人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

平成21年9月からの小児医療証が交付されませんでした。うちには、時短勤務中の妻と2歳の子供がいます。私の住んでいる市では所得制限があり、平成20年の所得がわずか1万5千円多かったせいで所得制限に引っ掛かりました。
たったの1万5千円多かったせいで、これから1年間の医療費(自己負担分)を1万5千円以上払ってしまうことになるとくやしいのですが、医療証を交付してもらう術はないものでしょうか。あるいは、「医者にかからないこと」という答えではなく、自己負担分の医療費を少しでも減らす術はないでしょうか。

●質問者: escape1mgjp
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:いもの 医療 医療費 医者 子供
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967a

川崎市に住んでいて、FXやヤフオクを副業にしている儲けているサラリーマンのくせに、子どもの医療費も払いたくないし、自分の精神科通院費も安くしたいという、まったくのワガママな野郎ですな。

http://q.hatena.ne.jp/escape1mgjp/questionlist


2 ● kappagold

薬が処方された時は、ジェネリックにしてくださいというと、薬代が安く済みますよ。

(薬によっては、ジェネリックが無いものもあります。)

http://www.sawai.co.jp/generic_library/q1.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ