人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく、業務委託、アルバイトの仕事で、大手の会社(クライアント)の社員のふりして仕事をしてください。というようなことがありますがたとえば間に派遣会社などが入ってですが、これは法的には問題ないのでしょうか

実際の契約自体というのは、その大手の会社と雇用なり、委託なりの契約を結んでいないのに大手の会社の名をかたるわけですが・・・よろしくお願い致します。

●質問者: d_tanaami
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:アルバイト クライアント 会社 契約 派遣
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hong7
●19ポイント

派遣法

http://www.hakenhou.biz/


2 ● winbd
●19ポイント

それがクライアントの意向であれば何も問題ありません。

代理店営業でも、商品メーカーを名乗るか代理店名を名乗るかはメーカーの判断次第になります。

例えばNTTの場合、代理店が「NTTテレポケットです」と名乗る権利を与えられます。


もしその委託社員が何かやらかせばクライアント会社の信用が下がるわけですし、「名乗らせない」のはよくあることですが、「名乗って良い」と言うのであれば社員のふりをしても問題ありません。

◎質問者からの返答

聞きたいのは会社が指示したからいいとかそういうことでなく、法的に問題はないのかということなのですが。社員じゃないのに社員といったら嘘ですよね。銀行に融資を申し込む際に、正社員としては、通らないですよね。発注先としては、人件費を削減するために、正規雇用はせずに、派遣会社に仕事を請け負わせて、それを派遣会社が個人事業主に仕事に請け負いで仕事を流している場合はどうでしょうか?雇用の契約はどこにもないわけですが。


3 ● azuco1975
●18ポイント

>これは法的には問題ないのでしょうか

問題ないです。名刺まで作ってくれる大企業も多いです。

お客様から見たら、大手企業が窓口で、最終的にはお客様からみて

大手企業に責任を求められるからです。

◎質問者からの返答

大手企業に責任を求められるにしても、請け負う個人にも最終的に責任は回ってくるかと思いますが、そのクライアントの業務委託社員ということでもないですし、間の派遣会社から、仕事を個人事業主として請け負っている場合でも、その大元のクライアントの社員と名乗って、法的には問題はないのでしょうか?


4 ● IlO10l0Il
●18ポイント

状況にもよりますね。

「某企業の社員だと嘘をつく」というだけなら何の法律にも触れません。


それにより企業にダメージを与えた場合なら営業妨害罪。

顧客に損害を与えた場合なら詐欺罪です。


日本には「嘘をつくこと」を規制する法律が無いですからね。

友達に「俺は○○会社の社長だ」と言おうが、履歴書に「大手会社勤務」と書こうが損害を与えない限り自由なのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。具体的にこういうパターン(派遣会社とクライアント間)のありましたというような方はいらっしゃいませんでしょうか?


5 ● seble
●18ポイント

結ばれた雇用契約と実際の就労状況によります。

社員のフリをするなら詐欺ですが、2のコメントを読むと派遣会社を通すとありますので、嘘を言って釣ってはいるものの、契約自体に嘘はない訳ですから詐欺罪は成立しないと思います。

具体的な状況がはっきりしないので何とも言えない部分が多々ありますが、例えば、派遣先の本社が募集をかけ面接をし、それを派遣会社に紹介してそこから派遣を受ける、というような形なら事前面接を禁じた派遣法に抵触しますし、偽装派遣とも言えると思います。

ただ、請負と派遣は全く別ですが、、、

いずれにしろ、簡単な一般論だけで合法かどうか考えるのはナンセンスです。

人を殺した場合でさえ、状況によっては合法だったり傷害致死だったりする訳で、個別の詳細な状況が必須です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ