人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: shirokuma2339
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:SEO
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

6 ● yofucasi
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/yofucasi/20090822/1250939256


7 ● smomaster
●15ポイント

Googleの検索エンジンでの順位決定の要因

米国のアンケートですが、日本でもそう変わりないと思います。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/08/24/6396


8 ● leokun55
●15ポイント

1. キーワードを考える。

2. そのキーワードで上位となっているサイト達の使用している他のキーワードを知る。

http://www.pythagoras.bz/

3. 上位サイトが使用しているキーワード群を用いて出現頻度も考慮しながら作文する。

4. アクセス解析を見て、適したキーワードを考える(1に戻る)。


作文が重要です。

薄っぺらいページでは直帰率が高すぎるという結果になってしまいます。

かと言って文章の量が多ければ良いかと言うと、そうでもないです。

Google Analyticsを見て解るようにGoogleは直帰率とかを計測してるので、「内容がない」「意味不明な内容」で検索結果へ戻る人が多い(直帰率が高い)と順位は徐々に落ちます。

簡単に言うと「Google検索から来た人をGoogle検索に戻さない」という事が重要です。

Googleの場合、Web検索はそれほどでもないですが画像検索では顕著です。たぶん画像だと検索ワードに適しているかの判断が難しい為だと思います。


9 ● renu
●15ポイント

最近で少しへえ、と思ったものを紹介します。

ドメインの売買が横行してドメインの古さがサイトの信頼性につながらなくなってきている理由から、ドメインの古さが評価から外されたというお話です。

http://markezine.jp/article/detail/7580

SEOとして不要なリンク先にnofollow属性を入れてリンクとしてカウントさせない「PageRankスカルプティング」はもう意味が無くなる、というお話です。

http://www.suzukikenichi.com/blog/google-pagerank-sculpting-does...


6-9件表示/9件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ