人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アカマイ・テクノロジーズ社(通称akamai)の提供するコンテンツデリバリーサービスについて質問があります。
e-wordsに掲載されている「コンテンツデリバリサービス」によると、画像や動画だけではなくデータベース処理を伴う
動的コンテンツの配信をサポ―トしているとの事ですが、これはどうやって実現するのでしょうか?
私が考えているのは、下記のどちらかですが…いかがでしょうか?
・akamai社のインフラにデータベースサーバの複製を作っている
・akamai社のインフラにデータベースサーバはないが、同社のキャッシュサーバがユーザ企業のデータベースサーバと連動して動く

よろしくお願い致します。

●質問者: nanobyte
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:Akamai e-Words アカ インフラ キャッシュ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

一般論としては、ご質問の2番目の方――下図のようになります。

http://www.ntt.net/service/image/img_sdc.gif


akamaiなどのコンテンツ提供者は、ISP(Internet Service Provider)にキャッシュサーバを設置します。これをエッジサーバと呼びます。各ISPとエッジサーバは1対1で結ばれており、随時、エッジサーバのコンテンツを更新します。この回線はISPの数だけあれば十分なので、それほど太い回線は必要ありません。

エッジサーバはISPを介してエンドユーザーに接続しますので、この部分の回線インフラはISPのものを流用していることになります。


参考サイト


2 ● hong7
●35ポイント

データベースの同期をとる

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms174488.aspx

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ