人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『適度な運動が健康に良い』というのは何を根拠にしているのでしょうか?最近友人に「運動はしなければしないほど寿命が延びる。負荷が掛からないのだから」というようなことを言われ、一通り「そんなわけないんじゃないの?」と反論してみたのですが、跳ね返されてしまいました。


科学的・論理的に納得したいので、その辺教えてください。

●質問者: samtom
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:健康 寿命 科学 論理 運動
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●20ポイント

http://venacava.seesaa.net/article/26757106.html

昔は「運動すると寿命が縮む」と言われていました。

生物が生涯に消費できるエネルギー量は一定であり、これを超えると健康が衰え、死に至るとされている。


しかしその後、様々な研究でそれが否定される結果を残しています。

米カリフォルニア大学リバーサイド校生物学教授のTheodore Garland Jr.氏らが行なった今回の研究は、マウス300匹を用いたもの。このうち200匹は、何世代にもわたって回し車で走ることを好むよう品種改良された「ランナーマウス」で、うち100匹には回し車を与え、100匹には与えなかった。残る100匹は標準的な研究用マウスで、回し車を与えた。回し車を与えられたランナーマウス群は、ほかの2群に比べて生涯に消費したエネルギー量が25%多かったという。

適度な運動が免疫機能や心疾患、精神面などで健康にさまざまな恩恵をもたらすことは疑いようのない事実だ」とGarland氏は述べている。

これが原因だと断定出来る科学的根拠はまだ無いですが、運動により免疫能力や心肺能力が高まることで死ににくい身体になるのではないかと言われています。

◎質問者からの返答

はい。その通りと思います(私は適度な運動は経験上健康に良いと思っているたちなので何の異論もありません(笑))。


で、「適度な運動」が、いったいに何に作用して、何をもたらすのかは全く解明されていない。

そもそもどの程度が適度なのかは固有差がありすぎて不明だし、消費カロリーが多いの方が寿命延びるなら体格の大きな欧米人の方が長生きってこと?


というようなことを言われそうです、というか言われました。


2 ● winbd
●20ポイント

根拠は実験結果です。

「全然運動しない」「適度に運動する」「非常によく運動する」

という4種類の生活パターンでマウス実験をした場合、

最も長生きをするのは適度に運動したマウスだという実験結果が何度も出ています。

http://antiagingsalon.net/05/2006/10/000851.html


人間での実験でも同様の結果が得られています。

http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=...

◎質問者からの返答

上記のコメントの場合、どうでしょうか。


3 ● WATAO71
●20ポイント

簡単に言うと、老衰を防止出来るからです。


ガンなどの病気にかかった場合は別ですが、老衰というのは心臓・肺機能の自然低下により死に至るわけですから、筋肉の塊である心臓は筋肉強化により維持することが出来ますし、肺も酸素の吸収量をあげる訓練をすることで老化しても生命維持出来るわけです。


あと、高齢になると脳梗塞など血液の詰まりにより死亡する例も非常に多くなるため、運動して新陳代謝を高め、血液をサラサラにすることでリスクを大きく減らすことが出来るのです。

◎質問者からの返答

> 簡単に言うと、老衰を防止出来る

であれば、健康に良いのではなく「老衰の防止」ですよんね??

「健康に良い」というのは、なんというか、言外に万能薬的なことが含まれていると思うのですが、老衰の防止うということですと、そんなニュアンスにはならないと思うので。

脳梗塞も同様、ですよね。


4 ● afurokun
●0ポイント

運動は、体に良い効果をもたらすこともあり、身体に害を与えることもあります。健康生活のためには、「適度な運動」をすることが良いといわれていますが、それではどんな運動が「適度な運度」なのかはよくわかりません。

30分以上運動を継続して行うことで、脂肪が燃焼されるといわれます。メタボリック・シンドロームや糖尿病対策として、30分程度のウオーキング(歩行)が推奨されているのはそのためです。



http://mcm.tvst.biz/hlt/991_1.html

◎質問者からの返答

んー


5 ● lancer13
●0ポイント

「適度な運動は血流を改善する効果がある」と語るのは、鈴鹿医療科学大学教授の高田晴子さん。手足を使う簡単な運動を65歳の女性に7分間やってもらったところ、運動前81歳だった血管年齢が、運動5分後の測定で63歳まで改善したという。血流が良くなったことで、血管がやわらかくなったと見られる。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/plus/20090227-OYT8T00326.htm

◎質問者からの返答

んー


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ