人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #038

THEME:「夏の本」「太陽の下で」「ラーメン記念日に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090819

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は8月24日(月)正午で終了させて頂きます。

1250657523
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:8月24日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 274/274件

▽最新の回答へ

[1]太陽の下で akilanoikinuki

お盆に祖母の家に行った時、皆で庭に出てアイスクリームやカキ氷を食べました。

まだ祖父が生きていて、田んぼをやっている時には、その休憩によくこうして皆でアイスを食べたなぁと懐かしくなりました。

太陽を見上げながら、皆で食べたアイスの味は格別でした。


[2]村上春樹[1Q84]book2 iijiman

今話題の、村上春樹の「1Q84」のBook2(2巻)が、1984年(1Q84年)の7月から9月という設定です。

一応、「夏の本」ということになりましょうか。

売れに売れている本ですが、確かに面白いです。

Book2には、スリリングなシーンが多く登場します。

最後の方はもう9月のシーンなので、夏「だけ」の本ではないですね。


[3]読書感想文 fumie15

毎年この時期になると読書感想文に苦しめられました。本を読むこと自体は好きなのですが、あとで感想を書かなければならないと思うと憂鬱でした。

今は読書感想文から離れられてホッとしています。


[4]日焼け bg5551

昔は夏になると自然と真っ黒に日焼けし、それが夏の証でしたが

今は小学生にも日焼け止めを塗るそうです。


[5]ときどき、とても食べたくなります。 sayonarasankaku

ときどき、お店のラーメンがすごく食べたくなります。


なかなか、ひとりだと、ラーメン屋さんにいけなくて、

家族と行く時まで我慢することが多かったりするのですが、

そういう時は、インスタントラーメンじゃ駄目みたいです。

(インスタントはインスタントで美味しいんですけどね。)


[6]辛いラーメン!夏だからこそ。 nakki1342

正直自分は、甘党なのでその逆の辛い味のものが

苦手です

でも時々は、辛いものを食べたくなる事があります

その時は、辛い?っと少しぼやきながらも

そのラーメンを何とか食べます

まだまだ暑い今の時期

冷房などで体が冷えてしまう事が多いので

ラーメン記念日には、(自分にとっては)辛いインスタントラーメンを

食べたいなと思っています


[7]冷やし中華 bg5551

夏にはこれが欠かせません。

本当なら年中食べたいのですが・・

本当においしいですよね。


[8]>5 ラーメン fumie15

時々無性に食べたくなりますよね。

私のお気に入りのラーメン屋さんはとても汚いのですが

とてもおいしくいつ行っても混んでいます。


[9]sayonarasankaku

夏の日差しがきつい時に水をまいたり、

通り雨のあと、虹が見えると嬉しくなります。


子供達も「虹が出ているよ!」と嬉しそうに教えてくれたりします。


先日も、雨の後、とても大きな虹が見えて思わず写真に撮ったりしました。

その虹は、いろいろなところで見えたようで、

テレビや知人とのおしゃべりでも話題になりました。


大人になっても、虹が見えるとワクワクしますね。

f:id:sayonaramanmaru:20090719185929j:image:w300


[10]日焼けクリーム fumie15

夏になると日焼けクリームを塗らなくてはいけなくてとても面倒くさいです。もともと顔に何かをつけるということが好きではないので、この時期になるととてもおっくうです。なるべく日陰のところを通っています。


[11]>4 日焼け nakki1342

正直最近は日焼け、恐いですね

ホントは、半そでのTシャツを着て歩きたい

そう思いますが

自分自身の肌の色を見ると悲しくなるので

長袖を着たりとか

今頃ですが悪あがきをしてます

夏は、半そでのシャツで過ごせたらいいのなと

強く思いますね


[12]>3 読むのは楽しいんですけどね。(笑) sayonarasankaku

特に、決まった枚数をうめるのが大変でした。

同じようなことを、二度書いてみたり、

その頃には、物語の楽しさは忘れ去ってしまったような気がします。(笑)


[13]>8 冷やしラーメン wacm

冷やしラーメンは簡単につくることもできますし、とても美味しいですよね。私の大好きな冷やしラーメンは豆板醤に炒めた挽肉を混ぜた、担々麺風の冷やしラーメンです。

ラーメンのダシにもこだわっています。元気が出るようにちょっぴりみりんを入れて、めんつゆ風味にしています。

単に味わいだけでなく、彩りまで工夫のできるラーメンは味覚も色合いも楽しめる食事の時間を過ごすことができますよね。


[14]>11 昔は焼きましたよねー sayonarasankaku

子供の頃は、誰がいちばん黒いかみたいな感じだったと思います。

男の子だけでなく、女の子たちも真っ黒でした。

毎日、屋外のプールに泳ぎに行っていました。


その分、今も背中にシミが残っていたりします。(笑)


[15]>12 声に出して読まれる感想文 wacm

いやー、毎年読書感想文を書くのが怖かったですね。

感想文を書いた後、父に声を上げて読まれるのがとても恥ずかしかったです。

でも、いま思うと声に出して読んでみると語調や表現の冗長さなど、はっきりするものです。

よく父も音読してくれたものです。そんな教えを私も子どもにしましたね。


[16]>14 日焼け→海の繰り返し wacm

私も若い頃、海でよく泳ぎました。

海で泳ぐと虫さされや切り傷が不思議と治るんです。きっと、海水の成分が体液と似ているからかな?

ですから、よく母親に夏は海へ行ってきなさいとしきりに言われたものです。

海岸で肌を焼き、暑くなったら海へ…の繰り返しの毎日でした。

いまでは、そんな気楽な生活もできないんだと無邪気だった頃を思い起こします。


[17]>16 日焼け meizhizi87

私も海に行ったりプールに行ったり、太陽を思いっきり浴びて遊んでいました。

夏休み明けにみんなに会うと、みんな日焼けしていて面白かったです。水着のあとができたり、皮がむけてきたり、それもまた楽しかったです。最近は、いとこの子どもにお盆で会うと、真っ黒くなっているので、海行ったんだねー!と会話が弾みます。


[18]>17 日焼け fumie15

グアムに行ったとき、おもいっきり焼いてしまい、日焼けがなかなか消えなくて困りました。

結局一年くらいかかってやっと元に戻りました。


[19]>15 読書感想文 meizhizi87

私も読書感想文は何を書けばよいのかとても悩みました。クラスに読書感想文を書くのが得意な女の子がいて、いつも尊敬していました。そんな私は、読書感想文まで長くはないけれど、読んで面白かった本を短く紹介したものを書いたら、それが廊下に掲示されて、驚きました。恥ずかしかったけれどうれしかったです。15年くらい経ちますが、今でもその本を覚えています。『だんごどっこいしょ』という、日本おもしろ昔話です。


[20]異邦人(カミュ) wacm

私はこれまでに夏に関する小説をいくつも読んできましたが、

「夏の本」の代名詞と言ったら『異邦人』(アルベール・カミュ)でしょうか。

中学2年生のときの夏の学年指定の読書感想文はこの『異邦人』でした。

当時は、分からないながらも必死に読んで、自分なりに解釈し、いろいろと想像したものでした。

ジリジリと、土で作ったレンガへの夏の日射しをより感じさせるアルジェリア。

カミュの伝えたかったことは「理由なき殺人の自己正当化」だけでしょうか?

由なき殺人を突拍子もなく行い、死をあるがままに受け入れるムルソーの行動に理解が当時できませんでした。

インターネットで書評やカミュ自身の評論や生涯を調べても、カミュの伝えたいことをいまでも、完全に理解出来てはおりません。

当時、サルトルやカミュが流行ったときの大学生も同じように苦しんだのでしょうね?


また、裁判におけるムルソーの証言はきっと誰にも受け入れられないことを皆自覚しています。

ただ、ムルソーを殺人者へと追い込んだ社会環境へと視点を持ち込ませないのです。

生きることの不条理と言えますが、不思議とアルジェの夏が追い込んだのではないでしょうか?

毎年夏がやってくると読んでみたくなる1冊です。

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)

  • 作者: カミュ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

異邦人 (新潮文庫)


[21]>10 日焼け eiyan

最近は日焼けが問題になっているので日に当たらない様にしてます。

日焼けクリームも塗る様にしてますが普段着けないので億劫です。

クリームでなく何か良いものはないでしょうかね。


[22]>9eiyan

虹は綺麗ですね。

天然虹。

人工虹。

どちらも同じものなのかね。


[23]布団を干す meizhizi87

よく晴れた日は布団を干します。よく干した布団はフカフカしてとても気持ちがいいです。布団を干すのに適した時間は10時から14時なのだそうです。布団を片付けようとするとき、トンボがとまっていたりするので、少し待ってから片付けることもあります。


[24]>22 ミニプールと子どもたち wacm

虹ってどんなに大雨であっても、一瞬の青空から眺めることが出来、心が清々しくなってしまう不思議な存在です。

虹にも2本橋や立柱などいろいろあります。ですが、私の一番好きな虹はホースで作る虹です。

子どもたちが庭先でミニプールに入り、そこでホースの先から生み出される虹が子どもたちの風景と合っていて大好きなんです。


[25]>1 太陽味 eiyan

太陽の日の元で食べ物を食べるのは健康的ですね。

太陽の光が当たると食物にも栄養分が蓄積されますね。

でも日が当たり過ぎると日焼けを起こすので程々に。


[26]>7 冷やし eiyan

冷やしそば。

冷やしうどん。

冷やしラーメン。

冷やし中華。

冷やし・・・。

夏には冷やしオンパレード。

冬でも冷たいアイスクリーム食う時代だもんね。


[27]>19 母が怒る怒る、家族の日常を感想文に fwap

読書感想文で県のコンクールで金賞を取りました。

書いてあることをあるがままに書いて、それを自分の家と比べただけです。

そしたら、母が怒る怒る。家族の日常風景が善行にばれてしまったわけですから当然です。

でも、金賞、それも県の!だったから怒るに怒れない。賞の権威に驚いたものです。

感想文を書くコツなんて教わっていたら、もっと上手にかけていたかもと思うときもありました。

もっと、感想文を書く基礎を小学生低学年から初めて、高校生まで継続させて、ずっと定着させるべきだと思うんです。


[28]>18 プール帰りの日焼けした孫の顔 fwap

子どもの頃たっくさん泳ぎました。たくさん泳いだ代償として、いまシミが顔に残っています。

あの頃、毎日毎日泳がなければよかった・・・と大人になってやっと反省です。

でも、きれいな海で泳げるのも若いうちだけの特権!大人になったらそう簡単に行けるものではありません。

この夏は孫のプールの送り迎えを数度しました。日焼けして、疲れ切った孫の顔を見ると本当に癒されます。


[29]>13 ラーメンに酢、牛乳 meizhizi87

私も外食といえばラーメンというほどラーメンが好きです。家族ともよく行くし、友だちともよく行きます。最後にスープに酢を入れるとまたおいしくなります。以前、チャルメラに牛乳を入れるとおいしいと聞き、半信半疑でやってみたら、意外においしかったです。ミルク味のインスタントラーメンが発売になったのもうなずけました。


[30]>6 辛ラーメン eiyan

暑い夏には逆に汗の出る辛いラーメンで汗をかく。

健康的で体には良いそうです。

辛いものはいずれも汗をかきますので新陳代謝が活発になり健康に良いそうですね。


[31]>24 ダム放水の虹 fwap

虹と言えば、私は伊東市の奥野ダムで見た虹が印象的です。

ダムが一般公開日だったので、サービスで放水もしていたのです。

そのときの水しぶきから浮かび上がる虹が壮観でした!しかも、上から眺められる虹なので二重の喜びです。

いつか、イグアスの滝を見に行きたいと思っています。協和発酵のCMに憧れて。


[32]海!プール! qwer-asdf

海でもプールでもどこでもいいので太陽の下で泳ぎたいです。数年前までスイミングスクールに通っていたのですが、そこは屋内プール。それなりに楽しかったのですが、やっぱり憧れは太陽の下での屋外プール!太陽の日差しを浴びながら泳ぎたいです。


[33]>29 自宅栽培のアシタバをふりかけよう fwap

ラーメンにアシタバ、これがここ数年のブームです。

夏だとそうめん中心ですので、ラーメンを食べることもほとんどありません。

ですが、ときどき自宅で作るラーメンとなると量も減らすこともでき自由自在。

そのとき、アシタバを入れたくなるのです。アシタバに含まれる栄養素はとても豊富。

自宅でも簡単に育ちますよ。だから「明日葉」って名前がついたんです。


[34]>30 辛いラーメン qwer-asdf

私の姉は辛いものが平気で私からすると真っ赤なラーメンを食べて平気な顔です。私も挑戦したいのですが残すのがわかっているので挑戦しづらいです。

でも辛いラーメンの後の冷た―い水もおいしそうだなと思います。


[35]>2 村上春樹『ノルウェイの森』 meizhizi87

村上春樹さんの『1Q84』はすごく人気がありますね。入荷がいつになるか分からないほどでした。私は今まで村上春樹さんの本はあまり読んだことが無かったので、図書館で『ノルウェイの森』を読みました。長編で読み応えがありました。話題になると本を読むきっかけになりますね。読書は自分の文章力も鍛えられるような気がします。


[36]>33 細切れチャーシュー aekie

この時期にラーメンを食べるのもオツですね。

チャーシューにこだわったラーメン屋さん、そしてゆで卵あるいは半熟卵にこだわったラーメン屋さんが私は好きですね。

ひたすら煮続けるのではなく、何らかの工夫をしていることを舌で感じる。ある種の当てっこゲームです。

夏だから、チャーシューも細切れになっているのがいいとおもいます。冷やし中華の影響かな?


[37]>28 ヒリヒリ赤い肌 aekie

プールで焼けた跡が本当に恥ずかしい。肌の元々白い私は日焼けするとすぐに真っ赤になってしまう。

ヒリヒリではなく、ヒシヒシです。日焼け止めクリームが欠かせない夏でした。涼しくても紫外線は強いです。

子どもの頃のように、すぐに真っ黒になってしまった方が気が楽です。


[38]「銀河鉄道の夜」宮沢 賢治著作 VEGALEON

小中学生の頃、夏休みによく読みました。読書感想文も書きましたね。

少年ジョバンニが友人と「銀河鉄道」に乗り、不思議な体験をするのですが、

童話とはいえ、何度読んでも摩訶不思議な世界でした。

そこが、魅力的で引き込まれるのですけど。

今でも読み直したい一冊ですね!

この作品は多くのクリエーターにも影響を与えているのでしょうね。

何年経っても読み継がれる本ですね。

そして夜空を見上げて物思いにふける・・・

いいですね!


[39]ラーメンにはキムチをいれて… Yoshiya

大阪のラーメン店には無料でキムチが食べ放題になっているところが多数あります。

ラーメンを食べる前にはビールで一杯飲む時のおつまみにもなりますし、ラーメンの中に入れてキムチラーメンにすると、スープにコクが出て非常においしいです。

キムチとラーメンをご飯にのせて一緒に食べるのが、私流の食べ方です。 一度お試し下さい。


[40]>34 「辛ラーメン」から生麺のありがたさを感じる aekie

辛いラーメンと言ったら、文字通り「辛ラーメン」がありますね。

古いインスタントで作られた、工夫のない麺の味は、昔のラーメンの味を思い起こさせます。

また、同時に生麺を味わえる日本でよかった、って安心感も得ることができます。

どちらにしても、麺を愛でる文化が四季折々あるわけです。インスタントも生麺でもどちらもラーメンが美味しいです。


[41]高校の図書館 qwer-asdf

私の出身校はあまり図書館を利用する人が少なく、私専用の図書館のようなものでした。年に一回司書の先生が図書委員を連れて本屋さんに行くのですが、なぜか図書委員ではない私も連れて行ってもらいました。かごに読みたい本を次々と入れていくのは快感でした。



夏休みの受験勉強の合間にエアコンのついていない汗をかきかき、図書室で読んだ本は忘れられません。


[42]>27 あとがきから書く読書感想文 aekie

感想文は毎年、夏休みの最後に書いていました。

中学生になると変な知恵がついてしまって、あとがきから書く感想文(苦笑)

当然、中身やクライマックスまでがボロボロの吊り橋のように欠落しているので、先生にすぐバレる。

したがって、9月2週の月曜日までに再提出を求められる始末でした。


[43]>31 虹の色が変わるところが見える、安物のオペラグラス aekie

オペラグラスを通じて見た虹は本当に美しかった。

近所のホームセンターで20年以上も前に買った安いオペラグラス。

虹の色が変わるところまではっきり見える!もっと高いものを買っておけばよかった。

なかなかズームアップを生で見る機会がないので、自宅の机の上にはいつもオペラグラスが置いてあります。


[44]カップラーメン qwer-asdf

新作のカップラーメンを見るとつい試してしまいます。おいしいと思ったカップラーメンがすぐ消えてしまったり、おいしくないなと思ったカップラーメンが案外残っているのを見ると複雑な気持ちになります。


[45]『無人島に生きる十六人』 Lady_Cinnamon

名作ジュール・ベンヌの『十五少年漂流記』は大半の人が、その名を聞いたことや子供の頃に読んだことがあるかと思います。しかしこれはあくまでSF小説です。今回紹介したいのは、これに勝るとも劣らない、日本の実録漂流記。椎名誠さんの口から「痛快! 十六中年漂流記」と言わしめた、『無人島に生きる十六人』です。

無人島に生きる十六人 (新潮文庫)

無人島に生きる十六人 (新潮文庫)

  • 作者: 須川 邦彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

『無人島に生きる十六人』は昭和20年代、40年代にも出版されている知られざる大ロングセラー本なんです。何故かというと、これは東京高等商船学校の連絡船「龍眠丸」が事故にあったのが、明治31年の話だから。

Amazonより

大嵐で船が難破し、僕らは無人島に流れついた!明治31年、帆船・龍睡丸は太平洋上で座礁し、脱出した16人を乗せたボートは、珊瑚礁のちっちゃな島に漂着した。飲み水や火の確保、見張り櫓や海亀牧場作り、海鳥やあざらしとの交流など、助け合い、日々工夫する日本男児たちは、再び祖国の土を踏むことができるのだろうか?

なお、著者である須川さん自身は体験者ではありません。実習生だった頃に、遭難当時の船長だった中川倉吉先生から、龍睡丸の漂流体験記を話してくださったことが忘れられず、懇願して本にまとめたのが『無人島に生きる十六人』。

そして、明治の体験記を平成に復刊するきっかけを作ってくれたのが、探検大好き作家の椎名誠さんでした(なお、この本がベンヌのようにフィクションに色付けされているのではないか?という疑問にも、巻末で資料を提示してくれています)。

文庫本なのに中にカラーの漂流島の図が掲載されていたり、文の途中でも挿絵が沢山ある所も読みやすいのですが、須川さんのキレの良い文章、漂流と言うサバイバル状況下なのに、時に涙あり笑いありの読みやすさのおかげで、一気に読み切ることができます。

そして何度でも読みたくなる、感動エピソードがあるんですよ。読まれたことのある人は、大半が、船員たちとアザラシのことで1度は涙すると思います。ネタバレになってしまうので、ここでは書きませんが・・・この冒険実話に感動するのは間違いなしです。


[46]懐かしいベビースターラーメン VEGALEON

昨日もスーパーで見掛けましたが、「ベビースターラーメン」昔よく食べました。

最近の「ベビースターラーメン」は大きな袋に入ったモノやいろんな味のモノが販売されているんですね!

ウィキペディアで少し調べてみたら「チキンラーメン」より先にインスタントラーメンを発売したのですね。

インスタントラーメンは失敗に終わったみたいですが、功績は大きいですよね!

遠足のおやつの定番でした・・・

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

ベビースターラーメンの歴史

・1955年 - おやつカンパニーの前身である松田産業有限会社が日本初のインスタントラーメン「味付中華めん」を発売したが、営業的には失敗であった。

・1958年 - 日清食品がチキンラーメンを発売して成功、各社が類似のインスタントラーメンを開発する中、調理前の「味付中華めん」をそのまま食べてみてうまいことに着目し、そのまま食べることを前提にした商品開発が行われた。

・1959年 - 「ベビーラーメン」の名称で発売したのが始まり。当時の価格は5円。その後10円に値上がり。

・1973年 - 「ベビースターラーメン」に名称変更すると同時に、価格を20円に変更した。「スター」が加わったのは“おやつの星”を目指すという意味が込められている。


[47]>42 読書感想文 bg5551

何を書いていいのか分からず、いつも苦戦していました。


[48]>36 ラーメンと言えば、トンコツ?醤油?ミソ?塩?それとも?? kumonoyouni

私は基本的にトンコツ好きです。福岡では、長浜ラーメンをよく食べてました。

長浜ラーメンは、細めん(かなり細いです)、替え玉(麺のおかわり)が当たり前のようにあるのが特徴的で、安くてうまかった!


最近では、家で食べる機会が以前より増えました。

インスタントでもおいしいものが多いので、麺やスープは出来あいで済ませ、具だけ自分で作ります。


お湯をわかしている間に肉や野菜を切って、麺を茹でてる間に、熱く熱した中華鍋で豚肉、白菜、人参、もやし(*1)をガッと炒めて、軽く塩コショウし、オイスターソースを少々。

スープに麺を入れて、できあがった具をたっぷり入れて、はいできあがり。


(*1)白菜がなければキャベツを代用したり、ニラがあれば入れてみたり、基本的に冷蔵庫にある野菜を使いますが、シャキシャキ感が欲しいのでもやしは必ず買いますね。


[49]海水浴 ttz

夏=海。

今年も1回行きました。

年をとってくると少しずつ足が遠のいていきますが、やっぱり海はいいです。

波を感じながら浅瀬で遊んでるだけでもいいし、砂浜でバーベキューをしているだけでもいい。でも極端な日焼けにはやや注意??


[50]>48 クーラーとラーメン some1

冬場もいいですけど、夏の暑い時期にクーラーがきいた所で食うラーメンてのは旨いですよね


[51]高校野球 ttz

まさに今が旬ですが、甲子園の野球中継を毎日見ています。春夏とあるけど、やっぱり夏ですね。地方予選も甲子園も盛り上がりは一緒だと思います。日に焼けた選手はとてもかっこよく見えます。そして自分たちの地元愛を感じられる瞬間でもあります。


[52]>47 読書感想文 linne

1年に1回、本を読むのが嫌になる時期でした。

やはり強制されて何かを読まされるというのは苦行ですね。

読書感想文は自由課題だったらよかったのになぁ。


[53]バーベキュー大会。 ttz

川でも海でも山でもいい。庭でも屋上でもいい。この手軽さがいいのかな。昔は遠くまで出かけてバーベキュー大会やってました。最近は近場が多いかな。近場で十分だと分かったのか、遠くまで出かけるのが面倒なのか、交通費分まで肉を食べたいと思ったのか、それは分かりませんが、夏!を感じさせるのがバーベキューです。


[54]>41 図書委員になって some1

自分の読みたい本を購入申請しまくってました。

で、殆どがそのまま通って天国


[55]富士山で食べたカップラーメンがめちゃくちゃ美味しかった!!! ttz

普段家ではカップラーメンは食べませんが、以前富士山に徹夜登山した時に8合目?あたりで食べたカップラーメンがほんと忘れられないぐらい美味しかったです。疲れもピーク、眠気も空腹も寒さもピーク。そんな時は何を食べても美味しいんだろうけど、あの時に食べたカップラーメンの味は、どのラーメン屋さんで食べる味よりも間違いなく美味しかったです!!


[56]>52 一番楽な宿題 some1

本が好きな自分の中ではストックもあって読書感想文が一番楽でした。


[57]日焼け止め ttz

いつの日か、日焼け跡が気になるようになってきました。昔はむしろ日焼けオイルを塗っていたのに・・・。日焼け後は真っ赤になって皮がボロボロになってしまい、仕事上でも相手にいい印象を与えない事が理由です。


[58]ラーメン記念日 fumie15

なぜいきなり「ラーメン記念日」というテーマが出されたのだろう?と思い、調べてみると8月25日はチキンラーメンの誕生日なんですね。

http://www.nissinfoods.co.jp/

調べてみるとイベントもありおもしろそうです。


[59]ラーメン屋をはしご tunamushi

横浜や旭川に行ったときに、ラーメン博物館で、はしごしました。ミニラーメンを2軒で食べて、違うおいしさを楽しみました。


[60]>43 雨上がりの太陽の光 qwer-asdf

雨上がりの太陽の光は本当に美しいですよね。草木にたまった水が太陽の光を反射していいものを見たーと思います。風も涼しくて気持ちいいです。


[61]>39 キムチの食べ放題ラーメン atomatom

あります、あります。ラーメンとライスを昼ご飯に頼んだときなんか、あの食べ放題のキムチがどれだけ助かるか。

ぼくの好きなラーメン屋は白菜のキムチとニラのキムチがそれぞれ食べ放題になっています。

ニラの方は注意しないと後で歯の隙間に残ってしまうのですが、あの味にはかないませんね。

しかしラーメン屋で食べるチャーハンってなぜかおいしく感じられるんですよね。

あれはどうしてなんだろう。


[62]>44 海外のカップラーメン atomatom

海外旅行に行くたびにカップラーメンを買って帰ってきます。

これ、お土産にももちろん手ごろで喜ばれるのですが、自分で食べるのも好きなんです。

旅行中は現地の食堂で食事をするので、カップラーメンなんか食べるチャンスはありません。

ですから日本に帰ってから、現地のおいしかった食事に思いを馳せながらカップラーメンにお湯を注ぐのです。

タイのカップラーメン、ここ20年で劇的に質がよくなりました。

日本のカップラーメンもずいぶん進化したとは思うんですが。

各国のカップラーメンをコレクションしてみるのもいいかもしれませんね。


[63]>60kinnoji7

を見ていると、なんて綺麗なんだろうと思います。 虹が10分も見えていたら、もう見る人はいなくなるだろう。 私自身、見たいと思いつつも、なかなか機会に巡り会えません。だからこそ、見たいという気持ちが持続できるんだろうなと思います。また巡り会えたとしても10分も見えないだろう。偶然に巡り会えたとき、自然の美しさに時間を忘れます。


[64]>56 読書感想文 kinnoji7

夏休みや冬休みには、たいてい読書感想文の宿題が出されますね。 どんな本を読んで、何を書いたらいいのか頭を抱えている人も多いと思います。夏休みの最後になって、あるいは宿題提出日の前日の夜になって、どうしても読書感想文を書く必要に迫られて、しかし今さら長い本を1冊読むことなど肉体的にも、またそれ以上に精神的にも不可能で、切羽詰まって血走った目で天を仰いだこともありました。


[65]>40 辛いラーメン kinnoji7

友達に誘われて、辛いラーメンを食べて来ました。モヤシとニラがたっぷり入って、唐辛子が強烈でした。坦々麺も辛いけど、それ以上でした。額から汗がタラリ、スープを飲めばまたタラリ、後を引く辛さでした。これで脂肪が燃焼されたかなと思うぐらいでしたね。


[66]>46 ベビースターラーメン kinnoji7

日本のインスタントラーメンの第一号は、日清のチキンラーメンだと言う事になってますが、本当はベビースターラーメンだったんですよ。日清がチキンラーメンを発売したのが1958年、それよりも三年も早い1955年に名称は判りませんが「味つけ麺」として、おやつカンパニーの前身「松田産業有限会社」から発売されたのが、世界で最初のインスタントラーメン第一号となるものでした。しかし味がイマイチだったのか、そこらへんはわかりませんが、結局営業的にはうまくいかなかったようで・


[67]>37 日焼け kinnoji7

18歳までに生涯に浴びる紫外線の約半分を浴びると言われています。18歳にもなれば、化粧をするような年代でもありますし、自ずと日焼け対策をするようになるのですが、すでに人生で浴びる紫外線の半分を浴びてしまっていることに気がついている方はまだまだ少ないように思います。子供を紫外線から守るのは親の役目です。親がしっかりと紫外線の害について理解し、しっかりと子供に日焼け対策の重要性を理解させる必要があります。


[68]>63bg5551

洗車をするときにホースを空に向けて水をまくと虹が見えますよね。

ちょっとなごむ瞬間ですよね


[69]>68mandoto57

夏の虹もきれいですね。

ぼ?と眺めてしまいます。


[70]お勧めの怪談の本は? Lady_Cinnamon

定番のお岩さん『四谷怪談』、『耳なし芳一』や『ろくろ首』、『雪女』を紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)、中には落語にもなっている怪談話もありますね。

怪談―小泉八雲怪奇短編集 (偕成社文庫)

怪談―小泉八雲怪奇短編集 (偕成社文庫)

  • 作者: 小泉 八雲
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

比較的最近では、京極夏彦さんの作品が怪談として出てくる所でしょうか。古典怪談の『嗤う伊右衛門』や、『姑獲鳥の夏』を思い出します。

嗤う伊右衛門 (中公文庫)

嗤う伊右衛門 (中公文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

この頃は怪談離れしているのですが、お薦めの怪談の本、みなさんはありますか?


[71]剣客商売 mododemonandato

池波正太郎先生の「剣客商売」には夏になると主人公の秋山小兵衛が、具を何も入れないお味噌汁を井戸で冷やし、冷汁と称して飲むという描写がありました。

試しに夏に冷えたお味噌汁を飲んでみると、結構美味いものです。

さすがに具の無いお味噌汁を飲む気にはなりませんが、さすがに食通と言われた池波先生の意外な着想です。

夏になるとこの本の一節を思い出します。


[72]夏は近代文学の文豪たち offkey

昔、読書感想文ではよく戦前のの文豪たちが推薦図書として挙げられていたせいか、夏になると読んでみようかな、という思いになります。しかしいつも思うだけで秋を迎えてしまうのですが。

それではいけないと今年は1冊でもいいから誰か読もうと一念発起して、この夏は夏目漱石と芥川龍之介を読みました。

そして、芥川龍之介の「河童」が大変印象に残りました。

精神病棟に入院している男が話す、河童の国の世界。それはわれわれが生きる社会の諷刺でもあり戯画化でもありました。

久々の学生気分です。


[73]先日の静岡の地震で本で亡くなる・・・ to-ching

気の毒に、崩れてきた沢山の本の下敷きになり亡くなった方がおりました。物凄い量の本だったのでしょう・・・。と言う考えもありますが、よくその前まで、床が抜ける心配をしていなかったと言う疑問もあります。失礼ながら、好きな物で死ぬということもある意味幸せかもしれませんね。


[74]>64 面倒なので・・・ to-ching

「あとがき」を利用して脚色。何とか書き上げました。


[75]日光浴 to-ching

本当は体にいいことではありません。皮膚癌、免疫能の低下等様々の弊害が知られてますが、ある種の皮膚病には非常に良く効き、薬の量等を減量できます。

ただ、日光に当たると風邪を引かないというのは迷信です。しかし、最近日光に当たると

うつ病の患者さん等に良いとされる化学伝達物質が出来て、その治療に効果的との事です。


[76]最近ラーメンなのに・・・ to-ching

たかがラーメンなのに、一人でいきがって、燃えて作っているラーメン屋さんがいますね、おかしなパフォーマンスにも見える行動をしたり・・・しかし最もビックリするのは一杯1000円以上もするラーメンがザラにあると・・・。本来ラーメンてそんな高級なものでもないし、威張って作ってもらうものではないのでは?と思います。


[77]>66 1955年! to-ching

高かったでしょうね!ラーメン屋さんで食べた方が安くて、はるかに美味しかったでしょうね。


[78]>67 日焼け sunaco

小学5年生の夏。ご町内の水泳大会の選手に選ばれ、放課後は毎日のように太陽の下で練習を重ねていました。

一緒に練習に参加している友人も私も、日に日に肌が焼けていきます。最初は水着の跡の白さにはしゃいでいましたが、日が経つにつれ私は落ち込むようになっていました。


原因は、日焼けの跡。背泳ぎの選手でありながらゴーグルをつけたまま練習していたら、目の周辺の日焼け跡が逆パンダになっていたのです。天気が良ければ良いほど泳ぐのが楽しい背泳ぎでしたが、あの時ばかりは夏の日差しの気持ちよさを恨めしく思いました。

しかし競技を変えるわけにもいかず、ゴーグルなしは目が痛いから嫌!と、その夏は逆パンダのまま練習を続行。意地を張ったのが功を奏してか、大会では1位をつかみ取ることができました。その時には、日焼けの逆パンダも少し誇らしかったですね。


今でもどこかのマチで、誰かが逆パンダになっているのでしょうか。今の季節、かんかん照りの太陽の下にいるとそんなことを考えてしまいます。


[79]>69 雨の後 powdersnow

雨が降ったあと、覗く太陽は、それだけでもとても美しい物ですが、さらに虹が青空にかかると、とても幸せな気持ちになれますね。


[80]>54 夏の図書 powdersnow

図書室だけは、クーラーが効いていたりするので、結構いりびだっていた記憶があります。

何もしないわけではなく、もちろん本を読むことが多かったので、自然とという面もあるのですが。

読む本も、その季節にあった本を選ぶと、感情移入というか雰囲気があっていいですよね。


[81]>26powdersnow

夏の麺類といえば、素麺か冷やし中華が定番でしょうね。

素麺はさっぱりしていますが、こちらは酢が良い感じにきいていて、別のアクセントがあって好きです。


[82]>65 辛いラーメン powdersnow

暑さに負けそうな時は、辛い食べ物を食べます。

麻婆豆腐が多いですが、麺類だと、だんだん麺を食べますね。

近くに美味しい店があるので、この時期には結構通います。

すごく汗が出るので、すぐにシャワーが浴びたくなるのが難点でしょうか。


[83]>70 怪談 powdersnow

最近は、あまりこの時期でも、テレビでは怪談のようなものを取り上げる番組は見なくなりましたね。

本では、怪奇物みたいなものを読みますが、この時期に読むと、夏だなという気分になります。

震えるという意味では、冬の方が合いそうなものですが、やはり夏というイメージがあるのは、夜に出歩く機会が多いからでしょうか。


[84]>74 あとがきパクり adgt

やってたなぁ。。


[85]>81 冷やし中華 adgt

キュウリやトマトが食べられて、夏に栄養を取るには良い感じ


[86]>82 辛いラーメン adgt

汗が噴出す感じが良い


[87]>62 カップラーメン adgt

無茶苦茶お世話になってる


[88]>35 村上春樹「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」 sidewalk01

わたくし的にはコレ


[89]>88 海辺のカフカ adgt

も夏っぽかったような


[90]風と共に去りぬ。・・文庫本5冊 nakki1342

夏の本といって思ったのは、風と共に去りぬ

映画で有名なあの作品です

高1の夏休みに図書館から原作の本を5冊文庫本になったものを

借りてきて一気に読んだと経験があります。

1冊ごと厚い本なんですけど

話に引き込まれて一週間で読了しました

ここまでどっかんと本を読んだことはないですね・・

又、読んでみたいけど今じゃ集中力はないんだろうな


[91]>87 カップラーメン haibara557

ときどき無性にカップラーメンが食べたくなるんですよね。

冬は特に食べたくなります。


[92]ホームランバー masi_o007

昔小さい頃、10円玉3枚を手に握り、近くの駄菓子屋でよくホームランバーのアイスを買ってたべていたなぁ。いまも売っているのかなぁ?


[93]>84 読書感想文 haibara557

本が好きなので、結構好きでした。

かなり自分で想像して書いていましたが。


[94]>85 冷やし中華 haibara557

コンビニで売られていると

ついつい手が伸びてしまいます。

結局、毎日のように昼食が冷やし中華になっていたりします。


[95]>83 宇佐美まこと「るんびにの子供」 haibara557

夏になると、ちょっとぞくっとしたくなりますね。

最近読んだのは、宇佐美まこと「るんびにの子供」で、

ざらりとした感覚とでも言うのでしょうか。

結構うまい作家さんだと思いました。


[96]>79haibara557

最近、地平からまっすぐに伸びる虹を見ました。

虹を見ると、何かいいことが起きるような気がしますね。


[97]>86 担々麺 ls_10_5

辛い物は苦手なのですが、一度食べさせられてから、何故かはまってしまいました。

あの辛さには魔力があるとしか思えません。


[98]>96 水遊びの虹 ls_10_5

子供の頃、蛇口の水を霧状にして噴き出させると虹が出来るので、面白くて何度もやっていました。

空に出る虹と同じ物だと知ったのは少し大きくなってからでした。

空に出る虹は、凄く大きくて、何か神秘的な感じがします。


[99]冷房の効いている図書館 sidewalk01

暑い夏は冷房の聞いた図書館で過ごすのが良いですね。図書館だと雰囲気も落ち着いているし、涼しいので外の暑さを忘れることが出来ます。新刊もシッカリおいてあるのでチョット中身を見てから読む本を決めたり、ゆったり流れている時間が好きですね。


[100]>98sidewalk01

小さい頃にホースで水遊びをしていると、たまーに見ることが出来ますね。小さな虹ですが、凄く胸躍る体験だった気がします。


[101]>91 カップラーメン sidewalk01

学生時代はかなり食べてましたね


[102]木陰での読書は気持ちいい shig55

夏の本という話題とは少しずれてしまうかも知れませんが、どんな本と言うことよりも、木陰でのんびりと本を読むひとときがたまらなく、気持ちがいいと思います。

樹木と樹木の間にハンモックを吊したり、木の下に寝椅子を持ち出して、本を読む。読書という行為が主体的だからこそ、自分のペースで時間を楽しむことができるのだと思います。テレビやラジオを視聴したりするのでは、あちらのペースに合わせなければならず、ゆったりできません。自然の中で風に当たり、木々のささやきを聞きながら、本の中の世界に浸る。疲れたらぼーっと木の枝の間から空を眺め。雲の流れを追ってみるのもいいものです。そして、いつの間にかうとうととまどろむのも最高です。夏だからこそできるリラックスタイムだと思います。

このようなときに読むのはやはり小説でしょうか。あまり堅くない、重くない話がいいですね。私は石田衣良さんの透き通るような文章が好きで、それも文庫本になったものをよく読みます。寝転がって読むには単行本では腕が疲れてしまいますからね。

日中で気温は高いはずですが、日陰だとあまり汗もかかず、風のそよぎがとても気持ちいいものです。部屋の中でクーラーに当たりながらの読書と比べたら、気分はずっと開放的になります。リラックスするのでおすすめです。夏には木陰で、秋には窓のそばで、冬にはストーブに当たりながら、春には・・・、それぞれの季節の読書を楽しんでいきたいと思います。


[103]>93 読書感想文 rsc96074

小学校の頃、本文を抜き出して、コメント数行でよくごまかしていたのを思い出しました。(^_^;


[104]>94 冷やし中華 rsc96074

ちょうど、昨日の夕食で食べました。冷やし中華と西瓜を食べたら夏を実感します。


[105]>97 辛い辛い坦々麺 atomatom

辛いラーメンを食べるということは、それでもう1つのイベントになりますよね。

退屈な日常にキックを与えるというような意味が、少なくともぼくにはあります。

会社近くのラーメン屋。そこの坦々麺が辛くて辛くてうまいのです。980円。

価格もぼくのランチにしてはちょいと高い。

なにより汗かくのが必至なのでタオル持参が欠かせない。

汗だくになっての至福の時間なのです。

一人で楽しむ小さなイベント。静かな気合いが入るんですよね。


[106]>101 カップラーメン inio

最近はトップバリュー


[107]>99 図書館 inio

涼むには確かに最適


[108]>58 ラーメン記念日 inio

私もはじめて聞きました。なるほど。


[109]>103 感想文 jozetora

昔は文章を書くことに苦手意識を持っていたので、かなり苦痛でした。今では読んだ本の内容は租借して、すこしでもアウトプットできればと思います。


[110]>108 ラーメン記念日にチキンラーメンを jozetora

って話になるんですかね?


[111]>49 海水浴 tunamushi

私も今年1回行きました。お盆の終わり頃だったので、海には足だけ入って貝殻を拾ってきました。砂浜でゆっくりとしたり、海の家のやきそばを食べたりしました。海のにおいをかぐだけでも癒されます。帰りに海鮮市場で海鮮丼を食べて満喫できた休みでした。


[112]>106 カップラーメン tunamushi

夜食で時々食べます。日本で初めて発売になったとき、学校で配られたのだそうです。それほど画期的な商品だったのですね。


[113]>112 カップラーメン twillco

先日、毎日カップラーメンを食べている女の人のブログを拝見しました。

毎日って体に相当悪そうなんですが、彼女は健康体のようですよ。

食べたいけどカロリーや健康の事を考えると1かげつに1、2食に押さえてしまいます。


[114]>109 感想文 twillco

活字を読むのが昔から苦手で、夏休みの最後の日に徹夜をして泣きながら欠いた記憶があります。

でも翌日学校で提出したら全然ダメ!とやり直しを食らって以来、さらに嫌いになっちゃいましたね;


[115]>105 ベトコンラーメン twillco

うちの地元にはベトコンラーメンのお店が結構あります。

友人に連れて行かれ、いつも行列の出来ているベトコンラーメンのお見せに行ったのですが

特に辛いのは得意だと思っていた私でさえ、あまりの辛さに半分も食べられない所でギブアップ!

結局友人が残りを食べてくれましたが、辛いラーメンって以外と人気があるんですね〜。


[116]>78 日焼け twillco

私が高校生の頃はいわゆる『ガングロ』が全盛期だったので、海に行ってはかなり焼いていましたね。

あの頃はシミなんて全然怖くないと思っていましたが

いまではシッカリ日傘が欠かせない毎日です。


[117]>100twillco

自然現象なのにあの綺麗な七色の虹が幼い頃は不思議でたまりませんでしたが

大人になった今でも神秘的な存在ですね。

ちょっとした事が綺麗な自然現象を産むんですよね


[118]>117tunamushi

私も公園の蛇口で水を出して虹を作って遊びました。虹は本当にきれいですね。


[119]夏に読んでおきたい《平和を考える本》 TomCat

前講釈は無しにして、ぜひ読んでほしいと思う本を列挙していきたいと思います。

ピカドン―だれも知らなかった子どもたちの原爆体験記 (シリーズ・子どもたちの未来のために)

ピカドン―だれも知らなかった子どもたちの原爆体験記 (シリーズ・子どもたちの未来のために)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

この本に収められているのは、終戦数年後の、広島の小学生達の作文です。まさに20世紀が終わろうとしていたミレニアムの年に、広島市立己斐小学校のロッカーから発見された古い作文集。それをもとに作られたのがこの本です。政治とも大人の事情とも無関係な、本当に純粋な、真実の原爆体験記がここにあります。

康子十九歳 戦渦の日記

康子十九歳 戦渦の日記

  • 作者: 門田 隆将
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

続いてこちらは、HNKの土曜ドラマ「フルスイング」の原作者としても知られる作家の門田隆将さんが、「康子」という若い女性の残した日記や手紙をもとに、その人生の軌跡につながる人々を訪ね歩いて書き上げた、珠玉のノンフィクションです。

本書の主人公、粟屋康子さんは、東京女高師附属専攻科(現お茶の水女子大)の学生でした。父は広島市長。平和な世の中なら、何不自由なく青春を謳歌していたはずのお嬢様でした。しかし、康子さんは陸軍造兵廠、つまり兵器工場ですね、そこに勤労動員され、連日12時間に及ぶ過酷な労働を強いられながら、睡魔や疲労、たび重なる空襲の恐怖と戦う日々を過ごしました。

そして広島に新型爆弾投下。康子さんは遠い道のりを広島に向かいます。お父やさん弟達は死亡。しかし、重傷ながらお母さんは生きておられました。広島に着いた康子さんは献身的な看病を行いますが、被爆地に残る強い放射能を浴びて二次被爆。若い命を落とされます。

しかしこの本は、それだけの本ではありません。戦渦のさなかでも未来に希望を託して生きようとしてきた若者達の、いきいきとした青春を描く本でもあるのです。恋もあります。友情もあります。どの1ページを取り出しても、それだけで一冊の本が書けそうなほどの、瑞々しい青春の姿が詰まっています。

平和とは何か。それは、こういう伸びようとする命の未来を潰さないこと。理屈じゃない、そういうことなんですよね。

ヒロシマ あの時、原爆投下は止められた

ヒロシマ あの時、原爆投下は止められた

  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

次はちょっと違ったジャンルの本をご紹介してみましょう。これは文化庁芸術祭大賞を受賞したTBSテレビの戦後60年特別番組「ヒロシマ」のスタッフらによって編集された本。

本書の題名は「あの時、原爆投下は止められた」ですが、内容としては逆に、なぜ原爆投下という未曾有の事態が引き起こされてしまったのかを、アメリカ・ドイツ・ロシアで取材された科学者・歴史学者・政治家らの証言、そして実際に原爆を体験した広島市民による証言などから浮き彫りにしていく内容となっています。

難解な論理を振りかざすような本ではありません。取材内容をストレートに出していく、読みやすく理解しやすい本ですので、中・高校生にもお勧めです。

井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 (シリーズ 子どもたちの未来のために)

井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法 (シリーズ 子どもたちの未来のために)

  • 作者: 井上 ひさし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

最後はこの本で締めくくりましょう。日本は世界に向かって、その最高法規をもって戦争の廃絶を訴え、そのために世界の先頭に立って努力すると宣言している国です。しかし、その国民である私達は、「平和の作り方」を知っているでしょうか。どうすれば世界が平和になるのか、その方法を考えたことはあるでしょうか。

そんなの分かるわけがない。そうかもしれません。ならばとりあえず、世界に向かって恒久平和の実現を訴えたその文書、「日本国憲法」を知る所からスタートしてみましょう。

本書は作家・井上ひさし氏が、子供にも読める平易な言葉で「憲法のこころ」を説明してくれる本。

法は、その立法趣旨をもって論ぜられるものです。だから、憲法を知ろうと思うなら、難しい理論や理屈なんか要らない。どういう願いで起草され、審議され、可決成立していったかという「こころ」を知ればいい。それが井上ひさし流憲法の捉え方なんですね。

理屈ではなく、「こころ」で感じ取れる憲法の本。とりあえず、ここから私達の未来作りをスタートしていきましょう。

※ ※ ※

以上、平和を考える夏にぜひ読んで欲しい本を数冊、ご紹介してみました。これらの本は、ぜひ読み終わったら、親しい人に貸してあげてください。その時、イエはてな発の平和を願う輪を広げるアクションの一つ、「白いリボンのしおり」などを作って添えていただいたりすると、とっても素敵ではないかと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1193201006/122774/#i122774

http://q.hatena.ne.jp/1193201006/122774/#i122807

http://q.hatena.ne.jp/1225773579/190803/#i190803


[120]>118koume-1124

綺麗な虹が空に出ていると良い事があるような気がしちゃいますね。

子供の頃はついつい虹に向かってお願いごとをしていました。


[121]>116 日焼け koume-1124

小さい頃は日焼け止めのベトベトした感じが苦手で焼き放題していました。

最近はクリームタイの美容液が混じった物や、ファンデーションでもUV付きの物まで色んなタイプがあるので日焼け止めを塗るのもあまり苦ではなくなりました。

日傘も色んな種類が出ているのでオシャレの一環になってますね。


[122]>115 辛ラーメン koume-1124

韓国にいっときに普通にラーメンを注文したのに

食べられないほどの激辛だったのには驚きました。

向こうの人は普通に食べているんですよね〜。

日本ではまず味わう事の出来ない辛さに衝撃を受けたのを覚えています。


[123]>104 冷やし中華 koume-1124

最近は冷やし中華ばかり食べています。

食欲の無い時には最高ですね。


[124]>111 海水浴 koume-1124

今年の海水浴は沖縄でした!

初めてスキューバーも体験出来たし、綺麗な海でのマリンスポーツは本当に感動しました!

日本中どこに行ってもあんなに綺麗が広がってたら最高なのにな〜と

思ってしまいましたね。

きれいなうみを 見ると心も洗われます。


[125]>113 カップラーメン koume-1124

カップラーメン大好きで新商品が出るとついつい買ってしまいます。

こういった話をしているとそろそろお昼なのでラーメンに手が伸びてしまいそうです。

海外旅行にも持って行きました。

向こうの食事は合わない事が多く、カップラーメを食べてあんなに幸せな気分になれたのも初めてなくらい、異国で食べるカップラーメンもまたいいものでした。


[126]>77 ベビースターラーメン koume-1124

何種類の味があるんでしょうか?

旅行に行くとついつい地域限定のベビスターを買ってお土産にしたりしています。

ベビースターラーメンをお湯でふやかしてラーメンみたいに食べたりもしてました。

たまにサラダに入れたりすると香ばしい香りとカリカリした食感がサラダにピッタリです。


[127]>114 読書感想文 koume-1124

小学生の頃は本を読むのが面倒で、同じ感想文を何年も使い回ししていました;

先生ごめんなさい。。。

今のコはネットで感想文をダウンロード出来るので、そこから手直しをして提出しているそうですね。

あの頃の私には羨ましい限りです。


[128]>124 川で泳ぐ! r-zone

実家は山に囲まれて海が無いので、地元では川遊びが主流となっています。

有名な川へダイブするスポットがあるので、今年も行ってきました!

田舎なので綺麗な川で、穏やかな流れにプカプカ浮いていると本当に気持ちがいいです。

河原でBBQもしたり、魚を捕まえたり。

こんな大自然で遊ぶなんて、都会では味わえないので

子供が出来たら同じように自然で遊ばせたいなと思いますね。


[129]>125 カップラーメン fumie15

たまに食べたくなりますよね。

私も3泊4日でグアムに行ったとき、あちらの濃い味に飽きて、3日目位でどうしても和食が食べたくなり、カップうどんを食べてしまいました。

あのときほどおいしく感じられたことはないです。


[130]>129 カップラーメン r-zone

海外に住んでいる友人のお土産としていつも持って行くのが

カップラーメンです。

向こうでも売っていますが、やはり日本の物が一番落ち着きますよね。

今はラーメンだけでなく蕎麦やうどんやパスタもあるので

種類も豊富でむこうの国の方にも持って行くと喜ばれる品です。


[131]>89 村上春樹 fumie15

どうしても苦手です・・・。

読めません。ノーベル賞候補にもなったというので手を伸ばすのですが途中で投げ出してしまいます。

今まで読んだのは短編集の「パン屋襲撃」だけです・・・。


[132]>126 ベビースターラーメン r-zone

ベビースターラーメンよく食べてました。

駄菓子屋に行った時の定番ですね。

あの値段にしては結構入ってるので、満足感がありました。

チキンが一番美味しいですが、まだ全種類食べてないと思います。

一度ぜーんぶ大人買いしてみたいです。


[133]>131 村上春樹 r-zone

私は好きですね。

ノルウェイの森が映画かという事で

あれが映像化するなんてどうなるんだろうあ?と、とても楽しみにしています。


[134]太陽の恵み fumie15

植物を育てていると、太陽の恵みということを実感します。特に家庭菜園をしていると、太陽を浴びて成長していることが分かります。

私の家では朝顔とトマトを育てているのですが、朝顔は種から双葉になり、つるを巻き付け次々と花を咲かせ、トマトは太陽の味が濃縮されていてとてもおいしいです。

私たち人間は太陽の恵みによって生かされていることを感じます。


[135]>130 カップラーメン・チキンラーメン VEGALEON

今でも勿論 大好きですが、「大学受験の夜食」に毎晩お世話になりました。

高校生の時に夜中の2時頃まで受験勉強をしていますと、どうしてもお腹がすいてきます。

そこで「ラーメン」の出番です!

真夜中ですから、眠りについている両親を起こさないようにソーッと台所で用意します。

カップラーメンは器が発泡スチロールですから音が少ないのですが、

チキンラーメンの場合は「陶器のどんぶり」を使いますので、

時々「ガチャン!」なんて音を立てて気を遣いました。

できあがるまでの時間が待ち遠しくて仕方ないでした・・・

少し「かための麺」の方が好きでしたので、その点は良かったのかな?

それとも時間が待てなくて、次第に「かための麺」が好きになっていったのかな?

どちらにしろ、おいしかったなぁ?


[136]>128 海水浴 twillco

夏は海に行かないと始まりません。

ですが今年は梅雨明けが8月になっても開ける事が無く

なかなかチャンスが無く行く事が無いまま終わってしまいそうです。

日にはやけたくないですが、海水浴は別ですね。

綺麗な海にするべく、日頃から気をつけなくてはと海に行くたびに思います。


[137]>135 避難所で食べたカップ麺 wacm

カップ麺の魅力はなんといってもいつでも食べることができること。

私が一番カップ麺が美味しいと感じたのは、大雨で最寄りの避難所で食べたとき。

あのときほど、カップ麺を意識して食べたことはありませんでした。

いまでは、PBのカップ麺を100円もしないで買うことができます。本当に恵まれた世の中となりました。


[138]>132 長年愛されてきた wacm

ベビースターラーメンはおいしいですね。

子どもが友だちの家で食べたのがきっかけで、食べたい食べたいとせがんできました。

私も食べてみると案外、美味しい(笑)

豊富な味のバリエーションと変わらないものだからこそ、多くの人に愛されてきたんだと思います。

気楽に食べることのできるのが最大の長所だと思います。


[139]>123 鶏胸肉に黒酢+ゴマだれ wacm

冷やし中華、この夏はたくさん食べました。

鶏肉のゆでたものにさっぱり黒酢を和えたものが、ゴマだれとマッチして最高に美味しいです。

鶏胸肉に黒酢、そしてゴマだれだけなんで、いつでも簡単に食べることができます。

あっさりして、それでいてごまの濃厚な風味が味わえます。


[140]>107 帯出禁止の本を涼しい図書館で wacm

冷房の効いた図書館で郷土史の本をひたすら読むのが夏の時間の過ごし方として楽しいです。

郷土史の本は分厚く、そして大きい!当然、貸出禁止です。なので、朝イチから閉館までひたすら資料とにらめっこ。

今年も郷土史をまとめたノートが2冊できました。いずれは地元の歴史を網羅した本を出版出来たらと思っています。


[141]>136 海水浴 sidewalk01

今年も結局いかずに夏が終わりそうです。


[142]>139 冷やし中華 twillco

冷やし中華大好きです!

年中あっても良いのに〜ッて思いますね。


[143]>139 コンビニの冷やし中華 sidewalk01

美味しそうに見えてついつい買ってしまうんですよね。


[144]>134 太陽を浴びている野菜 sidewalk01

見ていると強い生命力を感じますね。特に夏野菜がハッキリとした彩を見せているところは堂々とした感じがします。体にとっても栄養がありそうだし、夏そのものをたべるような力強さがありますね。


[145]>95 なんでなくなってしまったんだろう? wacm

「あなたの知らない世界」、「稲川淳二の怪談シリーズ」など幽霊特集がなくなってしまいましたね。

あれを見て、子どもはお昼寝、私は家事というパターンもなくなってしまいました。

夜は番組を思い出してしまって怖くて眠れないと子どもが言うのが可愛らしくて。

怪談は夏の風物詩ですね。


[146]>138 ベビースターラーメン twillco

昔は1種類しかなかったのに、今ではラーメン丸やBIGサイズのものまで

味はもちろん形まで色んなタイプが出ましたね。

中にはうどんや蕎麦まで出た時にはびっくりしましたが

どれも美味しいのでちょっとお腹がすいた時にはサイズもちょうど良くて今でも買っちゃいますね。


[147]>127 感想文 sidewalk01

毎年8月31日に書いてました。。


[148]>140 図書館で夏休みの宿題 tibitora

図書館は涼しくて本もたくさんあっていいですよね。

甥っ子の夏休みも後10日くらいで終わるのですが、宿題がまだ残っているみたいで、でも家にいるとほかの事をして遊んでしまうからと図書館に行って作文の宿題をしているそうです。

お米のできるまでを作文にするらしいのですが、作文を書くための資料もあって自分の部屋みたいにおもちゃもないのでその分集中できるみたいです^^

他に気になる本があるとそれを読んでしまって作文が進まなくなることもあるみたいですが、図書館で静かに勉強はいいとおもいます^^


[149]>147 感想文 r-zone

夏休みの課題の中でも最大の難関が読書感想文でした・・・。

あらすじだけ読んで、後は適当に書いてた覚えが;


[150]太陽光発電 sidewalk01

太陽といえば一番に連想するのはソーラーパネルやソーラー電池などの太陽光発電です。最近では、ケータイも太陽光で充電できるものもありますし、私の腕時計のひとつ(G-SHOCK)も太陽光充電です。段々と私達の生活の中で広がりを見せ、定着してきているのを感じます。太陽の恩恵を受けているのだということを感じる機会としては非常にいいものだと思います。


[151]>102 木陰の読書 sidewalk01

落ち着きますよね!非常に好きです。


[152]>148 図書館で宿題 r-zone

昔は自分の部屋が無かった為に図書館で宿題をやってました。

涼しくって、静かなので一気に出来るのが魅力でしたね。家にいるとつい他の誘惑に負けてしまい、ゲームを始めてしまったりしていたので;

1日入り浸って勉強を終わらせて、しっかり遊ぶ日を確保していました。


[153]>152 熱い意思がヒシヒシと伝わってくる fwap

図書館の冷房は本当にありがたい。これで飲みもの許可だったら本当に楽園。。

この時期ですと、部活をやめて受験勉強に集中し始める高校生、それに資格試験にいそしむお年寄り。。

人生永遠に勉強だと感じさせられます。私の通っていた大学でも朝から席の奪い合い!

静かでありながら、利用者の高い目的意識や熱い意思が伝わってきます。


[154]>142 冷やし中華 r-zone

熱い時にコンビニへ駆け込んで手に取るのはコレですね。

熱い日は特に、早めに行かないとお昼休憩の

時間は売り切れてしまう事もしょっちゅうです。

冷やし中華争奪戦に負けないように5分前には会社を出るのが毎日の習慣になってます。


[155]>146 ベビースターラーメン tibitora

子供のころよくおやつに食べていました^^

大人になった今もふと食べたくなるときがあります。

今は種類が多くなって「ご当地ベビースターラーメン」もありますよね。

「ベビースターラーメンなにわのモダン焼 」

「ベビースターラーメン牛タン」

などラーメンなのにラーメンじゃない味でたのしいです(笑)

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&v=2&e=0&s=28...

復刻版のパッケージもとてもかわいらしいです(*^^*)

http://www.rakuten.co.jp/raumen/804346/#838419


[156]>155 ずっと愛される理由 fwap

ベビースターラーメンの塩味が大好きです。

いまでは宇宙食のヒントにもなったくらい有名なもの。やはりシンプルイズベストなんでしょうね。

食べ飽きない程度の味、食べ飽きないくらいの適量。どれもしっかり作られているんだなと感じます。

だからこそ、40年以上も愛されているのですね。


[157]>154 器で美味しく感じるのかも fwap

コンビニの冷やし中華だからってバカにしてはなりません。

料理に自信がある私もコンビニで売られている冷やし中華はローカロリーで栄養価もバランスが取れている。

タレの味付けが濃いと感じられるだけで(私も年が年なだけに)、完成されています。

自宅で作れば、もう少し安く作ることができるので家計にはありがたいですけど。

コンビニの冷やし中華の弱点は、透明のプラスチック容器なんですよね。タレが見えてしまって下品になってしまう。

そばがざるや器を本物らしくしているだけに残念でなりません。


[158]>145 心霊写真特集 fwap

怪談だけでなく、心霊写真などもなくなってしまった。

視聴率に苦しむTV局はどうして番組をやめてしまったんでしょう?

規制にも引っかからないでしょうし、企画としても単純で面白いのに。

デジカメが普及したおかげで、心霊写真が減ったからなのかな?


[159]>137 カップのあつさ(熱さを取るか便利さを取るか) fwap

祖父がまだ存命だった頃、カップヌードルが発売されました。

当時のカップヌードルは熱湯の熱さが直に感じられる!工夫のないものでした。

ですが、どんぶりから伝わるスープの熱さ、のようなものが感じられてとても質感がありました。


[160]>149 甥っ子のクラス(学年?)は読書感想文の宿題が強制ではないみたいです tibitora

甥っ子に夏休みの宿題を聞いたときに「読書感想文」がなかったのにびっくりしました。

自由に選べる宿題のところにあったのですが、甥っ子はそれをしないで他のことをするそうです。

甥っ子の部屋にはもらったままでまだ読んでいない本があるのでそれで読書感想文を書くのかなと思っていたのですが、読まれるのはまだ先のようです。

図書館で借りてきた本はすぐに読んでいるので自分のいつでも読める本は後回しになっているのでその本がちょっとかわいそうだなと思います。

「読めばいいよ」で呼んでもらうより自分が「読みたい」と思って読むほうがいいのでそのまま本棚で出番を待っている本になっています。


[161]お寺で幽霊展 meizhizi87

親戚がお盆で家に来たので、地元を案内しようとお寺に行ってきました。山なのですが太陽がさんさんと照っていて暑く、何段もある石段を登るのに疲れた私は途中でリタイアして、入口にあった夏の特別企画、幽霊展を見ることにしました。中に入ってみると、地獄絵があったり江戸時代に描かれたという幽霊の絵があったり、面白かったけれど、子どもの時見たら怖くて眠れなかっただろうなぁと思いました。


[162]>122 味噌ラーメンに七味唐辛子 tibitora

味噌ラーメンに七味唐辛子を少し多めにかけて食べるのが好きです。

私は辛いものは少し苦手なのですが、味噌味のラーメンは辛めのものが好きで七味を少し多めにかけています。

ピリッとしたからさと味噌の味がとてもおいしいです^^


[163]>121 日焼け tibitora

子供のころはよくプールで日焼けして帰ってきていました(笑)

今は私は日焼けしないようにしているのですが、甥っ子はすごく元気で毎日プールに通っていました。

水着のあとがすごくくっきりで焼けているというより焦げてる感じです(笑)


[164]ラーメンにごはん tibitora

あまりお行儀のいい食べ方ではないのですが・・・というか多分お行儀がわるいのですが、ラーメンを食べ終わった後にご飯をいれて食べるのが好きです(^^;

ラーメンだけではおなかかいっぱいにならなかったときとか、おいしくご飯もたべられます(笑)

ラーメン屋さんで食べるときは恥ずかしくてできないので、家で食べるときだけのおいしい食べ方です。

冷えているご飯の場合もほんのり暖かくなりますよ^^


[165]>163 日焼け r-zone

子供のころは夏休みを開けると教室の誰もが真っ黒に日焼けしていましたよね。


[166]>162 辛ラーメン r-zone

辛いラーメン、人気ですね。

最近は担々麺のお店などは辛さが自分で選べたりしますよね。

辛さが選べると苦手な人と一緒でも行けるのが良いです。


[167]>153 図書館 koume-1124

クーラーがかかってるので、夏休みにクーラーの下でゴロゴロしているとよく母親に図書館へ行きなさい!と言われてました。

図書館って勉強する場所のイメージがあって苦手でしたが、実際に行ってみると面白い本が沢山あって楽しくなりました。


[168]>164 ラーメンご飯 powdersnow

さすがに出先ではやれませんが、家ではやりますね。

冷や飯に卵などを混ぜて入れ込むと、とても美味しいわけで……チキンラーメンなどが定番ですね。


[169]>71 歴史小説 powdersnow

戦国時代、江戸時代などを舞台にした作品は、かなり読む機会が多いです。

実際にあった時代である一方、あくまで「小説」といった面もあり、そのバランスがなかなか好きです。


[170]>61 自由に powdersnow

モヤシや高菜など、自由につまめるところは、ついつい沢山食べてしまいますね。

白米を頼めば、それをおかずにするだけで、結構食べられてしまいますし。

でも、塩分が多いのが多そうなので、食べ過ぎには注意したいです。


[171]>59 ラーメン横町 powdersnow

ラーメンが有名なところでは、結構小腹が空くたびに、いろいろと入って食してしまいます。

最近では、地域によって特色を売りにした店も多いですが、当たりと外れもけっこうありますね。

事前の情報収集が結構大事だと思います。


[172]>167 図書館で宿題 adgt

昔よくやってたなぁ。


[173]>23 洗濯物を干す otayori

布団にしても洗濯物にしても、干す作業は苦手なんですが

達成感があります。夏はよく乾くのが便利!


[174]>165 皮剥き to-ching

気持ちいい!


[175]>161 栃木のお寺 to-ching

幽霊の掛け軸見せてもらいました。そこに寝ると必ずでるそうです


[176]夏の本 otayori

詩集はどうでしょう。ちょっとずつ読めるし。

濃い?詩もたくさんありますが、

夏と言えば涼しい方がいいので、立原道造なんてどうでしょう。


[177]>159 海外のカップラーメン・インスタントラーメン to-ching

同じ商品でも各国で味が違います。

総じて不味いですね


[178]>157 冷やし中華 otayori

お昼、お仕事お休み中の主人が作ってくれました。今日が記念日かな。


[179]>20 中学生の時?レベル高い!! to-ching

いまだかつて意味不明です。偉い中学生でしたね?


[180]>178 「冷やし中華終わりました」 to-ching

その様に書くお店ないですね・・・


[181]ご当地ラーメン食べ歩きの旅 momokuri3

私は仕事の関係で日本各地に出向くことがわりとあります。そんな時、探すのはその土地独特のラーメン、いわゆるご当地ラーメンです。

まず北は釧路ラーメン。同じ北海道でも札幌ラーメンなどとは全く違う、カツオ・昆布・煮干しなど海の幸のダシが効いた醤油味でした。麺は極細。どこか懐かしい味のする北の果てのラーメンでした。

函館ラーメンは澄んだ薄味の豚骨ベース。強火で白濁するまで煮込む他の豚骨系とは異なる独特のスープです。麺も縮れのない独特の物ですから、ルーツは広東系の湯麺と推測されます。古くからの開港地として中国との交易が盛んだった函館の歴史が見えてくるラーメンです。

八戸には複数の種類のラーメンが混在しているようですが、その中で平仮名でらーめんと書く「八戸らーめん」は、八戸らーめん会という所が企画した地域興しラーメンです。ご存じ南部地鶏をふんだんに使い、さらに白銀産煮干しのダシを合わせた醤油味。さらに名川産の長ネギや田子産のニンニクなどの地元の食材を生かした、地元産品アピールラーメンとなっています。味的にはごく普通のラーメンですが、奇をてらわず、ベーシックなラーメンにこだわりつつ地元の特産品を生かした姿勢に、私は共感を覚えました。

栃木県の佐野ラーメンは、すっきりとした味の透き通ったスープが特徴の醤油ラーメンです。ダシは鶏ガラ。最もベーシックな、ラーメンらしいラーメンと言えると思います。自家製麺のお店の場合、アニメ「ミスター味っ子」のオープニングに出てきたような「青竹打ち」という独特な打ち方で、腰の強い麺作りをしています。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/b/b6/Sanoramen.jpg

新潟は上越・中越・下越でずいぶんラーメン文化が違うようですが、私が食べたのは中越地方の長岡系ラーメンでした。豚骨の比率が多いこってり系の醤油味。これは雪深い新潟の風土に合わせた物でしょう。しかしここに、そのしつこさを消す、強い生姜の風味を効かせるのが長岡風なのです。これは独特。また食べたくなる味です。ただし、お店によって生姜のきかせ方が違いますから、独特の生姜風味を味わいたければ、事前に各店の特徴を調べてから行くことをお勧めします。

そのほか一つ一つあげていくときりがないのでこのくらいにしておきますが、とにかく旅行に行ったらラーメンを食べる、食べたら感想を記憶が鮮明なうちにメモする、これを繰り返して全国制覇を目指します。楽しいですよ。

ラーメンには、戦後の食文化の背骨とも言える歴史の流れがあります。グルメではない、マニアでもない、日本各地の食を通して文化に触れたいという願い、それが私の「ご当地ラーメン食べ歩き」です。


[182]>173 布団を干す kinnoji7

天気の良い日は必ずふとんを干す、そういう習慣をぜひつけたいものですね。ベッドも言ってみれば万年床。寝ている間に放出する水分は冬でもコップ一杯。湿気の多い日本では万年床は健康に良くないですよ。ふとんを干すのに最適な時間は、午前11時から午後2時半までの3時間半といわれます。


[183]>172 図書館 kinnoji7

図書館、美術館の静けさってこころ穏やかになりますよね。それに涼しいですね。図書館っていえば、夏休みの宿題に駆け込む涼しい所ってイメージだが、子供のころの図書館はあまりにも遠かった。今はチャリンコで行ける図書館が3箇所もあるってのがうれしいです。


[184]>180 冷やし中華 kinnoji7

大好きです。夏はもちろん、冬だって食べたい。でも、冷やし中華ってラーメン屋さんで食べると、ちょっと高いですよね。ラーメンが600円ぐらいのお店でも冷やし中華だと800円ぐらいはする。しかも、スープがないので、おなか一杯にならず大盛りを頼んじゃうので900円払って食べないとならないのね。これは不合理です。だから、私は自分で作って食べますね。


[185]>158 心霊写真特集 kinnoji7

心霊写真にも、日本的なものと西洋的なものがありますね。水死者の多い湖を撮影したら湖面から突き出された腕が何十本も写っていたとか、修学旅行の記念写真に苦しげな表情の「老婆の生首」が紛れ込んでいたとか、基本的に「成仏していない霊」が登場するのが我が国のパターンだろう。おしなべて「怖い」のである。


[186]>168 ラーメンご飯 kinnoji7

ラーメンを食べ終わって、残りのスープにご飯を入れて食べるとおいしいですよね。先日、チキンラーメン炊き込みご飯なるものがあることを聞きました。インターネットで検索するとでてきました。で、昨日の夜、早速、チキンラーメン炊き込みご飯を作ってみました。これが意外といいダシが出て美味しかったです。皆さんも一度試してみてください。


[187]太陽の下、銀輪を駆る tough

要するに自転車に乗るわけですが、照りつける太陽の下を走る爽快感は格別です。暑いじゃないかって?たしかに暑いです。たまらなく暑いです。前方には逃げ水。信号待ちで止まると、すさまじい熱気に包まれます。

でも走り出すと爽やかです。あともう少しで橋に差し掛かります。橋の上に到着。川は風が吹き抜ける道でもありますから、真夏でもそれなりに涼しいのです。橋の向こう側で脇道に入ると、そこからは緑道です。都会にもある、鬱蒼としげる木々の木陰。自転車を止めて少し休みましょう。

なんていうルートを予めリサーチして走っていれば、暑さより爽快感の方が勝るサイクリングが楽しめます。

大切なのは暑熱障害対策と、紫外線対策、そして水分補給です。まず頭には必ず何かをかぶります。

衣服は放熱を妨げない物を。紫外線が恐いからと言って、熱が逃げにくい衣服は禁物です。また体を強く締め付ける衣服も避けましょう。うちわや扇子なども持っておきましょう。座って休憩している時、扇げる物があるととても助かります。

天候因子の把握も大切です。気温、湿度、風速、輻射熱等の天候因子が、暑熱障害の発生に大きく関与します。特に重要なのは湿度で、同じ気温でも湿度が高ければ汗の量や疲労が増加し、水分補給の必要性が高まります。

ですから、定期的な休息はとても重要です。運動強度が増すほど休息の回数も増やさなければなりません。特に高温下の運動に慣れていない人、肥満傾向にある人、胃腸障害や食欲不振に見舞われている人などは、ぜったいに無理をしてはいけません。休息時には水分補給も心がけます。体重の3%の水分が欠乏するともう危険信号で、運動能力の低下が始まります。

そこで水分と電解質の補給が欠かせないわけです。基本的に、30分に1会は水分補給休憩。このスケジュールが太陽の下でのサイクリングには必要です。場合によっては、もっと頻繁に水分を取っていきましょう。

また発汗は同時に電解質も失いますから、その補給も欠かせません。補給には、いわゆるアイソトニック飲料が向いています。

ただし、運動時の飲み物は、あまり冷たくない物を。火照った体に急撃に冷えた飲み物を流し込むのは、あまりお勧めできません。運動中、飲み物で涼もうとは思わないことが大切です。ですから、サイクリングのお供には普通の水筒。常温の飲み物が飲めれば、それで十分なのです。というか、その方が健康によいのです。

冷たい物を飲んだり食べたりしたい時は、まずしっかり休憩して体の火照りを沈めてから。アイスを食べたければ、木陰で涼んで汗が引っ込んでから。そんなふうに考えてください。

紫外線対策としては、最近は塗って紫外線を防ぐ物がたくさんありますね。男もそういう物をしっかり使いましょう。従来、男は日に焼けた肌がかっこよかったと思いますが、今のお日様は昔のお日様とは違います。私たちはオゾン層を破壊して、太陽を恐ろしい紫外線源に変えてしまいました。自然破壊のツケは、特別な対策で払わなければなりません。将来の病気が恐ければ、スポーツマンもサーファーもUVカットを行うようにしてください。

なお、真夏にサイクリングを行うにあたっては、日頃からの体調管理もしっかり行っておいてください。早寝早起き、十分な睡眠、良好な食欲、そういう健康のバロメーターが保たれて、はじめて太陽の下のアクティブな夏が楽しめるのだと考えてください。これはサイクリングに限らず、海でも山でも川でも同じです。

また高温環境に体を慣らすことも大切です。いきなり炎天下で遠乗りするようなことはせず、まず徒歩で散歩、次に町内一周などと徐々に体を慣らしていくことが大切です。本格的な遠乗りに挑戦するなら、夏の屋外活動が特別なことでなくなってからにしてください。

最後に、暑熱障害の兆候について説明しておきます。

まず熱失神。突然脱力感に襲われたり、貧血のようになったら要注意です。

激しい渇きは「熱疲はい」と呼ばれる状態で、この時は血液もドロドロになっています。さらに頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、意識障害などを感じる場合は、電解質の不足が重なっています。

腕や脚、腹筋などに痛みを感じたり、筋肉が痙攣するなどの状態は熱痙攣と呼ばれます。運動の最中のこうした状態は、筋肉を使いすぎたと考えがちかもしれませんが、これはとても危険なかなり進んだ暑熱障害の症状のことがありますから、筋肉に異常を感じたらすぐに涼しい所で休息を取り、水分補給を行ってください。真夏の自転車の遠乗りには、どこに休憩場所があるか、どこに日陰があるかといったリサーチが欠かせません。

色々と脅かすようなことを書いてしまいましたが、こういう基本的な注意が身に付いてさえいれば、真夏のサイクリングは本当に爽快です。どんどん走って、夏を楽しみましょう。私もまだまだ走ります。最近、自転車に凝りまくりの私です。


[188]>175 幽霊 tunamushi

日本の幽霊には足が無いのが特徴ですね。背筋が凍るようです。どんなに暑くても冷房いらず?


[189]>182 布団を干す tunamushi

コップ1杯の汗。けっこうかくんですね。寝ているだけなのに。太陽の下に干して、ふかふかの布団で眠るのは心身共に気持ちがいいです。


[190]>183 図書館のカード tunamushi

小学校の時は、図書館で本を借りるときにカードに名前を書くことになっていたので、誰が何冊借りたか分かります。たくさん借りればカードが2枚、3枚と増えていくので、私もカードを増やしたくて、たくさん読んだ思い出があります。


[191]>169 歴史小説は長編が多いから w83

夏休みに向いていますね。読書感想文の本も読まなくてはいけない、という難題もありますが、せっかくの長期休暇。思い切って長編の歴史小説に挑戦してみてはどうでしょうか。本を読むのが苦手なら、横山光輝さんの漫画をお薦めします。『三国志』、『徳川家康』両方とも面白かったですよ。


[192]>191 新鮮な井戸水 aekie

私も去年の今ごろ、テレビドラマから池波正太郎の『剣客商売』を読んでみたくなり、本屋さんでまとめて買いました。

剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)

剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)

  • 作者: 池波 正太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

で、家族で読んでいると「冷やし汁」と称したおみそ汁が美味しそう。

著者の池波氏が美食家で有名な方でしたから、実際においしいんでしょうね。

水のきれいな井戸水、そんな新鮮な水を味わえる世の中を作りたいものです。


[193]>190 季節感の味わえる図書館を希望 aekie

図書館カードをクラスで枚数を競いましたよね。誰が一番本を読んだのか記録をさせました。

私はこのとき、読書をした後メモを書かさず残していたら、国語の先生が褒めて下さって、それ以来読書好きです。

本を好きになるきっかけは、両親や授業、それに図書館の持つ不思議な魅力だと思うんです。

夏でも秋でも、季節感を感じることのできる図書館だとまおさらいいんですけどね。。


[194]かき氷 ttz

今日、かき氷を食べました。メロンシロップで。子供のころからメロンシロップが多かったですけど、暑い夏にはスカーッとして本当に美味しいですね。今年はあと何回食べるかな??


[195]推理小説。 ttz

けっこう読みました。赤川次郎、西村京太郎はほとんど読んだんじゃないかな。推理小説に限らないかもしれないけど、一気に読むのが好きです。読み始めたら本の世界に没頭して、雑念を捨てて読み終わるとなんともいえない充実感を得る事が出来ます。


[196]ビーチリゾート。 ttz

「太陽」がとっても似合う場所。ハワイは行くまでは興味もわかない場所でした。でも行ってみたらみんながハワイに行く理由がよく分かりました。常夏って本当に素晴らしい!ハワイに移住してもいいかなって思ったぐらいです!あとは、まだ見ぬ沖縄の地へ。。


[197]>181 ご当地ラーメン。 ttz

釧路ラーメンはけっこうインパクトありました。河むら?だったかな。カツオだしがめちゃくちゃ効いて、一口目は、ん?と思ったけど、クセになる感じでしたね?


[198]>92 ガリガリ君。 ttz

今もたまに食べますけど、子供のころよく食べたのは、ガリガリ君ソーダ!です!!


[199]>119 平和を訴える3作品 aekie

TomCat さんの提案には毎回、頭が下がる思いで拝見しております。

私も原子爆弾、核兵器を用いた惨劇がこれ以上繰り返してはならないと感じております。

そのためには、夏にこそ本を読む。なんのためかと言われると64年前の戦争を知るためです。

私は上の子どもが小学生になったとき、1冊の本を読み聞かせました。

ひろしまのピカ (記録のえほん 1)

ひろしまのピカ (記録のえほん 1)

  • 作者: 丸木 俊
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • メディア: ?

母が赤子のために、水浴び場の中で息絶えている姿、

太田川で鶴や猫、犬が血を流している必死に行きようとしている姿、

そして、戦前の姿をほとんど残し、炭になった人。。

どれも印象的で、大人の私にとっても衝撃的な絵本でした。

子どもには衝撃的な絵本だったと思い、下の子には4年生のとき読ませました。


また、今月の15日終戦記念日に映画監督の松林宗恵が亡くなりました。

戦争映画や市民の生活映画で必死に死生観や無常感を伝えた方の死は惜しいばかりです。

3,4年前にCSスカパー!日本映画専門チャンネルで見た、

昭和36年芸術祭受賞作『世界大戦争』も非常に忘れられない映画です。

世界大戦争 [DVD]

世界大戦争 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • 発売日: 2004-12-23
  • メディア: DVD

本とは異なる映画ですが、ぜひ1度見て下さい。

松林監督の戦争特撮映画は皆、仏教の無常観を通じて平和を訴えるものなのです。

平和を市民も軍人もいずれも望むものでありながら、結末は痛ましいですが、

フランキー堺、笠智衆の名演技は平和な社会に住む私たちに訴えかけるものがあります。


そして、最後に定番の『きけ わだつみのこえ』

きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)

きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)

  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

学徒出陣となった当時のエリート大学生の文章は心を締め付けてきます。

そして、私が読んで感じたことは1日を決してムダにしてはならないと言うことです。


この平和な日本で生活し、家族・イエで幸せを享受出来るのはなぜでしょうか?

そんな自問自答しながら、上掲3作品をおととい・昨日で鑑賞しました。


[200]>184 住と食の対策を aekie

冷やし中華にはもやしをたくさんかけるのが私の好きな料理。

その上に、お酢をたくさんかけて夏バテ対策。

簡単で、巣の味に飽きが来たら、酢豚や酢鶏にして夜食べればいいのです。

もやしには水分が豊富なので、熱中症や脱水症状対策にもうってつけです。

「冷房病」や発汗障碍が増えつつあることは、酷暑の中クーラーやエアコンを使わざるを得ない状況として、少しずつ住と食を組み合わせたあつさ対策を提案します。


[201]日射しを感じながら車中ラジオを聴く+『夏への扉』(本+曲) aekie

「クリスマスイブ」や「ヘロン」など冬の代名詞ともいえるすばらしい楽曲を提供してくれる山下達郎さん。

実は、いまから20年以上前は夏の代名詞と言ったらTUBEではなく、山下達郎さんだったのですよ。

夏の全日空のCMは毎年、山下達郎で私が全日空を利用するようになったのもそのおかげ。

何を隠そう、私は達郎ファンとして、ずっと「サンデーソングブック」を聴いています。

サンデーソングブックをドライブしながら、夏の日射しを感じながら聴くのが最高の時間の過ごし方です。

日曜の午後、時間がないときは録音して夕方を快適に過ごすときもあります。

この曲を聴くと、明日からまた仕事だ・・・とある種の「サザエさん症候群」と同じ気分に陥るものです。

彼の最大の魅力は、初めて聴いた曲でも懐かしさが感じられること。

20年前の曲も、最新の曲も共通するノスタルジア、季節への思慕・・・。日常の人びとの情緒を四季に投射する、イエはてなと似ていませんか?

昨年から続いていたコンサートも2回行くことができました。こんなぜいたくなことがあるでしょうか?

冬の輝きだけでなく、夏の通り過ぎる風を歌い上げてくれる山達に今後も期待しています。

太陽の下で音楽を聴くだけでなく、本のためにも曲を書いています。


私のヤマタツ夏コレクション

夏への扉 [新訳版]

夏への扉 [新訳版]

  • 作者: ロバート・A・ハインライン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

→SFに分類される作品ですが、実は未来を巡る恋愛小説。

夏への扉の先には2人の愛があります。猫好きにもたまらない1冊。


[202]>189 布団を干す r-zone

朝起きて天気のいい日は布団を干したくなりますね。

夜に寝るときの布団の気持ち良さがたまりません。


[203]>193 図書館 koume-1124

図書館へいくと好きな男の子が良くべんきょうしてたので、会いたいがために図書館が宵をしていた事がありました;

今思えば不純な理由ですが、だんだんと図書館が落ち着くようになり、色んな本を読みましたね。

ただ勉強するだけでなく、インテリアやファッション誌も豊富なので1日居ても飽きなかったです。


[204]>202 布団を干す adgt

冬はとても良い。夏は熱くなりすぎるときも。


[205]>150 ソーラー発電 adgt

だいぶ浸透してきた感がある


[206]>197 徳島ラーメン adgt

美味かった!


[207]>204 布団を干す twillco

枕を3日洗わないだけでかなりのダニが発生するとTVでやっていました。

布団もこまめに干さないといけないな〜と思いましたね。

あのフカフカの布団にダイブするのが小さいときは大好きでよく母親におこられていました;


[208]>206 ご当地ラーメン twillco

旅行に行ったときの楽しみでもあります。

その土地特有のラーメンは本当に様々で、おいしいラーメンを求めて全国飛び回る人が居るのもうなずけます。

長浜ラーメンを食べた時にはあまりの美味しさに感動しました!


[209]>203 図書館 jozetora

雑誌のチェックは図書館でしてました。


[210]太陽の下でピクニック お弁当&レクリエーション peach-i

真夏の太陽の下で・・・

真夏ではなくても、太陽の下で綺麗に輝くその光の下で食べるお弁当っておいしいですよね^^

キラキラ輝く太陽と、綺麗な緑の芝生との中で、リラックスタイム。

芝生の心地よい緑の香りに包まれて、太陽の出すエネルギーが身に染みます。

イエで食べるおにぎりも美味しいけれど、太陽の下で食べるおにぎりはまた格別に違う味がすると思うのは自分だけでしょうか。

きっと同じように感じている人も多いと思います。

タコさんウインナーや、卵焼き。

唐揚げにミートボール。

懐かしいメニューが頭の中に思い返されます。

そこに、皆の笑顔が加わって・・・

太陽も、皆の笑顔もキラキラですね^^

お弁当でおなかが満足したら、その後は少しだけ寝転がって休憩して・・・

それからは、皆でのレクリエーションタイム。

バトミントン、ボール遊び、サイクリング。

太陽の下で楽しむこうした遊びが心地よいです。

子供だけの遊びではなく、大の大人でもこうしたことを楽しむ時間って素敵だと思いませんか♪

室内だけではなく、太陽の下でゆっくりとした時間を過ごしてみましょう^^


[211]>209 図書館 peach-i

今はインターネットで好きな本を予約しておいて引取りにいくことも出来ますね^^

とても便利なので活用しています。

本を読むことでそこから得られる大切な価値観や、考え方。

驚きや発見に毎回引き込まれていきます


[212]>207 布団の香り peach-i

ポッカポカした太陽の中で干す布団。

あげた後の香りが凄くいいですね。

太陽の香りが心地よく、とてもよい眠りにつくことが出来ます。

いつもより温かさも増しますね^^


[213]>200 冷やし中華 peach-i

冷やし中華のよいところは、お野菜なども沢山取れるところですね。

麺だけでは炭水化物だけになってしまいますが、サラダのようにタップリのお野菜でいただきます


[214]>177 カップラーメン peach-i

子供のころからありますからね。

とても馴染みのあるものですよね。

チキンラーメンなどは元祖という感じがしてシンプルな味わいが好きです。

ごま油の香りに食欲を刺激され、美味しく頂きます。

キャベツを刻んで加えるのも凄く美味しいです^^

お野菜も栄養としてたっぷりとりたいです


[215]>174 日焼け peach-i

今は、日焼けが怖い年頃ですが、昔はよく日焼けをしましたね。

色黒のほうが健康的に見えるのと、夏場の発色のよい洋服の色には色黒がとても似合います。

日光浴をすることで、心身ともにとても健康的に感じました。

今は紫外線がとても怖いですけどね^^


[216]>50 ラーメン lovespread13

お店で食べるラーメンもいいですが、時々無償にインスタントラーメンが食べたくなるときがあります。袋に入ったやつでもカップのでもいいのですが。母親があまりインスタントラーメンとかは体によくないからと食べさせてくれなかったので、おそらくインスタントラーメンデビューは人より少し遅いかもしれません。その反動なのかどうかわかりませんが、時々ジャンクな食べ物が無性に食べたくなるときがあります。チキンラーメンをはじめて食べたときはかなり衝撃的でした。いまでも時々は食べたくなります。


[217]>166 激からラーメン peach-i

辛いラーメンはあとを引きますね。

食べ過ぎると胃腸にも悪影響なので程ほどにしていますが、それでも食べたくなります。

唐辛子は新陳代謝を活発にするのと、食欲を増進させますので、夏バテにもいいかもしれません。


[218]>208 ラーメン記念日にラーメンマップを作る Lady_Cinnamon

momokuri3さんのご当地ラーメンルポはスゴイですね!私も旅行や出張などで出向いた先で、必ずラーメンを食べるようにしています。それだけでなく、地元のラーメン屋さんにも、色々な種類があるので、まだ食べていないお店に興味深々です。

momokuri3さんのようにラーメン通の方、地元・ご近所ラーメンに通じている方。折角のラーメン記念日ですので、ラーメンマップを作ってみてはいかかでしょう。日本地図規模から、半径数キロ以内規模など、自分で行ったことのあるラーメン店やこれから行きたいお店に印をつけるんです。

ラーメン記念日に作ったマップをもとに、まだ食べていないラーメンを今後食べに行くのも楽しいと思いますよ。


[219]>160 読書感想文 peach-i

懐かしいですね。

当時はいくつか候補の本があげられていて、読書感想文用の推奨本がありました。

その中から自分でチョイスして書いたものです。

そういう機会が無いと中々本を子供のときは読まなかったので今となっては素敵な時間であったように思います


[220]>156 ベビスター peach-i

もんじゃなどには欠かせないですね。

そのままでも美味しいです。

色んな味が出ていましたが、うどん味が一番好きでした。

最近は見かけないので寂しいです。

少し太めに作られていて、出汁のお味がしっかりしていて、凄く美味しかったのです。


[221]>120peach-i

今年は雷雨も沢山ありましたので、数回、虹に出会うことが出来ました。

不思議なことに、虹が出ると道行く人が皆空を見上げます。

人の心に届く大事な架け橋ですね

そんな虹のパワーに驚かされます


[222]>210 太陽 eiyan

真夏の太陽は紫外線が強くて肌に悪い。

真冬の太陽は光が弱いので日向ぼっこに良いですね。

ポカポカして気持ち良いですね。


[223]>194eiyan

氷は何に利用しても良いですね。

氷ゼリーはヒヤ?として美味しいですね!

氷ロックも美味しいですね!

勿論かき氷も美味しいですね。


[224]>51 高校野球ドラマ eiyan

高校野球には色んなドラマがありますね。

今年も延長戦やサヨナラドラマが沢山ありますね。

歴史に残るドラマに期待したいですね。


[225]>32eiyan

今年は冷夏といわれていますね。

海水浴やプール等水泳客が激減しているそうです。

涼しい夏は大歓迎ですが冷房機販売等電気店は閑古鳥でしょうね。


[226]>55 空腹 eiyan

高所だからでなく、疲れや空腹のおかげでしょうね。

どんな料理食事でも空腹なら美味しく食べれる。

これは生理上の常識。

料理コックの腕は空腹にアリ!


[227]消えてしまった登校日、そして肌焼けコンテスト fwap

夏休みで一番楽しかったのは、ちょうど8月も中旬の月曜日にいったんみんな集まる登校日。

この日に、久しぶりに会える友だちとの機会は普段以上にワクワク感の持てる1日でした。

「どこへ旅行に行った?」だとか、「宿題やってないよ」、「自由研究何にしたらいいのかな?」なんて友だちと話しっぱなし。

このときばかりは、先生もしゃべるのを温かく見守っていてくれて、一人一人に夏休みの過ごし方を指導してくれました。

そして、登校日の一番の話題は日焼けコンテスト!いまでは紫外線、美白、プール離れなどで子どももなかなか日焼けをしたがらないとは思いますが、当時はどれくらい黒くなれたかを競うコンテストがありました。

スイミングスクールに通う友だちは、背中とお腹で全く色が違っているので「サンマ」と渾名をつけられてしまったり、水中メガネを掛けていた知り合いは見事なまでに「パンダ」!自分で掛けているから目の周りの日焼けに気付けないのでしょうね。


こんな素晴らしい登校日もいつの間にかなくなってしまっているそうです。いつごろからなのでしょうか?

そもそも、学校に夏休みがあるのはリフレッシュもありますが、当時は冷房がなかったために自宅でゆっくりと学習する、目的意識を持って長期休暇を過ごすことでした。

しかし、昨今の高校、さらには小・中学校までにも冷房が導入されている現状では、

どうして夏休みを1ヶ月以上も確保しているのでしょうか?

授業時間の確保、科目の多様化に対応するためにも夏休み日程の削減は不可避だと思います。

ただ、そうなると私の楽しみだった登校日がなくなってしまうのが非常に惜しくてなりません。


[228]外出 tetsuyahiragino

外に出ると気持ちがいいのです。たとえばデパートに行ったり…


[229]>211 図書館 fumie15

会社の近くに図書館があるので毎日通っています。雑誌とかが無料で読めるのがいいですよね。

なかなか買えない本も読めるので助かっています。


[230]>213 大分県のラーメン屋さんでは miyupie777

冷やし中華ではなく、冷麺でした。


[231]>229 図書館 miyupie777

うちの近くの図書館は、エコ対策で冷房があまり効いていません。

でも冷房が苦手な本好きにはもってこいの環境です♪うっかりするとほぼ丸1日滞在してたりします。


[232]>216 ラーメン miyupie777

ラーメン大好きです!お店で食べるのも家でインスタントものを食べるのも。

お店は一時「ラーメン探検隊」の如くあちこち行ってましたが、最近はお気に入りの数軒をその日の気分で選んで行っています。

家でインスタントものを食べるときは野菜をたっぷり入れて食べています。少しは体にいいかなと。


[233]>195 ミステリー小説 fumie15

クーラーのきいた部屋でミステリー小説を読むのはいいですよね。

中学生の時エラリイ・クィーンを全部読みました。

あんな長い時間一気に一人(二人?)の小説を読み込むことはもうないと思いますが、

クィーンは私にとって特別な作家の一人です


[234]>212 久しぶりの晴れの日に azaburecipes

雨が多くて、天気が悪い夏ですが、久しぶりの晴れの日に布団を干しました。人生の1/4ぐらいは布団に入っているので、布団が気持ち悪いって人生をその分駄目にしているんだと思うと、頑張って干そうと感じます。


[235]夏の絵本 Fuel

ぴよちゃんと ひまわり

ぴよちゃんと ひまわり

  • 作者: いりやま さとし
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 大型本

普段あまり絵本を手にする習慣がない私ですが、ふと図書館で手に取ったこの本には引き込まれてしまいました。

ひよこのぴよちゃんが、ひまわりの種を拾います。ぴよちゃんは葉っぱを増やしてから食べようと種を蒔きました。すると芽を出すひまわり。食べるために蒔いたのに、いつの間にかぴよちゃんとひまわりは、大好きなお友だち同士になっていきました。ぴよちゃんとひまわりは、夏中楽しく一緒に過ごします。

これがかわいいんです。ひまわりとひよこが寄り添って眠っているところに、カブトムシやテントウムシやアリなどもやってきて楽しく遊んでいたりします。ぴよちゃんとひまわりの仲むつまじい姿が、周囲のみんなも幸せにしていくんですね。そんな様子がよく描かれています。

でも、夏が終わるとひまわりは…。

この絵本の中には、命についての様々な問いかけが隠されています。生きるってどういうこと、愛するってどういうこと、食べるってどういうこと、寿命って、生涯を閉じるってどういうこと、命が受け継がれていくってどういうこと……。

こんなこと、おとなにだってわかりません。でも明るい色で描かれた優しい絵が、それでいいよ、とにかく愛し合おうとささやきかけてくれているようです。

図書館の帰り道、歩道にセミが落ちていました。夏を精一杯生きた尊い命。お前はその命を次に受け継がせることが出来たのかいと手に取ると、ジジッと鳴いて飛んでいきました。まだ生きてた!!あーびっくりした。思わず「うひゃ」と叫んで、横を通りかかったおばさんまでびっくりさせてしまいました。

夏の終わりに、いい本に出会うことが出来ました。他にも、夏を子供と一緒に楽しめるいい絵本がたくさんあるみたいですね。ちょっと絵本のファンになりました。というか、大人になって改めて絵本と出会うことの喜びに、ちょっと目覚めた感じがあります。皆さんのお薦めの「夏の絵本」もぜひ教えてください。夏の名残を絵本で感じながら過ごすというのもいいかもしれません。


[236]>231 図書館 qwer-asdf

本棚の間を歩いていくと次々と読みたい本にぶつかります。読みたいと思った本を気軽に読めるのがいいですよね。


[237]イエラーメンの楽しみ Oregano

「家系」じゃないですよ。自宅で楽しむラーメンのことです。ようするにお持ち帰りラーメンですね。

私のお気に入りは、東京・荻窪・春木屋のおみやげ中華そば。私は春木屋こそ最も東京らしいラーメンだと思うんです。戦後東京のラーメンの礎を築いた伝統あるラーメン店。その伝統の上に、時代の変化によって変わっていく「客の舌」に合わせた進化を組み合わせて、その保守と革新のトータルで「変わらない味」を守っていくという考え方。これが春木屋のラーメンです。この奥深さを持ち帰りで味わえるのですから、こんなにうれしいことはありません。もちろん最高のラーメンを調理するからには、麺の茹で方にも気合いを入れて臨みます。プロの厳しさの一端に触れながら湯を沸かす時間も充実のひとときです。通販でも買えますが、店頭ならさらに特製のチャーシュー・メンマ・味付たまごも注文できます。

http://www.haruki-ya.co.jp/takeout.html


もう一つの私のお気に入りは、やはり東京のラーメンを語る上で絶対に外せない、永福町、ラーメン一筋50年の大勝軒です。ここのダシは徹底的に煮干しにこだわります。それも、普通のカタクチイワシではなく、長崎、山口、茨城の3産地の真いわしを煮干しにしたもの。日本人の舌に最も馴染むダシとして煮干しに白羽の矢を立て、さらにラーメンに最も合う煮干しを探求し続けた店主のこだわりがここにあります。そして昆布や豚骨の旨味、さらにすばらしいコクを生み出す背脂などを加え、野菜の旨味も存分に引き出して、秘伝のスープが作られます。ですからここのお持ち帰りは、スープの扱いをわざわざサイトで説明するほどの徹底ぶりです。

http://homepage2.nifty.com/eifuku-taishouken/tabe.html

そのほか、今は日本全国のラーメンが手軽に通販でも買えるようになりました。全てのお持ち帰り/通販品が店で食べるのと同じ味とは限りませんが、並ばずに食べられる、家族みんなで楽しめる、それぞれのお腹の大きさに合わせて作れるので小食の人でも安心と、イエラーメンはいいことずくめです。

昔は、マチの普通のラーメン屋さんに鍋持参でスープと生麺を分けてもらいに行く、なんていう人もけっこういたそうです。昔から、出前とは違う、もう一つのイエラーメンの楽しみ方ってあったんだなぁと思います。皆さんもぜひ、イエで一流のラーメンを楽しんでみてください。


[238]>226 空腹は adgt

最高のソース


[239]太陽の下でビーチコーミング C2H5OH

今年は天候が不順でしたし、自分の休みの都合もあり、ついに海水浴に行くことができませんでした。そこで先日、もう泳ぐには遅いけれど、せめて潮風に当たりに行こうと、某海岸に出かけたのです。

手前に取り壊しが始まっている海の家が見えたので、もう夏も終わりなんだなと砂浜に近付くと、おぉ、意外に人がいます。海に入っている人は少ないですが、水着になって浜で寝転んでいる人は結構いました。砂遊びをしている子供達もいます。

海を見たい一心で来た私は、水着もビーチサンダルも持っていません。おまけに家を出たのが遅かったので、そろそろ時刻は15時に近付いています。今さら付近のホテルの売店に飛び込んで割高な水着を買う価値のある時間ではありません。そこで、せめて海の思い出を作ろうと、イエはてなで教えてもらっていたビーチコーミング(浜辺のお宝探し)をやってみることにしました。

何かいい物はないかと下を見ながら歩いていると、シーグラスを見つけました。ガラスの破片が波にもまれて摩耗して小石のように磨り減った物。拾い上げてみると、まるで氷砂糖のように綺麗です。これだ!今日はこれを専門に集めよう!

そう思った瞬間、コンビニのレジ袋が風に飛ばされてきましたので、それを拾って、収穫入れにすることにしました。

しばらく拾い歩いていると、水着の女性が数人、何探してるんですかと声を掛けてきました。ほらこういうのと集めたシーグラスを見せると、うわー綺麗、私達も探してあげるねと、一緒に拾い集めてくれることになりました。

急に人数が増えたので、近くにいた人達が続々、何?何?と声を掛けてきます。私ではなく水着の女の子達にですが(笑)

あっという間に十人規模のビーチコーミング部隊が出現。最初の水着のお嬢さんたちをはじめ、サーファーっぽい兄ちゃん、子連れのお母さん、小学生の男の子もいました。

ほらこんなに見つかった、珍しい紫のガラスがあったよなどと、皆さんどんどん袋に入れてくれて、あっという間に大収穫です。

その後誰言うとなく、もうこの辺広い尽くしたね、ついでだからゴミも拾っちゃおうかと、ビーチコーミング隊が海岸掃除隊に衣替え。拾っているとさらに輪が広がってきて、最終的には20人以上のお掃除隊に膨れあがっていました。人影まばらな晩夏の海の、それも日が傾きかけた時間帯にこの人数は大変なことです。みんななんて素晴らしい人たちなんだろうと感動してしまいました。

みんなで、ありがとう、楽しかった、また来年も縁があったらこの海岸で会いましょうと手を振って別れました。夏の日の、素晴らしい思い出が出来ました。

気が付くと、何の紫外線対策もしていなかったので、肩や腕が日に焼けて真っ赤になっていました。でも、夏の日差しと、夏の海と、そして素敵な触れ合いを満喫できたひとときでした。太陽の下でビーチコーミング、来年も是非やってみたいと思っています。


[240]>199 永井博士から長崎の声を Lady_Cinnamon

すでにお二人から主に広島の例が紹介されていますので、長崎で忘れてはならない方の書籍を紹介させていただきます。

長崎の鐘 (アルバ文庫)

長崎の鐘 (アルバ文庫)

  • 作者: 永井 隆
  • 出版社/メーカー: サンパウロ
  • メディア: 文庫

この子を残して (アルバ文庫)

この子を残して (アルバ文庫)

  • 作者: 永井 隆
  • 出版社/メーカー: サンパウロ
  • メディア: 文庫

両方とも永井隆博士の書籍です。永井博士は長崎の原爆で自身も被爆しつつ、原子病患者の被爆の現実を体験記録として残した方です。

『長崎の鐘』では原爆直前の話から爆撃の瞬間の記録、そして医師として立ち会っていった原爆病との対峙を綴っています。一方『この子を残して』は、放射線を浴びて不治の原子病患者として床にふす父親である自身と、二人の幼い孤児予定者となった我が子へのエッセイが、遺書のように綴られています。

永井博士は敬虔なクリスチャンでした。そして上記の功績は、当時アメリカの言論統制を潜り抜け、内閣総理大臣顕彰を受賞するに至りました。それは、永井博士の著書や発言の中で、「アメリカが原爆を投下したのは悪いことではない」、と受け取られるものもあったからです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E9%9A%86_(%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E5%8D%9A%E5%A3%AB)

実際に読んで、疑問や違和感を覚える方もいらっしゃるかも知れません。ですが、それ以上に原爆・原爆病の現実が描写され、親子・家族・患者たちが付きつけられた、当時の現実が書かれているのも事実なのです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※

最後に、長崎への原爆投下と昨今の紛争・戦争について、私なりに感じていることを書き残します。

長崎に原爆投下されたのが、広島に遅れて8月9日であるのは知られていますが、広島と長崎である特異的な違いがあります。

アメリカ人には、キリスト教徒が多いことはご存知だと思います。また、戦争中に空爆・原爆投下をする計画時に、教会が集中する街や文化的に重要な都市(京都など)を避けていた事実がドキュメンタリーなどで公表されています。

長崎は古くからキリスト教を信仰している街です。ですが、広島と異なり、長崎ではキリスト教の教会近くに原爆が投下されました。それが浦上教会であり、本書の『長崎の鐘』のタイトルに繋がったわけです。なおアメリカ側の話では、その日の天候が悪く投下地点が、予定よりずれたのだという証言がありました。

教会は避けたとか文化財は避けたといっても、大量殺りく兵器を投下して良い理由にはなりません。所詮は戦争に使われた言い訳です。そして、これらの理由や文句は昨今でも耳にするものが多いのです。

「攻撃したのは武器製造所であり、市民を巻き込むつもりはなかった」、「教会やモスク、人の集まる時期は避けた」。宗教などで衝突している紛争・戦争地帯のニュースで、こういうコメントを聞いたことはありませんか?

文化や宗教の違い、国境線の奪い合い。色々な理由で未だに多くの血が流れています。そして、言い訳をつけて殺りくを正当化しています。こういう視点に立つと、長崎で原爆が投下された当時も今も、地球上で同じ言い訳が繰り返されていることになるんです。

私としては、原爆を投下した国に、あの時のあの言い訳を世界に公表し、もう同じ言い訳をしないで欲しいと世界中に訴えて欲しいと願っています。私自身、もっと外国語が達者だったら、いろんな国の人に訴えることができるのだろう、そう思って未だに外国語に四苦八苦しています。


[241]太陽の下、子供たちとデイキャンプ TinkerBell

地域の子供活動のお手伝いで、デイキャンプというのに行ってきました。

デイキャンプ。つまり、お泊まりしない、日帰りのキャンプです。

といっても場所は公園の一角の竈のあるバーベキュー広場なんですけど。

私の役目は一応引率でしたが、要領が悪くて、子供に「こっちこっち、早く早く」と急き立てられる始末。

ふぇぇぇん、役立たずでごめんなさい。


でも、ご飯の用意になったら私の独擅場。メニューはキャンプの定番、カレー作りです。

まずは野菜の下ごしらえにとりかかりました。

いい?見てて、包丁はこう持ってね、反対側の手はこうやって猫さんの手。

じゃ切ってみるね、とんとんとんとん。

うふふ、われながら手つき鮮やか。

子供たちの間から、わーと声が上がります。

おねーさんうれしいっ!!

ジャガイモは子供たちがピーラーでむきます。

でもピーラーでも手を切ることがあるから要注意。

これもお手本を見せて、どうすればケガが防げるかをよく説明してからやってもらいました。


さぁ今度はタマネギです。

私「ねぇねぇみんな、泣かずにタマネギを切るにはどうしたらいいと思う?」

子供「えーーと、わかった、笑いながら切ればいいんだ」

私「がくっ」

子供たちの豊かな発想には脱帽です。


ここからは男女に分かれて、男の子は男性指導員さんと一緒にご飯炊きです。

飯盒でご飯を炊くんですよ。今どきこういう行事って珍しいかも。

女の子は私と一緒にカレー作り。

子供の一人が言います。

「カレーは愛情を煮込むとおいしくなるんだよね」

するとみんなが、

「○○君に食べてもらうんだもんね」

と冷やかします。

うわー、ちっちゃいのに恋してるんだ、すごいよ!

いっぱい愛情込めておいしいカレーにしようねと言うと、うれしそうに「うん」と返事をしてくれました。

カレーは大成功。

男の子たちが炊いたご飯も愛情たっぷりで、とてもおいしいご飯でした。


こうして無事行事は終わりましたが、私は子供のころ、こんなアクティブな活動をしたことがなかったので、

子供たちよりも大人の私の方が、いい経験をさせてもらいました。

それから、何よりすてきなできごとは、このデイキャンプが終わってからというもの、

街で子供たちに出会うと、みんながおーいと手を振ってくれることなんです。

見知らぬ子にも、キャンプに来てくれた子が

「あの人だれ?」

「この前のキャンプで先生になってくれた人」

なんていうふうに紹介してくれて、どんどん子供の知り合いが増えています。


子供たちは、明るくてエネルギッシュで、みんな太陽みたいです。

でもきっと、そういう輪の中に入っていけない、昔の私みたいな引っ込み思案な子供もいると思います。

今度は私がそういう子供の太陽になりたいな、そのためにはどうすればいいんだろう、なんて考えています。

今年の夏の太陽と子供たちとの触れ合いは、私を一回り成長させてくれたみたいです。


[242]太陽の下でお祭りの山車引き! CandyPot

私は子供のころ一度引っ越しを経験しています。その懐かしい町に住む友だちから、お祭りおいでよと誘われました。小さな神社のお祭りですが、懐かしい思い出がいっぱいのお祭りです。早いうちから予定を立てて、心待ちにして出かけました。

現地に着いたのはお祭りの前日です。もう町はすっかりお祭りじたく。家々に御祭礼の提灯がさがり、町のあちこちにお祭りの灯籠も立てられています。もう神社には演芸の舞台ができていて、スピーカーからはお囃子が流れていました。

夜は友だちの家に泊めてもらいました。私が来たというので、懐かしい同級生がいっぱい集まってきてくれました。ほら○ちゃん、あの子も大学からずっと東京なんだよ、えーどこ?、今、荻窪、わー、けっこう近いよ、なんて、町を離れている人たちが、みんなお祭りには帰ってきます。

翌日は、小さいですが、山車が出ました。私もお祭りの半纏を貸してもらって、一緒に引っ張りました。これ、子供のころからの憧れだったんです。せいやせいやと引っ張りながら、太鼓の音も勇ましく町内を練り歩きました。何人か横笛を吹いている同級生もいます。すごいなぁ、みんな練習してるんだ。

やがて山車は神社の下までやって来ました。ピーッとホイッスルが鳴らされ、お囃子が止みます。祭典長の腕章を付けた人が山車の上に上り、

皆さん、これから山車はこの坂を上って境内に上がります。これより安全のため、山車の後ろは立ち入り禁止とし、全員山車の前に回って引いてください。例年、一度で上がれたためしがありません。今年は何度のチャレンジで上がりきるか、皆さんの奮闘をお願いします。

なんていうあいさつがありました。そうです。けっこうな坂道を山車が上っていくのです。これがこのお祭りのハイライト。みんな、腕に力がこもります。

そーれ!かけ声とともにお囃子が再開され、それに合わせてみんなで引いて行きました。うわぁ、すごく重い!上がりません、動きません。せーの!せーの!動いたっ!動きましたが、きゃぁー、下がってく!だめ、下がっちゃだめ!うぅぅぅぅぅぅぅ!もっと集まれ、みんな手伝え、せーの、せーの!今度は上がりました。どんどん山車は境内目指して進んで行きます。お囃子のテンポが速くなってきました。せいや、せいや、せやせやせやせや!!引いている私たちのかけ声のテンポも上がります。ついに上がりきりました。フッと山車が軽くなります。祭殿の前まで引いていって、そこでさらにお囃子が続きます。

いったい何分かかったでしょう。実際には短い時間だったのだろうと思います。でも私には、何時間にも感じられました。うわぁ、手がじんじんする、膝が笑ってる、あー、もうだめ、山車を引いた女子はみな、抱き合って体を支え合いました。男子はすごいね。まだ元気いっぱいでお囃子の太鼓を取り合っていたりしました。

汗だくだく。飲み物の差し入れが回ってきて、やっと一息です。太陽の下、懐かしい友だちに囲まれて、本当にいい汗が流せました。次はお正月かな。さいのかみの時、また帰ってくるよ。そう約束して別れました。この町、離れて何年たっても大好きです。


[243]>236 図書館 haibara557

図書館にいると、ついつい時間を忘れて読みふけってしまうんですよね。


[244]>215 日焼け haibara557

小さい頃、海で遊んで、思いっきり日焼けし、皮膚がジャガイモの皮のように剥けたのを思い出しました。あれは気持ちよかったですね。


[245]>217 辛いラーメン haibara557

うちでもヒイヒイ言いながら辛いラーメンを食べています。

キムチラーメンなんか最高ですね。


[246]>242 いいですね、故郷のお祭り!! TomCat

お祭りで汗を流す。この夏らしさがたまりませんね!! 文章にも臨場感が溢れていて、いまだ興奮冷めやらぬ様子が伝わってきます。

私もこの夏、とある村に、草刈り奉仕に行ってきました。前にも書きましたが、今は農村がどこも高齢化していて草刈りがままならず、除草剤の消費量が急増しているんです。でも、私が草を刈りに行けば、たとえ道一本でも、除草剤の消費が確実に減らせます。ほんと、今の農村は手が足りないですから、一人の力が大きいんです。

そんな村ですから、お祭りにも働き手を求めてくれます。私も参加しました。ここは小さな村ですから、山車じゃなく大八車です。大八車の上に手作りの御神輿みたいのを載せて、太鼓をくくりつけて、村を練り歩くんです。とっても小規模です。でも楽しかったですよ。私もいい汗をかかせてもらいました。そして、貴重な地方の文化にも触れさせてもらいました。いい経験をさせてもらいました。

次は、CandyPotさんは「さいのかみ」ですか。小正月行事・・・・かな。楽しみですね。ふるさとがあるって、本当に素敵なことですね。


[247]>245 ラーメン二郎 w83

初夏のころだったでしょうか。部活の先輩におごってもらったことがありました。確かニンニクが効いた油っぽいラーメンだったように記憶しています。私はあまりラーメンが好きじゃなかったことと注文方法が面倒だったこと、よく並んでいたことからその後行くことありませんでした。でも卒業後たまたま大学の近くを通りかかったとき、若い学生が並んでいるのを見て、先輩と一緒に並んだことを思い出し、懐かしく思いました


[248]紀州の滝340 w83

この本は、和歌山県にある滝のうち、主な滝340を紹介したガイドブックです。滝の形や落差はもちろん、難易度も記してあるので、滝めぐりのとき助かります。私は一人でいくためまだ入門クラスしかいったことがないですが、そのクラスの滝でもまだ60箇所以上ありました。全て見てまわるのに時間はかかりそうですが、なんとかまわってみようと思います。


[249]>248 日本の滝は2500近くも Lady_Cinnamon

滝めぐりは涼やかで、避暑のアイデアとして素敵ですね。それに、水しぶきや滝つぼの様子は、日の光を浴びてキラキラ輝いてみえます。空気も美味しい森の中や山辺にありますから、太陽の下で滝めぐりをしたら、清々しい夏の旅ができそうです。

ところで、日本の滝は2500近くあるそうです。そのうち、日本の滝百選というのもあります。マピオンのページで百選の検索や、各地の魅力・伝説や逸話、百選以外のお勧めの滝も紹介されています。

http://www.mapion.co.jp/topics/waterfall/

まだ残暑厳しい時期も続きますし、秋に入れば紅葉も楽しめます。滝めぐりの旅や地元発見の旅なんていうのも、楽しめるでしょうね。


[250]>241 地域の子供たちと触れ合い(^^) Lady_Cinnamon

デイキャンプというのは初耳イベントでした。日帰りでキャンプ気分を味わえるのは子供たちも楽しめるでしょうし、日頃忙しい大人の引率者の方にとっても、力まずに取り組めそうで良さそうですね。

私にとっては『子供』のイメージというと、最近はゲーム機とケータイで遊びを満喫しているのがありました。なので、こういう風に外に出て友達や地域の人(大人)たちと交流を深める機会があるというのは、私にとっては感動的な光景です。

そうそう、TinkerBellさんからの可愛いルポ。カレーを作る時に「愛情を煮込むと美味しくなるんだよね」が、凄く印象的でした。やっぱり、女の子って可愛いなぁ?♪あ、もちろん、ご飯担当の男の子たちも、頑張ってくれたんでしょうね。

TinkerBellさんがその後、子供たちと良いお友達になれて、さらにその子供たちから他の子供たちに「キャンプで先生になってくれた人」と紹介してもらっているエピソードも、とっても素敵なマチに住まわれているのが分かります。

こういう地域・マチでのイベント、大事にしていきたいですね。それにTinkerBellさんのように、太陽みたいに明るい人がマチいっぱいに広がることでしょうね(^^)。


[251]>187 カメラを持って、夏の早朝サイクリング! Lady_Cinnamon

私も夏真っ盛りというなか、サイクリングをしています。時間帯は真昼ではなく、夏は6?7時台の早朝に、ウォーキング代わりによく出かけています。目的はサイクリングコースで写真を撮るため。

以前、秋バージョンをご紹介しましたが、この下の写真は昼から夕方にかけて撮ったものです。

早朝や夕方だと、日が斜めから当たりますので、自然を背景に自分を取ると・・・こんな風に長身の絵的な写真が撮れるんです(夏の早朝バージョンもありますが、まだ内緒ですw)。

早朝と言っても、やはり夏の対策は必要ですね。toughさんも挙げてらっしゃいますが、私も下記のグッズは要チェックしています。

・帽子と帽子止めストラップ(走っている最中に飛ばされないよう)

・日焼け止めは腕にもたっぷりと塗る(先日、古めのを塗ったせいか、

少なすぎたせいか、日焼け過ぎて火ぶくれっぽくなりました。

皆さんは、日焼け止め対策、ご注意くださいね)。

・首裏も日焼けするので、オジさんぽいけど、タオルを軽く巻くと効果的。

・水分は冷蔵庫のものでなく、常温のスポーツドリンク(体温差があると逆効果)。

真夏の日差しを浴びて、日中のサイクリングを楽しむのも良し。ちょっと時間帯を早めて、青々とした緑の中を駆け抜けるのも良し。夏の夕暮れを楽しむサイクリングも、もちろん良?し。

日焼けや熱中症は怖いですが、対策万全にすれば、夏のサイクリングも最高ですよ。


[252]>249 滝見学 qwer-asdf

滝を見に行くのが好きです。家から1時間位のところに何重にも重なる滝があってそこでときどきリフレッシュをしています。

私のお気に入りの場所は母の実家の近くにある酒田市の十二の滝。ここは本当に見事です。

最近庄内は映画に力を入れていますが、機会があったらぜひ十二の滝にもおいでください。

http://www.mapple.net/spots/G00600031101.htm


[253]>250 子供たちとのキャンプ qwer-asdf

私の参加しているサークルのキャンプは毎年秋にやります。しかし今年は夏にやるという連絡が…。私は当日仕事があっていけませんでした。

行きたかったなぁ。毎年花火や森の散歩。子供たちの声が聞こえなくて残念です。


[254]>224 高校野球 atomatom

地元の兵庫県に住んでいるということもあって、高校野球には人一倍の興味と親近感があります。

なんていっても地方から甲子園に来た球児と電車に乗り合わせることさえあるもんですから。

球児以外にも応援の生徒さんや父兄さんが全国から来られています。

みなさんに兵庫県の印象をいいものだと思ってもらえるように、この時期、地元の人間は少しずつ努力をしています。

どうぞいい印象を持って帰ってもらえるように!


[255]>227 登校日の思い出 atomatom

登校日に久しぶりに友達に会うとなんだか照れ臭かった思い出があります。

あれはどうしてなんだろう。別に女子に会ったときだけでなく、男子や先生にも恥ずかしさを感じてしまいました。

9月になって新学期が始まるのはイヤでイヤでしょうがなかったのですが、登校日はうれしかったですね。

ところで登校日がなくなっている地域もあるんですね。

うちの近くの小学校はしっかり登校日というものが存在しています。

登校する子供たちを見かけますよ。

あ、そうだ、久しぶりに着る制服がなんか違和感があって恥ずかしかったのかな。


[256]>221inio

雨上がりに見られるとすごく幸せな気分になる


[257]>133 村上春樹さん canorps

1Q84、いま少しづつ読んでいます。

絶賛赤子育て中の私は、今はなかなか読めないかなとおもって、もう少ししたら購入しようと思っていました。

けれど、友人が、自分も購入していたところに知人からプレゼントしてもらったとのことで、自分で購入したほうを誰か読んでくれる人に。とのことで、私のところにめぐってきてくれたのです。

しかも、その上下間は、タイで購入されたもので(日本→タイ→日本)と旅をしてきたものです。

一気に読み上げてしまいたいけれど、なかなかそうも行かず少しづつ読んでいます。

ですから私にとってはこの1Q84、まさに今年の夏の本になっています。

村上春樹さんの作品の中では、世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが一番好きな作品です。


[258]>244 日焼け止め canorps

毎年、夏は日焼け止め貧乏の我が家です。

私、娘1.娘2は毎日日焼け止めを塗りますし、娘3も赤子ながら外出時は使います。

夫は休みの日だけですが・・・。

さらに、普段用、暑くて汗を良くかく日やプールに入るときはウォータープルーフのものと使い分けていますので種類も多くなってしまいます。

そしてあっという間に使い切ってしまうので、家計簿を見返しますと、日焼け止めが家計を圧迫しています(汗)


日焼け止めにはうるさい我が家ですが、うちの人間はもともと色が白く、日にも弱いので、日焼け止めをしっかりしているというのもありますが,周りの人は結構気にしないのが外に出かけるとわかります。

子供たちの中にいるとうちの子達だけ白いので日焼け止め塗ってるの?とよく言われます。

焦げたように黒い子供を見かけると、日焼け前、あとのケアも大事だと実感します。

よく日焼け止めにある、SPFやPAの値のこと、皆さんは知っていますか?

結構知らない人が多く、数値さえ高ければいいというひとが多いと思います。

SPFは紫外線を防止する「時間の長さ」です。

(SPFが予防するのはUV?Bで、皮膚がほてったり赤くなったりする原因です。皮膚がんもこの紫外線が影響して起こるものです。)

肌が赤く日焼けが始まるのは、太陽に当たって15分後からと言います。

SPF10の日焼け止めを使えば、15分×SPF10=150分、日焼けが始まるのを150分後に延長してくれるのです。SPF値が高ければ高いほど、日焼けが始まるまでの時間を先延ばすことができるのです。



PAはUV?Aを防ぐものでUV?Aは、肌が黒くなる日焼けのもと。くすみやシミの原因です。肌の奥深くまで入り込む紫外線です。

PA「+」で表示されていて「+」が多ければ多いほど、UV?Aを防いでくれますが、「+++」が今一番大きい数値かもしれませんね。

しかしSPFが高ければ塗りなおさなくてもいいというのではなく、適度な塗りなおしを忘れないのが一番です。

数値が高いものはその分クレンジングが必要だったり、肌に刺激が強かったりしますからね。


[259]>21 UV加工 canorps

UV加工をしたシャツなどもなかなか役に立ちますよ。

女性だったら日傘一本でも簡単に日陰も作れるし、UV加工があればなおいいですよ。


[260]>254 高校野球 canorps

うちも、夫の実家が甲子園のお膝元、西宮市ですので、高校野球の入場カードを持つ高校が決っている話などを聞きました。

甲子園が改装されて、今も球児たちががんばっているのを見ると感動しますよね。

私は、堤大二郎さんの「君よ八月に熱くなれ」の曲(今は使われてないのかな)を思い出して、勝ったチームに感動し、負けたチームに感動し、涙だだもれで、みてしまいます。


[261]>45 心優しき男たちの痛快漂流記 TomCat

これ、私も読みましたよ。とにかく面白い。そして感動します。極限状態にあってここまで心優しくあれる男たち。これが実話だというのですから驚きます。

絶海の孤島に投げ出された彼らを支えたのは、通常の航海中と全く変わらない沈着冷静な判断と行動でした。指揮を取る船長だけじゃない。乗組員全員が、驚くほど冷静なんです。

そしてそれだけじゃない。みんな、驚くほど明るく、前向きで、そして信頼に溢れているんです。みんなで力を合わせればどこでだって生き延びられるという確信に満ちているんですね。

だから、水がなくたって慌てない。そのうち植物の生え方から塩分の少ない水の得方に気付く。そして、ナイフ一本で太い流木を割る方法、塩水から真水を得る方法など、それぞれの持つ知恵や技術を尽くして飲み水を得る。こんなのが島に上陸してから最初のエピソードになるんですが、とにかく最後まで、こうしたひとつひとつのエピソードが素晴らしく痛快な冒険譚であり、そして感動のヒューマンドキュメントなんですよね。それをテンポの良い文章で息もつかせず読ませてくれちゃう。これは本当にお薦めの一冊です。

アザラシの話は感動します。愛らしいアザラシの姿、人命にすら関わる事件の勃発、アザラシを巡って交錯するそれぞれの思い、そして事態は急転直下、誰も予想出来なかった方向に!!

おっと、書き過ぎちゃったかな(^-^;

続きは本でご覧ください。ほんと、興奮と感動間違い無しの一冊です。


[262]>232 お店でのラーメン nakki1342

家では時々袋に入ったインスタントラーメンを

食べるのですが

お店では、ほとんど食べた事が

ないといってもいいくらいです

(食べてみたいとは思ってるのですが)

理由は、地元では県民食なんて

言われてる沖縄ソバが幅を利かせているから

(それも大好きなんですけど)

もう少し、ラーメン屋があったら

気軽に入る事が出来るんだけどなあ

(そば屋なら問題なし)


[263]>259 日焼けクリーム nakki1342

夏は、冬よりも嫌いじゃないのですが

日焼けクリームは面倒くさくて嫌いです・・。

なのでUV対策はほとんどしてない状況で

いけないなあと思うんですが。

せいぜい

長袖を付けるくらいかな。

ホントは太陽の光なんて気にせず歩きたいんですけど

肌の色を見るとそれは無理なので

日差しを出来るだけ避けてる状況です


[264]>38 私も宮沢賢治が大好きです TomCat

もう宮沢賢治を語らせたら止まらないという私ですから、「銀河鉄道の夜」も数え切れないくらい読み返しましたよ。

この作品は、賢治の逝去後に、遺された未定稿をまとめて発表されたものなんですよね。だから、全ての原稿を総合するとラストシーンまで書かれているとはいえ、本当は未完成の物語なんです。

そこがまた、もし賢治が生きていればどれほどに新たな光を輝かせてくれたか分からないという可能性。いわば無限に広がっていく宇宙にも等しい世界観を、この作品に与えてくれているわけですよね。

そこが、数多くのクリエイター達の心に響いていったわけでしょうし、数多くの派生作品を生んできた理由なんだろうと思いますが、一読者としてこの作品に接していく私達も、賢治が与えてくれたテクストから自由に想像の翼を広げていっていいわけなんです。

私だけの銀河鉄道。私だけの銀河地図。私だけの新しいステーション。そして私だけの特別なストーリー。そんな空想を、いくらでも膨らましていいんですよね。

みんなが同じ夜空の下で銀河鉄道を思ったら、それぞれの列車が、夏の夜空ですれ違っていくかもしれません。


[265]>186 ラーメンにごはん nakki1342

私の場合は、ちょっと違うのですが

家でラーメンを食べる時

ごはんの上にラーメンを載せて食べるのが

好きなんです

ほんの少し味がついた感じではまっています

その他には、ラーメンの汁を少しごはんにかけて

食べる事もやりますね

行儀悪いのは分かっているのですが

楽しいですね


[266]本の森 miyupie777

京都の下賀茂神社では毎年お盆の頃の数日間「下鴨納涼古本まつり」というのが行われます。

境内の糺 ( ただす ) の森一帯に古本屋さんのテントが建ち並び、本棚が所狭しと置かれています。

ラインナップも、文庫から児童書、古文書、美術書、雑誌などがバラエティに富んでいて、その品揃えは約80万冊もあり、西日本最大規模なのだそうです。

屋外で炎天下の中でも、森の緑の木々が木陰をつくり、傍の「奈良の小川」から心地よい風が流れてくるので、適度に涼をとることができ、ゆっくりと本を探すことができます。

森中が古本に埋もれてる光景はまさに「本の森」。独特な風情があって本好きにはたまらない空間です。


[267]>251 自転車、いいですよね!! TomCat

Lady_Cinnamonさん、写真、素晴らしいです。自らの影を取るというセルフポートレート。自転車のシルエットがまた素敵です。

それよりなにより、このツリーは夏のサイクリングや野外活動、スポーツ全般の「健康を守る手引」として、永久保存しておきたい充実した内容ですね。ぜひ多くの人にこのツリーが活用されて、楽しく元気に、そして安全に、真夏の太陽の下を楽しんでもらえたらと思います。


[268]>72 一度は読んでおくべき名作でありながら手にしそびれていた本 TomCat

そういう本って、ありますよね。特に「文豪」と呼ばれている人達の名著は、なまじあらすじを知っているだけに、読んでもいないのに読んだつもりになって通り過ぎていた、なんていうことが少なくありません。

そこで、読書の夏に一念発起ですね。有名な作品を紐解くと、最初は「こんなのもう知ってるからなあ」などと思いながら渋々読み始めても、数ページでもう物語の世界に引き込まれています。あらすじを知っているのと、ナマの文章で読んでいくのとでは大違いなんですよね。

夏。読書の季節。「何々文庫の百冊」なんていうのが突然目立ってくるのもこの季節。そんな夏に、ぜひそういう本を手にとっていきたいですね。


[269]>239 海辺で素晴らしいお宝をGET!! TomCat

いやー、素晴らしいお話ですね。シーグラス拾いからこんなに素敵な人の輪が広がっていったなんて、この思い出が、海で拾った最高の宝物になったのではないかと思います。

海岸の掃除って、生態系を守るためにも大切ですよね。海水浴場といえども、目の前に広がる海は自然界そのものですから、海岸はきれいにしたいです。人と人との触れ合いが、そんな自然への優しさにも発展していった素晴らしいエピソードに感動しました。

そうそう。集まったシーグラスで、今このいわしと並行して開催中の「夏休みスペシャル“イエ・ルポ”-Summer House Laboratory 2009-」にもぜひ!! 楽しみにお待ちしています。


[270]>237 大勝軒、大好きです TomCat

あそこのラーメンは、それだけを食べにでかけてもいい価値があると思います。私も一押しでお勧めです。

しかし、たいてい行列が出来てるし、それにあそこはよその店の2倍はあろうかという大盛りが特徴ですから、家族で楽しみに行くにはちょっと厳しいものがあるかもなんですよね。

そこでお持ち帰りでイエラーメンってわけですね。名店の味をイエでじっくり楽しめる。家族のお腹に合わせた盛りで楽しめる。こりゃお勧めですね。特に大勝軒の場合は、時間が経ってもスープが冷めにくい工夫がなされていますから、イエでゆっくり楽しむのに向いているんじゃないかと思います。スープの上に浮いている脂が大切ですから、少ない盛りにする場合も、しっかり脂を浮かせて盛りつけてください。

あー、なんだかすごく食べたくなってきました。帰りに寄っていこうかな、大勝軒。ぐぅw


[271]>235 大人も胸打つ、絵本が増えましたね Lady_Cinnamon

最近は絵本も沢山あって、図書館や書店でも広範囲のスペースに様々な絵本が並んでいますね。私が子供の頃と言ったら、ノンタンシリーズくらいしか記憶にないのですが、絵本のテーマは「夜は早く寝よう」とか「ご飯の好き嫌いはいけない」とか、子供の習慣をベースにしたものが多かった気がします。

一方で、最近の絵本はテーマのベースが深いものもありますよね。命の大切さとか、深く考えさせられることとか。子供向けのはずの絵本が、大人にとっても胸打つ作品の宝庫になったと思います。

「100万回生きたねこ」のように、最初は生きることにも死ぬことにも何も感情を持っていなかったのが、普通の野良猫になって家族を持つことで、愛を知って愛する猫の死に初めて悲しみの涙を流すお話でした。

ご紹介の「ぴよちゃんとひまわり」も、育てるってどういうこと、食べるってどういうこと、命の大切さってどういうことがテーマになっているのですね。子供たちだけでなく、大人も絵本コーナーに足を運ぶ機会が増えそうです。


[272]>235 絵本、いいですね(^-^) TomCat

ぴよちゃんのシリーズ、私も大好きです。特に「ぴよちゃんと ひまわり」は、命を慈しんでいく心が胸を打つ作品ですね。

なつのいちにち

なつのいちにち

  • 作者: はた こうしろう
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 大型本

まほうの夏 (のびのび・えほん)

まほうの夏 (のびのび・えほん)

  • 作者: 藤原 一枝 はた こうしろう
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 大型本

私のお勧め夏の絵本は、こんなのどうでしょう。もういわしの〆切寸前なので詳しい書評を書いている時間が無さそうですが、とにかく忘れかけていた夏が蘇ってくるような絵本です。


[273]>75 バイオリズムを整えるために Lady_Cinnamon

そうですね、過度の日光浴というか日頃の外出では、紫外線が強くなりすぎてしまった今では、日焼け止め対策なしでは皮膚に悪影響を及ぼすものになってしまいました。

しかしながら、to-chingさんのおっしゃるように、日の光を浴びる大切さもあるんですよね。これは思いっきり体で日光浴する、という意味ではありません。体内時計・バイオリズムを整えるために必要なことです。

とっても簡単なことなのですが、朝起きたら、しっかり目を開けておひさまの光を浴びましょう・・・というだけ(あ、日光を直視して目を傷めないでくださいね)。目から入る日光のシグナルで、脳内のセロトニンとメラトニンという物質がリセットされるんです。これが上手くいかないと、日中でもね向かったりだるさが取れず、抑うつ状態が生じてしまいます。

昨今では、夜ふかしや仕事の都合で就寝が遅くなってしまったりで、バイオリズムが崩れている人も多いと思うんですよね。することは、ただ起きたらおてんとさんを見るだけですので、私としてもお勧めです。


[274]>266 これは知りませんでした Lady_Cinnamon

私も以前京都に住んでいた時期があるので、下賀茂神社や糺の森によく足を運んだのですが、古本まつりがあるとは知りませんでした。糺の森、今は普通の山や公園のあるマチに住む私にとって、あの森は神秘的な空間でした。

もし古本市の時に糺の森にまたいけたら、蝉の声を聞きながらお宝探しに勤しみそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ