人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サイン、コサイン、タンジェントの簡単な概要、
アホな高校で出る問題と模範解答を
アホに分かるように教えてください。

●質問者: MANOWAR
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:コサイン サイン タンジェント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● haibara557
●35ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E9%96%A2%E6%95%B...

リンク先のページで、最初に出てくる直角三角形ABCを見てください。

角Cが直角、角Aはθと呼ぶことにしますと、

この三角形で、

サイン(sin)は、a/hで求まります(a/hのことです)。

コサイン(cos)は、b/hで求まります(b/hのことです)。

タンジェント(tan)は、a/bで求まります(a/bのことです)。

つまり、例えば、

hが5(cm)で、aが4(cm)で、bが3(cm)としますと、

sin=4/5(=0.2)

cos=3/5

tan=4/3

となります。

つまり、サイン(sin)は、aをhで割ってできる数字のことなのです。

◎質問者からの返答

では

具体的に高校生が受けるテストの問題は

どういったものなのでしょうか?


2 ● y-kawaz
●35ポイント

「アホな高校」では、そもそも三角関数なんてやりません。

高校の授業はほぼ全て小学校?中学レベルの復習です。

3年の頃に2次関数をやるとかそんな感じ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ