人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ワキや背中の肉を寄せてブラジャーをつけ続けるとバストアップすると聞きますが、どのような原理でそうなるのでしょうか。

検索したところ「本来胸に付くはずだった脂肪が、背中などに流れてるのでそれを戻した」とありましたが、脂肪は体内で簡単に移動するものなのですか?

科学的、生物学的(医学的?)な説明をしていただければと思います。


私も寄せ上げブラで大きくなったように感じたことがありますが(1?2カップアップする)、不思議でたまりません。
なんとなく、皮が伸びただけのような気もしますが…。

●質問者: 姉本
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:バストアップ ブラジャー 不思議 医学 原理
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● bg5551

皮膚は毎日同じ動きなどをすることにより、形を変えます。

その効果を狙って寄せたりして脇にある肉を胸へ持ってくることは

可能です。

が、それにも限度があります。

たとえば、顔のしわなども毎日動かしているのでしわが寄ります。

たとえば顔面神経麻痺などで顔の筋肉が長期間動かなくなるとしわが

消えます。

首長族の女性が首にリングをはめて首を伸ばしているのも同じ原理です。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ご解答有難うございます。


『が、それにも限度があります。』

この、限界というのがどういう基準なのか気になります。

どれくらいだとOKで、どういう理由でNGになるのでしょう。


胸の肉も毎日集めていると、ワキや谷間などに皺ができてしまいますか?


首長族の女性はリングを取ると、自力では首を支えられず死んでしまうと聞きましたが、

同じように補正下着を取ると自力では脂肪を支えられず(?)すぐに戻ってしまうんでしょうか?


よろしければ、コメントにでもいただけないでしょうか。


2 ● love_chocolate

こんにちは。私もこちらの件気になっていたので回答してみます。

皮下組織、特に皮膚には、形状記憶性があることは、形成外科のホームページなどを見ると確認できると思います。

http://www.google.co.jp/search?q=%E5%BD%A2%E7%8A%B6%E8%A8%98%E6%...

しわができる原理もこれに関係します。一度や二度のことでは影響しませんが、この形状記憶性によって、徐々に変化するようです。

胸も、本来本来あるべき位置にないと、重みに負けて、背中などに流れていくようなので、その流れた分を元に戻す作業+固定する作業を繰り返すことによって、個人差はありますが、多少、胸の大きさが回復する、ということではないかと思います。

※専門家でないので、推測の話になってしまってすみません。

◎質問者からの返答

ご解答有難うございます。


傷あとの形状記憶については載っていましたが、それは皮膚だけではなく脂肪細胞がある所まで及ぶんでしょうか?(表皮⇒真皮⇒皮下組織の下に脂肪があるんですよね?)

良くわからなかったので、良いページがあれば教えてください。


皮下脂肪はそれぞれに毛細血管が存在していると思うのですが、移動する際は血管や神経、リンパ管も一緒に移動するのでしょうか。なんだか血管が千切れたり、絡まっちゃいそうなイメージです。

(どうも私には根本的な知識が欠けているような気がします)


ご解答1番の首長族のごとく、一度補正下着を着けてしまったら、元に戻らない為にも一生つけた方が良いですよね。

寝るときとか皆さんどうしているんでしょう。


ところで、結果的に胸が豊かになるのは良いのですが、背中の肉などが本来胸だったかどうかを、どうやって判断したのか気になります。誰が決めたのでしょう…。


3 ● peach-i

http://www.yyuu.jp/_bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=shop&tn=0108&rs=841&re...

妊娠するために女性の脂肪は柔らかくて、痛みに耐えれるように肉が移動するんですよ。だから重力で垂れてしまったりするんですけどね!

女性の体はこのように出来ているようです

◎質問者からの返答

科学的、生物学的(医学的?)な説明をしていただければと思います。


ところで、重力に沿って流れるとしたら、最終的には指先や足の裏に皮下脂肪がいくかと思いますがそうでもないですよね。

なんででしょう?

内臓脂肪は腹膜なんかがあって、そんなに移動しないというのは何となく分かるのですが。


4 ● azuco1975

霜降り肉と同じ原理

マッサージとかすると脂肪は移動します。

エステとかと同じ原理です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

科学的、生物学的(医学的?)な説明をしていただければと思います。


「霜降り肉と同じ原理」

霜降り肉は筋肉組織の間に脂肪が入っている状態ですよね?

それと、背中の脂肪が胸に移動して定着することと、どう原理が同じなのでしょか?

また、その「原理」とはなんでしょうか?


「マッサージとかすると脂肪は移動します。」

どうして移動するのですか?周りの血管とか神経には影響ありませんか?


「エステとかと同じ原理です。」

その原理とはどんなものですか?


ところで、エステで30分揉まれまくってウェストが細くなっても、3回ジャンプしたら元に戻る、という噂は本当なんでしょうかね…


5 ● opiumn

医学的な見地ではなく実体験ですみません。

筋肉や皮膚だけではなく、リンパ節も関係しているのではないでしょうか。

特に脇の下は、バスト周りのリンパの重要なポイント(腋窩リンパ節)です。

何もしないと、リンパの流れが滞ってしまい胸にあるべきリンパ液が

脇・背中に流れてしまうのではないでしょうか。

正確性に欠ける内容ですみません。

http://www.dlqs.jp/19bust-up/

http://www.geocities.jp/mashi4141/sub5.html

★ポイント

・皮膚組織にはリンパが存在するが、筋肉そのもの(内質)には存在しない

・皮膚組織の構造とリンパ管分布の確認

・毛細リンパ管と集合リンパ管のリンパ循環を把握する

という情報もありましたが。(ページ下部)

●バストアップ

?腋窩リンパ節を刺激する

?胸骨中心部からバスト上部を、円を描きながら腋窩リンパ節まで

?胸骨中心部より、バストの下をバストラインに沿って腋窩リンパ節まで

※胸中央部をらせん状に撫でてから行うとより効果的

◎質問者からの返答

ご解答有難うございます。


胸の周りの肉を掻き込むと、マッサージ効果によりリンパ節を刺激し、

胸にリンパ液が集まって胸が大きくなったように感じるってことでしょうか?


細胞より、リンパ液の方が液体ゆえに移動しやすいような気はします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ