振り回して絵の具を飛ばしたりして模様を描いていくものです。


筆を振り回してべしゃべしゃ絵の具を飛ばすなんて、ふざけた描き方のように思うかもしれませんが、

これは1940年代後半に登場して今ではすっかり定着している、りっぱな抽象絵画の技法のひとつなんだそうです。

この描き方の登場によって、作品だけでなく制作の過程も芸術なんだという新たな考え方が生まれ、

出来上がった作品だけでなく、描くという行為の芸術性も注目されるようになって、

ひいては人の存在や人生そのものもアートになるんだと考えられるようになるなど、

芸術の世界にけっこう大きな変革がもたらされたと…、この企画を提案した友だちは言っていました。


さて、当日は全員、汚れてもいい服と、好きな色のポスターカラーを数色ずつ、そして絵を描きながらでもつまめる食べ物を一品ずつ持ち寄って集合しました。

ちょっと妙なポットラックパーティーです。

筆も各自好きな物を持参です。太い物の方がいいとのことで、私は習字の筆を持っていきました。


お絵かき会場になったのは、普段は車庫として使っているスペースです。

柱が立って、屋根が付いています。

地面にシートを敷いて、周囲をコの字型に段ボールで覆いました。

新聞紙も使って、あたりに絵の具が飛び散らないようにガードします。

こういう作業はみんなでやるとけっこう楽しい。

そして人数分の段ボールに紙を貼って立てかけて、準備完了です。


あとは、筆にたっぷりポスターカラーを染み込ませて、びゅんびゅん振り回しながら紙の上に飛ばしていけばオーケー。

踊りながら、シュッ。忍者の手裏剣のようにシュシュシュッ。筆を持って反対の手で叩くようにしながらピュッ。

立てかけていた紙を足元に寝かせて、絵の具をタラ?リ。

わー垂らしすぎたと、今度は紙を振って絵の具を飛ばしたり。

もう、何でも有りです。

最初は遠慮がちだったみんなですが、だんだんバクハツしてまいりました。

これは楽しいです。心が子供に戻ってしまいます。

あたりを絵の具だらけにしながら、みんなで大爆笑。


でも、こんな描き方にも、本当はすごく奥深いものがあるんですよ。

何のテクニックも要らない子供の遊びのような描き方ですが、

実は持って生まれた色彩に対するセンスみたいなものが、すごくはっきり出てしまうんです。

やっている間に、何の色にはどういう色を組み合わせると調和するとか、逆に不安定さが表現できる、といったテクニックに目覚めてきますが、

とにかく描く人それぞれの個性が、とても強く出ていきます。

それに気付いた時、今私たちは本当にアートに取り組んでいるんだと、ちょっと感動してしまいました。

それでもキャーキャー言いながらはしゃぎ回っていましたけどw


ガレージの覆いはコの字型で、背面は開放状態でしたから、私達の姿は庭の外からもよく見えます。

絵の具だらけの私たちを見て、ご近所の皆様がびっくりしていらっしゃいました。

でも慣れるとそれがまた快感(笑)。

なお、顔や手は簡単に洗えるとして、髪の毛に付くと手に負えませんから、頭はしっかりガードしておく必要があります。


ポスターカラーはちょっと乾きが遅いので、あまり連続して絵の具を飛ばしすぎるとぐちゃぐちゃになってしまいます。

そこで、食べ物や飲み物の登場です。

これも制作に最適なペースを作ってくれる、大切な創作のパートナーなんですよ。

それぞれ、サンドイッチを作ってきたり、クッキーを焼いてきたり。

過激な創作の合間に、優雅なお茶の時間。

このギャップも楽しかった?。


こうして出来上がった作品は、そのままでもいいし、

気に入った部分だけを切り取ってそこを完成作としてもいいし、

好きな形に切り取って別の紙の上にコラージュにしてもいいんです。

そうしてみんなでわいわい作った作品を、最後にくじ引きで交換し合って解散しました。


こんなことは、そう何度も繰り返せることではないと思いますが、本当に楽しかったです。

交換し合った作品も大切な宝物として残っています。

いつかまた、こんなふうに何かを作り合うパーティーをしたいなぁと思います。

飲んだり食べたり遊んだりが中心のパーティーとはちょっとちがう、

みんなで何かに挑戦してみることを楽しむ集い、

みんなで何かを創作してみることを楽しむ集い、

こういうのも楽しいですよ!!


[187]>185 カレ?パーティ r-zone

大勢いるとカレーのバリエーションも色々出来るので楽しいですよね。

普段は食べないようなホウレンソウカレーやインドカレーなど、中には罰ゲームで激辛カレーを用意してみたりとやってみると結構盛り上がるカレーパーティーです。


[188]>182 プレゼント交換 twillco

友人とクリスマスパーティをする時にはプレゼント交換をします。

これって誰に当たっても喜ばれる物をセレクトしなくちゃ行けないので

結構選ぶのに時間がかかるんですよね。。。

でも、無事にみんなが喜んでくれたらすっごく嬉しいですよね。


[189]>99 手作り餃子パーティー twillco

一度、餃子パーティーをしましたが楽しかったで。

餃子ももちろん、餃子の皮をピザ生地代わりにして楽しむのもあり、アップルパイ生地にもなるので、餃子だけでなく色んな料理が楽しめます。

試行錯誤しながら、こんな物が出来たよ!なんて発見しながら作りっこするのも楽しいです。


[190]招待状 peach-i

パーティを開催するにあたり、招待状を作るというのもいいですよね^^

今は携帯メール一つでお誘いできますけれど、ここはあえて招待状をお送りするのもいいなぁって思います。

直筆によるお誘いは貰った側も嬉しいですからね


[191]一発芸 peach-i

一発芸というと特別面白いことをしなくては・・・と思いがちですけど、そんなことはなくて、自分の得意とすることをこういう場で皆に教えるというのもいいです。

相手の知らない一面を知ることも出来るし、料理でも手芸でも、スポーツでも歌でもいいと思います。

相手を知るのによい手段ですね


[192]クラッカー peach-i

パーティの必需品ですよね^^

今はあまり使わないのかな。

音だけゴミなしくん(40個入)

音だけゴミなしくん(40個入)

  • 出版社/メーカー: カネコ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

音だけでゴミが出ないものもあるので、迷惑にならないものもあります。

小さな演出ですけど、サプライズなどにも盛り上がりますね!


[193]>192 クラッカー akilanoikinuki

昔はあの独特な香り(火薬?)が何ともいえませんでしたが、そこで出る紙くずの回収も楽しかったです。

最近では、peach-iさんがあげているような物が増えてきましたね。

ゴミが出ないのは、片付けにも楽だし、ケーキの上に落下という事故も防げるのはいいと思います。

それでもあの香りがするのかどうか、少し興味があります。


[194]>188 絵の具交換で教えあい wacm

プレゼント交換といえば、絵の具の交換をしますね。絵を始めたきっかけは退職前のカルチャースクール。

絵が苦手だった私も今では画材にこだわるまでになりました。

そんなとき、近所の油絵教室の先生のご自宅でパーティをすることになりました。

そこでは、絵の具の交換をします。自分の得意な色を誰かにプレゼントし、その色を使って絵を描く。

単に絵の具を買っていくだけですが、そこから教えあいが生まれるのでとても興味深いプレゼントだと思います。


[195]>189 ひだが不揃いでも美味しい wacm

知り合いの台湾人に餃子のレシピを教わって、みんなに食べてもらったことがあります。

餃子は蒸しても、焼いても、挙げても、ゆでても美味しい!食べ残しても安心出来る、捨てることもない食品です。

手作りだから、餃子の皮のひだもばらばら。そのバラバラ感が美味しさを感じさせるのです。不思議な料理が日本で人気です。

最近の、餃子の王将ブームは私にとってはとてもうれしいことです。


[196]>187 ナンを持ち寄る昼食会 wacm

私のご近所さんでは、カレーではなくナンやご飯を持ち寄って味わいます。

カレーを作る人は持ち回り。ナンやご飯はそれぞれが好きなものを持って行きます。

毎回異なるカレー、しかもどのカレーが作られるか分からないだけに当たり外れの激しい昼食会です。

たまには、ガーリックナンに南蛮風カレーの組み合わせもいいですよ。


[197]>190 招待状 meizhizi87

小学生のときに、お誕生日会にお呼ばれされ、手作りの招待状をもらいました。絵が上手な友だちで、当時一緒にマンガを描いていたこともあり、マンガに出てくるキャラクターで書かれていました。市販でも、切り取りして出欠の返事ができるような招待状が売られていて、私も買った記憶があります。直筆はやっぱり気持ちが伝わってきますね。


[198]>196 カレー linne

カレーパーティーは盛り上がりますね。10人集まれば10通りのカレーができるほど各家庭によって結構細かいところで調理の仕方が異なってきますから。


[199]思い切って芸人を呼ぶ atomatom

仲間内だけで楽しむパーティーももちろん楽しいですが、たまにはプロを招いて座を盛り上げてもらうのもいいんではないでしょうか。

ぼくは友人の結婚式で司会が落語家さんというのを何回か経験したことがあります。

さすがにプロの技を見せてくれました。

また、パーティーにプロのマジシャンが来ていたこともありました。

こちらもテーブルマジックのすごいのを間近でみせてくれました。

参加者全員で割れば負担する金額はわずかなものです。

一度、プロの芸人を呼んでみるのはいかがでしょうか。


[200]質問バトンを廻す。 mododemonandato

ブログなどで行われている質問のバトンをみんなに廻すのが良いかもしれません。


ルールは、一つか複数の質問を一人にする。

質問には可能な限り答える。

答えた人が次の人に質問する。という位です。

ただし政治や宗教の絡んだ質問は、止めて置いた方が無難かと思われます。

日頃から気になっていた事や、聞きたかった事などもこの機会に聞いてみるのもいいかもしれません。

このようにみんなに質問を廻していけば、お互いにいろいろな事が判って親睦が深まるでしょう。


[201]闇なべ takuya2009

暗い中でみんな一人一人好きな食材もってきてなべにいれます。そしてたべるとき1度とったものは必ず食べるルールです。楽しいと思います


[202]>158 音楽 tunamushi

10人くらいでドライブに行ったとき、それぞれ好きな音楽を持ってくるようにしていました。いろんな曲を聞けて楽しいですし、途中から車内カラオケ大会みたいになっていくので面白いです。


[203]体を動かす tunamushi

アスレチックのあるような公園を散策したり、フリスビーやローラースケートをして盛り上がったことがあります。2組に分かれてふかふかした風船のような所をリレーしたりもしました。男女とも、スポーツの得意不得意関係なく思いっきり遊んで盛り上がれます。


[204]>198 カレーパーティー koume-1124

芸能人にもカレー部があると聞いてとても

面白いと思いマネッコしてカレーパーティーを開きましたが、かなり良かったですよ!

ベースとなるカレーを作っておけばあとはそこから色んなバリエーションが出来るので、楽しみも色々でした。

カレーうどんやパスタにも出来たし

終わった翌日は部屋のカレー臭が凄かったですが、またやりたいパーティーでした。


[205]>194 プレゼント交換 koume-1124

誰に当たるか分からないドキドキ感が良いですね!

ひとつ罰ゲームを置いて椅子取りゲームみたいにして、歌いながらプレゼントの周りをグルグル回っていくとまた盛り上がるプレゼント交換になります。


[206]>195 餃子パーティー koume-1124

オーソドックスな物から、チーズや梅肉、キムチや納豆まで。

色んな具が入れられるので楽しいですね!


[207]>169 思い出話 koume-1124

思い出や初めてあった人でも同年代だと、青春時代に流行った歌や人気のあったアイドルの話は盛り上がりますね!

そんな話をしているときは、昔かと変わらないなって実感します。


[208]星を見るパーティー momokuri3

今、「宙のまにまに」というアニメが放送されています。

http://www.mmv.co.jp/special/soramani/index.html

原作は「月刊アフタヌーン」で連載中のまんがで、基本はスクールラブコメですが、天文部を舞台に、星を見る楽しさや喜びをたっぷりと伝えてくれます。

宙のまにまに 1 (1)

宙のまにまに 1 (1)

  • 作者: 柏原 麻実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

そんな高校の天文部みたいな「星を見るパーティー」をやってみませんか。

星を見るのですから、天候に左右されます。また、星を見るのに適した場所を探すのも難しいでしょう。でも、「今夜これから飲みいかん?」「行く行く」で集まれるフットワークの軽い仲間なら、今夜こそ星を見るチャンスという夜にきっと集まれます。星を見る場所も、明るい代表的な星を見るだけなら、都市部の住宅地でも十分楽しめます。また、明るい月は通常、星を見る邪魔になりますが、都会ならあえて月のきれいな夜を選び、観月会と洒落込むのもいいと思います。

準備する物は、まず双眼鏡。

http://q.hatena.ne.jp/1184129458/103534/#i103534

こちらの書き込みを読んでからというもの、私も双眼鏡で夜空ウオッチングを楽しんでいますが、双眼鏡があると、本当に夜空を見上げる楽しさが倍加します。

双眼鏡には、いわゆるガリレオ型望遠鏡を単純に二つ並べた低倍率のオペラグラスを除けば、

・複数個の直角プリズムを組み合わせて正立像を得るポロプリズム双眼鏡

・屋根型プリズムを使用して正立像を得るダハプリズム双眼鏡

に大別できると思います。

ポロプリズム双眼鏡というのは歴史的に古い双眼鏡で、最初に考案されたのはなんと1840年代と言われています。構造がシンプルで製造しやすく、大口径の双眼鏡も容易に作れるのが特徴ですので、星空を見るのにはこのタイプが向いていると思います。ダハプリズム双眼鏡に比べて形が大きいのが欠点ですが、最近はどの製品もだいぶコンパクトになってきました。

もちろんいかにもそれっぽい天体望遠鏡があるとさらに盛り上がると思いますが、安い望遠鏡は視野が狭いため、ただ覗いただけではあまり大きくなっていない印象を受けることが多いんです。これではせっかくの望遠鏡なのにサプライズがありませんから、月の表面を見る、木星や土星を見るなどターゲットを決めて、うわ、すげー!と感嘆の声が上がる演出が大切だと思います。

会場は庭やベランダ、屋上などといった場所になると思いますから、基本的に飲み物はノンアルコール。あまり騒げませんし、酔って寝込んでしまっても困りますから。かわりに、香り高いコーヒーなど、美味しい飲み物を用意しましょう。

こういう時の食べ物というと、男だけの場合、安易な袋物スナック菓子に走りがちですが、家族や彼女に恵まれた人がいると、焼きたてのパンや、手作りのサンドイッチなどを差し入れしてもらえることがありますね。

あとは、各自最低一つずつ、星にまつわるお話を用意します。理系の人なら天文学や宇宙線をテーマにした物理学の話題でもいいでしょうし、星座の神話、星にまつわる民話などなど、探せば話題は尽きないと思います。特に星座とギリシャ・ローマ神話とのつながりは深いですから、星座の数だけお話があると言っても過言ではありませんね。「また星座の話かよ」と言われないよう、主人公のエピソードから入っていくなどの工夫で、聞く人を飽きさせない準備をして集まります。こういう語らいの時間が、もっとも友情を深めてくれる時間になりますね。ロマンチックな気分が盛り上がると、そのまま恋バナに発展したりもします。

私たちは、

http://q.hatena.ne.jp/1227070380/193171/#i193171

こちらで書かせていただいた「大人の隠れ家」でお星見会を開催しました。あいにく雲が広がってしまい、あまり星の見えない夜となってしまいましたが、香り高い水出しのアイスコーヒー、これまた香り高い手作りパン、一人一人の個性溢れる星話など、それぞれ心づくしの持ち寄り品で、深く思い出に残る一夜となりました。特に星の話が盛り上がりましたね。初めて聞く話ばかりで、みんなよくここまで調べてきたと驚きました。次回は冬。凍える星空の下で開催の予定です。


[209]>207 思い出話 atomatom

パーティーで初対面の人とも盛り上がれる思い出話、ありますよね。

ぼくが思いつくのは部活の話、それから昔の野球選手の話。

こないだも昔の近鉄バファローズ時代の助っ人外国人選手の名前をみんなで協力してもなかなか思い出せず、結局はアニマル選手というブレーブス所属の選手のことだったんですが、みんながなぜかバッファローズ所属だと思いこんでいたところなんか、本当に愉快でした。


[210]>206 餃子パーティー tibitora

みんなで好きな具を入れあって作った餃子でギョウザパーティー、たのしそうですね^^

私は餃子は作ったことがないのですが今度作ってみたいです。

おかず用の具材だけでなくて、チョコレートやジャムを入れてあげ餃子にして砂糖をまぶすとおやつにもなりそうで楽しそうだなあと思います(笑)


[211]>205 プレゼント交換 tibitora

プレゼント交換、小学生のころにしました^^

みんなで輪になってすわって歌を歌いながらプレゼントをプレゼントを手渡しでまわしていくやりかたでした。

何がくるかわからないどきどきがありますよね。

自分の選んだプレゼントを喜んでもらえるとうれしかったです^^


[212]パーティーのコミュニケーションを促進するネームタグ tough

座席カードやサンクスカード、名刺的なアピールカードなどのアイデアは既に出されていますが、名札、ネームタグというのがまだ見当たらないみたいですね。

パーティーが大好きなアメリカでは、ちょっと大きな集まりになると、名札が用意されることが多いようです。カラフルなデザインのシール状の名札などもあり、初めて顔を合わせる人がいるようなパーティーのコミュニケーション促進に活躍しています。

そこで私たちも大学時代、コンパの時などに、この名札作戦を多用しました。ただし、本名よりペンネームやニックネームで呼ばれたいという人もいるかもしれませんし、名前より今日の気分で詠んだ一句を胸に飾りたいなどという人もいるかもしれませんから、主催者が予め名前を記入することはしません。来場のその場で本人に書いてもらいます。8色のマーカーも用意して、好きなように絵や模様も書いてもらいました。

これによって個性溢れるネームタグができあがり、後で名前を忘れられても、「ほら、夕焼けの色みたいな名札付けてた人」などという言い方で思い出してもらえる可能性が高くなります。

ネームタグの形式には色々な物が考えられると思いますが、私たちはシール用紙をハート形や猫型や雲形などに切り抜いて使っていました。これなら名札に伴う仰々しさがなく、可愛くソフトなイメージでパーティーを盛り上げてくれます。使い捨てになってしまいますが、元々タグシールなどは使い捨てですから、それはご勘弁願いましょう。

このネームタグ方式を恒例にしていたら、あらかじめ家で千社札のような凝った名前シールを作ってくる猛者も現れました。ネームタグ方式が好評だった証拠だと思います。この方式は今でも後輩たちに受け継がれて、仲間を増やしたい、彼女が欲しい、とにかく目立ちたいなど、様々な思いを込めて活用されているようです。

なお、このネームタグ方式は、同窓会などの「本来全員顔見知りであるべき場」でも有効です。変わりすぎて誰だかわからない、結婚で姓が変わったと聞いていたのでその名前で呼んだら離婚して元の姓に戻っていた、など、名前にまつわる様々な「事件」が起きやすい場のトラブルを未然に防いでくれます。こうした場では、ネームタグの大部分を「近況を一言で現すと?」といった用途に使い、名前は小さく書いてもらうようにすると、なぜ今さら名札なんか、といった疑問を抱かせることなく、スムーズな導入が図れると思います。


[213]バイキング takuya2009

バイキング形式食べながらしゃべる


[214]終わってからも「みんな大好き!」が続く寄せ書き MINT

パーティーの締めくくりはお礼状だと思います。自分がゲストとして招かれた立場だった場合、また来てねの一言がメールで届くだけでもうれしくなります。それをもう一歩進めて、パーティーの終わりにみんなで寄せ書きをして、それを全員に郵送するというのはどうでしょう。

わが家では過日、「庭で楽しむナンチャッテ浜茶屋」パーティーを催しました。そこでこの寄せ書きをやってみたんです。それをパソコンの複合機でコピーして、来てくれてありがとうのお礼状とともに郵送したら、みんな一度は書いた時に実物を見ているのに、記念になる、うれしいと大好評でした。来てくれた人同士の間でも寄せ書きの話題で盛り上がってくれていたみたいですから、社交辞令ではなく、本当によろこんでもらえたみたいです。

ただし注意事項が一つだけ。寄せ書きを書いてもらう時は、「後でみんなにコピーして配るからね」と、必ず言っておくことが大切です。万が一、自分の書いた物を無断配布されたなどとクレームがついたら楽しい思い出が台無しになってしまいますから、親しき仲にも許諾ありで、あらかじめ配布の了解をもらっておくことが大事です。

なお、お礼状は一枚一枚手書きしました。小さなホームパーティーですから、書ける限りは手書きがいいですよね。終わった後も楽しさが続く、こんなお礼状&寄せ書き計画を、みなさんもぜひやってみてください。


[215]>212 その場で手書きイラスト aekie

tough さんのネームタグのアイデアとってもいいですね!

絵にすれば、記憶に残りやすいでしょうし、手書きの質感が個性を表す。

私も似た提案になってしまうので、tough さんに乗っかりますが、

出向先の通産省の派遣でアメリカに研修へ行ったとき、歓待パーティに参加しました。

そのとき、イラストを自分で書き、それをコミュニケーションの道具として使っていました。

人種や信仰する宗教、家庭、価値観など多様な次元を含むアメリカではこうした抽象化した絵が対話のきっかけ、対話そのものに大いに役立つことを知りました。

描いたスケッチは自分用ですが、ときどきせがまれるときはもう1枚、相手のために描きます。相手と自分しか持たない2つだけのスケッチは思い出に残りますよ。

また、その場でイラストを描いてプレゼントすると喜んでもらえます。会話をしながらのスケッチは互いの関心を高めるものでもあります。


[216]>211 手作り感あるプレゼントが好きです aekie

プレゼント交換は楽しいものでした。

鉛筆のキャップだったり、製図用の外国のペンだったりと自分の家には絶対にないものがプレゼントになったときの喜びは格別なものでした。

幼い頃は製品がよかったけれど、大人になった今は手作り感のあるものが好きになったのはなんででしょうね?

ものへの価値観が、かっこよさから感情へ変わるんでしょうか?


[217]>210 いろんな家庭の味を知りたい aekie

餃子パーティー、ビールを飲んでもよし、スナック間隔で口にほおばるのもあり、どんなシチュエーションにもぴったりな珍しい料理です。

ちょっぴり、ニオイが気になるかもしれないけれど、ざっくばらんに会話したいときには数人で集まって、テーブルを囲んで食べるのがいいですよね。

餃子をそれぞれの家庭で作ってきて、品評会をやるのも楽しいですよ。最高で6家庭の奥様方でパーティをしました。


[218]>204 お店を貸しきると・・・ aekie

私はカレーパーティを開くときには、地元のインドカレーのお店で開くことにしています。

当日は貸し切り!ですから、ランチどきにやってくるサラリーマンの方の残念そうな顔を見るたびに申し訳ない気持ちで一杯になります。

お店を貸しきると店主との会話も弾む。メニューにはない料理を出してきてくれて、家に帰ってから検索することもあります。

自宅だと人が多すぎて集まりにくいときには、お店を時間単位で借り切った方が気楽だと思いますよ。


[219]歌を歌う aekie

仲良くなるためには気持ちが1つにまとまることが一番重要!

気持ちをまとめるためには、大きな声で歌を歌うことが一番効果的。

どんな歌だっていいんです。

学校の集まりだったら校歌、会社の集まりだったら社歌、まったく知らない人でしたら、

その人の好きな歌手の歌。外国人だったら外国で有名な自分の国の歌を歌えばいいのです。

意外に意外、日本の歌が私たちの思っている以上に知られているんです。

だから、歌うのを躊躇する必要はないんです。インターネットもましてや Youtube すら存在しない20年以上も前、勤務先の都合でアメリカへ行ったときがあります。

アメリカでは当時、日本が世界一の国家になるのではないか?といった注目がありましたので、日本の歌たとえば「ふるさと」、「こいのぼり」、「お正月の歌」なんて評判がよかったです。

なかでも、一番関心を持って聴いてくれたのは、「さくら」。桜の花を歌った曲はCDを流すと雅楽のような音色が流れる。これが"traditional music"と理解されるととてもうれしいものです。

相手のアメリカ人は、西部開拓のときに渓谷の偉大さを歌ったもの、

南部に住む子どもが北部へ働きに行く別れの歌は、歌詞が分からなくとも共感出来ます。

アメリカ人の人を歓迎する心持ちはこちらの気分をうれしくしてくれます。

歌を歌うことで相手の胸襟を開いてくれる、相手の文化を知ることのきっかけになるといいですね。

そもそも、パーティの目的は相手のことを深く知るためであり、仲良くなり長きにわたって関係を気づくことです。

そして、盛り上がったり、ビジネスに成功させることが副次的な目的です。

パーティで仲良くなるためには、誰もが理解出来る共通の歌がうってつけだとおもいます。

音楽には、その国の文化や自然、環境などあらゆる要素が含まれているからです。


[220]みんなで歓談しながら布地づくり fwap

糸を持ち合って、縫い物の練習をみんなですることがあります。

これもある種のパーティ。この10数年ずっと続いています。

集まるのは同じ学校区の友人・知人。みんな孫がいて、仕事も終え、主婦業に専念しているおばあさん方です。

発想はキルティング!絨毯や厚手の大きめの模様ある布地を作るには共同作業が不可欠!

まず、みんなでデザインのあらましだけを決めます。デザインが決まらないとどうにもなりません。

デザインも植物の模様にするのか?色合いは何を基調とするのか?

もちろん、素材にもこだわります。使う糸の動物の毛は何にするか?染料は自然由来のものを使うかなど。。

パーティとはほど遠いものの、みんな黙々と共同で縫い合います。縫うのは目が疲れる!そして手先が固まってくる!(年齢のせいか!?)

楽しみなのは、布地を発表する年に1回の発表パーティ。地元の商工会議所が主催するコンテストも兼ねているのです。

毎年のライバルは素晴らしい竹細工の工芸品・日用品を家庭から演出してくる「浅宮竹センター」のおじいさん。何を隠そう、同じ校区の方なのです。

私たちの作る布地の意匠(デザイン)も、たいていはペルシャ絨毯だったり、仏画の曼荼羅、和服の家紋などをモチーフとすることが多いですが、竹の組み方を参考にさせてもらいにアドバイスを頂いたことがありました。

ですから、よきライバル!そして、絨毯も竹細工もどちらも衣食住に関係している。だからこそ、芸術性が互いに映えるのです。

みんなで集まって歓談をしつつ、1つの目的に向かって取り組むこと・・・単に作品としてだけではなく、にぎやかなパーティの成果として見てくれるとうれしいことこの上ないですね。


[221]>218 水への感謝!ナン生地で知るおいしさ fwap

お店を貸し切ってパーティをするのはいいアイデアですね。

最近、私の住む街でもインドカレー専門店が増えています。

インド料理が好きな私はいろいろとお店を回るのが本当に楽しみとなっています。

どこのお店も一工夫していて、ナンなんて本当に美味しい!

そのことをある店長(インド人)に伝えると「日本のお水が美味しいからナンの生地がよくなる」とのこと。

日本だからよい素材が手に入れることが出来、うらやましいと言っていました。

聞くところによると、彼の出身の村では水へのアクセスもあまり恵まれたものではないそうです。

水に恵まれているおかげで、そばやお米がおいしくなるわけですね。


[222]>217 味覚だけでない餃子の魅力 fwap

餃子は具材がシュウマイほど見て楽しめる物ではありません。

やはり、ここはパーティで楽しむには、外観が大切。

だって、料理は食べるだけでなく、音で楽しむ、目で彩りを感じる、など味覚だけに制約されるのはもったいない。

餃子を焼くときの音、餃子に添えるもやしの色のコントラスト、そして餃子から吹き上げる湯気・・・

そんなシズルを愉しみあえる食事の時間にしたい物ですね。


[223]>216 私もです fwap

私も手作り感あるプレゼントを頂くと本当にうれしい気持ちになります。

市販品だとどうしても買い換えることができる印象がぬぐいきれない。

手作り感だと長く大切に使おうという「もったいない」「エコ」意識が高まるんですよね。

http://q.hatena.ne.jp/1250830251/229825/#i229825

のエントリでも書きましたが、草木染めの手ぬぐいを今度渡すことにしました。

何か手作り体験をしたときにはプレゼント用として1つ多く作っておくといざというとき便利ですよ。

所ジョージさんも同じようなことをおっしゃっていて感心しました。


[224]>214 寄せ書きを共有する?手書きの実感? fwap

寄せ書きを書くというアイデアいいですね。そのときそのときでの記録になりますからね。

そのとき「今回のパーティで感じたこと・うれしかったこと」を書き込めるとなおさら good ですね。

寄せ書きをみんなにコピーして配るのもいいですね。カラーペンをふんだんに使って世界に1枚しかない寄せ書きをみんなで作りましょう!

手書きのペンなら、スキャナでパソコンに取り込んで、グループで共有するというのはいかがでしょうか?

打ち合わせのメモをそのまま手書き→PCに取り込む→画像化共有ということをよくします。そうしたら、次回のパーティや集まりのときに予備知識として楽しめる。

1回欠席出来ないと次回に参加しづらい人にも、読んで楽しむことのできる実感や温かさが寄せ書きに込められていますよね。


私も MINT さんのように、手書きの大切さや手書きにしかない実感を大切にしたいと思っています。

これは、 word などのワープロソフトや キーノートなどのプレゼンテーションソフトへの反動です。

整ったものではなく、一人一人がその場でしか書けない・描き得ない瞬間の記録を大切にしたいのです。


[225]種や苗の交換会 Fuel

以前、植物の種をシェアしてみんなで育てていこうという呼びかけがありました。これをパーティーの席上で行うと、きっと盛り上がると思うのですが、いかがでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1236747084/208032/#i208032

今までこのいわしには、色々興味深い種や苗の話がありました。たとえば綿の種。綿は遺伝子組み換えが進んでいますから、遺伝子組み換えでない純粋な綿の種は貴重です。

ツタンカーメンのエンドウの話もありましたね。本当にツタンカーメンの墓から出土した物かどうかには諸説あるようですが、人々の間を数粒ずつ宝物のように受け渡されてきた種子であることは確かでしょうから、そのことがとても貴重だと思います。

また最近のカボチャやトウモロコシなどはほとんどが一代交配種で、子孫を育てていくことが出来ません。そういう人工的な手が加えられていない昔ながらの種が手に入ったら、それも大変貴重なものになりますね。

以前いわしに書かれていた「被爆アオギリ」も、詳しい入手方法はよくわかりませんが、一般の人も希望すれば配布を受けることが出来る(出来た?)ようですから、交換の輪が広がると、どこかからその子孫の種子や苗がもたらされるかもしれません。

こういった話題性のある種子ばかりでなく、去年育ててすごくきれいだったからとか、たくさん収穫できて楽しめたからといったお勧め植物を、種子や苗付きで紹介してもらえるとうれしいですね。育て方がわからないからとお店で買うには躊躇してしまう植物も、こういうところで分けてもらうなら、経験者のアドバイス付きですから安心です。

またアトラクション的に面白そうな種も、あったらぜひ持ち寄りましょう。たとえば、

・お祭りの植木市の路上に転がっていたユスラウメの種(実際拾ったので蒔いてみましたが発芽しませんでした。残念)

・スーパーの試食コーナーで食べたミカンの種(私ではありませんが友人で発芽させた猛者がいます)

などなど。こういう物なら特に園芸の趣味を持っていない人でも気軽に持ち寄って参加できますし、もし発芽したら後日談も楽しみですね。

もちろん貴重な野生種の種は安易に採取しない、受け取った植物は野生化させたり自然の植物と交配させないよう責任を持って管理するなど、“遺伝子汚染”を防ぐための注意は必要ですが、それさえ守れれば、きっとみんなが楽しみにできる恒例行事に育っていくのではないかと思います。

自分の所で育てた種や苗がもらわれていった先は、たとえて言えば息子娘を婿や嫁に出した先みたいなものですから、これをきっかけに仲の良さが何倍にも膨らんでいくと思います。


[226]小腹が空いた時を見計らって気の利いた物を出す Oregano

視点がパーティというより飲み会にシフトしてしまうかもしれませんが、飲み食いよりも語り合いたい的な集まり方というのもよくあると思います。そんな時は、名目は飲み会でも、ツマミは適当な乾き物が数袋。夜はこれからという時に、ちょっと腹減らないか、となってきます。

そんな時に、おーっと歓声が上がるような気の利いた食べ物がサッと出せると、一気に場が盛り上がってきます。たとえば、


【薄焼きおにぎり『夏』ver.】

材料・一人前

・あまりご飯 茶碗1杯

・大葉 2?3枚

・削り節 適宜

・切りゴマ 適宜

・醤油 適宜

大葉は細かく刻みます。ボウルかドンブリに醤油を除く全ての材料を入れて混ぜ合わせ、油をひかないフライパンを熱して、その上に丸く薄く広げて焼いていきます。強火で焦がさないこと。フライ返しなどで押さえながら、表面をカリッとさせるようにじっくり焼きます。いい焼き具合になったら裏返して反対側も焼き、醤油を垂らしてジュッ、ひっくり返してジュッ、両面香ばしく焼き上げて出来上がりです。夏らしい大葉の香りが爽やかです。削り節の代わりにシラス干しなどを入れても美味!


なんていう具合です。ごくごく簡単な男の賄い料理という感じですが、こういうレシピの引き出しをいくつか持っておくと、いい場の盛り上げ効果が発揮できると思います。

さらにそれを印象深く食べてもらえると「同じ釜の飯を食う」効果にもつながって、とても親密感が増していきます。id:vivisanさんの「居酒屋鎧」には足元にも及びませんが、「イエ居酒屋」的もてなしは、場の雰囲気も参加者同士の親密感もぐっと盛り上げてくれること間違い無しだと思います。


[227]サブ・ルームにサプライズを仕込む YuzuPON

迎える側としてはちょっと負担が大きくなりますが、可能なら隣接する別室をもう一部屋セッティングすると、とても面白い演出が出来ます。

たとえば久し振りに古い仲間で楽しもうと集まったパーティーの宴もたけなわの所で、

「ちょっとみんな悪いんだけど立ってくれないか」

バタンとドアを開けると、ハッピーバースデー○○君のバナーも華やかに、もう一つのパーティーが仕込まれていた、なんていう趣向です。

地方に転勤する友、結婚が決まった友、そんな様々な友への企画を、パーティーの中のもう一つのパーティーとして仕込みます。

特別なことが何もなくても、ベランダに焼き肉の用意が出来ている、庭で花火の用意が出来ている、なんていう鮮やかな切り替えがあると盛り上がりますね。こういうパーティーの中にパーティーがある、パーティーのマトリョーシカみたいな企画に招待されると、すごく楽しませてもらったという気持ちが高まります。

狭い家ではなかなか自由が利かないということもあるかと思いますが、工夫次第で色々なパターンが考えられると思いますので、ちょっと参考にしてみてください。

将来的な課題として、いつか自分で家を立てる時が来たら、ゲストルームに隣接した部屋はパーティーのサブルームとしても活用可能、といった間取りを考えてみたいと思います。


[228]>177 バーべ adgt

アツーい中、ビール飲みながらやるのが最高!


[229]>143 明るい話は adgt

誰も傷つかないところがイイ


[230]>168 たこ焼き adgt

意外と盛り上がるし、意外とハラがいっぱいに


[231]>222 餃子 adgt

包むのが上手くなると結構嬉しい


[232]>230 たこ焼きパーティ miyupie777

うちの実家では、大晦日の年越しそばの代わりにたこ焼きを食べていました。


[233]>155 変装なのかな?サンタパーティー miyupie777

昔とある量販店でバイトをしてた時のこと、クリスマス前になると店員全員の制服がサンタ服に代わりました。クリスマスイブの日、予想をはるかに上回る売り上げに、店員全員のテンションは最高潮に。その流れで閉店後みんなサンタの服のまま飲みに行きました。

居酒屋でサンタの団体が飲みまくる姿はかなり異様な光景だったのでしょう。まわりのお客さんたちはドン引きしてました…


[234]>219 ふるさとや民謡、そして出身県のアーティスト wacm

歌を歌って盛り上がるのはパーティでは常套手段となりますよね(笑)

日本ではふるさとの歌や民謡を歌うと盛り上がります。料理と同じで愛着があるのかな?

ですが、県歌を知っている人なんてほとんどいません。

ですから、出身県のアーティストの楽曲を歌います。

北海道の三橋美智也「古城」とか懐かしくていいですよ。


[235]>156 困ったときに支えてもらったふるさと、故郷のつながり wacm

ふるさとの絆ほど強いものはありませんよね。

私も就職してから間もない時期、親戚宅が台風によってほぼ前回となってしまう自己があったのですが、お金から何から負担が親戚中に押しかけてくるわけです。

そのとき、同じ高校・大学OBの県人会のお偉いさんにお金の工面をお願いしに行きました。

ぺーぺーの社会人である私の言葉に耳を傾けて下さり、県の公庫から限度額の2倍のお金を借りる下交渉をしていただきました。

そのときほど、うれしいおもいはなかったですね。と同時に、故郷のつながりに感謝したことはありませんでした。

以来、できるかぎり県人会への大学生奨学金へ少額ながら寄付させてもらっています。

不景気に伴い、修学や進学をあきらめざるを得ない学生が増えています。

多くの学生をさせられるのは家庭だけでは限界です。ふるさとの見えない力をいまこそ発揮しようではありませんか?


[236]>224 1枚の寄せ書きを、コピーしてプレゼント! Lady_Cinnamon

寄せ書きとタイトルにあったので、人数分いっきに書くのかなと思っていたのですが、みんなで1枚を手書きで書きあげて、それを後にコピーして皆さんにプレゼントされたのですね。これなら、パーティ後のちょっと楽しい疲れの合間でも、慌てずに思いを込めて書けますね(^^)。

MINTさんの「ナンチャッテ浜茶屋」、以前紹介されていたので、とっても楽しいものなんだろうなぁって、今凄く空想を広げています。かき氷シロップで人気があったのは、どれだったのかなぁ?とか。

そうそう、寄せ書きと一緒に全員集合スナップもあると、私としては嬉しいです。

というのも、初対面の人や顔なじみでない方がいらした場合、名前と顔を一緒に覚えられないタイプなので。全員集合スナップがあれば、またいつかパーティで顔を合わせても、「あ?あの時ご一緒した?・・・」と話も弾みますから。


[237]>225 レシピと一緒にプレゼント Lady_Cinnamon

以前イエはてなでも話題になった、種や苗のプレゼント。私はまだ成功していないのですが、我が家では紫蘇だったら、多少の苗が若い時期にプレゼント用に作れるかもしれません。自家製の紫蘇苗でなくても、紫蘇の種は売っていますから、自宅で庭のあちこちに蒔いてみて、芽が出たら苗用のぽっどに移し換えれば出来そうです。

そうそう、それと種や苗の交換会の時に、お料理例のレシピもプレゼントしてみてはいかがでしょう。シソだったら紫蘇ジュース・紫蘇かき氷(紫蘇氷)・紫蘇カルピス。ジュースを作った後の、色の抜けた紫蘇も刻んで麺類の薬味や、冷奴の付け合わせにもなる・・・といった感じです。

我が家は昨年、庭のあちこちにあった紫蘇をプランターに移して育てました。今年はプランターからも種がはじいて、庭にもまた紫蘇が生えるかなぁと思っていたのですが、プランターのみしか生えませんでした(残念)。もうちょっと、シソの種が飛び跳ねる距離の研究(?)が必要そうです。

庭とプランターでの自家製シソ。上手く育てて交換会用に、苗が沢山出来るよう観察していきたいです(・▽・b


[238]>208 お月見会にお星見会 Lady_Cinnamon

お月見会にお星見会、素敵なパーティですね。ロマンティックな気分に浸れること間違いなしのパーティです。昼にワイワイ騒ぐパーティも楽しいですが、夜にしんみりと宇宙(そら)の話をしながら、話を弾ませるなんて大人の集いと言う感じですね。

高校生くらいからだったら、近所の公園や山(丘)に集合とかでもできそうですね(夜更かしはいけませんが)。親同伴の必要のない世代だったら、ロマンの詰まった思い出の残るパーティになるでしょうね。

それにしても、やっぱり、素敵だなぁ。


[239]>220 毎週木曜に編み物の集い Lady_Cinnamon

以前、住んでいたマチにある行きつけの喫茶店で、毎週木曜に編み物の集いをされている、主に主婦の方々がいらっしゃいました。冬用のマフラーだったりサマーニット、中には編み物でもテーブルに敷くレース状の編み物だったりと、多種多様なモノを作られていらっしゃいました。

私はと言うと、時間も限られている喫茶タイムですので、お会いした時は観覧させていただくだけなのですが、いつだか学校がえりの高校生を誘ってきた方がいらっしゃいました。最初はイヤイヤそうだったその子も、不器用な手で縫い始めて、いつの間にやらベストを作っていました。

喫茶店の方は、特に嫌がる事もなく、皆さんを受け入れてくださっていたし、今日のお勧めティーなどプチハーブ講座をされながら、ティーとケーキを振舞って下ってました。私もその時間を狙って、休憩を取りに喫茶店に向かい、編み物の会の方と談笑し、オーナーのティーとケーキを楽しみつつ、皆さんの芸術作品を拝見させていただきました。

布地や編み物を作る集い、これも立派なパーティですよね。イエはてな的で、私もオススメのパーティだと思います。


[240]>228 バーベキューしてきました canorps

子供の習い事の方々の集まりで、バーベキューをしてきました。

お肉を焼いても焼きそばを作ってもあーーーーっというまになくなってしまいました。

我が家でも家族でバーベキューをしますが、家族だけでするのとはちがい、みんなで協力して作ったり、わいわい食べるのは笑顔が絶えず、本当に楽しいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ